車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか上がってきます。

しかし車検会社から言われた部品をすべて交換する必要があるのですしょうか…

本当に必要な交換なのか自分で見極めるポイントや注意点についてまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ツボ押し効果に科学的根拠なし!?期待できる健康への影響は?

ツボ押しは健康維持に効果的とされ、様々な分野で推奨されています。 しかしツボ押しの効果に科学的な根...

お風呂は毎日入りたい!気になる光熱費の節約ポイントとは

寒い日が続くこの季節、できることなら毎日お風呂に浸かって、一日の疲れを癒したいところ… しかし気に...

日本は資源が少ない国?日本が世界に誇れる資源とは何か?

エネルギー資源の話になると必ず出てくる、日本は資源が少ないという問題。 資源が少ないと言われる日本...

成人式はスーツスタイル~女性編~振袖!スーツもあり??

成人式には女性は振袖!というイメージがありますが、最近の成人式では女性でもスーツで出席する方も増えて...

猫が子供を守る時の母猫に見られる母性本能と威嚇行為とは…

猫は気まぐれでわがままなイメージがありますが、実は子供を守る母性本能が強いという一面も… そこで今...

アニメオタクの基準とは??あなたはアニメオタクなのか??

アニメオタクって言われている人、自称している人はたくさんいると思いますが アニメオタクかそうではな...

お風呂に毎日浸かりたい!気になるガス代事情を徹底調査!

寒い季節はお風呂の湯船に毎日浸かりたくなります。しかし毎日お風呂を入れるとガス代も気になる…という方...

産後体重の減りすぎにも注意!知っておきたいキケンな体重減少

産後体重を戻すのに苦労しているママはたくさんいますが、中には体重が減りすぎて困る…というママも。 ...

ワックスやスプレーではげる!?髪の健康を守る整髪料の使い方

髪型をキメるためには、ワックスやスプレーなどの整髪料は必須アイテムです。 しかしこの整髪料、使い方...

携帯の機種変更の時期はいつするべき?知って得する携帯のお話

みなさん携帯の機種変更はどんな時期に行いますか? 契約更新や新機種発売、その時の気分など、人それぞ...

肩こり解消ネックレスの効果は?気になる仕組みや使用について

有名スポーツ選手も多数使用している肩こり解消ネックレス。 付けるだけでつらい肩こりが緩和されるので...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多くの場合が高齢者であり、若者の返納率は少...

子育てでイライラしている妻に夫ができる上手なサポートとは…

子育て中の妻が常にイライラしていると感じている旦那さんも多いことでしょう。 子育ては旦那さんが思っ...

ワックスとスプレーの違いは?おしゃれな髪型を作るポイント

髪型をセットする必須アイテムとして多くの方が使用しているワックスとスプレー。 しかし実際には何とな...

バイトを辞めるときの確認事項!あなたは給料日まで耐え忍ぶ?

過酷なバイトを辞めると決め、給料日までじっと耐える…。給料日なのに振り込まれていない…!何とも切ない...

スポンサーリンク

車検時の部品の交換は必要最低限でも大丈夫?

車検だからといって、必ず交換しなくてはいけない部品というのはありません。何も交換せずに車検を通すことだって可能です。
ただ、車は使用に伴って必ず部品が劣化してきます。自分で交換時期を判断してその都度修理していれば車検時の費用を抑えることはできるでしょう。

車検は、検査日に所定の基準を満足していれば検査に合格します。
例えばブレーキパッドの残量が1mmしかなくても、発炎筒の有効期限が1ヶ月しか残ってなくても、10万キロ走行してタイミングベルトを交換していなくても、オイルを1年間交換していなくても、車検は通ります。
普通の整備工場では、次の車検まで不具合が発生しないように考えて部品の交換を推奨します。
自分でメンテナンスの判断ができる人なら、車検は安く仕上げて、必要に応じてメンテナンスすれば良いでしょう。
何もわからずに部品の交換をしないと、走行中に不具合が発生してかえって割高になる可能性があります。
なかには必要以上の部品交換をする業者もいますから、交換の必要な部品についてきちんと説明してくれる業者を選ぶことが重要でしょうね。

引用元-車検で、「部品の交換は必要最低限でいい」と言って、費用を安く… – Yahoo!知恵袋

車検ごとに交換が必要になる部品

車検毎に交換する部品

エンジンオイル

オイル交換は半年に一度程度の交換が目安なので、車検や12ヶ月点検のタイミングでオイル交換を行う方が多数だと思います。
車検をするとエンジンオイル交換は無料でサービスしてくれる整備工場もあります。
エンジンオイルの値段は大きく幅があり、また交換工賃を無料でやってくれるところが多いので、費用はほぼエンジンオイル代だと考えて問題ありません。
軽自動車なら1500円から3000円程度のオイルを使うことが多いようです。

