つらい腹痛と下痢症状が続く原因を理解し正しく対処しよう!

つらい腹痛や下痢症状が続く原因は様々あります。その症状を放っておくと、さらにつらい状況になってしまうことも…

症状の原因を正しく理解し、その原因にあった対処が必要になります。

そこで腹痛と下痢症状が続く原因について調べてみました。ぜひ参考にして自分に合った対処法を試してみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

ツボ押し効果に科学的根拠なし!?期待できる健康への影響は?

ツボ押しは健康維持に効果的とされ、様々な分野で推奨されています。 しかしツボ押しの効果に科学的な根...

筋肉トレーニングで腹筋を鍛えよう!効果的に鍛えるポイント

ぽっこりお腹を気にしている人は男女ともに多く、腹筋に効く筋肉トレーニングを取り入れている方もいる事で...

アニメオタクの人口って一体どれくらいいるの?オタクの今!

一昔前のオタクのイメージはあまりいいものではありませんでしたが 現在のオタクのイメージは少し変化を...

エステで効果的に痩身する!美しくやせるためのポイント!

憧れの細く引き締まった体を手に入れるための痩身エステ。興味がある女性も多いことでしょう。 そんな痩...

携帯のgps機能は電源off?メリットとデメリットを知ろう

携帯電話のgps機能をみなさんはご存知でしょうか? そんなの誰でも知っている!と思っているあなた!...

女性の化粧はマナー!?女性に求められるメイクという身嗜み

いつの頃からか女性が公共の場で化粧をする事が、当たり前のマナーとされています。 服装や立ち居振る舞...

ストレス症状でくしゃみが止まらない!症状の原因・解消法

風邪や花粉症でもないのにくしゃみが止まらなくなったことはありませんか? その症状は、日ごろのストレ...

会社の役員の仕事って一体何??一体どういう立ち位置なの?

会社の肩書でよく聞く役員という仕事って一体どういう仕事をするの?? 確かによく聞く肩書です。イメー...

お年玉の相場はいくら?孫へのお年玉って一体どれくらい??

正月の子供の楽しみのひとつ、お年玉。毎年成長していく孫へのお年玉の相場はいくらなのでしょうか? 年...

元彼と会う約束ってどうすればいいの?復縁へのみちのりは…

別れてからも元彼と復縁を望むなら、まず会う約束をする事が重要です。 しかし復縁を考えるなら焦りは禁...

お正月料理をお取り寄せ!知って得するポイント・注意点!

最近ではお正月料理をお取り寄せする家庭が増えているようです。 手間を省いたり、少し贅沢な正月を過ご...

ストレス症状の悪化から考えられる病気は?ストレスの予防策

ストレスを感じることで体には様々な症状が現れます。その症状をそのままにしておくと大きな病気につながっ...

女性が化粧する心理は?パターン別メイクが与える心への影響

女性が化粧をする事には、様々な心理が潜んでいるようです。 化粧のポイントや化粧の度合い、化粧する場...

ストレスの原因がわからないとき…体の不調はどこからくる?

頭痛や腹痛など体の不調の原因はストレスが大きく影響していることがあります。 しかし中には何が原因の...

スポンサーリンク

つらい腹痛・下痢が続く原因は過敏性腸症候群かも…

緊張したらお腹が痛くなったり、怒られたりしたらお腹が痛くなるのは、過度に受けたストレスが腸に影響しているんですね。
そして、そんなお腹の痛みが慢性化してしまった状態を「過敏性腸症候群(IBS)」と呼びます。
(※IBSとは「irritable bowel syndrome」という英語の略です)

過敏性腸症候群になると、ちょっとしたことですぐにお腹が痛くなったり、下痢や便秘になりやすくなってしまいます。

引用元-その下痢や便秘の原因はこれかも!過敏性腸症候群の診断方法と治療法 | ナースが教える仕事術

1、食事療法では「腸内細菌」を意識した食事を摂る

まず食事療法ですが、「下痢型」の人は、香辛料、冷たい食べ物や脂っこいものを控えるようにします。
またアルコールを摂りすぎると、下痢がひどくなることがあります。

「便秘型」の人は、香辛料など刺激の強い食品は避け、水分や食物線維を多く摂るようにしましょう。

2、運動療法では、ストレス解消や気分転換を意識する

続いて運動療法です。
運動療法では、過度な負担を身体にかけるのではなく、ストレス解消や気分転換を意識します。
たとえば、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を、生活の中に取り入れていくことになります。

3、薬物療法では「腸内セロトニン」を安定させるお薬も!

