マンション選び~駐車場が機械式のメリット・デメリットを知ろう

マンション選びには間取りや価格、外観などの目が行きがちです。

しかし意外と重要なポイントとなる駐車場を見落としていませんか?

今マンションの機械式駐車場の導入が増えている一方、実際に使用している人からは様々な問題点も多く聞かれます。

駐車場の形態のメリット・デメリットをしっかり理解し、納得いくマンション選びをしましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

警察に被害届の相談をする前の知識!警察の対応とその後は?

何らかの犯罪や被害に巻き込まれた時には警察への相談や被害届の提出が必要になります。 しかし普段関わ...

生後3か月・・ 赤ちゃんの体重が増えないのはどうして??

生後3か月といえば育ちざかりの赤ちゃんですが 体重が増えないとしたら…?いくら考えて原因が分かりませ...

下痢を見たら食べ物がそのままでてきた!?原因と改善方法は?

下痢を見たら食べ物がそのままでてきた経験ありますか?突然の下痢には非常に悩まされます。下痢になる原因...

友達への嫉妬をやめたい!心の余裕を取り戻すためのポイント

仲のいい友達の嬉しい報告や成功に嫉妬した事はありませんか? 友達の幸せを素直に喜べないのには、あな...

インフルエンザの予防接種費用はどうして病院ごとに違うの?

インフルエンザ予防接種の費用は、毎年変動し病院ごとにも金額設定が異なります。 それにはワクチンの価...

お風呂は毎日入りたい!気になる光熱費の節約ポイントとは

寒い日が続くこの季節、できることなら毎日お風呂に浸かって、一日の疲れを癒したいところ… しかし気に...

何が常識で何が非常識!?常識非常識にまつわる名言から考える

常識人にはとても理解できない 非常識極まりない言動!でも「常識」と「非常識」は背中合わせの微妙な関係...

旦那が喧嘩した時に暴言を吐く・・暴言男の心理と対処法は?

夫婦喧嘩の最中に旦那さんから暴言を吐かれたことはありますか? 男性の中には心無い一言を投げかけてく...

子育てで感じるイライラの解消法は?ママの心のリフレッシュ!

子育て中にはイライラしてしまう場面がたくさんあります。しかしその原因はママの心の余裕がなくなっている...

ストレス症状でくしゃみが止まらない!症状の原因・解消法

風邪や花粉症でもないのにくしゃみが止まらなくなったことはありませんか? その症状は、日ごろのストレ...

ランニング初心者がダイエットを成功させるためのポイント!

ダイエットを目的としたランニングを始める人が増えています。 しかしランニング初心者がいきなり始めて...

リクルートスーツに男性がかける相場は?就活のスーツ事情!

就活中の必須アイテム、リクルートスーツ。何かと出費のかさむ就活で、男性がかけるスーツ代の相場はどのく...

仕事のストレス…病院に行くべき?体にあたえる影響とは…

仕事をしている上で、ストレスを感じるのは避けられないことです。 しかし過度のストレスは精神や身体に...

ワックススプレーで車ピッカピカ!手軽に簡単カーワックス!

ピカピカの車を維持するためには洗車やワックスが重要になります。 しかし1台の車を洗い上げるのにはか...

子供の口臭!2歳でもお口が臭う・・気になる原因と対策

今まで気にならなかったのに、2歳児頃になると急に口臭が気になりだすと言うことがあります。 子供の口...

スポンサーリンク

機械式駐車場のマンションを選ぶメリット・デメリット

■機械式駐車場のメリット

土地面積が狭い場合、敷地内に多くの駐車台数を確保するために機械式駐車場は有効な方法です。都市部のマンションでは機械式駐車場を導入して駐車台数を確保しているところがほとんどです。自走式や平置きに比べ、車をぶつけた、いたずらされる、盗難、といった被害にあいにくくなります。また、平置き・自走式に比べ駐車代が安めに設置されることが多いようです。

■機械式駐車場のデメリット

機械式駐車場は、入出庫に時間がかかります。同じ機械式でも上段・下段など駐車する位置によって待ち時間に差が出て、それが不満に繋がることもあるようです。
車からいったん下りて機械操作するので、暑いとき、寒いとき、雨、雪の時に不便。車の定位置が地下の場合、台風や洪水などで車が浸水する可能性もあります。機械に頼るため、停電時は動きません。

機械式駐車場は自走式に比べ、建設コスト、使用中の維持・管理・点検コスト、設備そのものが傷んできた時に総取り換えするコストなど、様々な費用負担が生じてきます。また、自走式より厳しい制限があり、幅や車高によっては使えない車種もあります。以上のようなメリット・デメリットを踏まえ、マンション購入前にどんな駐車場が付帯しているかチェックしましょう。

引用元-2/2 マンションの駐車場の種類と選び方のポイント [マンション物件選びのポイント] All About

機械式駐車場のマンションは事故が起こりやすい!?

