最近抜け毛が・・シャンプーは男性用のどれを選べばいいの??

抜け毛に効くシャンプーは世の中にたくさんありますが、抜け毛が気になってきた人は

数ある男性用の育毛用のシャンプーの中からどんな基準で選べばいいの??

という方は意外と多くいます。

男性用のシャンプーを選ぶ際の基準にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子育てでイライラしている妻に夫ができる上手なサポートとは…

子育て中の妻が常にイライラしていると感じている旦那さんも多いことでしょう。 子育ては旦那さんが思っ...

不妊治療の第一歩!病院で行うタイミング療法ってどんなもの?

妊娠を待ちわびているのになかなか赤ちゃんができない…頭に不妊治療という言葉がよぎる方もいらっしゃるこ...

仕事と趣味を割り切る人はこんな考え方!会社員・就活生必見!

なかなかうまく仕事と趣味を割り切る人って少ないのではないのでしょうか? また、趣味を仕事にしている...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちはだかります。 その中でも特に問題になる...

携帯のgps機能は電源off?メリットとデメリットを知ろう

携帯電話のgps機能をみなさんはご存知でしょうか? そんなの誰でも知っている!と思っているあなた!...

旦那は家事の手伝いどこまでしてる?円満夫婦が実践する分担法

皆さんの家庭では旦那は家事をどこまで手伝っていますか? 妻が共働き・専業主婦によっても違いますが、...

女性の男性ホルモンと生理の関係は??知ってコントロールを

あなたは女性ホルモンと男性ホルモンの関係を知っていますか? 女性は両方のホルモンのバランスが重要で...

旦那にイライラする時の対処法は?夫婦円満に過ごす秘訣とは…

旦那さんの言動にイライラしている奥様は多いことでしょう。しかし奥様のイライラは家庭全体の空気を凍らせ...

子育て中のイライラで暴言!負の連鎖を断ち切る為のポイント

子育て中はイライラする事も多く、ついつい語彙が強くなったり暴言を吐いてしまうことがあります。 しか...

古風な名前の女の子。キラキラネーム?シワシワネームなの!?

最近、女の子に「古風」な名前をつけるのが人気だそうです。それって「キラキラネーム」?もしかして「シワ...

タバコを禁煙!禁断症状って何?禁煙中の気になる体への影響

健康や美容のためにタバコを禁煙する人も増えています。しかし禁煙中は禁断症状に襲われてしまう人も多いよ...

クレジットカードと現金・金券を併用して上手な買い物をしよう

あなたはクレジットカードと現金を毎月うまく併用できてますか? クレジットカードと現金・金券を併用す...

アルバイトの求人募集に電話するとき緊張しない方法は??

アルバイトの求人募集に電話するときって緊張しませんか?どうして緊張するの?どうすれば緊張しないで話せ...

幼稚園でママ友との付き合い方は?上手な付き合い方を伝授!!

可愛いお子様の幼稚園入園は、とっても嬉しいですよね。それと同時にママ友同士の交流もスタートです。ママ...

子供を旅行に何歳から連れていってる?海外旅行はどうしてる?

子供も2~3歳になると旅行の際の飛行機搭乗でお金をとられるようになります。 それまでに旅行に行かれ...

スポンサーリンク

抜け毛が気になりはじめてからでは遅い!今すぐ行動を!

自分が気づくときにはもう他人には気づかれている!

だけど実は、本人が「あれ、ちょっと薄くなってきたかな?」と思うころには、もう既に髪の毛は細くなり薄毛が進行していることが多いって知ってた?毛が生えてくる毛穴は、髪の毛が細く薄くなるにつれ、どんどん小さく閉まっていってしまってるんだ。逆に髪の毛が多い人や若い人の毛穴は大きく開いてることが多いよ。育毛剤は開いている状態の毛穴だと浸透する量も多いから、効果がでやすくなるというわけ。

引用元-毛太の男性用育毛剤ランキング コスパ・評価・口コミ全部調べてやる!

