部屋掃除は捨てることから始めよう!キレイな部屋を保つコツ

部屋掃除は捨てる事から始まります。いくらキレイにしようとも物が溢れていては、いつまでも片付きません。

そこで部屋掃除成功のポイント、「捨てる」事について調べてみました。すっきりキレイなお部屋のために、ぜひ実践してみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旦那さんの小遣いの平均はいくら?サラリーマンの小遣い事情!

家計の見直しで真っ先に頭に浮かぶのが旦那さんのお小遣い。 旦那のお小遣いは決めていないという方や、...

インターネット料金を滞納したらどうなるの?意外と怖い…?

インターネット料金を滞納したことはありますか? できれば経験したくない、滞納後の利用や支払いはどう...

口臭の原因「舌苔」ってなに?正しいオーラルケアで口臭予防!

口臭の原因にもなる「舌苔」をご存知ですか?舌の表面が白くなる「舌苔」は体の健康状態によっても変化しま...

前髪の切り方どうするべき?子供の可愛さを引き出すカット法

子供の前髪はお家でセルフカットしているママも多いことでしょう。 前髪くらい…と切り始めると、いつの...

エステの体験コースは勧誘なしの優良サロンを!賢く選ぼう!

エステの体験コースはお安く高い技術を試すことができるので、ぜひ体験してみたいものです。 ただエステ...

ストレス発散にゲームは効果的な半面・・ポイントと注意点!

ストレス発散の方法の一つとして、ゲームをするということがあります。 ゲームをすることでリラックスで...

インフルエンザの予防接種費用はどうして病院ごとに違うの?

インフルエンザ予防接種の費用は、毎年変動し病院ごとにも金額設定が異なります。 それにはワクチンの価...

美容院でのトリートメントは必要?効果や長持ちさせるポイント

美容院でカラーやパーマをするとトリートメントを勧められることがよくあります。 家でするトリートメン...

宝くじの当選確率~スクラッチで高額当選するためのコツは?

宝くじは一攫千金を夢見て、楽しことのできる娯楽の一つです。 その中でも今回は「スクラッチ宝くじ」に...

ご飯・味噌汁・漬物の3大和食最強説~日本の心!一汁一菜

和食の基本ともいえる、ご飯・味噌汁・漬物のトライアングル。 日本人が昔から食べ合わせてきたこの組み...

神社の参拝の作法は?初詣直前!知っておきたい日本の伝統

神社に参拝する時の正式な作法を知っていますか?普段あまり訪れることも少ない神社は、神聖な場所として様...

携帯の小説アプリが便利!アプリも色々!あなたも小説家に?

今、小説アプリが注目されています。趣味の読書や暇つぶしにも最適と人気を集めているようです。 また小...

ツボ押しは効果的な時間に!毎日の生活に取り入れたいツボ習慣

体の調子を整えたり、改善したりとツボ押しには様々な効果が期待できます。 毎日のちょっとした時間にツ...

外国人の日本の好きなところは?観光スポット1位はなんと!?

外国人の旅行では毎年人気の日本。日本には年々海外からの観光客が増加の一途をたどっています本コラムは外...

旦那の給料20万円でどう暮らす?結構多い手取り20万円台の人

旦那の給料が20万円前後の家庭は意外に多く、皆さんが生活の為にやりくりや節約を心がけているようです。...

スポンサーリンク

部屋掃除の基本は「捨てる」こと!

掃除や片付けができない人の典型的なパターンは、モノが多く途方にくれてしまうというものです。これを解決するためにも、まずはモノを減らし、片付けるためのスペースをつくることが重要です。

また、大量にモノを捨てると気持ちのいいものです。引っ越しなどで、ずっと使わなかったものを捨てて身軽になったような感覚を味わったことはないでしょうか?この爽快感を忘れないことが肝心です。

捨てる事に慣れてくると、いるモノといらないモノの判断が早くなってきます。

捨てられない人の多くは、この判断ができず、「いるかどうか分からない」→「いつか使うかも」→「とりあえずそのまま」という悪循環に陥り、モノが増えていきます。

「捨てることは気持ちいい」→「これは使うの?」→「いらないから捨て」という循環に持っていきましょう。

引用元-「片付けは捨てること」捨てるためのコツと鉄則 | ズボラな人のお掃除術

部屋掃除で物を捨てるメリット

1…部屋がキレイに

当たり前ですが、物が減ると必然的に部屋はキレイになります。しかしそれだけではなく、物が少ないことは散らかる物もないためたとえ、汚くなっても少し片づけるだけでキレイ元通りになれるのです。物が少なければ少ないほど、片づけも楽! ということ。また、急な来客があってもすぐにキレイな部屋でおもてなしが出来るようになります。

2…ひとつのものを大事に使い込むので、捨てる時も罪悪感ゼロ!

物は使わないほど新しいピカピカのまま。それでは余計にもったいなく感じて、捨てるのに罪悪感が出ることでいつか使うだろうととっておいてしまうのが人間の心理。しかし物が少なければそれをボロボロになるまで使い倒すため、捨てる時でも罪悪感ゼロで捨てることができます。

3…本当に欲しいものが手に入る

物を捨てて必要なものだけを家に置いておくと、自然と不必要な物は家の中に持ち込みたくなくなるもの。そうすれば無駄な物は購入しなくなり、結果、無駄使いも減りお金も貯まるメリット付きです。購入するときに本当に必要か? と自分自身に問いかけるようにしましょう。

4…部屋の中の情報源が減り、体がリラックス

ごちゃごちゃした部屋にいると、目に飛び込んでくる情報量が多く、結果脳が疲れるのです。それが見えないストレスとして溜まっていき、体にも悪循環。物を捨てることに加え、棚にはカーテンをひいたりカバーで隠すなどをすることで情報量もグンと減り、体もリラックスできるのです。

引用元-掃除下手女子が必見。片付けることでやってくるメリットとは? | 女子力アップCafe Googirl

部屋掃除に重要!「捨てる」コツ

とにかく捨てる!捨てる!捨てる!

