抜け毛の原因は??20代で抜け毛が気になる人は要チェック!

抜け毛・薄毛は年齢が高い人がなると思っていませんか??

そんなことはありません!10代・20代ですでに抜け毛が気になっている人は

今すぐ対策をしないと後10年もしないうちに悩むことになります・・

そんな抜け毛の原因を知って継続的に対策をしましょう!!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

腹痛・下痢・血便症状で考えられる病気とは…体の危険信号!!

腹痛・下痢・血便症状が出た時、どのような病気が考えられるでしょうか? この症状が出た時は体からの赤...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎりますか? ネットや書籍などでも様々な情報が...

彼氏が冷たいのはb型だから!?b型男子の恋愛の傾向と対策

b型彼氏は冷たい…そんな都市伝説的な話題がある事をご存知ですか? その原因はb型が親しい人に対して...

免許の返納は若者でも可能?違反が消滅するって本当なの??

最近は免許を自主的に返納する人が急増しているようです。 多くの場合が高齢者であり、若者の返納率は少...

産後の骨盤矯正の効果は?結構重要!知っておきたい体のコト

産後の女性の体には様々な変化が現れます。その一つに出産による骨盤のゆがみがあります。 産後は正しく...

猫が子供を守る時の母猫に見られる母性本能と威嚇行為とは…

猫は気まぐれでわがままなイメージがありますが、実は子供を守る母性本能が強いという一面も… そこで今...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中には自分ではどうしようもない場合もありま...

何が常識で何が非常識!?常識非常識にまつわる名言から考える

常識人にはとても理解できない 非常識極まりない言動!でも「常識」と「非常識」は背中合わせの微妙な関係...

リフォーム・リノベーションをdiyで!自分で創る理想のお家

最近ネットやテレビなどでよく目にするリフォーム・リノベーション・diy… 興味はあるけどなかなか一...

風邪じゃない!?吐き気や微熱の症状が続く原因はいったい何?

寒い季節、吐き気や微熱で風邪の症状と思ってしまう人も多いことでしょう。 しかしその症状はもしかする...

彼氏が冷たい…o型男子との恋愛を上手に進める為の取扱説明書

誰にでも優しくおおらかなイメージのあるo型。しかし付き合ってみるとなんか冷たい…そう感じた事はありま...

仕事のストレス…病院に行くべき?体にあたえる影響とは…

仕事をしている上で、ストレスを感じるのは避けられないことです。 しかし過度のストレスは精神や身体に...

サラリーマンの副業は20万円が基準!?本業との兼ね合いは?

先の見えないこのご時世、副業で安定した収入を得ようと考えるサラリーマンも多いようです。 副業収入の...

近場移動に便利な電動自転車。改造するのは違法じゃないの?!

電動自転車は坂道などに便利ですね。最近ではさらに改造してものすごい速さで走れるそうです。でもそれって...

下痢にいい食べ物・飲み物は?また避けたい食べ物・飲み物は?

下痢が止まらないのはもちろん、それが長引くのはもっとつらいですよね。 下痢の時にはいい食べ物・飲み...

スポンサーリンク

10代・20代で抜け毛が気になる人へ!原因と対策を知ろう!

若年性脱毛症の場合、10代や20代のうちから急速な脱毛が始まってしまうケースがあります。
医学的には「若年性脱毛症」という特定の疾患があるわけではなく、本来、脱毛がはじまる年齢ではない青少年に起こる症状をまとめて若年性脱毛症と総称しているようです。

そのため、脱毛の原因もさまざまでいくつかの要因が複合していることも少なくありません。

引用元-10代や20代の若い男性に多い「若年性脱毛症」の原因と対策

若年性脱毛症の特徴

壮年性脱毛症が主に生え際から後退していくのに比べて、特定の原因による若年性脱毛症では、円形脱毛症のように、一部分が集中的に抜け落ちてしまうこともあります。

一方で「若いうちから始まる壮年性脱毛症」のケースではM字型、U字型のような生え際からの抜け毛になります。

若年性脱毛症の対策方法

さまざまな原因が考えられる若年性脱毛症では、それぞれのケースに合わせて対策が必要になりますが、

頭皮ケア
栄養補給(特にタンパク質、ビタミンB&E、亜鉛)
十分な睡眠

は常に気をつけておきたいポイントです。

ストレスや強い不安が原因になっている場合は、心療内科での治療によって改善されることも多いようです。

引用元-10代や20代の若い男性に多い「若年性脱毛症」の原因と対策

10代・20代で抜け毛が気になる方へ!シャンプーを変えるだけで・・

当時は良いと思って使っていましたが、市販のシャンプーに含まれる髪をサラサラにする成分は頭皮には良くない化学成分だったのです。

そのせいで、中学時代は髪も太く毛量も多かったのが、高3の時には生え際から頭頂部まで薄くなっていました。

シャンプーやリンスに含まれる化学成分が良くない、ということを知ったのは20代後半になってからなので、約10年間ずっと頭皮を傷め続けてきたことになります。

これを知って天然成分の石鹸シャンプーに変えたら、抜け毛が少し減りました。

10代・20代の方には私のような経験をしないためにも、化学成分を含むシャンプーやリンスを使用している場合すぐに変えることをお勧めします。

引用元-10代&20代 抜け毛の原因と対策(中学生・高校生)

ちゃんと洗えていないかも!20代の抜け毛の1つの原因!?