育毛剤は既に薄くなってしまった人はもちろん、まさにこれから薄毛が出てくるような20代~30代の男性にこそ使ってほしいものだということなんじゃないかな。もちろん、今40代~50代の人でも、気付いた瞬間に始めればそこがスタートになること変わりないし手遅れだということではないよ。いつでも「今日が一番若い自分」なんだよね。今日の自分より若い自分はもうこない、つまり始めるなら今日から!と決めて行動するのが大事ってことなんだ。

引用元-毛太の男性用育毛剤ランキング コスパ・評価・口コミ全部調べてやる!

最近抜け毛が多い・・男性用の育毛シャンプーを使おう!

男性が女性用のシャンプーを使うのはダメ?抜け毛の原因になっちゃう?

シャンプーには、男性用と女性用があります。

一説に、男性が女性用シャンプーを使うのはマイナスと言われているのです。

それは真実なのでしょうか、それともそんなことはあるのでしょうか。

詳しく調べてみました。

■そもそも男性用シャンプーと女性用シャンプーの違いって何?

・洗浄力に違いあり

男性は女性よりも3倍もの皮脂が出ると言われています。

もちろん、頭皮の皮脂も同じことです。

皮脂がたくさんあると、頭皮の炎症の原因となってしまうこともあります。

そこで男性用シャンプーは洗浄力が強めに設定されています。

皮脂がしっかりと洗い流せるように設定されているのです。

一方、女性は男性ほどの洗浄力は必要ありません。

ですから、洗浄力が弱めに設定されていることが多いです。

引用元-男性が女性用のシャンプーを使うのはダメ?抜け毛の原因になっちゃう?

抜け毛が多い方へ!男性用の育毛シャンプーの特徴

医薬部外品である育毛シャンプーでこのAGAに有効であるためには、頭皮に分泌される物質を抑制するしか方法はありません。これは、男性用育毛シャンプーならではのもの。ここで、男性用育毛シャンプーの特徴をまとめます。

男性ホルモン抑制成分の配合

上記のとおり男性特有の症状に働きかけるものです。正確には、薄毛の直接の原因となるジヒドステストステロンを生成する5a-リダクターゼを抑制する成分が配合されています。これを抑制することにより、毛髪に悪影響を与えるホルモンの生成を抑えようということです。

血行促進成分の配合

男性の頭皮は体質やストレス、また喫煙などにさらされることにより血行が滞り、硬化していることがよくあります。これを解消するために血管を広げ、血液の巡りをよくする成分が含まれています。

脂漏性質への対策

男性の皮脂分泌量は、総じて女性より多いとされています。そして、体質上その皮脂が酸化しやすい方というのも確かに存在するのです。皮脂にかかる薄毛の原因とは、皮脂そのものではなく皮脂の酸化により起こる毛穴の詰まりです。

これを解消するために、皮脂の除去力のほかに除菌・抗菌作用のある成分が含まれているものが多くあります。また、より頭皮の爽快感を得るために清涼剤が含まれている場合もあります。

引用元-男性用育毛シャンプーランキング|市販品の選び方とポイント

薄毛・抜け毛予防の男性用シャンプーは価格より成分に着目

男性が共通に持っている髪の悩み、加齢のせいと言い切ってしまえばそれまでですが、1つ1つ原因を取り除いていくことによって、薄毛や脱毛から開放される場合もあるのです。
男性のいわゆる「はげ」については、かなり研究が進んでいて、良質の育毛シャンプーや育毛剤も多く市販されています。
1万円弱のものから数百円のものまで、それこそピンからキリまでありますから、自分の髪質と経済事情に合わせて選択すれば良いでしょう。

