ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

起業に失敗・・再就職はどうしてる?失敗した人のその後は?

   

起業に失敗・・再就職はどうしてる?失敗した人のその後は?

みなさん起業するときは夢と希望にあふれていると思いますが、現実は

100社起業したとして5年後に残っている会社は10社前後と言われています。

最終的に起業に失敗して再就職するとき皆さんその後はどうしているのでしょうか

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

スポンサーリンク

起業に失敗した後はみなさんどう再就職している??

事業に失敗して廃業=個人破産
というわけではありませんし(そもそも破産しなくてはならないほどの資金を貸し付けてもらえるようになるのはずいぶん先のことでしょう(笑))
改めて再出発ということもあるでしょうし,取引先や知人・友人のやっている会社に入ったり(これ以上のコネはありませんしね(笑))、あるいは個人事業として業務請負っていうこともあるでしょう。どうなるかは自分の実力,そして周囲からの自分の評価次第でしょう。

会社員時代というのは,仕事は会社から与えられるものっていうイメージかもしれませんけど,自分で事業をやっていくということになればやはり全てはネットワークで動いているのだということが身にしみてよく分かると思います。そのネットワークの中で自分は他の人を助けることもあれば,逆に助けられることもあります。

引用元-起業に失敗した方は、その後の生活はどのようにしているのでしょうか? – 起業 | 教えて!goo

見聞きする限りでは、何度も何度も起業していますね。
なんとか資金を集めてチャレンジしています。
起業家というのは、雇われて働くということが出来ない性癖の持ち主が多いので、結局そうなってしまうんでしょう。
再起できないヒトもいますが、それは金銭よりも信用の問題が大きいです。
他人を裏切ったヒトは、成功し続けない限り、次はありません。

なかには、一回の失敗で懲りて、勤め人に戻るヒトもいます。
年齢がいっていると、ご質問にもある通り正攻法では難しいので、縁故を活用しての就職ということが、私の知る限りでは多いです。


引用元-起業に失敗した方は、その後の生活はどのようにしているのでしょうか? – 起業 | 教えて!goo

起業に失敗した・・起業して売上を上げるのと再就職で自分を売り込むのは同じ

リスクや失敗後の不安から起業することができないあなたへ、私からお伝えしたいことをまとめました。
私はこれまでに1000人の、起業したい人、起業した人、起業に失敗した人を見てきました。また、私自身も7年間にわたり「起業、失敗、再就職」を繰り返してきた経歴があります。
そして、最終的に自分のビジネスを軌道に乗せることができたのですが、これまで私が見てきた起業に失敗する原因や失敗による借金の恐怖、さらに失敗したところから再就職するときの現実を紹介します。

引用元-起業の失敗原因を解説!体験者があかす借金と再就職の現実

企業が中途採用をする場合の多くは「即戦力」を求めています。もしくは、「ガムシャラにやってくれればなんとかなる」という仕事内容の場合です。「即戦力」を求められている場合は、すでに持っているスキルを見られます。「ガムシャラにやればなんとかなる」という仕事内容の場合は、若いほうがやはり有利です。
こういったポイントを押さえた上で、「自分」を企業に売り込んでいくのが再就職の現場だと思ってください。
そう考えると、自分で起業して売上を上げていくことと、再就職するために自分を売り込んでいくことはほぼ同じだといえます。


引用元-起業の失敗原因を解説!体験者があかす借金と再就職の現実

起業からの再就職は人それぞれ色々な事情がある

僕も独立して8年目、フリーランスを長いことやっておりますが、その間、まわりでもフリーランス、会社問わず独立したり、でも数年後には再就職したりする人が出てくるわけです。
もちろん単純にフリーとして限界を感じて再就職する人もいるわけでしょうが、やりたかったことができそうな職場から声がかかったので再就職する人だったり、家庭の事情だったりと、人それぞれ、事情があって再就職するわけです。
なので、ノマドやフリーランスが再就職したからって、「あいつは失敗した」と、disらないであげてください。

