ワダイビジネスサテライト

ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

*

日本のアニメの特徴~海外の視点から見える日本らしさって?

      2016/04/10

 - アニメ

日本アニメがクールジャパンとして、世界から高い評価を受けています。

その大きな理由としては、世界のアニメ文化にはない、日本アニメの特徴が世界の目に留まったことと言えるでしょう。

そこで世界の様々な視点から日本アニメの特徴について調べてみました。アニメから見える日本らしさとは何なのでしょうか…

スポンサーリンク

  関連記事

%e7%b5%b5-%e4%b8%8b%e6%89%8b-%e6%bc%ab%e7%94%bb
絵が下手でも漫画のプロになれる?画力よりも必要なものとは…

漫画家になりたい人はまずアシスタントとして技術を磨くのが一般的です。

しかしアシスタントであっても一定レベルの高い画力が必要とされるようです。

では絵が下手な人は漫画家にはなれないのでしょうか?

実は画力だけが漫画家への条件ではないようです。

そこで最近の漫画家事情についてリサーチしてみました。

絵が下手でも漫画家になれるかも!?ぜひ参考にして漫画家への道を開いてみましょう!

アニメ キャラ 年齢
アニメキャラの実年齢とイメージの差に驚愕・・えっ!本当に?

何歳になってもアニメキャラに憧れる人が多く、変身願望を抱くファンも多いようです。

しかし好きなアニメキャラの年齢を知り、イメージとの違いに驚くこともしばしば…

そこでアニメキャラの年齢について調べてみました。そこには自分との歳の差にビックリするアニメキャラも多く存在しているようです。

fed56bd7ba6747651bcacbf4c2d87665_s
日本のアニメの世界シェアって一体どれくらいなんだろう??

日本のアニメは世界で注目され、国内でもクールジャパンとして海外へ打ち出す為の働きが盛んになっています。

日本のアニメがこれほどまでに世界に受け入れられた理由は何なのでしょうか?

またこの日本のアニメ市場って世界シェアはどれくらいなのか、これから日本のアニメには何が必要なのか詳しく調べてみました。

日本 アニメ 特徴

ココが違う!日本アニメの概要的特徴

アニメは子供だけのもの?

日本でアニメは、子供だけではなく大人も楽しむものという認識がありますが、海外では、アニメは子供が観るものという認識がありました。しかし、現在では多くの国で子供だけでなく大人が日本アニメを楽しんでいます。日本のアニメにはストーリー性も強く求められ、多くの人から好まれるキャラクターが多く存在します。西洋のアニメーションで子供向け以外のものはコメディタッチのものが多いです。また、日本アニメは青年向けマンガから発展したアニメなので大人が楽しめるのにも納得が出来ます。

日本と海外のアニメは何が違う?

アニメの種類にもよりますが、日本のアニメは女性のキャラクターは目が大きく、可愛らしい印象があるとよく言われます。またアメリカのヒーローもののアニメでは子供が憧れる完璧なキャラクターが愛されていますが、日本では、愛嬌があり、感情移入しやすい人間味のあるキャラクターが主人公であることが多いです。スタジオジブリ作品のように、美しい描写と細かな描写で高い芸術性を持っているのも日本アニメの大きな特徴と言えるでしょう。

引用元-日本のアニメはどうしてクールなの? | Listn.me

スポンサーリンク

  人気記事

日本と海外のアニメの特徴的な違いとは…

日本と外国のアニメの違いは、日本では、かなり細かいところまで正確に作られており動作などもより自然でリアルに作成して言葉に関してもキャラクターによって台詞を変えたり、 ツンデレキャラや妹、姉系のキャラクターなど個性
豊かなものがかなりたくさんあり、一つとして同じものがなく、また、
ストーリーに関しても現実と同じような日常生活を描いたものから 、非現実的な魔法を使う世界とか未来の世界、オカルト系のものもあり、人によって好きな
ものが結構偏ります。
外国では、キャラクターはあまり現実の人間の形にはしっかりとなって
いなくて、大雑把に作られています。

また、キャラクターなども似たような感じのものもかなりありストーリーも
非現実的なものが多いです。

引用元-日本と外国のアニメの違いの差 | 外国アニメの魅力

海外ではアニコミなどヒーロー物が人気で、一度は見たことがある人もいると思いますが、日本の比較するマンガとは登場人物の描写1つとっても違いがハッキリしており、日本人から見る物の見方と、海外での物の見方に違いがあることを理解できるのではないでしょうか。

