頭皮のフケは、かさぶただった!?症状の原因や正しい対処法

悩んでいる方も多いフケ症状の原因は、頭皮のできたかさぶたかもしれません。

頭皮のかさぶたを改善することで、フケ症状も改善する可能性があります。

では頭皮にできるかさぶたとはどんなものなのでしょうか?原因に合った対処法を知り、不快な症状を改善しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

風邪じゃない!?吐き気や微熱の症状が続く原因はいったい何?

寒い季節、吐き気や微熱で風邪の症状と思ってしまう人も多いことでしょう。 しかしその症状はもしかする...

習い事を子供が嫌がる・・続けるべき?それともやめさせる?

子供を習い事に行かせる親御さんは年々増えています。 習い事を楽しみにしている子供もいれば、行きたく...

頭皮の乾燥はシャンプーが原因!?頭皮環境を整えるポイント

頭皮の乾燥が原因となり、フケやかゆみ、抜け毛に悩む人が増えているようです。 頭皮が乾燥する原因の一...

前髪の切り方って?ぱっつんスタイルををセルフカットする!

可愛い芸能人も多数取り入れているぱっつん前髪。ぜひとも真似したい女性も多いようです。 しかしぱっつ...

エステの効果持続期間はどのくらい?美しさ維持のポイント!

美しくなるためのフェイシャルエステ。効果が持続する期間はどのくらいなのでしょうか? 美しさを維持す...

友達からの嫉妬はめんどくさい!友達?敵?上手に回避する方法

仲良くしている友達から嫉妬された事はありませんか? 友達からの嫉妬は人間関係をめんどくさくしてしま...

『稽留流産』の手術・・・‘麻酔無し’で行なうことも!?

この記事の目次です1 稽留流産とは・・・2 稽留流産の検査と診断3 稽留流産と診断されたら手術が必要...

『深呼吸』すると『肩甲骨』が痛い!!考えられる原因は??

『深呼吸したときに肩甲骨が痛い』という経験ありませんか??肩甲骨周辺の痛みは、筋肉痛によるものが大半...

若年層の抜け毛の原因は何?抜け毛で悩む中学生…増えてます。

抜け毛に悩むのは大人だけと思っていたら。。。実は、意外にも多くの中学生が抜け毛に悩んでいるそうです。...

仕事のストレス…病院に行くべき?体にあたえる影響とは…

仕事をしている上で、ストレスを感じるのは避けられないことです。 しかし過度のストレスは精神や身体に...

LINEで会話を盛り上げる!好きな人にめんどくさがられない方法

好きな人への告白もlineでする人がいる時代になりました。告白まで行かずとも、まずは会話をつづけて振...

元カノと結婚式や同窓会でまさかの再会!!どうしたらいい??

自分の意思ではなくて同窓会や結婚式で元カノと再会…ということは十分あり得ますよね。そんな時どう振る舞...

子供の運動神経は12歳までに良くする!脳も鍛える遊び方は??

うちの子供は運動神経が良くなるのかしら?? うちの家系は運動音痴だから・・うちの子は運動神経は良く...

化粧水と乳液は男でもつけた方がいい??肌の老化を防ごう!!

化粧水や乳液は男なんて付けなくてもいい!! 洗顔だけで十分だ!なんて思っている男の人は意外と多いと...

お風呂は毎日入りたい!気になる光熱費の節約ポイントとは

寒い日が続くこの季節、できることなら毎日お風呂に浸かって、一日の疲れを癒したいところ… しかし気に...

スポンサーリンク

何かフケっぽい…頭皮にできるかさぶたの原因

シャンプー、コンディショナー等の刺激が強すぎる

シャンプー、コンディショナー等の配合成分自体の刺激が強すぎる、体質に合わない場合。
また、脱脂力の強いシャンプーを使っていて頭皮が乾燥している場合。
頭皮にちょっとしたかゆみが生まれ、それを無意識のうちにかきむしって悪化させているケースが多々あります。

脂漏性皮膚炎

カビ(真菌)が、頭皮の皮脂をエサにし、皮脂を分解したさいの刺激などが引き起こす湿疹です。
頭皮がじゅくじゅくしたり、パラパラとしていなく、黄色っぽく髪に絡まるような湿ったフケ(かさぶた)がでることが特徴です。
ストレス・睡眠不足・脂質・糖質の取りすぎ等の原因が重なって発症するとされています。
シャンプーのすすぎ残しも原因の一つとして考えられます。
脂漏性皮膚炎は脂漏性脱毛症へと進行する可能性がありますので、要注意です。

頭部白癬(とうぶはくせん)

いわゆる頭皮にできる水虫です。頭、顔、首、上半身などに直径1~2cmほどの赤くて円い発疹が見られる場合もあります。
他の水虫菌より症状が現れにくいため、気づかずに放置されるケ―スも多く、毛に菌が入ってしまうと毛が折れたり、抜けたりしてしまいます。

引用元-頭皮にかさぶたが出来る!?その原因とは? : 育毛大辞典

フケ症状の悪化!かさぶたが出来ていて頭皮が痒い時の対処法

かさぶたが出来ていて頭が痒い場合

かさぶたができていて頭がかゆい場合は、もうすでに頭皮にできものが出来ていて、傷がついていると言うことです。頭皮に傷がついている原因として挙げられるのは、頭皮湿疹(できもの)です。この頭皮湿疹には頭皮にきびも含まれています。

頭皮湿疹ができている理由として考えられる症状は、脂漏性皮膚炎や頭皮が乾燥して起こる頭皮の荒れ、アレルギーやアトピー性皮膚炎などが考えられます。頭皮にかさぶたができているととても気になると思いますが、無理矢理剥がしてしまっては、症状が悪化してしまいます。絶対にかさぶたを剥がさないよう注意してください。

改善策

かさぶたができていて頭が痒い場合は、頭皮トラブル専用の美容液が効果的です。頭皮の炎症を抑え頭皮を保湿してくれます。頭皮の痒みやフケも改善してくれますので、シャンプーの後に使用することをお勧めしています。

寝ている間に頭が痒くて掻いてしまうと、かさぶたを剥がしてしまいます。かさぶたを剥がすとさらに炎症が広がり、痒みも強くなりますので悪循環です。寝ている間は知らないうちに頭を掻くことが多いので、頭皮に痒みがある場合は寝る前にしっかりと頭皮の痒み止めをつけましょう。

引用元-頭が痒い時のフケやできもの、かさぶたには注意が必要!

