結婚を意識するのは付き合う前から!結婚前提の付き合いとは

付き合う前から結婚を意識した事はありますか?

恋愛と結婚は違うと言っても、好きな人との未来を考えるのは自然なことです。

そこで付き合う前から結婚を意識した時の、結婚までのポイントをまとめてみました。運命の相手と出会うために参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

嫁が料理嫌い…気になる原因と克服させるためにできる対処法

結婚した男性にとって、嫁の手料理はかなり重要なポイントになります。 しかし嫁が料理嫌いだった場合、...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草にも、あらぬ妄想を膨らましてしまうこともあ...

夫婦の生活費の平均は?理想と現実…賢い家計の見直しとは

夫婦の平均的な生活費をご存知ですか?独身時代と違い、これから先の将来を考え支出や収入についてしっかり...

彼氏と別れるおすすめの言い方?彼氏と上手に別れる方法とは

今の彼氏と別れたい…カップルの別れは時に残酷です。まして彼氏が全く別れの兆候に気付いていないのであれ...

クリスマスの醍醐味!イルミネーションを自宅で楽しみたい!

最近のクリスマスは街並みだけではなく、自宅でイルミネーションを楽しむ人も多くなりました。 そこで自...

やっぱり「元カノの連絡がうざい」!これがオトコのホンネ!

あなたにとって元カノとはどんな存在でしょう。ちゃんとケジメはついていますか?別れたはずなのに…と悩ん...

夫婦喧嘩の理由について調べてみました!!既婚者必見!!

夫婦喧嘩は犬も食わないということわざがあります。 他人から見たら喧嘩の理由はくだらないことが多いの...

結婚する?しない?できない理由は何?女性の結婚観について

結婚する・しないは今も昔もよく議論されるテーマです。 最近では女性の社会進出などから、結婚に対する...

同棲から結婚への確率は一体どうなの?同棲をするリスクは?

彼氏、彼女が恋愛で付き合うと同棲、結婚を考えるのは男も女も同じだと思います。 しかし同棲にはいい面...

割り勘する彼氏…年上なのに有り得ない・・男性の心理とは?

年上の彼氏と付き合った場合、デート代などは彼氏が出すと考えている女性は少なくないようです。 しかし...

彼氏との同棲を解消したい!円満に解消するための秘訣とは?

あんなに楽しみにしていた彼氏との同棲、一緒に暮らしてみると思い描いていた生活との差に悩む女性も多いよ...

好きな女性に告白したら保留…恋を成就させるためのポイント

好きな女性に、勇気を振り絞って告白したら、返事は保留…この保留というのはどのような心理が働いているの...

彼氏との同棲がストレス…良好な関係を続けるための方法!

大好きな彼氏との同棲は幸せな毎日を思い浮かべる女性も多いようですが、実際に生活が始まると現実的な問題...

結婚相手の決め手はなに?幸せになるために外せない条件とは…

みなさんの結婚相手の決め手はなんですか?幸せな結婚生活を送るためにも、結婚相手に求めるものは妥協でき...

結婚式での言葉のルールは??お祝いの席でのマナー再確認!!

結婚式に初めて招待された時って、ルールやマナーはほとんどわからなかった 記憶があります。結婚式では...

スポンサーリンク

男性は付き合う前から結婚を意識している!?

Q.付き合う前に、この子と結婚したら……と将来のことを考えますか?

毎回考える 15.1%
たまに考える 40.3%
考えない 44.6%

男性のみなさんにアンケートをとったところ、約6対4で「考える」という回答が多い結果になりました。意外にも、結婚を意識する方が多いんですね。

さて、以下ではそれぞれの回答の理由を見ていきます。引き続き、男性のみなさんのご意見を聞いてみると……。

■ずっと一緒にいたい

・「ずっと一緒にいること前提で付き合いたいから」(29歳/建設・土木/技術職)
・「昔から結婚願望が強かったので、いつも付き合う前から勝手に妄想していました」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「結婚と恋愛は別だが、恋愛の先に結婚があるから」(30歳/食品・飲料/技術職)

恋愛結婚が主流の今、恋愛のゴールは結婚といえるのかもしれません。ずっと一緒に暮らす関係といえば結婚です。

■本当に好きになれそうな相手だから

・「良いところがあるとそう思う」(33歳/商社・卸/営業職)
・「ある程度仲が良くなると、一緒の生活をしたらどうなんだろうと考えるから」(29歳/情報・IT/技術職)
・「まったく考えなければ付き合わないです」(33歳/通信/事務系専門職)

気に入った相手は離したくないですし、お付き合いをする前の想像も手伝ってつい将来の予想をする方もいました。

引用元-男性の本音を聞いた! 付き合う前に「この子と結婚したら……」と考える?|「マイナビウーマン」

付き合う前に結婚を意識した結婚前提の付き合いってどんなの?