オイルエレメント

オイルエレメントはエンジンオイル用のフィルターです。通常はオイル交換2回に1回エレメント交換を行います。年に1度の交換が目安になるので、エンジンオイルと合わせ車検時に交換する事が多いかと思います。
1000円から3000円程度で、軽自動車ならオイルとエレメントを一緒に交換すると3000円から5000円前後が多いようです。

引用元-車検で交換するかもしれない部品と費用 – usedcarのブログ

長く乗っていると車検で交換が必要になる部品

ベルトの交換

主にVベルトと呼ばれる部分は消耗が早く、定期的な交換が必要になります。整備素人の人では自分での交換は難しいかもしれないですが、状態確認だけでしたら簡単に行う事ができます。

エアコンフィルターの交換

車種によっては工具を使わずに簡単に交換できるものです。車の安全性には関係ない部品ですが、快適性の向上のため、車検時には状態のチェックをしておくと良いでしょう。

エアフィルターの交換

エアフィルターは素人でもやり方さえ調べれば簡単に交換・確認ができる車種が多いです。
オイルや汚れが溜まっていると車の調子が悪くなったり、燃費が悪化する事もあるので、車検時には一度カバーを開けて状態確認しましょう。

タイヤローテーション

タイヤの寿命をのばす事ができます。
本来は走行距離に応じて小まめにやればやる程効果が出ます。

自分でやる場合は最低馬ジャッキが2台(4台あると望ましい)必要です。
ご自身でできそうになければ業者に依頼しても良いでしょう。

引用元-車検を最低限通すためのメンテナンスや検査ラインの項目と次の車検までに安全に乗るためのメンテナンスとは?

車検で交換が必要な部品の費用を抑えるには…

節約できるパーツその1=バッテリー

まず節約出来る部品の筆頭として、バッテリー交換があります。バッテリーは、エンジンの始動や車内のライトやエアコンの電源などに活用されるパーツです。値段は1万円位からですが、ディーラー車検だとメーカー純正バッテリーを薦められ、工賃込みで3万円以上の見積りを出される事もあります。

バッテリーの交換時期は、自動車の使用頻度によっても変わりますが、2~5年程度が目安と言われています。毎日乗らない人なら、2年毎の車検で交換する必要性は薄く、4年毎(車検二回につき一回)の交換くらいでも十分でしょう。更に費用を節約するなら、中古品(再生バッテリー)にするという方法もあります。

節約できるパーツその2=スパークプラグ

他に、スパークプラグ(点火プラグ)も節約出来る部品です。スパークプラグは、エンジン内でガソリンに火花を飛ばすためのパーツで、値段は約5000円です。火花を飛ばすという性質ゆえに、スパークプラグは相当な高温になるため、消耗が激しいパーツです。

しかしスパークプラグの交換時期は、年数よりも走行距離(およそ2~3万km)で判断するのが一般的です。普段あまり自動車に乗らない人は、車検毎の交換の必要は無いでしょう。ただし、エンジンのかかりが悪い時はスパークプラグの劣化が原因という事も考えられますので、走行距離に関わらず部品交換を考えるべきでしょう。

引用元-車検時のパーツ交換で節約できる4つの部品

車検で必要ない部品も交換してしまうボッタクリ会社に注意!

いつもと違う車検業者に車検を依頼した方がいて、

その方の車が、ブレーキフルードが漏れていて車検に通らないから修理した方がよいと車検業者にいわれました。

??おかしいと思い愛車を引き上げ別の車検業者に依頼してみたらブレーキオイルは漏れていなかったそうで、

その方は以前、格安の車検業者の整備担当に聞いていた話で同じような車検 ボッタクリ話があったそうで、

やられた!!

と思ったそうです。

実際結構有名な看板のお店らしいですが、(笑)

オイル交換ではオイル量を多く請求したりもあるそうです。

車検でボッタクリされないためにも一度いくつかの業者の料金を見てから予約することが大事です。

引用元-車検でボッタクリ されることはあります!必要のない部品交換だったり、、、 | タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ!

車検でボッタクリ されなられないために無料見積もりをしてもらおう

交換しなくていい部品を交換されないためにも、念入りに無料見積もりを最初にしておきましょう。

最初に無料見積もりをしてをして点検をしてもらえば、

もちろん当然ですが本当に交換が必要な部品も出てきます。

ボッタクリ で何が多いか判断するなら、部品交換や何かオイルなどの必要ない補充や交換がたくさん出てくるはずです。

引用元-車検でボッタクリ されることはあります!必要のない部品交換だったり、、、 | タイヤ 通販 激安ガイドブック!タイヤを格安でお探しならココでおまとめ!

twitterの反応