いくら良質なシャンプーを準備したとしても、生活そのものがまったく変わらないのであれば、宝の持ち腐れとなってしまいます。
早くから薄毛に悩まされている人に共通しているのは、乱れた食生活、ストレス、間違った洗髪の仕方、病気などからくる抜け毛です。
こうした原因を1つ1つ取り除いていくのと同時に、良質なシャンプーを正しく選択して毎日欠かさず洗髪する習慣を身につけていきましょう。

価格よりも、成分に着目して選択していくのが賢明です。
オススメはもちろん育毛シャンプーです。

ノンシリコンであり、アルコール成分を一切使用せずに、アミノ酸など髪に効果的な成分が含まれているものを選びましょう。

ラウリン酸、ココイルグルタミン酸、メチルアラニン、グリシン、ヤシ油脂肪酸、ミリスチン酸、サルコシンといった成分名が明記されていれば、間違いなくアミノ酸系のシャンプーです。

引用元-男性用で知られている育毛シャンプー

男性用のシャンプーは成分表を参考に!抜け毛予防を!

こんな成分は要注意!強すぎる洗浄成分は抜け毛を助長!?

合成界面活性剤が配合されたシャンプーは、その強い洗浄成分が頭皮を守る皮脂をも落としすぎてしまい、頭皮の環境を悪化させることがあります。強力すぎる洗浄力によって、大事な頭の皮脂も落とし、最悪の場合、炎症・抜け毛・フケなどの原因になることも。
また有害な合成界面活性剤は、本来、頭皮を様々な菌などからガードする後目を持っている脂質をも落としすぎてしまうことがあります。頭皮の皮脂が過度に減少すると、頭皮環境にとっても良いとは言えません。
さらに、人によっては肌荒れを起こす合成界画活性剤が複数使われていると、成分同士の化学反応によって新たな毒性か生まれる“相乗毒性”の影響が、未知数なのは不安な点でしょう。
アイテム選びに迷ったら、ボトルの裏の成分表を参考にし、なるべく成分がシンプルなものを探すようにしてください。多少面倒かもしれませんが、抜け毛のリスクを少しでも軽減させるためには必要なことなのです。

引用元-抜け毛を予防したいならシャンプーの方法と順番を変えよう!男性版

ご参考に!抜け毛を予防する男性用シャンプーにこんな成分は入っていないか?

シャンプーに使われる『有害性の高い合成界面活性剤』一覧

危険度5 ★★★★★

皮膚への刺激は少ないが、脂肪を落とす力が非常に強い。発ガン性物質でもある。

アルキル硫酸エステルナトリウム
〈AS・ラウリル硫酸唯ナトリウム・SLS、ラウレス硫酸ナトリウム〉
アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム
〈AES・ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩〉

危険度4 ★★★★

Aの成分より洗浄力は劣るものの、非常に殺菌作用が強く、頭皮の健康を守っている常在菌をも殺菌してしまう合成界面活性剤。また、皮膚障害や粘膜障害を引き起こす可能性があり、神経に悪影響を及ぼす神経毒性があるともされている。

塩化アルキルメチルアンモニウム
〈塩化セチルメチルアンモニウム、塩化ステアリルメチルアンモニウム〉
塩化アルキルトリメチルアンモニウム
〈塩化セチルトリメチルアンモニウム、塩(ヒステアリルトリメチルアンモニウム〉
塩化ジアルキルジメチルアンモニウム
ラウロイルサルコシンナトリウム(ラウロイルサルコシン塩)

危険度3 ★★★

A・Bに比べれば洗浄力が弱いが、気泡作用・乳化作用があり、頭皮環境にとってはメリットがない。誤って体内に入ると肝・腎機能障害が起こることも。また発ガン性物質の疑いも。

ポリオキシエチレングリコールモノ脂肪酸エステルP E G
〈ポリエチレングリコール〉
ポリオキシエチレンアルキルエーテルPOER
〈パレス、ステアレス、セテス、ラウレス、AE〉

引用元-抜け毛を予防したいならシャンプーの方法と順番を変えよう!男性版

twitterの反応