あなたは優しい人ですね。そんなに紙袋を溜め込んで、地球のエコに貢献ですか?しかしあなたの「勿体ない」宣言は、「もっとない?」宣言になっています!

いつか使うハズの大量の紙袋、入らない商品に付いていたおまけ、少しだけ残った化粧品の小袋、、全部捨てて下さい!汚部屋対策1は「とにかく捨てる!」です。物=ゴミになっているのに気がついて下さい。今日いらない物は明日も来年も入りません。

どうしても捨てられない物は段ボールに

元彼に貰ったぬいぐるみ、古いケータイ、旅行に行った時のパンフレット、、。分かりますよ。そんなに目をうるうるさせなくても。どうしても捨てられないんですよね。

思い出の品は、一旦全てまとめて段ボールに保管して下さい。そして1年先の日付けを書いて、「その日に捨てる!」とココロに誓って下さい。1年たてば、また新しい思い出が沢山出来ているハズ。

汚部屋対策2は「物の取り置き期限は1年間」です。1年の間着なかった服、使わなかったグッズは過去の思い出と一緒に処分してしまいましょう。

引用元-汚部屋だった私の部屋でも片付いた、整理整頓の7つのコツ | 休日の過ごし方

部屋掃除で捨てるべき物は?

捨てるものリスト

使わないモノ

古くなったレジャー用品、誰も使わないスポーツ用具、子どもの小さい頃のおもちゃ、二度と使わない家電、衝動買いしたエクササイズ美容・健康器具、今は興味のない趣味関連のモノ)

好きではないモノ

買ったその日から実はあまり気に入らなかったモノ、気に入らなかった貰い物

整理されていないモノ

乱雑なモノ、部屋の隅の置き去りになっている手紙類、整理できないうちに山積みになった書類や雑誌、見るたびに心のどこかで何とかしなきゃと思っているモノ、衝動買いしてとりあえず……のまま放置しているモノ

壊れているモノ

修理するほどの値打ちのないモノ

空箱・空き瓶など

とりあえずとってある空瓶、家電や靴の空箱、ブランドの紙袋、落ちていた小銭やスペアパーツ、何かよくわからない部品やゴム輪

未完成のモノ

とれたボタン、修理しようと放置している家電、いつかまた始めようと思っている趣味のモノ、飽きてやめてしまった習い事の教本や道具

大物のガラクタ

いらないモノを放置している部屋、ガラクタを入れる引き出し、プラスチックの収納BOX、衣装ケース、目障りな大きな家具(収納家具・箪笥・本箱・子どもの学習机・使わなくなった絨毯・布団類)

引用元-収納が不要になる! モノの捨て方のコツ | マイカジスタイル

部屋をきれいに保つには「捨てる」「増やさない」

新しいモノを増やすことにも慎重になろう!

断捨離と言われる考え方では、新しいモノを増やすことにも慎重にならなければなりません。安いからと言って安易に買い物をするのは控えます。モノを買う時には、似たようなものを持っていないかとか、収納場所があるか、ということまで考えるようにすると、無駄なものを買わなくなります。
ただ、モノを増やさないようにする、というのは、自分の努力だけでは難しいこともあります。
それは、「人様からもらう」ということがあるからです。プレゼントや、イベントの景品など、自分でそのつもりがなくてもモノが増えてしまうことはあります。その場で「大丈夫です、いりません」なんて言えないことも多いと思うので、家に持ち帰ることになりますよね。
断捨離が上手くいかないとか、片づけてもまた散らかる、という人の場合は、もらい物によって収納スペースが侵食されているケースも多く見受けられます。ですから、いくら徹底的に不要なものを処分したとしても、結局また不用品は増えます。
そこで、定期的に家の中を見直し、断捨離をおこなっていくことは必要になるでしょう。

引用元-増やさない、捨てる断捨離について考えてみる | 暮らしの小箱

捨てるのがもったいない・・・そんな時の対処法

要らなくなった物、捨てる物は欲しがっている人に譲ったり、ネットオークションやリサイクルショップを利用してお金に換える方法もあります。
売れるものは売った方がお得ですが、まとめて処分したい場合、わざわざお店にもっていくのは面倒ですし、ひとつずつ査定するのにも時間がかかってしまうでしょう。
しかし、“不用品回収業者”ならそのような面倒もかかりません。
部屋の片付けでたくさん出た不用品をすべて一度で回収してくれます。
さらに、その中からまだ使えそうな物があれば処分せずにそのまま買取してくれるので一石二鳥です。
洋服、家具、雑誌など不用品にもさまざまな種類がありますが、一度にすべて回収できる業者は便利でしょう。効率的な不用品の処分方法なのでオススメです。
ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

引用元-物を捨てて部屋をキレイにしよう! 物が捨てられない理由とは? | 不用品買取の関東家電リサイクル問屋 公式BLOG

twitterの反応

https://twitter.com/rutiru12041/status/675137281511047171
https://twitter.com/rinachi_109/status/674986146967912448


https://twitter.com/icecreamyorokun/status/673406836398153728
https://twitter.com/m_megane_s/status/673318862192951296


https://twitter.com/mogumi0525/status/671661233247035393


https://twitter.com/gomagomagoo4671/status/670485963064217600