旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増えています。

しかし実情は夫の家事の中途半端さにイライラが募る女性も増えているようです。

そこで夫が家事を手伝う事に心から感謝できるようになる為に、妻としてどうするべきかリサーチしてみました!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に働くママは困った状況に陥っています。 ...

男の子・女の子への誕生日プレゼント選び何にする?2歳編

もううちの子も2歳・・最近うちの子はわがままになってきてプレゼントにも 好みが出てきて・・2歳の男...

子育てのイライラを漢方で解消!正しい服用でストレス改善!

毎日の子育てでイライラしストレスを溜めてしまうこともしばしば…そんな時に漢方がオススメです。 体の...

子育て中のイライラで暴言!負の連鎖を断ち切る為のポイント

子育て中はイライラする事も多く、ついつい語彙が強くなったり暴言を吐いてしまうことがあります。 しか...

娘の友達関係が心配…親としてできることは?過干渉にも注意

子供はどんどん大きくなり、成長しながらいろいろな友達と接することになります。 その中で人間関係の楽...

子供がいる主婦のお仕事!資格なしでもできるお仕事を調査!

子供が大きくなり少し手が離れた頃に、仕事復帰を考える主婦の方は多いようです。 しかし主婦の仕事復帰...

子供名義の通帳を作るデメリット!子供の為に作ったけど・・

教育費や将来の貯蓄などで、子供名義の通帳を作る方は多いようです。 しかし子供名義の口座開設には知っ...

子供のために貯金するおすすめの方法は?親としてできること!

マイナス金利の影響で、銀行に貯金していてもメリットがない時代になっています。 子供のために貯金する...

娘は父親に似る?気になる遺伝と親が子供に与える影響とは…

娘は父親に似る…なんて噂を耳にしたことはないでしょうか? 娘が父親に似るのは医学的な根拠もあり、実...

インフルエンザの症状!子供には気を付けたい危険な合併症も…

毎年冬の寒い時期はインフルエンザが流行しやすくなります。特に子供の感染には気を付けたい症状も…。 ...

子供の口臭!2歳でもお口が臭う・・気になる原因と対策

今まで気にならなかったのに、2歳児頃になると急に口臭が気になりだすと言うことがあります。 子供の口...

子育てでイライラが限界に・・というときに!ママ・パパ必見!

子供が生まれてから最近イライラが限界に達しているなぁ・・というママさん 最近嫁が子育てのイライラで...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している娘を見て、親としては何とかしたいと考える...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

子供の携帯代、安いのはどこ?知っておきたいお財布に優しい話

子供に安心・安全に使わせられる安い携帯はあるのでしょうか?子供に携帯を持たせることで、家計に大きな負...

スポンサーリンク

この記事の目次です

見ててイライラ…中途半端に家事を付き合う旦那のエピソード

料理後の台所がカオス

料理に使用する調理器具の数が異常に多い。どうすればあんなに使えるのか逆に知りたい。チャーハンはコンロのまわりにまきちらした分で1人前あります。

それ、捨てなくてよくない?

料理は上手な夫ですが、野菜の食べられるところまで捨てます。たとえばキャベツや白菜。いちばん外側はまだわかるとしても、2枚目も捨てます。なんで捨てるのか聞くと、「おれ軽く潔癖なんだよね」とナゾの言い訳(笑)。もったいない!

引用元-なぜそうなる?! ママたち総ツッコミ「夫の家事あるある」総集編 – ウィメンズパーク

まだ終わってませんけど?

床にあるものをどけないで、その周囲だけ掃除機をかける。「掃除終わった」とドヤ顔で言うけれど、片づいてないから掃除した感じがしない。掃除機にたまったごみに気づかないふりをして掃除を終了。

洗剤使いすぎだってば!

おふろ掃除のときに洗剤をめちゃめちゃ使う!ふろ場から「シュシュシュ」と洗剤を吹きつける音がずっとします。今の洗剤は泡立ちがいいのに…。

水もガスもタダじゃありません

うちの夫は、季節を問わずお湯をジャージャーと勢いよく出しっぱなしで洗いものをします。設定温度は40度以上。水道代とガス代が心配でおちおち任せられません…。

引用元-なぜそうなる?! ママたち総ツッコミ「夫の家事あるある」総集編 – ウィメンズパーク

中途半端に家事を手伝う旦那にウンザリ!妻が求める理想とは…

妻が望む、いえ夫婦が望む「真のイクメン」とはどのようなイクメンなのでしょう?

ある専門家によると、イクメンには3つのレベルがあるといいます。このレベルを1から順番にレベルアップしてくことにより、「真のイクメン」になれるといいます。レベル1は「ママに対する気遣いができるイクメン」。「いつもありがとう」とか「大変だったね」とかママに声をかけられる、気遣い上手なパパです。レベル2は、「育児や家事を手伝うイクメン」。優しい声をかけるだけでなく、具体的に手も動かして、物理的にママを助けるパパです。そしてレベル3のイクメンは、「子育てへの共感ができるイクメン」。単純にママを助けるということではなく、自らも育児の主体者となって、子供と向き合い、同時にママとその情報を共有することができるパパです。

引用元-最新イクメン道【前編】半端イクメンは夫婦仲が悪化!? | NotesMarche(ノーツマルシェ)

パパとママの見ているコトを同じにする!

