ストレスの原因は何?対処法を身に付けて精神力を高めよう!

現代はストレス社会とも言われ、生活のあらゆる場面にストレスの原因となる人・事柄が存在します。

ストレスは上手に付き合うことで、自分の精神力を高める要因になりますが、過度なストレスは体にも悪影響を及ぼします。

ストレスの原因やそれに応じた対処法を理解し、日々のストレスと向き合いましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

肩こり解消には枕選びが重要!?辛い症状を緩和させるポイント

肩こりには様々な原因がありますが、その中で睡眠や枕も影響するといわれています。 枕を変えるだけで、...

クレジットカードと現金・金券を併用して上手な買い物をしよう

あなたはクレジットカードと現金を毎月うまく併用できてますか? クレジットカードと現金・金券を併用す...

腹痛の原因はストレスかも!病院を受診すべきか迷ったら…

急な腹痛やお腹の不調に悩まされることはありませんか?その腹痛はストレスが原因かもしれません。 スト...

出張でのホテル選びや食事は??仕事での出張は情報が命!!

ビジネスマンは仕事での出張はつきものですよね!出張慣れしている人は 当たり前のことでも新人さんは出...

仕事を辞めたい!?結婚退社で考えておきたい影響について…

一昔前なら女性は結婚と同時に仕事を辞め、家庭に入るというのが一般的でした。 しかし今は結婚しても仕...

仕事での人間関係の悩み・・女性必見!円滑にする方法とは?

仕事での悩みで男性も女性も一番多いのが人間関係の悩み・・ 人間関係というのは一人一人個性も性格も違...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はありませんか? 毎日のようにめまいが続く...

カーエアコンが臭い!車の臭いの原因は内部のカビだった!?

カーエアコンの臭いが気になる事があります。それは車のエアコン内部のカビが影響しているようです。 こ...

旦那の小遣い5万ってどう?家庭ごとの適正金額をみつけよう!

旦那の小遣いが5万と聞いて、多いと思いますか?それとも少ない? 家庭ごとにそれぞれ事情やお金の使い...

旦那の小遣いは昼食代込み!サラリーマンの厳しいランチ事情

家計の節約で一番先に目を付けられるのが、旦那さんの小遣いというお家も多いことでしょう。 しかし小遣...

「運動」「食事」「睡眠」が大事な理由。ストレスに関係あり?

「適度な運動」「バランス良い食事」「十分な睡眠」は健康な生活を送るための3本柱と昔から言われています...

妻が仕事で帰りが遅い!共働き夫婦が円満に過ごす為の暮らし方

共働き家庭の中には夫よりも妻の方が仕事で帰りが遅いケースもあります。 共働きであっても家事の比率は...

感謝の言葉伝えてますか?言い回し次第でこんなに変わります!

感謝の言葉を伝える時、その気持ちの込め方は人によってさまざまです身近な人に日常の感謝を伝えるのかある...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎりますか? ネットや書籍などでも様々な情報が...

女性必見!魅力がないと悩む前に試してみたい素敵女子への道

女性の魅力とはなんでしょうか?見た目・スタイル・性格など、魅力を感じるところは人によっても違います。...

スポンサーリンク

正しく対処するために自分のストレスの原因を知ろう!

・人間関係

ストレスの原因として、第一位に上げられています。職場やプライベートにおいての人とのやり取りの中で、自分の思い通りにならないことから、悪いストレスが生じるようです。

・仕事

残業が多く、しかも休日もほとんど取れない、責任がかかったり、期日が迫られている仕事を任せられているなどが原因に上げられます。また、逆に仕事がない、やりがいが感じない、ヤル気が起きない、暇である等で生じることもあるようです。

・睡眠不足

何かのきっかけにより、睡眠不足が続いた場合、心身が休まらずストレスが生じることになります。体調不良や集中力が途切れ、それがまたストレスとなり、不眠症を引き起こす恐れもあります。

・性格的なもの

真面目で完壁主義の人や何事にも短気な人。また、すぐ緊張したり心配性な人、自分の意志や感情をストレートに表現できず、思いを自分で抑えこむ人などがストレスが生じやすいと言えます。自分の思い通りにならない不満が蓄積されることによって、ストレスが生じるのです。

・テクノストレス

パソコン、携帯電話、TVゲームなど長時間にわたり操作することによる疲れから生じることがあります。また、これらのツールを常に使用していないと、人間関係や現代社会に適応できないという「不安」や「焦り」からストレスを引き起こす場合もあります。

引用元-ストレス社会で病んだ現代人について(Ⅰ.ストレスとその原因) | 豊中市 千里中央駅直結の心療内科 精神科 – 杉浦こころのクリニック

身体の不調のストレスの原因と対処法

あなたがストレスを感じて苦しいときは、身体のコンディションがどうなっているかを一度確認してみよう。人間の身体と心は密接に繋がっている。幸せだから笑顔になるのではなく、笑顔になるから幸せになるという言葉もあるように、心のストレスを感じさせているのは身体の不調だったりするのだ。あなたが慢性的な痛みや怪我を抱えているようなら、それらの治療や矯正に専念するのが第一に大切だ。