髪料の使用、使用後の洗い残し

ヘアワックスやスプレーなどの整髪料にも頭皮に良くない成分が含まれています。

使用した場合、寝る前にしっかり落とさないと、毛穴に詰まって髪の成長を妨げます。

また、大気中のゴミや塵が整髪料の残骸に付着し、頭皮が汚れて抜け毛が増える原因になります。

整髪料を落とすために強く洗うと頭皮を傷めるので、どうしてもヘアワックスやスプレーを使いたい場合はシャンプーをする時に優しく洗う注意が必要です。

私が良くなかったのは、当時、寝ている間髪に付けておくと髪がサラサラになるというスプレーを毎日つけて寝ていました。

そのせいで朝起きたら頭皮はベトベトだったので、今考えると髪の成長に最悪なことをしていたと思います。

引用元-10代&20代 抜け毛の原因と対策(中学生・高校生)

10代・20代のその抜け毛の原因・・・もしかしたらAGAかも!?

3.AGA(男性型脱毛症)が原因の場合

AGA(男性型脱毛症)が原因の場合の脱毛症状です。20代の脱毛の原因としては断トツにこれが多いので注意です。
AGA(男性型脱毛症)は、体内の男性ホルモンが5αリダクターゼという物質と結合して、ジヒドロテストロン(DHT)という脱毛ホルモンに変化し、発生する脱毛症です。
具体的な症状としては生え際から抜けていくM型、頭頂部から抜けていくO型、M型とO型が同時進行する複合型があります。
思春期を過ぎたあたりから、抜け毛が多くなり、ここ最近特に抜け毛が酷くなっている人はAGAの可能性が高いと言えます。

引用元-抜け毛が止まらないと嘆く20代男性はこちら | 俺の髪の毛マジ瀕死

10代・20代でも抜け毛予防が大切!育毛剤と頭皮マッサージを!

育毛剤は抜け毛を予防するために、頭皮の乾燥の防ぐ保湿効果がとても高く、マッサージをすることで血行の改善になります。太くて丈夫な髪を作る効果がありますので、健康な髪にする作用や発毛を促進するための成分も配合されています。髪に必要な栄養分を与えることは通常のシャンプーだけでは充分ではありません。特に20代のような若い年齢層から始まる抜け毛の改善には早めの頭皮ケアが必要です。自分の頭皮にあった育毛剤を使うことで、心配な抜け毛を予防して発毛促進をしましょう。

頭皮ケアとともに、生活習慣や食生活の改善も同時に行うことで、体の中からもケアを始めることが必要です。健康な体をキープすることは髪にもよいメリットがたくさんあります。抜け毛が増えてくるとそれがストレスとなり、さらに状況が悪化することもあります。リラックスできる時間を持ちながら、時間をかけてケアを始めましょう。そのためにも効果のある育毛剤を使って正しい頭皮のケアをする事が大切になります。抜け毛や薄毛は決して中高年だけにおこるものではありません。ストレス社会と上手に付き合いながら、髪の健康を維持できるように自分でケアを続けることが重要になります。

引用元-20代の抜け毛の原因とは?

10代・20代の女性も・・抜け毛の原因と対策は??

無理なダイエット

若い世代の薄毛・抜け毛の原因の1つに、無理なダイエットの影響があります。美しく健康な髪の毛を維持するためには、女性ホルモンのバランスが整っていなければなりません。それは、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが、髪の毛を成長させるのに重要な働きをしているためです。

また、健康で美しい髪をつくるためには十分な栄養も必要です。ダイエットだけではありませんが、栄養バランスが乱れたり不足すると、薄毛や抜け毛を招いてもしまいます。

引用元-急増中!20代~30代女性の抜け毛・薄毛の原因と対処法 | スキンケア大学

ファッションが及ぼす髪へのダメージ

ヘアカラーやパーマをまったくしない(したことがない)という若い女性は少ないと思います。しかし、いずれも髪にとってはストレスだという認識を持ってください。毛根を傷つけたり頭皮を傷めたりする可能性が高いので、頻繁に行うのは良くありません。

同じように、スタイリング剤も頭皮に刺激を与えます。また、洗髪が不充分だと毛穴の詰まりを引き起こすこともあります。

毛根や頭皮へのダメージは髪の健康な成長を阻害するため、ヘアサイクルを乱す原因となってしまいます。

できれば、ヘアカラーやパーマは2ヶ月以上の感覚をあけるように心掛け、スタイリング剤はしっかりと落とすようにしましょう。

抜け毛の気になる女性へ!こんな原因も

健康な髪の毛は、「成長期~退行期~休止期~脱毛」というサイクルを繰り返しています。
日に100本程度の抜け毛は正常範囲であり、病気の心配は不要です。
ただ、それ以上の抜け毛が毎日あるようでしたら上記のサイクルが乱れて脱毛症が起きている可能性があります。
女性ならではの症状である「休止期性脱毛症」は、毛髪が休止期のまま、髪が痩せてしまう脱毛症です。
これは、20代の女性が、ピルを服用したり、出産を経験したりすることで、女性ホルモンのバランスが崩れて起こります。
出産後はエストロゲンが急激に減少することで、髪の毛が一度に大量に抜けてしまいます。
これは出産後2ヶ月程度から症状が目立ちますが、半年もすれば回復することが多いです。
一時的な症状なので、過度の心配は不要ですが、症状が長引く場合は「休止期性脱毛症」に移行するケースもあるので専門医に診てもらいましょう。

引用元-20代の女性でも抜け毛になるの? |アンファースカルプDボーテ公式サイト

twitterの反応

https://twitter.com/kenkou_life_01/status/653822533943345152
https://twitter.com/musuka5410/status/645523794321240064


https://twitter.com/adt812no2/status/494621940506587137