体脂肪を落として女性モデルのような体型になりたい人へ!!

あなたは体脂肪を落として女性モデルのような体型になりたいですか?

女性はモデルのような体型に憧れると思います。

しかし

本当に男性にモテる女性の体脂肪とは??

モデル体型になった時のリスクは??

女性必見です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エステの効果持続期間はどのくらい?美しさ維持のポイント!

美しくなるためのフェイシャルエステ。効果が持続する期間はどのくらいなのでしょうか? 美しさを維持す...

女性の平均体重って?体重60キロは太ってる?それともぽっちゃり?

日本人は細くて華奢な子が、特に多いです。海外では体重60キロ前後の女性が多く平均的です。実際に60キ...

電子書籍で漫画を読む為のおすすめのタブレットはどんなの?

年々電子書籍の市場が拡大され、今や漫画もタブレットや電子端末で読む時代になりました。 しかし紙媒体...

ワックスとスプレーの違いは?おしゃれな髪型を作るポイント

髪型をセットする必須アイテムとして多くの方が使用しているワックスとスプレー。 しかし実際には何とな...

つらい腹痛と下痢症状が続く原因を理解し正しく対処しよう!

つらい腹痛や下痢症状が続く原因は様々あります。その症状を放っておくと、さらにつらい状況になってしまう...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はありませんか? 毎日のようにめまいが続く...

ウォーキングの効果を短時間で得る為に知っておきたいポイント

ウォーキングは健康維持や美容・ダイエットに効果的と多くの方が実践されています。 そこで短時間でも効...

筋トレで得られる効果は女性にとって嬉しい事ばかりだった!

筋トレといえば、男性が筋肉増強のために行うイメージがありますが、実は女性にとっても嬉しい効果ばかりだ...

仕事でのストレス…病院に行くべき症状は?体の為に考えたい事

多かれ少なかれ仕事をする上でストレスを感じる事は避けられません。 しかし体調を崩し、日常生活に支障...

ジョギングとランニング、ダイエットに効果的なのはどっち?

ダイエットのために、ジョギングやランニングを習慣にする方が増えています。 みなさんはジョギングとラ...

肩こり解消ネックレスの効果は?気になる仕組みや使用について

有名スポーツ選手も多数使用している肩こり解消ネックレス。 付けるだけでつらい肩こりが緩和されるので...

クレームへの対応術は??飲食店・サービス業から学ぶ対応術

クレームというのは皆さん対応する側としてはつらいことですよね。 しかしクレームと言っても千差万別・...

部屋の掃除ができない人必見!!部屋の掃除で運気上昇の理由!

あなたの部屋は綺麗ですか?それとも汚いですか?? もし自分の家が汚いと思った人、掃除ができない人は...

ジョギングの効果は3カ月からが本番!痩せる体の基礎作りを

太ってきたらすぐに痩せたい!という願望はあるものです。 しかし何事もすぐに効果が出るものはありませ...

日本のアニメが大人気!情勢や環境にみる日本アニメの普及とは

日本のアニメは国内・外を問わず人気になり、一つのカルチャーとして世界中から注目されています。 これ...

スポンサーリンク

モデル体型の女性は実はモテない??女性の体脂肪と男性の好み

男性から愛される女性らしい体型は、決して“ガリガリ・細い”カラダではありません。服を引き立たせるファッションモデルではなく、「一緒にいたい」と思われる女性を目指すのであれば、女性らしいふんわりとした丸みのある体型を目指しましょう。
たとえば、『株式会社Ryo-MA』が全国の男女850人(男性:360人、女性:490人)を対象に行った、“ダイエットに関する意識調査”では、目指す(理想の)女性像における男女の違いが明らかになりました。
調査によると、女性は憧れの女性芸能人に、
・1位……米倉涼子(25%)
・2位……北川景子(21%)
と、モデル系のスタイルの良い女性を挙げる人が多いのに対し、男性は好みの体型の女性芸能人に、
・1位……深田恭子(28%)
・2位……綾瀬はるか(26%)
と、ある程度肉付きの良い体型の女性芸能人を選ぶ傾向があると判明しました。
もちろん、芸能人を選ぶ調査ですから、理想の中でもかなりハイレベルなモデルとなっていますが、その中でも男性は健康的で女性らしい丸みをおびた体型の女性を選んでいます。女性が考えるほど、スマートで華奢な体型が求められているわけではありません。

引用元-健康的で美しい“モテる体型”の体脂肪率は○% | 恋愛jp

女性の体脂肪は適度に必要!一体何%がベスト??

実は、女性ホルモンの分泌には適度な体脂肪が必要です。不足すれば『月経不順』や『無月経』を招くだけでなく、肌荒れや髪質の悪化、便秘、イライラ……様々な不調を引き起こします。これでは美しいカラダとは言えませんよね。
それでは、女性ホルモンのバランスが整う理想の体脂肪とは、一体どれくらいでしょうか。
成人女性の標準体脂肪率は、20〜30%と言われています。20%を下回れば、やせ気味。スマートなファッションモデル体型の方には18%前後の方が多いですが、女性ホルモンのバランスが崩れ、無月経や月経不順の問題を抱えている場合も少なくありません。
健康的な体型を目指す場合、体脂肪率は25%前後が理想的だとする見解が一般的。健康を保ちつつも美しさを追求する場合には、20%に近づけるのが理想。
酵素ドリンクでおなじみの『株式会社Tenderly』は、「実は22〜23%あたりが、女性らしい丸みもあり、かつ余分な脂肪もない、理想的なスタイル」としています。

引用元-健康的で美しい“モテる体型”の体脂肪率は○% | 恋愛jp

モデルのような体脂肪率になりたい女性は・・リスクも知ろう!