また、最近の日本アニメはシーズン毎に別れてアニメを作っている作品が多く、1つの作品の製作費用が海外のアニメの1つの作品の費用の何十分の1であったりします。

引用元-日本のアニメと海外のアニメ Animation Information Web Studio

日本アニメの産業的特徴と文化の特色

アメリカでは一般に海賊は犯罪者のイメージで受けとられるのである。だから、ワンピースのような正義なイメージはほとんどアメリカ人に受け入れられない。

日本アニメの産業的特徴と文化の特色を分析することを通して、日本は自分の特別な戦術でアニメに広く外国の市場に入らせたことが皆に知られる。そして、日本はアニメファンがどうんなアニメを好きにならることを知っている。だから、ワンピースのような成功なアニメを製造することができる。それから、アメリカではアニメは厳しいレイティングの審査を通さなければならない。それで、ワンピースはアニメファンは興味になることを失って、本来の感覚を失う。そして、海賊はアメリカの歴史中に残酷な役割を演じていて、アメリカ人にっとて、一般できにアニメの中に海賊は略奪、殺人、破壊のイメージで出て。それで、海賊王を目指す海賊は正義なイメージであると思われない。だから、ワンピースはこんな不思議な扱いを受けている。

引用元-日本アニメの産業的特徴と文化の特色を分析す | kawaiijewelry

日本とアメリカのアニメの作り方は特徴的な違いも…

ピクサーで活躍する堤が掲げた夢は、アニメーション制作における日本とアメリカのギャップを縮めること。「日本とアメリカでは、アニメーションの作り方がすごく違います。一番すごいのはバジェット(製作費)ですね。アメリカの方が何十倍も大きいと思います。でも逆にアメリカが日本から学んでほしいのは、もっと作家性のある、そんなにお金のかからないインディペンデントな映画作りもできるということですね」

 逆にアメリカから日本が学ぶべきことに話が及ぶと「生意気に聞こえないように言うのが難しいですが……」と前置きした上で、「日本はもっと世界に向けて勝負できる人材がそろっているのに、日本の小さい規模だけで満足してしまっているということも少しはあると思うんです」と推測。「それはもったいないと思うので、ぜひそこはお互い学びながら中間のものができれば、僕らが今観ているアニメーションよりも素晴らしいものができると思います」と日米の垣根を超えた作品づくりへの展望を明かした。

 日本のアニメーション作家とも交流のあるという堤。日米の違いを超えることはそう簡単なことではないだろうが、ぜひ実現してほしいと思っているアニメーションファンは多いはずだ。

引用元-日米アニメの最大の違いとは?ピクサーの日本人スタッフが明かす制作事情 – シネマトゥデイ

フランスでも熱狂!フランスオタクを引き付けた日本アニメの特徴

熱狂的にフランスのオタクを引きつけたものは何なのか? 原体験では済まない理由があるはずだ。ブルネ氏は、こう分析する。「日本のアニメの大きな特徴は“共感”をベースにしている。そこでは、悪党さえも人間的に友人になり得たかもしれない人物として描かれる。僕が使う“親しみ”“共感”は、人間として認め合うことを基礎にした巻き込まれを指しています」と。

 “個人の権利”を尊重するフランスの国民性。その一方で、移民問題や差別意識が問題視されていた当時のフランス社会。けれど、子どもたちは人種や権利の垣根を越えて「国籍不明だけどなんだか異質で、でも優しい日本のアニメ」という共通言語を持った。それが、フランスオタク文化の礎を築いたのだろう。

 だが、ブルネ氏は、フランスの「ジャパンエキスポ」の質が変化していることに、小さな危機感を抱いている。「日本のアニメに共感して、交流した人」の集いとして生まれた「ジャパンエキスポ」は、今や「クールな日本のサブカルチャーを消費する人」たちのイベントと化している――と。そして、フランスにおけるアニメやマンガなどのサブカルチャーの未来も決して明るいとは限らないと、警鐘を鳴らしている

引用元-フランスで日本のアニメがヒットしたのはなぜか 「オタク大国」の背景 – ライブドアニュース

twitterの反応

 - アニメ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。