機械式立体駐車場での事故はどのくらい起こっているのでしょうか。公益社団法人立体駐車場工業会の調べによると、2007年から2014年1月までに、機械式立体駐車場において起きたトラブルや事故は207件あるそうです。

その中には、閉じ込め事故や車の破損のようなものや、人身事故も含まれています。このうち調査した(公社)立体駐車場工業会で発生場所が確認できたものは145件で、その約4割はマンション内での事故です。さらに細かく見ていくと、死亡・重傷に至った重大事故は7年の間に少なくとも26件(うち死亡事故は子どもの3件を含む10件)発生しており、こちらは発生場所がマンションであったケースが5割にものぼります。

引用元-[特集]取材レポート 機械式立体駐車場の安全対策|マンション暮らしのフォーシーズン

2014年10月に国土交通省が出した「機械式立体駐車場の安全対策に関するガイドライン」(改訂版)では、製造者・設置者・管理者・利用者の4者に対してそれぞれ今後留意すべき取り組みについて定めています。消費者庁消費者安全課事故調査室の佐藤謙氏はこう言います。

「特に既存の機械式立体駐車場については、その設備ごとに危険な箇所や注意すべき点が異なります。メーカー等の製造者、メンテナンスを行う保守点検業者、設置者、管理者、利用者は、それぞれ駐車施設ごとに協議する場を設けて、4者が連携・協力して安全対策に取り組むことが必要です」

現在、製造者側にあたる(公社)立体駐車場工業会が新たにより厳しい基準等を設けて対策に取り組んでいる中で、管理者であるマンション管理組合、利用者であるマンション居住者は、自分たちに今行える取り組みが何なのか、改めて考え直す時期にきているといえます。

引用元-[特集]取材レポート 機械式立体駐車場の安全対策|マンション暮らしのフォーシーズン

機械式駐車場のマンションは維持費が高くなることも!

機械式駐車場の法定耐用年数は15年とされています。

途中メンテナンスをしながら使っていきますので、だいたい15年~20年で設備の全取り替えを行うマンションが多いようです。

押しボタンなどの安全装置を5年で交換、昇降装置を10年で交換、地下排水ポンプも10年程度で交換、設備全体を20年で全取り替え、といったところが一般的な目安です。

全取り替えの費用は車1台当たり100~200万円かかると言われています。この全取り替えを見込んで修繕費の積み立てを行うのですが、これがクセ者なんですよね。

分譲マンションの駐車場料金というのは、管理組合の収入として修繕費会計に組み込むのが一般的なのですが、そもそも駐車場料金が安く設定されているマンションは設備の交換時に充分な積み立てができておらず後で慌てることになります。

引用元-機械式駐車場をオススメできない理由8つ

販売業者の中には、月々の支払額を低く見せてマンションを売りやすくするために、駐車場料金を極端に安く設定したり、無料にしているところまでありますが、見た目の安さに喜んでいてはいけません。後で必ず埋め合わせの費用が発生します。

そうかと言って、料金を高目に設定しなおすと住人は外の月極駐車場を借りはじめます。こうなると機械式駐車場に空きが出て管理組合の収入が落ちていき、結局、修繕費が足りなくなっていきます。

機械式駐車場はこのバランスが非常に難しいのです。

引用元-機械式駐車場をオススメできない理由8つ

マンションの機械式駐車場はメンテナンスも大変!

日々のメンテナンスが重要

機械式駐車場を長きに渡り維持するためには、適切なメンテナンスが必要です。年間点検回数についてはある機構が実施したアンケートによれば、最も多いのが年6回、次いで年4回・年12回となっているようです。なお、タワー式のものが殆んど年12回点検のようですので、それ以外の昇降式等は概ね年4回・年6回が適正回数と考えてよいでしょう。

点検内容は多岐にわたります。定期的な油類の塗布、作動における不具合の見極め等は重要です。利用者の方への安心・安全のため、メンテナンスは必要とはいえ、専門性を問われますので、点検業者選定にあたっては必ず実績があり、かつ信頼のおける業者に依頼することを推奨します。メンテナンス費用が高いな…と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、定期点検やメンテナンスを適正に行うことで、より装置を長持ちさせることができ、結果として維持管理費も低く抑えることができるものと考えます。

引用元-分譲マンションの機械式駐車場改修工事を考える|メリットとデメリット | あなせざブログ|分譲マンション管理・賃貸・売買・リフォームのあなぶきセザールサポート

マンションの機械式駐車場で感じた危険…

「機械式立体駐車場で危険を感じたことはありますか?」の設問に、「危険を感じたことがない」と答えた方が80%。しかし、危険を感じたことがある20%の方々が、以下のような危険な事例に遭遇しています。

車庫に入れ、運転席に座って荷物をとってかがんでいるときに、下の段の人が車を持ち上げてしまった。ドアが開いていたので危なかった。
ドアが開いているときに、他の人による横レーンの操作があり、ドアを引っかけられた。
車のドアを開けている際に、昇りボタンを押されて、浮き上がった。
エンジンを掛けっぱなしで地下に放置。
入庫の際に、隣の列から人が出てきた。
前の利用者が入庫場所を間違って車のサイズが合わず、入庫操作中に危うく車が装置にぶつかりそうになった。
操作パネル未施錠の利用者がいる。
駐車場の地上部分に車が停まっていて、その車の陰に掃除の業者さんがいたことに気付かず、隣の駐車昇降機を上げてしまった。
ドアを開けていたとき、隣の機械が急に上がってきた。
ゲートに潰されそうになった。

引用元-実は潜在的な危険がいっぱい!?機械式立体駐車場アンケート結果のヒヤリ・ハット – マンション・ラボマンション・ラボ

twitterの反応


https://twitter.com/minoko722/status/794812557785563136


https://twitter.com/hisamatsu/status/781277424713474048