何もしない人が、「失敗した」ことを上からあざ笑うのは簡単です。
ぶっちゃけ、楽なので僕も嫌いじゃないです。新しいサービスが出てきて、でもしばらくしたら潰れたのをみて、「ほーら、いわんこっちゃない」。叩くのは楽だもん。
最近二件ほど就職せん?的なお声がけを頂いて、ビミョウにフラっと来たからって自分の将来に対して予防線を張ってるわけではないんですが、どうも「独立」てのが、働き方の一形態でしかないのに、完全に退路を断つ選択で、別世界のことと思われてるような気がします。再就職すると「ヤーさんがカタギに戻るんかい!」くらいの勢いで。
僕は多様性を受け止める余裕のある社会の方が好ましいと思うので、独立した人が再就職しても、単純に転職しただけと受け止めてもらえるよーな社会の方が、余裕があっていいんじゃないんかなーと思います。

引用元-ノマドやフリーランスが再就職したからって、disらないであげてください(´・ω・`) | たけのおしごと

起業に失敗した人が再就職を考えるのは金銭面の安定を望むから

起業に失敗してしまったとき、多くの人は会社員として再出発しようと考えます。
起業というのは、自分ひとりで稼いで行かなければいけない仕事ですから、全ての責任が自分にあります。
つまり、自分で仕事を取ってきて、その仕事をしてお金を稼いでいかなければいけないのです。
ですが、会社員というのは、その会社から給料が払われるので、自分の仕事をきちんとこなしていれば、毎月決まった金額を手にすることが出来ます。
自営業をしていると、毎月決まった金額を手にすることが出来るようになるまでに、時間がかかることがあります。
1年経っても生活費すら稼げないこともあり、アルバイトとの両立をしている人も居ます。
そういう人は、アルバイトとの両立が辛くなって、起業したビジネスをやめてしまうこともあります。
起業したビジネスだけで食べていけないのであれば、アルバイトなどをしていかなければいけません。
ですが、その分ビジネスが辛くなってしまい、確実に稼げる方法にシフトしてしまうこともあるのです。
その結果、起業に失敗した人は、正社員として雇用されることを望む人が多いのです。
正社員になれば、毎月決まった金額の給料をもらうことができます。
そうすれば、生活に困ることもなくなり、アルバイトとの両立をしなければいけないこともなくなります。
やはり、安定した生活を望む人にとっては、毎月決まった金額を手にすることが一番なのです。
起業をして失敗してしまうと、安定した生活のために正社員になることを望むのです。


引用元-起業が失敗してしまう3つのパターン「借金だけが残ってしまうのはなぜか?」

起業に失敗。年齢が高くなるほど再就職で風当たりは強い?

やはり一般的に起業に失敗したというのは世間体は悪いです。それは、多くの日本人が起業に対して色モノ的なイメージを持っていることに起因しているのではないでしょうか。多くの人は起業した人に対して、社会から外れた人あるいは成金で嫌味な人のようなイメージを持っており、そのような人が失敗すれば面白おかしく噂をするのです。

いずれにしても周囲に噂が広まれば、自分だけでなく家族まで嫌な思いをすることにもなります。その結果、一家が離散してしまったり精神的に参ってしまう人もいます。

3-3 起業失敗後、再就職が難しい場合も

起業に失敗した場合、当面の生活費を得るために再就職を検討することになります。しかし、一旦起業というサラリーマンとは違う道に入ってしまうと、会社からは組織人として扱いづらいと見られてしまうことがあり、なかなか就職が決まらない場合があります。

特に、40歳を超えている場合は年齢的なハードルも加わりますので、より再就職は難しくなります。従って、起業する前に、仮に起業に失敗した場合にどうやって生計を立てるのかは考えておいたほうがよいでしょう。なお、例外的に、起業に対して理解がある人が多いベンチャー企業などであれば、起業に失敗した経験を肯定的に評価してくれる可能性はありますので、そのような会社に応募するのも一案です。

引用元-起業に失敗するとどうなる?失敗例と、失敗しないで起業を成功させるために必要なこと

twitterの反応

 - ビジネス・経済

ページ
上部へ