体の不調に自分自身で気づけていないケースも多々ある。特にストレスを抱えている状態では自分の身体の些細な感覚がわからないものだ。そういうときは自分の生活を振り返って、自律神経の乱れをチェックしてみよう。

自律神経とは身体の自然な機能を支えてくれている神経だ。呼吸や発汗、消化活動などを自分が意図的にしようと思わなくても身体が勝手にやってくれるのは、自律神経の働きによる。この健康を支える機能が乱れていると、夜に上手く眠れなかったり、食欲が湧かなかったり、集中力がなくぼんやりしたりといった症状が現れる。ストレスが溜まるような出来事が周りに多いから不調なのではなく、自律神経に問題があるかもしれないのだ。

引用元-本当に楽になるストレス解消法! 原因別のストレス発散方法まとめ

精神の不調のストレスの原因と対処法

精神的ストレスは疲労の大きな原因です。
心のケアは栄養、運動、睡眠と同様に疲労回復にとって非常に重要になっています。

しかし、鬱病や統合失調症など具体的な病気が発症しないとそのケアに注意が向けられないため、 多くの人は日々疲労をためてしまっています。

日々のストレスを溜め込んだ結果、鬱病などの精神疾患だけでなく、 副腎疲労などの臓器の疾患の発症を引き起こすことがあります。

引用元-精神的ストレスと疲労解消法

ストレッサーをなくす

原因となるストレッサーへ働きかけたり、逃避行動を取ることでストレスそのものをなくします。
騒音の場合は防音装置を設置したり、病気の場合は治療したり、人間関係の場合は話し合いなどを用い、 ストレスそのものをなくしたり、緩和させます。
また、それらストレッサーそのものの変更が難しい場合、自分自身をストレスの無い環境へ退避させたり、 拒絶することでストレスをなくします。

認知・対処能力へのアプローチ

ストレッサーに対処できるよう、思考方法を変えたり、スキルを身につけたり、第三者の援助を得ることで対応する方法です。
まだ起こっていないことに対して、不安を煽る思考をやめたり、楽観的な見方をするなど 難しい課題を細分化することで簡単な課題に変えたり、 友人、上司、善意の第三者に手伝ってもらってストレッサーに対処します。

ストレス反応を緩和する

ストレスそのものへの対処ではなく、心身の休息を得ることで、 ストレスによって生じる情緒面、心理面、行動面、身体面の不調を正したり、 ストレス抵抗性を上げる方法です。
運動、睡眠・休息、栄養、リラクセーションがあります。

引用元-精神的ストレスと疲労解消法

ストレスと上手に付き合うことも大切!

プラスに働くストレス・マイナスに働くストレス

ストレスと聞くと、マイナスのイメージを持つ方が多いと思いますが、心地よい刺激により
プラスに働くストレスもある
のです。

<プラスに働くストレス>

将来の目標や夢、スポーツをしている時、良きライバルなど自分をやる気にさせてくれたり、元気づけてくれる刺激はプラスの要素を持つストレスです。
スポーツをした後は疲労を感じますが、爽快感もあり体にもいいですよね。
こういったプラスのストレスは
目標・夢・スポーツ・良好な人間関係など自分を奮い立たせてくれたり、勇気づけてくれたり、元気づけてくれたりする刺激です。
自分にとってプラスの要素を持つストレスです。

<マイナスに働くストレス>

働きすぎ、人間関係、不安、恐怖など自分の体や心が苦しくなったり、嫌な気分になったり、やる気をなくしたりするようなマイナスな刺激のことをいいます。

引用元-ストレス解消法

ストレスを溜めすぎない為の日々のポイント

1.笑うこと

とにかく笑うことです。「笑うかどには福来る」それも声を出してしっかり笑う事が肝心だと思います。テレビは今、漫才ブームですし、是非見ながら腹を抱えて笑って下さい。とにかく、笑う事が肝心です。ただ、ひそひそ笑いは止めましょうね。

2.汗を流す

汗と一言で言っても色んな汗があります。運動する事によっての「清清しい汗」や、緊張する事によっての「冷や汗」肉体労働によっての汗やサウナに入っての汗や様々であります。「冷や汗」はあんまりかきたくないですが、それ以外の汗は大いにかきましょう。時間が無い、と言う人はとにかく時間をつくりましょう。必ずある筈です。
 

3.愚痴をこぼす

愚痴や陰口と言っても何でも良い訳ではありません。中でも一番やってはいけないのが人前で特定の人に対して、しかも、その人に「かすか」に聞こえる様な、いわゆる陰湿(陰険)な陰口は絶対にしてはいけませんね。最低な人間のする事ですね。もし、どうしても言いたければ、本人の前で、しかも、周りに人が居ないのを確認した上で正々堂々と話すべきです。

引用元-ストレス解消

twitterの反応


https://twitter.com/oham000/status/696243652020994049


https://twitter.com/bihada_diet_yu/status/694527531513303041