子供が勉強せずイライラしてしまう!そんな時に見てみて下さい

他人の子供に勉強を教えるのはイライラしないんだけど自分の子供だけは別!!

勉強しないし、教えてもこっちがイライラっ!!

そんな時に読んでみてください。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

将来なりたい職業がない大学生必見!!みんな悩んでいます!!

大学生も後半になるにつれて就職という大きな悩みが出てきます。 将来就きたい職業がない、わからないと...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要になります。 高校から大学、公立に私立…状...

大学への編入の難易度は?大学へ編入というもうひとつの道!

皆さんは大学への編入という通常のセンター試験での合格とは違う方法が あることをご存じでしょうか。 ...

大学生の就職方法のひとつ「推薦」。就活前に要チェック!!

就職活動の開始時期が3ヶ月遅くなり、スケジュールが大幅に変わる2016年卒の大学生の就活。なにも就職...

幼稚園入園予定の子供がいる方!ママ友付き合いに疲れる前に!

ドラマにも描かれ、話題になった「ママカースト」なる言葉。実際にママ友トラブルに疲れて転園する人もいる...

中学生必見!勉強のやる気を出す方法!目から鱗のこんな方法

中学生になると、小学生時期に比べると勉強の難易度も上がり学習範囲も広がります。 しかし勉強に部活に...

勉強にノートはいらない?ノートを使わない人の考え方は??

学生さんは勉強をするときにノートは必需品だと思います。 しかし勉強が出来る人の中にはノートはいらな...

校則が厳しい学校では髪型に悩む。簡単にできるヘアアレンジ!

髪型や服装がキマっていないと、その日のテンションが下がりますよね。でも学校へ行くのに毎日髪型を変える...

日本語の勉強に最適な日本の歌は?海外で話題のJ-MUSIC

日本語は世界の中でも習得するのが難しい言語と言われています。 そこで難しい日本語の勉強にオススメな...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでしょうか? 比較的大きな企業であれば、ま...

勉強する場所は家以外の方がいい!?またその理由は??

みなさん勉強するときに場所はどこで勉強していますか?? 家はもちろん、学校やファミレス、図書館で勉...

就職に資格は必要??就職に本当に有利に働く資格とは一体何?

就職活動は情報が命!皆さん就職に有利に働く情報を求めていると 思います。その中でも資格は皆さん必要...

リクルートスーツの男性が知っておくべき定義は?就活のルール

就活をする時に男性が悩むポイントの一つに、リクルートスーツ選びがあります。 どんなスーツを選べばい...

中学生が勉強のやる気を出す方法!勉強好きになるメカニズム

中学生になると、勉強の範囲も広がり難易度も格段に上がっていきます。 そんな中、子供がなかなか勉強し...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増える中、最近は部活の拘束時間の長さを問題視...

スポンサーリンク

あ~イライラ!子供に勉強を教える親は皆さんそうだった!?

子どもに勉強を教え、何度も同じ間違いをされるとイライラしてしまうというママ。イライラし、怒りたくないので旦那さんに任せているようです。同じような経験を持つ方はいるのでしょうか?『学生時代に塾でバイトをしていた。他人の子だと大丈夫だけど、自分の子どもだと感情的になりケンカになってしまう。子どもを通わせている塾の先生も、自分の子どもには感情的になって全然ダメだって言っていた』『この投稿を読んでホッとした。小1の息子の宿題見ながらイライラして、しまいには頭を叩いてしまった。もっと冷静にならなくちゃいけないのに。分かっているんだけどな』『噛み砕いて説明するのが難しい。こっちがイラッときたら子どもがパニクるから、必死で平静を装って教えている。「なんで分からないの?」とは思わないけど、「どう言ったら伝わるんだ?」とは思う』

引用元-「なんでこんなにイライラするの?」わが子に勉強教えるとき – ライブドアニュース

イライラして子供に勉強を教えている家庭の子は勉強嫌いに・・

大人同士とは違って、
子供には人生の経験値が少ないため、
こういうふうに言ったら分かるはず、
という感覚がなかなか掴めないものと思います。
教えている親がイライラすればするほど、
子供はどんどん勉強が嫌いになってきます。
だって、教えている方がイライラしているわけですから、
教わっている方もストレスを感じているに決まっています。
もうウンザリ・・・となっているかも知れませんね。
さらに困ったことに、怒られるのが嫌なので、
素直に「分からない」と言えなくなります。
これは、学習効率を下げる大きな要因になります。
勉強ができるようになるためには、どこまで分かって、どこから分からないのか、
ということについて、本人や指導者が知ることが、とても大切なのです。
そのため、教える側は、冷静な分析をするために、
絶対にイライラしてはいけないんです。
心構えとしては「子供が分からないのは『全て』親のせい」だと考えること、
ここがスタート地点です。
自分はきちんと教えているのに、子供が理解していない、
というところからイライラが来るわけです。
勉強を教える親は、全ての責任は自分に有ることを肝に銘じて、
ただ、自分の成長を楽しむ気持ちで教えたいものです。

引用元-子供の勉強にイライラしないために | 怒濤の国語力で中学受験を突破する!