頭皮のかさぶた・フケ対策に「湯シャン」がおすすめ!

湯シャンの前にはしっかりとブラッシング

ブラッシングをしっかりとすることで、髪に付着したホコリやゴミを落とすことが出来ます。
シャンプーで頭皮を洗う際にもブラッシングは頭皮に負担を掛けないためには大切なことですが、湯シャンの際にも念入りにブラッシングが必要です。頭皮に直接当たらないように、髪の毛のホコリを落とす意識で行いましょう。

お湯の温度は高すぎないように

皮脂が落ちるお湯の温度は36~37℃です。少しぬるく感じるかもしれませんが、あまり高い温度で洗ってしまうと皮脂を落としすぎてしまいます。

マッサージするようなイメージで

頭皮を洗う際は指の腹でマッサージするように頭皮の汚れを落としていきましょう。
間違っても爪を立てたり、強くゴシゴシ頭皮を擦ってはいけません。初めは頭皮のベタつきが残るような感じがあるかと思いますが、あまり長く洗うのは地肌を傷付けてしまいます。

※湯シャンの頻度は徐々に増やしていきましょう

湯シャンといっても、いきなりシャンプーをまったく使わないのではなく、徐々にお湯のみで頭皮を洗う日を増やしていきましょう。
最初の週は隔日、次の週は3日に1回といった具合に、シャンプーの頻度を減らして、湯シャンの頻度を増やしていきましょう。途中でかゆみなどの異変を感じたら無理をせずにシャンプーを使って頭皮を洗ってください。

引用元-頭皮ケアには湯シャン!?意外と知らない湯シャンの○と×

頭皮のかさぶた・フケ症状の改善方法

衛生的な頭皮環境を保つ

これは当たり前ですよね。
頭皮の皮脂汚れからこの症状が出てしまうので、
なるべく頭皮環境は衛生的に保ちましょう。

そのため、なるべく蒸れてしまうような帽子などは避けるようにしましょう。
オシャレで帽子をかぶるときは、なるべく室内では取るようにしたりと工夫をしましょう。
また紫外線も菌を増殖させてしまうため、紫外線にも当たりすぎないよう気をつけてください。

正しい方法で髪を毎日洗う

皮脂汚れが大きな原因なら毎日正しい方法で髪を洗えばいいんです。
ただそれだけですよ。
毎日洗っていない人はまず毎日洗うことからはじめてください。
特に学生は遊ぶことも多くなるため、毎日洗うように心がけてください。

引用元-頭皮のかさぶた,かゆみ,ふけの原因と対策はコレ! | ALL You NeeD is InformaTion Blog

規則正しい食生活を送る

若い人なら脂っこいものも平気で食べられちゃいますよね。
学校帰りにファーストフードでおしゃべりなんてしょっちゅうですよね?
でも、脂っこいもの食べ過ぎると体から脂が出てくるって知っていましたか?
普通の量を食べていれば問題ありません。
過剰な摂取によって体から脂がでるようになり、脂ぎった人となってしまうのです。
これは頭皮環境だけではなく、女性としても顔がテカテカしているのは嫌ですよね。
だから、規則正しい食生活を送るようにしましょう。

引用元-頭皮のかさぶた,かゆみ,ふけの原因と対策はコレ! | ALL You NeeD is InformaTion Blog

頭皮のかさぶた・フケを早く治すなら皮膚科へ急ごう!

どうしても早く治したいのであれば、皮膚科へ行って治療を受けましょう。

かさぶたくらいで皮膚科へ行くなんてと思う方もいると思いますが、脂漏性皮膚炎であれば早期に治療した方が良いですし、ただのかさぶたの場合でもかゆみが緩和されるのであれば快適な生活を送ることが出来ます。

症状に合わせて、塗り薬や飲み薬で治療をします。しかし脂性フケや脂漏性皮膚炎である場合は、生活を改善しないとすぐに再発してしまう恐れがあります。かさぶたが完治した後も安心せずに、生活を見直すようにしましょう。

引用元-頭皮のかさぶたの原因について!なかなか治らないのはなぜ? | Hapila(ハピラ)

治療方法としては、炎症を鎮めるためにステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)の塗り薬や、抗真菌薬を使います。
抗真菌薬としてはイミダゾール系のものや、トリアゾール系のイトラコナゾールなどが用いられます。

頭への塗りやすさを考えて、一般的にはニゾラールローションがよく使われます。
抗真菌成分が配合されたシャンプーなども市販されていますが、これに含まれるのは、ミコナゾール硝酸塩という成分は、ケトコナゾールよりもマラセチアをおさえる力は弱いとみられています。

引用元-頭皮にフケやかさぶたが!脂漏性皮膚炎の治療法について

twitterの反応


https://twitter.com/els_umi/status/668010007296737280


https://twitter.com/happy_moka/status/654985218764357633