食事でのマナーの基本!あなたはちゃんと知っていますか??

食事のマナーの基本って大人になっても意外と知らないことの方が

多いような気がします・・・

もしフォーマルな場所に突然行くことになっても恥をかくのはあなたです!

基本的な和食と洋食のマナーをまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

旅行をプレゼントする方法!素敵な思い出を贈りたい人へ!!

最近お祝いや感謝の気持ちを込めて贈り物をする時、旅行をプレゼントする方が増えているようです。 かな...

留学の大学選び!おすすめの国とは?国から留学先を選ぼう!

大学で留学を考えているなら、志望校を決める段階からチェックしておくことがおすすめです。 各大学で、...

職場のストレスで胃痛…つらい症状の原因・対処法について

職場には仕事・人間関係・環境など様々なストレスがあります。 そしてそのストレスが原因で胃痛などの症...

女性の好意は視線で確認を!男性と女性の視線の違いとは??

女性と話している時、しっかり目を見て話をする女性に男性は ドキッとしたことがあるのではないでしょう...

子供の口臭!2歳でもお口が臭う・・気になる原因と対策

今まで気にならなかったのに、2歳児頃になると急に口臭が気になりだすと言うことがあります。 子供の口...

日本のアニメに対する海外の反応は?世界市場拡大への課題

ここ数年、日本のアニメに対して海外の反応が大きくなっています。 良くも悪くもクールジャパンとして海...

携帯の機種変更のお得な方法は?大手3社別・機種変事情!

携帯の機種変更をお得に行う方法はあるのでしょうか? それは携帯大手3社によっても方法は違うようです...

頭皮の乾燥が・・シャンプー後のケアが重要な理由とは??

顔や体だけでなく頭皮も乾燥することをご存知ですか?頭皮が乾燥することで様々な悩みの原因にも… そう...

不動産投資ブログを立ち上げたい!人気ブロガーの為のノウハウ

最近はいろんなジャンルでブログを立ち上げているブロガーが注目を浴びています。 多くの人が興味を持つ...

風邪症状に吐き気…薬も飲めない胃腸風邪の治療や予防について

風邪症状につらい吐き気…それはただの風邪ではなく、胃腸風邪かもしれません。 胃腸風邪は治療薬がない...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

将来を考えた選択をしよう!!仕事への不安や不満の解消法!!

漠然とした将来への不安で心を病む人もいる現代。あなたはどうでしょうか?今の仕事に満足できていますか?...

風邪を引いたとき、お風呂に赤ちゃんを入れる?入れない?

赤ちゃんが風邪を引いたときに、お風呂に入れるか入れないか?かなり悩まれた経験を持つパパさんやママさん...

コレステロールと食事は関係ない?卵何個もOKという新事実!

これまで私たちは親から卵はコレステロールが高いから一日個までなどと 教えられた方も多いのではないで...

旅行をサプライズでプレゼント!彼氏に最高の思い出を贈ろう!

付き合いが長くなると彼氏へのプレゼントに何を贈ろうか悩んでしまいます。 そこで物ではなく素敵な思い...

スポンサーリンク

レストランでの食事!マナーの基本はテーブルマナーだけではない!

お食事シーンでは、いわゆるテーブルマナーだけが重要なのではありません。レストランでのお食事の際も、あなたがドアを一歩入ったその瞬間から、スタッフやお連れの方に観察されています。単にテーブルマナーだけを意識するだけでなく、あなたが最も美しく魅力的に映る立ち居振る舞いをなさってみて下さい。

引用元-レストランでの基本マナー [暮らしのマナー] All About

食事中の心得

食事のスピードは、同席の方が召し上がるペースに合わせるのがマナーです。会話を楽しみながらゆっくり頂くのが理想ですね。

もしお料理を残す場合は、お皿の隅にまとめて下さい。また、お料理やドリンクをこぼしてしまった場合や、フォークやナイフを落としてしまった際には、慌てず速やかにお店の方に委ねましょう。

さらにお食事の合間でもご注意頂きたいのは、 頬杖や肘を付く、腕組みをする、頻繁に髪をかき上げること。 これらはマナー違反となりますのでご注意下さい。

引用元-レストランでの基本マナー [暮らしのマナー] All About

レストラン・結婚披露宴での食事の基本テーブルマナー

テーブルセッティングを具体的にイメージするとなると、
レストランよりも、結婚披露宴ですね。

洋食スタイルの時は、席につくと
円卓にずらり並んだフォークやナイフ、スプーンがあります。
これを思い浮かべればOKです。

「どれから使うの…!!!」

オロオロしてしまいそうですが「外側から使う」で正解!(^^)

普段使い慣れているお箸、かしこまった和食の席でも
お料理のたびにお箸を替えるってことはしませんから、
馴染みがないかもしれませんが、
洋食の場合は、フォークとナイフは1つの料理に1セット、
どんどん替えながらお料理を頂くのが普通です。