イライラしないで子供に勉強させるコツは??

イライラしないで子どもに宿題をさせるポイントは、まず「子どもにスタートする時間・内容を決めさせる」事です。
「そんな事言ったらうちの子は全然勉強しない!」と心配されている方。一度子どもに生活時間の主導権を握らせてみて下さい。
「◯◯ちゃんは、何時になったら宿題する?」「夏休みのこの宿題は、何日までに終わらせようか?」
こう聞いて、子どもに提案させます。私達は、自分の事は全部自分で決めたいんです。三歳児だって同じ。ただ親と子では力関係が圧倒的に親が有利なので、子どもは親の言う事を聞かざるを得ない場面が多々あります。
押し付けられて言う事を聞かせようとすると、子どもは力を最大限に発揮する前に止まってしまいます。なぜなら「親の言いつけを守る」事がその子のゴールで、「親の機嫌を損ねない」のが目的になってしまうからです。
私達が目標に到達するためには、まず「主体性」を持って取り組むことがとても大切。こうする事で脳の自己報酬神経群が活性化し、「もっと頑張ろう」というモチベーションにつながるからです。

引用元-アンガーマネジメントVol.33 「イライラせずに子どもに宿題させる方法」 | スピリチュアル情報のトリニティ:女性向けスピリチュアルニュース、コンテンツを配信

塾講師が教える!!イライラせずに子供目線で勉強させる!!

まずは間接的なヒントを与え、それでもわからないようであればもう少し直接的なヒントを出す。というように段階を経て、わかりやすいヒントを出します。決して答えは言わない。答えは、本人に気づかせるのです。ほとんど答えを言っているようなヒントでも、子どもが自分でひらめいたと実感できればいいのです。

じつはこの指導の仕方はプロの塾講師のアプローチと同じです。勉強の醍醐味、それは苦労した先にある発見の喜びです。発見の喜びを得る機会を上手に与えていくことができれば、子どもは勉強好きになります。

引用元-教えるのがうまい親の意外な共通点 [子供の教育] All About

子どもは目に見えない物事を理解することが苦手です。たとえば、3分の1が4分の1よりも大きい数であることを、すぐに理解できるのは算数が得意な子どもだけです。3分の1と4分の1を比べるとき、分母の数字に目がいき「3」より「4」が大きいから、4分の1が3分の1よりも大きそうだという感覚を持つのは自然な反応です。でも、これが3人で等分に分けたロールケーキのほうが4人で分けたロールケーキよりも大きいことは説明しなくても子どもはわかります。

ではどうすればよいか。教えるのがうまい親は、学習する内容を具体的な日常生活にあてはまるところを探して、一緒に楽しみながら試しています。この姿勢が子どもの知識を定着させ、知的好奇心を引き出すのです。

引用元-2/2 教えるのがうまい親の意外な共通点 [子供の教育] All About

子供が勉強できずイライラした時にはこの言葉を

これから息子さんはどう変わっていくか分からない。
だからいつかのいい日のために今を頑張っていると思えば、少し気持ちが楽になるのではないでしょうか。
成功か失敗かにとらわれすぎないこと。
他人との比較をするととてもしんどくなります。

子どもの人生は子どものものです。ありのままの息子さんを認めてあげてください。

そのために親としてできることは、成長を見守り応援していくことだと思います。
勉強できることだけが、世の中で必要なことではない。
勉強ができないとか、社会で勝ち組になれないとか、そんな事は子どもの人間的価値とはまったく無関係です。
誰が何と言おうといいじゃないですか。
勉強が遅くたっていいじゃないですか。
特別学校に入ることになってもいいじゃないですか。

今出来なくても、いつかできるようになる日が来る、失敗してもその事から学んでいこうと思えば、今出来ないことや失敗は苦しいことではなく、将来の成功のための必要なものということになります。
大切なのは今の成功より、一生の成長なのです。
大事なのは学ぶこと。成長することです。

雑草はコンクリートを突き破って生えてきます。
微力でもじっくり時間をかけるからコンクリートでも突き破ることができます。
急激に進む人は挫折しますが、ゆっくり進む人は成し遂げます。

人生においてはどこまで進むかは問題ではありません。大切なのはスピードではありません。
ゆっくりゆっくり歩み続けることです。

「止」まるのが「少」ないと書いて「歩」むです。

楽しみながら親子でゆっくり成長しながら歩いていきましょう。

引用元-「できない」息子を、イライラして叩いてしまいます | 無料カウンセリング | エキサイトお悩み相談室 気軽に電話でカウンセリング

twitterの反応

https://twitter.com/peace_kuuto/status/640333971448971264


https://twitter.com/ilovehorsesocc1/status/638008412207366145