女性は15%以下にすると危険

若い女性にありがちなのがモデルのように痩せたいという願望です。しかし、女性の場合20%の体脂肪率を切ると色々な弊害が起こりだし、15%を切ると生理が止まり妊娠しにくいともいわれています。プロの女性アスリートは10%を切る人もいますが、彼女達も生理が止まっている人が多いといいます。スポーツを極めることを優先し、女性のリスクを背負いながらプロとしてやっているわけですね。痩せすぎると次のような影響が出やすくなります。

免疫力が低下しやすくなる
疲れやすい
ホルモンの分泌が悪くなる
生理が止まる
低血圧になる
骨粗しょう症になりやすい

肥満の境界線

肥満と呼べるのは体脂肪率が30%を超えたくらいからです。もし体重が50kgと平均値でも、体脂肪率が30%に達していれば隠れ肥満といえます。立派な肥満のひとつで、見た目が痩せていても脂肪が多く、将来生活習慣病にかかるリスクが高まります。特に間違ったダイエットを繰り返した人に多く見られています。

引用元-女性の体脂肪率の適正値は?増えすぎても減りすぎても危険!|綺麗のトリセツ

モデルのような体型は女性の理想!!体脂肪との関係

痩せすぎは無月経・無排卵や不妊のリスクも?

モデルのようなスラリとした体。どんな洋服も着こなせる、憧れの体型ですが、痩せすぎは女性にとって危険な場合もあります実は痩せすぎると、ホルモンバランスが悪くなり、無排卵・無月経になりやすいというリスクがあります。また、体脂肪率が低すぎると、不妊になってしまうとも言われています。

月経が起きる際には、女性ホルモン(エストロゲン)などのホルモンが脂肪組織で代謝されます。また、脂肪組織で生成されるレプチンという物質は食欲と関係するホルモンで、近年では性機能にも関与することがわかってきました。

つまり体脂肪が少なすぎる状態は、月経困難・食欲のコントロールがうまくできないなどの悪影響をおよぼす可能性があります。

逆に肥満の女性は、体脂肪が多いためにホルモン分泌が過剰になり、ホルモンバランスが崩れてしまう場合も。体脂肪が多すぎるのも問題です。

引用元-不妊の原因に!

ダイエットスクール校長が伝授!理想の女性の体脂肪と健康維持

体型・健康維持のために取り組んでいる基本的なことを挙げて見ると・・・

1、食事の総カロリーを、1日2000kcal前後に抑える(たまにドカ食いしちゃう)

2、脂質と糖質が極めて低い食事内容にする(でも甘いものは好き)

3、最初は海藻系のサラダ、砂糖で味付けしていないお惣菜から食べる(ドレッシングなども極力無し)

4、良質なビタミンとミネラルを摂取するため、少なくとも1日40種類の食材を摂取する

5、1週間に6日はジムに通い、筋トレ10分、有酸素運動60分、サウナに10分入る

6、夜は20時以降は極力食べない(夕食の基本的な時間は18時にしています)

ざっそこんなルールです。

もちろん、大人になれば友人や同僚とのお付き合いという点から、これを守れない時もあるでしょう、そんな時は無理せず、同席者の気分を害さない程度にお付き合いするべきです。

その分は翌日、翌々日で取り返しましょう。

引用元-身長-120の体重を目指すダイエット方法

モデルが伝授!!女性の体脂肪を減らすコツとは??

女性のフィットネスモデル、ビキニモデルである、ライス・デ・レオン氏は、効果的に脂肪を燃やし、脂肪のない状態を保つ方法を知っています。
彼女の好むちょっとした減量法を用いれば、締まった体になり、理想的な筋肉を維持し、減量に喜びを感じられるようになるでしょう。

引用元-女性フィットネスモデルが実践するダイエットの為の9の習慣 | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

デ・レオン氏は、食事にカイエンペッパー(唐辛子)を少々足すのがちょっとした秘訣で、脂肪燃焼効果を得られるのだと言います。
研究に寄ってもそれは明らかになっています。カイエンペッパーにはカプサイシンと呼ばれる化合物が含まれており、食後数時間一時的に代謝率をあげてくれます。
カイエンペッパー、もしくはチリペッパーが加えられたスパイシーな食事の後に身体が温まるのを感じたことがあれば、その熱がいかに強力かは御存じでしょう。

引用元-女性フィットネスモデルが実践するダイエットの為の9の習慣 | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

中には、グルテン(パン、パスタ、うどん、ピザ、クッキー、シリアルなどにグルテンは含まれている)と乳製品が減量を妨げることとなってしまう人がいます。一時的にこれらを避けることこそ、脂肪を減らすのに必要なことかもしれません。

引用元-女性フィットネスモデルが実践するダイエットの為の9の習慣 | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

1日に維持すべきカロリーを維持しつつ身体を満たす最適な方法の一つが、山もりのサラダを食べることです。しかし中にはサラダをメインディッシュとして見なせない人もいます。これにはデ・レオン氏には秘訣があるといいます。
「山盛りのサラダをつくり、毎食前にそれを食べ、1日が終わるまでにそのサラダを食べ終わるようにするのです。一層の野菜を摂れますし豊富な栄養とビタミンも摂取できます。結果、減量していてもお腹がすかなくなるのです」

引用元-女性フィットネスモデルが実践するダイエットの為の9の習慣 | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

twitterの反応


https://twitter.com/otoku_zatsugaku/status/663979177415016448


https://twitter.com/ruriimama/status/659293898833965056


https://twitter.com/Ayatang46/status/604400170558619648