セッティングされている場合は、
コースに併せて、キチンと用意してくれてあるので、
難しく考えず、必要なものを外側から使ってくださいね。

レストランの場合、フォークやナイフを
お料理と一緒に、その都度持って来るお店もあります。
その場合は、出されたものをそのまま使いましょう。

引用元-洋食の基本マナー : お食事マナー・テーブルマナーのやさしい解説

食事(和食)の際の基本マナーは玄関から始まっている

和食には、多くの郷土料理や寿司、蕎麦などのいろいろなスタイルがあります。今回は、宴席から発生したといわれている会席料理を例にとって和食のルールとマナーを学びます。相手に見苦しい印象を与えないよう美しい所作を心がけましょう。

和食をいただく前に、まず、和室への入り方や座布団への上がり方などのルールを覚えておくことが大切です。

最初に、玄関の上がり方です。玄関で靴を脱いで前向きに上がり、玄関のたたき(土間部分)に上がったら、やや斜めに体の向きを変えて下座側に靴を揃えます。相手におしりを向けないよう、体を斜めの位置にキープするのがポイントです。

次に和室への入り方ですが、これにも正しいルールがあります。流儀などによって異なりますが、今回はその一例をご紹介します。

まず、ふすまの前で正座をし、手かがり(引き手とも言います。ふすまの端にあり、開け閉めするときに手をかけるために取り付けられた金具)に近いほうの手でふすまを七分ほど開けます。反対の手でふすまの下の部分を押して、残りを開けます。そしてその場でご挨拶をしてから、一度立ち上がり、下座側の足から入室します。このときに敷居を踏むのはNGです。閉めるときは、ふすまに向き直ってもう一度座り、裏側の手かがりを持って遠いほうの手で七分ほど引き、残りは目の前の手かがりを持ち反対側の手で閉めます。

畳の間を歩くときも、流儀によって異なりますが、一畳を6歩または4歩で歩きます。また畳の縁は踏まないように気をつけます。

引用元-これだけわかれば大丈夫 食事のマナー 和食編・Chapter1 和室での基本的なルールを覚える|日立ソリューションズ

食事(和食)でやってはいけない箸の基本マナー

和食の食べ方タブー集

■片手でのお箸上げ下げ

粗雑な振る舞いは、女性は絶対にしないで頂きたいもの。右手で持ち上げ、下から左手に持ち替える、そのまま右手をお箸に沿って滑らせ下から持つ……。これが美しく行えるように!

■逆さ箸

大皿から取り分ける場合、同席の方に気を遣ったつもりの逆さ箸。実は、これはマナー違反! 手に触れる部分でもあるので衛生的にも、その後の見栄えも悪いので控えましょう。お店の方に取り箸をお願いするのが一番です(参照:「箸の持ち方・箸袋の扱い方」)。

■手皿

煮物などの汁が心配で、口に運ぶ際についつい手を添える……。よく見かけるシーンですが、これもマナー違反! 「その、手のひらにこぼれたものはどうするの?」と心配になります。こんな時、持参したお懐紙を受け皿代わりになさる女性は素敵です。

■気になる香り

お食事会だと、条件反射でおしゃれをし、特別な日につけたいトワレで キメてしまう方、繊細な香りを楽しむ和食では、抑えて抑えて!

引用元-和食の食べ方マナー [暮らしのマナー] All About

子供に教える食事の基本マナー!当たり前だけど大人も再確認を!

■マナーの基本は、まわりの人を不快にさせないこと

性格はよいけれど食事のマナーの悪さに幻滅した、という経験がある親御さんも多いのではないでしょうか。食卓にひじをついて食べる、お茶碗を食卓に置いたまま食べる、音をたてて食べるなど。本人に悪気はなくても、このような食事のしかたは、その場の雰囲気を悪くしてしまいます。食事のしかたは、毎日のくり返しによって一生の習慣になっていくものであり、一度習慣になったものはなかなか治すことができません。将来、お子さんが恥をかかないように、小さい頃から正しい食事のマナーをくり返し教えていくことがたいせつです。また、最近「他人に迷惑はかけていない」といって、傍若無人な態度をとる若者が増えています。他人に直接被害を与えていなくても、不快な思いをさせている時点で、すでにマナー違反なのだということも、食事のしつけを通してぜひ教えたいものです。

引用元-子供 食事のマナー | 健康Salad

■ペチャペチャ音をたてて食べない

ペチャペチャ音をたてて食べることは、食事のマナーにおいて、まわりの人からいちばん嫌がられることではないでしょうか。しかし、本人はそのような音に気づいていないこともよくあります。口を開けたまま食べ物をかむと音がしますので、食べ物をかむときは、しっかり口を閉じるように気をつけさせましょう。また、食べ物を口に入れたまま話をする子どもも多いものです。食べ物を飲み込んで、口の中がからっぽの状態になってから話をするように、注意してあげてください。

引用元-子供 食事のマナー | 健康Salad

twitterの反応


https://twitter.com/imimonai/status/644373183269744640


https://twitter.com/marumiya7/status/641952788012863488


https://twitter.com/F_OCUS/status/640171873595092993
https://twitter.com/asa_shuwa/status/645975176966832128