薬物療法では、腸の働きを整えたり、便の硬さを改善するお薬が処方されます。

また、最近では、身体の中の「セロトニン」を安定させて過敏性腸症候群(IBS)を治療するという研究が進められています。

引用元-その下痢や便秘の原因はこれかも!過敏性腸症候群の診断方法と治療法 | ナースが教える仕事術

つらい腹痛・下痢が続く原因は食中毒かも…

食中毒の症状は、その細菌、ウイルス、化学物質などによってことなります。その為、食中毒の原因だと思われる食品の摂取からの経過時間と症状から原因物質を特定することができます。この方法を用いる事で病院に行かなくても下痢や嘔吐から食中毒の原因を特定して、早急に病院行くべきか、自宅に安静にすべきかの目安になります。食中毒を引き起こす原因の多くは、細菌やウイルスによるものです。多くの食中毒では、細菌が増殖することによって胃腸の機能を低下し下痢や嘔吐があらわれます。しかし、病原性大腸菌やボツリヌス菌など一部の細菌は、増殖と同時に毒素を産生し重症化しますので注意が必要です。特に眩暈(めまい)や呼吸障害さらには血便などの症状がある場合には躊躇せず病院に行き医師の診察を受けることをおすすめします。食中毒の症状は、大きく分けて4種類になります。下痢、腹痛、嘔吐(吐き気)、発熱ですが、原因となる細菌やウイルスによって発症するまでの期間(潜伏期間)や発症期間は異なります。長いものですと感染してから一週間程度経過してから発症するものもありますが、多くの細菌やウイルスは、数時間から数日です。また、食中毒の発症期間も数日から2週間程度のものが多く特別な治療をしなくても自然治癒するものが多い。しかし、上述したとおり毒素を算出する病原性大腸菌やボツリヌス菌は重症化し死亡するケースもありますので注意が必要です。

引用元-下痢や嘔吐の症状から食中毒の原因を調べる

つらい腹痛・下痢が続く原因は冷えかも…

足やお腹が冷える

足が冷えると必然的にお腹も冷えていることになります。すると腸内環境が悪くなって下痢を起こすようになります。

足腰の冷えには気を付けて温めるようにしましょう。

命を守るための症状

自分の体は自分の体を守るための防御本能というものを持っています。お腹が冷えると内臓が冷え、病気になりかねませんので、下痢という形で体が命の危険からあなたの体を守っているのです。

お腹が冷えている場合は内臓の冷えを防ぐために体を温めようとして水分が排出されるのです。それが下痢という症状なのです。

対処法としては温めることが第一

お腹や足先が冷えると下痢になる人は、はらまきや靴下の2枚履きなどでしっかり体を温めることが対処法となります。栄養バランスの取れた食事も必要ですし、食べ過ぎ飲み過ぎを防ぐことも大切です。

またリンパマッサージなども効果的です。
お腹の冷えている場所を中心にマッサージをすれば、下痢を防ぐことが出来ます。

引用元-男性必見!お腹や足が冷えるとなぜ下痢になるの?|4health care【フォーヘルスケア】

つらい腹痛・下痢が続く原因は消化吸収不良かも…

深刻な状態にならない限り
体調はあまり気にしない、気にしてられない場合が多くあります。

風邪気味
なんとなくだるい
小腸が弱っている時におこる事が多く
小腸で栄養を十分に吸収されず便として排出されてしまいます。

軟らかい便(軟便)
多く出る
色が薄い
悪臭
便が浮いていたり、便器に付きやすくなり流してもなかなか流れにくのも
特徴です。

暴飲暴食はなく、食生活もあまり乱れていないのに
食後の腹痛や下痢が続き、体重の減少がみられる場合は
「消化吸収不良」の可能性があります。

症状が進むと
全身のむくみ
皮膚の乾燥
脱毛
等の症状も現れます。

いつもむくむ体質であったり、春や秋の抜け毛の季節や日頃から乾燥肌である場合には
症状の判断は難しいかもしれません。
しかし、いつもより少しひどくなっている事が多いはずです。
すぐに病院で検査をする必要があります。

引用元-食後の腹痛下痢が辛い・・・わかりやすく症状を解説! | 気になるあれこれ。。

つらい腹痛・下痢の原因を理解し改善しよう!

つらい腹痛のある下痢になったとき、どのような対処をしたら良いのでしょうか?

まず大切なのは、下痢になった原因を探すことです。

ここ2~3日の出来事を思い返し、食べ過ぎや飲み過ぎ、食当たり、身体を冷やしたなど思い当たることがあるかどうかを確認してください。これらが原因の下痢には、下痢止めや整腸剤を服用して様子を見ましょう。

下痢のときは腸の動きが活性化しているため、おなかをしっかり温めて腸を安静にしましょう。できれば半日~1日は食事を控えて、症状が落ち着くまでは柔らかいご飯やうどん、スープ、整腸作用があると言われているヨーグルトなど胃腸への負担が少ない食事を心がけて下さい。また、下痢が続くと脱水症状を招いてしまう場合があります。白湯や常温のミネラルウォーターやスポーツドリンクなどを少しずつ摂り、こまめな水分補給を心がけましょう。

また、発熱や嘔吐、激しい腹痛を伴う場合は、ウイルスによる感染や食中毒などの可能性が高いと言えます。そのときは、できるだけ早く細菌やウイルスを体外に排出することが大切です。薬で下痢を止めてしまうと細菌やウイルスを体内に留めることになってしまうため、下痢止めを飲むのは控えたほうがいいでしょう。症状がつらいときには、クリニックへの受診をオススメします。

引用元-激しい腹痛を伴う下痢・軟便の原因と対処法 | ヘルスケア大学

twitterの反応


https://twitter.com/no_tabi1965/status/688912072281686016
https://twitter.com/mlnk_dp/status/690547182835863553
https://twitter.com/oyatspanco/status/687926509592547328


https://twitter.com/kmychr28/status/685069139535241216


https://twitter.com/wata_na_/status/681483142172028928