イクメンというと、パパの気持ちはママに向きがち。しかし、そのママは子どもを見ているわけですから、同じ現象をみていても、認識にずれが生じてきます。それがその後のアクションの期待値のずれにつながり、それが続くと夫婦のコミュニケーションを蝕んでいきます。まず見ている対象を一緒にするということが原則です。

引用元-最新イクメン道【後編】真のイクメン育成、3アクション | NotesMarche(ノーツマルシェ)

中途半端に家事を手伝う旦那には的確に指示を!

ママにとって、掃除や洗濯、赤ちゃんのお世話は毎日していることだから、当然のようにこなせますが、パパにとってはそうではありません。
パパにとっての家事や育児はかなり限定的な範囲にとどまりますし、男性は家事をする時に「あれをしたら、これもしなければ」と考えて行動することが少ないもの。そのため、何かを頼む時は「掃除してね」「洗濯してね」などと漠然とした言い方ではなく、やってほしいことを一から十までしっかりと指示する必要があるのです。
たとえば洗濯を頼むのであれば、
「色柄物は分けて、これとこれはネットに入れて洗ってね」
「すすぎは2回してね」
「大物は物干し竿に、小さいものはピンチに干してね」
などと、細かく具体的にお願いしましょう。そして、その通りにこなしてくれたら、感謝の気持ちを伝えるのを忘れずに。
こうした細かい指示を繰り返しているうちに、家事のやり方が夫婦の間で共通認識となります。最初はママも大変ですし、いちいち細かいことを言われるパパも、あまりいい気分ではないかもしれません。しかし、やるべき内容がお互いの間でしっかりと一致していれば、
「頼んだのに全然してくれない」
「やったのに文句を言われる」
という不満を感じることも少なくなりますから、根気よく頑張ってみてくださいね。

引用元-〇〇やってね。だけでは絶対伝わらないよ!夫に家事を頼むと中途半端で不満なママへ

中途半端に家事を手伝う旦那を成長させるポイント

【1】「育った環境によって、家事の仕方も違うものだね」とやり方の違いを強調する

「本当は下手なんだけど、揉める原因になるので否定はしちゃダメ」(30代女性)というように、変に自信を持っている夫には、慎重に改善を求めたほうがいいでしょう。「段取りが異なっていたら、より優れているほうを取り入れる」という言い方でレベルアップをはかると、抵抗なく受け入れてもらえるかもしれません。

【2】大げさに感謝しつつ、「ここまでしてくれたら120点!」と理想を伝える

「完璧な状態がどんなものか見せてあげることが大切」(30代女性)というように、至らなさをあげつらうのではなく、自分で察してもらうのも手っ取り早い方法でしょう。心のなかでは雑な仕事ぶりにガッカリしていても、顔には出さないほうがよさそうです。

【3】「裏にカビが生えやすいの」などと、どこが不十分なのかを論理的に説明する

「哺乳瓶のふたを分解して夫も『ギョッ!』。その後、何でも丁寧に洗うようになった」(20代女性)というように、中途半端な作業のまずさを自覚させるのもよさそうです。説教っぽくならないよう、やさしく、ロジカルに指摘しましょう。

【4】何か一つ家事の担当を決めて、その仕事に関しては口出しせず、完全に任せる

「お風呂掃除に関しては、何も考えなくてよくなったのがウレシイ」(30代女性)というように、自分の手を離れることがひとつでもあると、妻としても肩の荷が下りそうです。とはいえ、例えば洗い物が溜まっても手を出さないなど、最初はある程度の我慢が必要になるかもしれません。

引用元-家事を手伝ってくれるものの「むしろ二度手間!」な夫を成長させる工夫9パターン | オトメスゴレン

中途半端なのはお互い様!?旦那も妻の家事にイライラ…

結婚してから、どちらかに家事を任せている人もいれば、夫婦で家事を分担している人もいるはず。でも、相手がしている家事で「ここが『イラッ』とする!」と感じることもあるのかも!? そこで、マイナビニュース会員の22歳以上の既婚男女300人に、相手の家事についてどう思っているのか、アンケートで聞いてみました。

■相手の家事をする様子を見ていて「イラッ」としたことはありますか?

ない:71.3%
ある:28.7%

「ない」のほうが7割以上という結果に。とはいえ、約3割は「イラッ」とした経験があるよう。

引用元-効率が悪い! 中途半端!? 夫婦で相手の家事の仕方に「イラッ」としたこと | トレンド・リサーチ | 【マイナビ賃貸】住まいと暮らしのコラム

全体的に男性の場合、相手の効率の悪さを気にする傾向が、女性の場合は、家事の中途半端感を気にする人が多い印象でした。
いずれにしても「イラッ」してしまう原因は、「自分とやり方・考え方がちがう」ことにあるよう。ただ、毎日のことだけにいちいち家事で揉めたくはないもの。相手が不快にならない程度にうまく自分が考える家事をしてもらえるよう誘導するなど、お互いストレスがたまらないようスムーズに家事ができるようになるといいですね!

引用元-効率が悪い! 中途半端!? 夫婦で相手の家事の仕方に「イラッ」としたこと | トレンド・リサーチ | 【マイナビ賃貸】住まいと暮らしのコラム

twitterの反応


https://twitter.com/SeriesNa/status/820391829031907328


https://twitter.com/teruterumo/status/766615495764094982