ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

結婚に向けて不安なあなたへ・・好きじゃないかも・・

      2015/11/03

結婚に向けて不安なあなたへ・・好きじゃないかも・・

もうすぐ結婚・・しかしもしかして彼のことが好きじゃないかも・・!?

と不安なあなたへ!

ちょっと待って下さい!結婚は好き・好きじゃないを一番に考えがちですが

違う角度から見るとこの人と結婚・・も納得できる考え方があるかもしれません。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

嫁が料理嫌い…気になる原因と克服させるためにできる対処法

結婚した男性にとって、嫁の手料理はかなり重要なポイントになり...

旦那は家事の手伝いどこまでしてる?円満夫婦が実践する分担法

皆さんの家庭では旦那は家事をどこまで手伝っていますか? 妻...

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

スポンサーリンク

結婚に向けて不安なあなた・・好きじゃないかも・・

結婚に不安を感じていたり不満があると、彼の悪い部分ばかり探して「やっぱりこの人じゃないのかも」という自分の気持ちを納得させる理由を探してしまいます。
さて、結婚することを願っていた相手に嫌悪感を抱くようになったのですから、これは深刻な問題です。しかし、一時的な迷いというケースも少なくないようですよ。
その悪い部分を「許せるか?」「許せないか?」で、彼に対する本当の気持ちも分かります。もし、2人の付き合いが長いのであれば、悪い部分も知ったうえで今まで一緒にいて、そこを許すことができて結婚を了承したはずです。

引用元-みんな結婚前は不安…。マリッジブルーで破談を回避する7つの方法 – ガールズSlism

彼氏が好きじゃないのに付き合う理由は結婚出来ない不安から?

彼氏が好きじゃないのに付き合うのは将来への不安があるから

10代の時はまだしも、20代後半以降になると、とくに女性は彼氏がいなくなることを非情に不安に感じ始めます。
なぜなら、結婚相手と巡りあうチャンスが減少していくからです。
男性は往々にして若い女性を好みますから、30歳以降になると、美人の人でない限り、結婚へのハードルは高くなります。
そのため、30歳を手前にして彼氏と別れたら一生一人かもしれない。
おばあちゃんになった時に一人だったら、看病してくれる人も看取ってくれる人もいないかもしれない、と危惧する女性が多いのです。
将来、自分が病気になった時や年を取った時に困らないためには、好きじゃない彼氏であっても旦那さん候補として付き合っていく価値があるのです。
いわば、これぞ人生の伴侶です。このような好きじゃなくてもいい理由というのが存在するものなのです。


引用元-彼氏のことが好きじゃないのに付き合う理由や心理9つ

好きじゃない相手と結婚!には女性特有の不安な理由が・・

年齢を重ねれば重ねるほど、結婚できないかもしれない…という気持ちが強くなることもあるでしょう。例えば25歳くらいの時には全然そうは思わずに、30歳になったら結婚について考えればいいや…と思うこともあるでしょう。
しかし、実際に30歳になった時には仕事に夢中で、恋愛を全然しないままきてしまい、気が付けば30代半ばになっていて、このままでは結婚できないかもしれない…という焦りを持つこともあるでしょう。
でも晩婚化の今ですから、男性の場合は40代前半で、10歳以上下の女性と結婚をしたりすることもよくあることです。女性の方は、子どもを産むためのリミットというものがありますので、そちらの方が深刻なのです。
それを過ぎてしまうと、子どもを授かることを諦めなければいけない…と思うと女性の方が年齢には敏感になることでしょう。

引用元-結婚できるか不安だなと思う自分がいる…そう男性が考える理由について | motetaiii!(モテタイ)

彼氏が連絡くれないで不安・・彼氏は自分のことを好きじゃないかも・・

大好きだからこそ、四六時中、頭の中は彼一色だし、毎日でもいいから会いたい! というのが、恋する女子の特徴ですよね。そして、同じ想いを彼にも求めてしまう。分かります。

でも、男子は女子とはそもそも脳の構造が違うので、そういう考えにはなりにくいのです。男子の場合、彼女と会ったら時間軸がその時で止まってしまうので、2週間後に会ったらすぐに会ったように感じている。

つまり、彼女との時間はいったん冷凍庫に入れて凍結し、次に会う時に解凍するのです。2週間という時間が記号にしか過ぎなくて、彼の中ではあなたに対する気持は同じ。

けっして、会ってくれないから愛されていないというわけではないのです。

引用元-あまり会えないのに寂しがらない彼… 私のことが本当に好きじゃないの?【黒川伊保子】|ウーマンエキサイト コラム

結婚は好き・好きじゃないという感情よりも一緒にいて楽な人!

当方、30代女性です。
私の考えですが、大半の男女は、自分と似たようなレベルで、一緒にいて楽な人と結婚していると思います。

本当に好きな人を探すのは構いません。
しかし、本当に好きな人に出会ったらすべて上手くいくわけではありません。

思想家の内田樹の説ですが、昔の人は『あなたは大したことない普通の人間だから、似たような普通の人と結婚して、普通に幸せになりなさい』と いうような結婚でした。

しかし、今は雑誌などのマスコミが『世界のどこかに運命の赤い糸で結ばれた人がいる。あなた自身はそのままでよい。ただ、出会いがないだけ』と記事に書き、
婚活業者が『出会いは私たちが提供します』と言う方向へ導いているそうです。
そのため、普通の平凡な人達が、「運命の人じゃないかも」と、自分は大したことのない人間なのに、
誰もがうらやむような大恋愛ができると錯覚してしまい、結婚できないそうです。


引用元-「好き」ではない方との結婚の決め手について – その他(結婚) | 教えて!goo

好きじゃない人と結婚した人の意見は??

1.お金が大事

・わたし個人としては嫌だけど、お金とかのために好きでもない人と結婚して幸せな人はいるんだろーなと思う。その人がそれで幸せならあり。 (21才 / 女性 / 大学生)

……愛だけでは食べていけないのが現状です。実際、結婚するとお金のことで喧嘩する可能性は大いにあります。給料・や生活費の不足や金銭の使い方が原因で離婚につながることもあります。好きな相手と金銭面でもめるのは辛いことです。

2.無駄にガッカリしないですむ

・好きじゃない人というわけではありませんが、他に好きな人がいたけれど、既婚者だったので今の旦那さんと一緒になりました。 「こんなことしたら嫌われるかな?」という心配とかあまりしないし、自分の素も見せられるし、言いたいことも言えるので結果的によかったなと思います。トキメキや恋愛感情を大事にしたい人には向いてないと思いますが、相手の意外な姿にがっかりすることもないので、私はよかったと思っています。 (36才 / 女性 / 小売)

……好きな相手にはどうしても期待してしまい「好きだからこそ」求めるものが多くなってしまうもの。私と同じように思ってほしい、感じてほしいと、とかく自分の気持ちを相手に押し付けてしまいがちです。また、若いと同じ価値観を求め、それを相手に受け入れてもらおうとやっきになってしまうものです。好きであればあるほど嫌な女になってしまう可能性はあります。

引用元-「好きじゃない人との結婚ってアリ?」女子の結婚観とは | ハウコレ

twitterの反応

 - 恋愛・結婚

ページ
上部へ