専業主婦からの離婚~仕事探しのために必要な準備とポイント

夫婦仲の悪化でやむなく離婚という選択をする時、様々な問題が生じます。

特に専業主婦の離婚は、仕事探しも難しいと言われ、新しい生活の基盤が不安定になりがちです。

そこで専業主婦の離婚後の仕事探しについて詳しく調べてみました。

ぜひ参考にして、離婚前からできる準備をしておきましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

恋人との喧嘩の理由は??よくある恋人との喧嘩のきっかけは?

恋人との喧嘩のきっかけは皆さんささいなものですよね しかしきっかけはささいなものでもだんだん溝が広...

日本語の勉強に最適な日本の歌は?海外で話題のJ-MUSIC

日本語は世界の中でも習得するのが難しい言語と言われています。 そこで難しい日本語の勉強にオススメな...

キッチン掃除のコツ!簡単ピカピカきれいが続くおそうじ法!

キッチンはお家の中でも特に汚れがたまりやすい場所です。 油汚れが蓄積し、お掃除も大変です。そこでキ...

美容院でカラーにかかる時間はどのくらい?色持ちのコツとは…

美容院でカラーをオーダーすれば、かなりの時間を美容室で過ごすことになります。 そこで美容室でカラー...

口臭の原因は銀歯にあった!?正しく対処して口臭を改善!

口臭の原因の一つに銀歯が関係している事をご存知ですか? 歯の治療として用いられる銀歯が、どのように...

結婚指輪をしない人は??男女別!指輪をしない理由とは??

結婚指輪は夫婦の愛の証です!一昔前は相手の左手薬指を見ただけで 結婚しているかどうかがすぐにわかり...

元彼と会う約束ってどうすればいいの?復縁へのみちのりは…

別れてからも元彼と復縁を望むなら、まず会う約束をする事が重要です。 しかし復縁を考えるなら焦りは禁...

新生児の湿疹トラブル!赤ちゃんの顔を肌ケアする方法はコレ!

新生児の肌はツルツルのイメージですが、赤ちゃんの顔は意外に湿疹トラブルが多いのです。「乳児湿疹」「新...

名前の画数は気にしない?姓名判断に振り回されない命名って

最近では赤ちゃんの名前を命名する時に、画数を気にしない方が増えているようです。 昔は赤ちゃんの画数...

女性の好意は視線で確認を!男性と女性の視線の違いとは??

女性と話している時、しっかり目を見て話をする女性に男性は ドキッとしたことがあるのではないでしょう...

ストレッチを効果的に!理学療法士が教えるコツ・ポイント

体をほぐすストレッチは、筋肉の緊張を緩和し体の状態を整えるために効果的です。 そこでストレッチのプ...

彼氏が冷たい・・寂しい時こそ冷静に考えないと別れも!?

彼氏が最近冷たい・・なんだか寂しいと感じているあなた! 寂しいからといって感情的になっていてはあな...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

ビジネスホテルの予約が取れない!?原因や対処法について…

最近ビジネスホテルの予約がなかなか取れない状況が続いているようです。 このような状況は、出張などで...

エアコン掃除は業者に頼もう!タイミングや業者選択のポイント

自分でエアコン掃除をすれば費用は安く抑えられますが、キチンと汚れが取れなかったり、故障してしまったり...

スポンサーリンク

専業主婦なら離婚前から仕事を確保しておこう!

専業主婦、となると兼業主婦とは異なり今までずっと旦那の収入に頼ってきた状態です。

離婚後は、一人で生活費を稼がなくてはならず、今までのように時間もお金も自由に、とは行かなくなります。

資格を持っており、昔はバリバリ働いていた専業主婦であっても、今のご時世に再就職をしようとなるととても困難を極めてしまいます。

専業主婦期間にもよりますが、あまりにも社会に出ていない生活が長いと離婚後にいきなり働き始めた事で、体調の不調、ストレスなどがのしかかってくる可能性があります。

離婚をする前に、堅実な働き先を確保しておくと安心です。

それか、パートなどに出て、働く事に慣れておきましょう。

離婚後は、働く必要があり、お金を節約しなければならない必要が出てくるために、専業主婦時代のように長々とテレビは観ていられませんし、趣味に割けるお金など無く、カツカツ生活が想定されます。

働き先がパートならば低収入の上に掛け持ち、正社員ならばこのご時世ですから残業を強いられたり、終電帰宅になってしまう、という覚悟もしておきましょう。

職がある、というのは社会において非常に心強くなります。

元々正社員として結婚後もずっと働いていた、看護師などの有力な資格を持っておりいつでも復職できるという妻であれば、お金の事など気にする必要も無く安心してさっさと離婚ができています。

引用元-専業主婦が離婚するときに意識しておくべき6つこと

専業主婦が離婚後の仕事復帰までにしておくことは…

パソコン基本ソフトはこなせるようにしておく

ワード・エクセル・インターネットエクスプローラー・アウトルック他
どんな業種でもパソコン業務は必須。派遣会社に登録すると無料の習得システムを利用できる。また各自治体や母子福祉団体ではひとり親のためにテキスト代程度で講習会を行っている。

資格を取得する

今後一生仕事を続けるかも知れない事と自分自身の適正と遣り甲斐を考慮して資格を取得する。もし、離婚をしなかったらあきらめていた夢を実現するチャンスにもなる!