結婚前提のお付き合いはプロポーズ(婚約)までの期間が短い

結婚前提でお付き合いする際には普通に付き合うときとはいくつかの違いがあります。

まず、プロポーズ(婚約)までの期間が短いことです。

結婚前提で付き合っている場合、長い交際の期間を経てプロポーズするというパターンは少ないです。

なぜかというと、結婚前提のお付き合いは男性か女性どちらか(あるいは両方)の結婚意識が高いことを示しています。

そのため、早く結婚したいという思いがあります。

早く結婚したいと思っているにも関わらず長く交際期間を設けると「結婚前提でお付き合いしているのに、どうして早くプロポーズしない(もしくはプロポーズを受けてくれない)んだろう?」と思われてしまいます。そうなると相手の結婚に対する意識を疑いかねません。

平均的に結婚前提で付き合い始めてから1年以内にプロポーズ(婚約)することが多いです。30代の男女であればなおさら早く結婚したいと思うかもしれません。

引用元-結婚前提のお付き合いとは?

付き合う前から結婚を意識した時のポイント

付き合う期間の長さは3の倍数で意識せよ

結婚前提で付き合う期間はお互いの見極め期間です。「長すぎた春」という言葉がある通り、交際期間が長すぎると結婚せずに破局するカップルが多くなります。

なぜならば、男性にとって結婚は責任や負担が大きいもの。悲しいことですが、「結婚は男になんのメリットがあるの?」と感じてしまう男性もいるようです。鉄は熱いうちに打てということで、ある程度勢いがある時に結婚を決めてしまうのが吉ですが、焦って結婚を決めてもそれはそれでリスキー。

引用元-結婚前提で付き合うなら期間はどれくらい?婚約前の心得5つ | 恋愛up!

お相手の親には早めに会っておく

結婚を決めた段階で結婚の許しを乞いに行くカップルもいるようですが、できればその前の段階でお互いの親に挨拶するのがベターです。なぜならば、結婚は二人だけのものではなく、お互いの家族が影響する部分が大変大きいからです。

彼のことは好きなのに、どうしても両親とうまくいかず離婚というケースもあります。結婚を決めてから彼の親に会って、うまくやっていけるか不安になったという方も多いようです。そんな悲劇を防ぐために、結婚前提で付き合う段階で挨拶は済ませておきましょう。

引用元-結婚前提で付き合うなら期間はどれくらい?婚約前の心得5つ | 恋愛up!

お金の問題はクリアーにしておく

「愛だけあっても幸せになれない」というように、お金と結婚は切っても切り離せないものです。もちろんお金だけあっても幸せにはなれませんが、婚約してから「こんなはずじゃなかった」と泣くよりも、結婚前提で付き合う期間でお金の問題は明確にしておきましょう。

引用元-結婚前提で付き合うなら期間はどれくらい?婚約前の心得5つ | 恋愛up!

付き合う前から結婚を意識するなら自分をさらけ出すことも重要!

結婚を前提としたお付き合いであればあるほど、素の自分を正直に、相手に知らせることも大事ですよね。
なんでもかんでも、会ったその日に全部話す必要はないでしょうが、夫婦となるならば、悪い面も含む素の自分を、相手に受け入れてもらうしかないのですから、予め「私は、こういう人間だからね。」と伝えておいた方が、後で問題になりにくいですよね。

猫をかぶって、なんとか結婚までこぎつけても、結婚後に、相手が素の自分を受け入れてくれなかったら、夫婦喧嘩が増えて結婚後にお互いが苦しむことになりそうです。
結婚をする前に「私は、こういう人間だからね。」と素の自分を曝け出し、それで相手の反応を見て、相手が無理してではなく、自然と受け入れてくれているのであれば、結婚後も上手くいくことでしょう。

ですから、素の自分を異性に対して正直に曝け出せる‘生き方/心のあり方’を、普段から行っておきたいものですよね。

引用元-結婚を前提に付き合う/チェック項目

付き合う前から結婚を意識するなら婚活がおすすめ!

婚活のメリット

今までに出会ったことがないタイプに出会える (全ての方法)
自分の長所が分かるようになる (お見合い型結婚相談所)
相手の中身と向き合える (お見合い型結婚相談所・データマッチング型結婚相談所・パーティ)
今までの恋愛傾向から抜け出せる (全ての方法)

簡単に書いてしまいましたが、婚活をすることで精神的に強くなれることは確かです。
お見合い型の場合は、心が折れそうになっても担当者が的確なアドバイスをくれます。
交際前でも交際後でも、親身になってくれる相手がいるのは心強いことです。

結婚をすると、乗り越えていかなければならない壁はたくさんあります。
婚活中も悩むことはたくさんありますが、結婚後に立ちはだかる壁が怖くなくなります。

婚活のデメリット

時間が掛かると悲観的になる (合コン・パーティ・ネット婚活)
必ずしも好みのタイプと出会えるわけではない (お見合い型結婚相談所・データマッチング型結婚相談所)
お金が掛かる (全ての方法)

大きなデメリットが思い付きませんが、お金が掛かる点はデメリットかもしれません。
好みのタイプと出会えないのもデメリットと言えますが、実は結婚に向いている相手である可能性はあります。
今までの恋愛が成就しなかったことを考えれば、タイプではない相手と出会うことはかえってメリットかもしれません。

引用元-婚活をすることのメリットとデメリットを考えよう! | 婚活女性応援ブログ-30代・40代にオススメする婚活

twitterの反応

https://twitter.com/renai_no_toki/status/682829875686711296
https://twitter.com/asikaneco17/status/631846067852541952