半年から1年間分程度の生活資金は、できれば用意しておく

再就職したものの期待はずれだったりした時、生活資金の蓄えがあれば退職して転職活動も可能。ここで辞めたら後がないという状況だと辞めるに辞められず、ずるずると不本意な仕事を無理して続けることになってしまう。

引用元-専業主婦が離婚後再就職するときのコツ! [離婚] All About

専業主婦が離婚後の仕事を探す方法

正社員として採用されることのメリットとしては基本給があること、そして福利厚生やボーナスがあり、収入が安定しているということが挙げられます。
そして原則定年までの雇用になり、短期での採用ではないので1度仕事に就ければノルマなど厳しい条件がない限り長い期間その仕事をすることが可能です。

ですが、正社員としての雇用は非正規雇用での仕事よりも人気が高いことの反面、採用する側も人をしっかり育てていかなければいけないので、職場が忙しく人を育てる余裕がないところもありますし、未経験での採用は厳しいものがあります。

ですから離婚後、早く仕事に就きたいというなら正社員としての仕事も探しつつ、派遣にも登録して仕事を探すことが必要です。
正社員としての採用を希望している場合、おそらく大半の方はハローワークで求人を探すことをイメージすると思いますが、わたしはハローワークで仕事を探すことはあまりおすすめしません。

これは何故かと言うと、ハローワークの場所によっては行くまでに時間もお金もかかりますし、求人の質もあまり良くないです。
それに相談員の質も低く対応も悪い、そして更に長時間待たされるなど本当行くだけ時間の無駄です。
だから仕事を探しているなら転職サイトで求人を探すことをおすすめします

引用元-専業主婦の離婚【仕事探しならこのサイト】

専業主婦の離婚…仕事を探すポイント

高望みはしない、最低限必要な生活費を知っておく

仕事を探す時、専業主婦だった時間が長かった人ほど、お給料の相場というものが分かりにくいと思います。
どんな仕事でいくら稼げるのか、ということは求人誌を見ていればだいたい分かってきますから、いろんな仕事を見てみましょう。
そして、むやみに「手取り25万円以上」などと無謀な条件を考えないことも大切です。
でも一方で、最低限必要な生活費を知っておくことも重要です。

それが分からなければ、漠然とした不安に襲われて「とにかく稼がなくては!」という思いから安易に水商売や風俗に行く人もいます。(絶対にダメというわけではありませんが、極力避けたいですよね)
最低限必要なお金がいくらなのかを知っていれば、「本当は時給1,200円以上の仕事がしたいけど、とりあえずは時給900円の仕事でもがんばって、空いた時間に資格の勉強をしよう」などと計画が立てやすくなります。

子どもを預けるための体制を整えておく

これはかなり重要です。
特に面接官が男性であったり、子どものいない女性だったりの場合は、「子どもが熱を出す=会社を休む」と考えている人も少なくありません。実際には病児保育やファミリーサポートなどの制度を使えば会社を休まなくても済みます。
あらかじめファミリーサポートに登録しておき、病児保育の利用方法を確認しておき、さらにベビーシッター会社のことも調べておきます。

引用元-専業主婦でも大丈夫!離婚後の仕事探し | 暮らしの小箱

離婚後の専業主婦にオススメの仕事は…

最近離婚した方やブランクの長い方に人気があるのが介護関連の仕事です。
ヘルパー2級なら取得するのも難しくないし、求人も多く売り手市場であるといえます。

仕事は肉体を酷使するので楽とは言えませんが、老人ホームや介護施設は増えているので
仕事につけないということはなさそうです。

また、職場のストレスで退職しても、すぐ次の仕事が見つかるのもメリットですね。
これは看護師でも同じことが言えます。看護師さんは常に求人が不足しているので
資格を持っているととても強いですね。

看護師さんヘルパーさんは年齢層も広く、というか、中高年でも就業しやすいです。

余裕があれば看護学校に通って資格を取るのもおすすめです。
病院の付属の看護学校なら学費もとても安いので負担もそれほど大きくありません。

また、パソコンを触るのが苦手でなかったら、家で仕事をする方法もあります。
ウェブ制作などは敷居が高くスキルも求められますが、それ以外にも仕事がありますね。

簡単な記事を作成する仕事が今は主婦やお子さんが小さくて外に出られない方に人気です。
出来高制で歩合給はいいとは言えませんが、多くの収入を望まないならストレスなく出来る仕事です。

こう考えてみると最近は仕事のバラエティも豊富なので、一生懸命やれば収入が確保
できる道もいろいろあります。

引用元-専業主婦 離婚後の仕事探しナビ

twitterの反応


https://twitter.com/shiz_tiger/status/797292042573316096
https://twitter.com/kmkokko/status/785106465858002944


https://twitter.com/amu_4_22/status/769859767707705344


https://twitter.com/Laplace_00/status/752440209770291200