信用・信頼に関する名言とは!!色々な偉人の言葉から読み解く

信用・信頼という言葉はだれしも大事にしたい事柄の一つではないでしょうか

世の中の偉人たちが信用・信頼に関する名言を残しています。

いつの時代も信用・信頼はこの世を生きる上で重要な言葉です!!

まとめてみました

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

産後の骨盤矯正の効果は?結構重要!知っておきたい体のコト

産後の女性の体には様々な変化が現れます。その一つに出産による骨盤のゆがみがあります。 産後は正しく...

子供の運動神経を伸ばすトレーニングとは?ママ・パパ必見!!

現代の子供は昔の子供に比べて運動神経が発達しずらい環境です。 昔は外で色々な場所で色々な遊びを体験...

ストレス解消にゲームがおすすめ!ゲームと上手に付き合うには

ストレス解消にゲームをしている人も多いことでしょう。 実はストレス解消にゲームをする事は科学的にも...

最近抜け毛が・・シャンプーは男性用のどれを選べばいいの??

抜け毛に効くシャンプーは世の中にたくさんありますが、抜け毛が気になってきた人は 数ある男性用の育毛...

リフォーム・リノベーションをdiyで!自分で創る理想のお家

最近ネットやテレビなどでよく目にするリフォーム・リノベーション・diy… 興味はあるけどなかなか一...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒について行くことも多いようですが、共働き家庭で...

中学生必見!勉強のやる気を出す方法!目から鱗のこんな方法

中学生になると、小学生時期に比べると勉強の難易度も上がり学習範囲も広がります。 しかし勉強に部活に...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 しかし実際のところ、「プレゼントよりも現金...

生理前に体重が減る?増える?女性の悩み!あなたはどっち?!

生理前、あなたは体重が増えますか?「え?減るんじゃないの?」さて、あなたはどっちでしょうか?ダイエッ...

子育てでイライラと自己嫌悪を繰り返すママの対処法とは??

子育てでイライラ…子供を叱って自己嫌悪に陥る。そんな負のスパイラルを繰り返すママはたくさんいます。 ...

カビ掃除は大変!服についたカビを除去・予防する方法とは

カビが服にも生える事を知っていますか?あなたの大切な服がいつの間にかカビで真っ白ということも… そ...

コレステロールと食事は関係ない?卵何個もOKという新事実!

これまで私たちは親から卵はコレステロールが高いから一日個までなどと 教えられた方も多いのではないで...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません。 そんな悩める誕生日プレゼント、今年...

血液型が性格に影響を及ぼす??血液型・性格判断、徹底解明!

日本では昔から血液型が性格に大きく影響していると考えられてきました。 これは世界的に見てもかなり珍...

ビジネスホテルの予約が取れない!?原因や対処法について…

最近ビジネスホテルの予約がなかなか取れない状況が続いているようです。 このような状況は、出張などで...

スポンサーリンク

信用と信頼の違いとは??

「信用」と「信頼」はどう違うのであろうか。 

よくいわれるのは、「信用」は実績の客観的評価であり、その信用を根拠にその人や物が将来も安定して信じられるという感情が「信頼」だとされている。

つまり、信用は自ら築いた「過去の成績」だとすれば、信頼は周囲から寄せられる「未来への期待」であろう。

人や物の未来を切り開くには、長い年月を掛けて実績を積み上げ、周囲からの評価や支持を獲得することが必要である。

しかも、いったん信頼を得たとしても「5分で崩れる」可能性があるわけだから、信頼を「維持」する努力が常に求められるのである。

ウォーレン・バフェットも失敗しないわけではないが、彼は投資上の失敗を公にすることで損失を最小限に抑え、信頼の失墜を防いだそうです。

一旦失えた信頼は、それを取り戻すためには涙ぐましい努力と時間が必要です。
ちょっとやそっとの努力では足りません。何倍もの努力のエネルギーが必要です

引用元-信用と信頼

信用・信頼に関する名言

誰かを信頼できるかを試すのに一番良い方法は、彼らを信頼してみることだ。(ヘミングウェイ)
信頼すれば、信頼されるというルールを文豪ヘミングウェイはこう表現しています。
まずは、自分から信頼を始めるべきだというこのメッセージを覚えておき
いつも実践したいものです。
人間には基本的に、いい人になりたい、好かれたいという気持ちがある。もちろん、いつもそうであるとはかぎらないが、たいていの人がそれを目指して生きているはずだ。だから、まず最初に相手には、信頼できる人間であることを示すチャンスを与えるべきだ。もしそうしなければ、相手も自分は信頼されていないと感じ取る。その結果、相手もますますあなたを信頼しなくなる。まず、あなたから相手を信頼するしかないのだ。まずは信頼し、信頼に応えるだけの行動を期待するのである。人から信頼されるのは気分がいいものだ。(リチャード・テンプラー)

引用元-成功の9割は、信じる気持ちから生まれる(ウッディ・アレン)。信頼の名言から学ぶ、相手を信じることから始めよう! | ソーシャルおじさんの未来のつくりかた by 徳本昌大

信頼とは行為であり状態でもある。それは、信頼が人々の間で共有され、返したり返されたりするものであることを意味する。これこそ、人がどうやって上司を上回るリーダーになるかという問題の核心を示している。(コヴィー博士)
やはり、信頼には返報性の法則があるようです。

引用元-成功の9割は、信じる気持ちから生まれる(ウッディ・アレン)。信頼の名言から学ぶ、相手を信じることから始めよう! | ソーシャルおじさんの未来のつくりかた by 徳本昌大

信用・信頼の日本の偉人の名言

あらゆる事象は心の反映である。 したがって純粋な心でひたすら念じ続ければ、たいがいのことは成就する。 稲盛和夫 →稲盛氏も上の方とほぼ同じことをいっています。鏡の法則や引き寄せの法則 とも通じることでしょう。 何かを深く信じれば、誰でも自分の中に大きな 力を見つけだし 自分を乗り越えることができる。 本田宗一郎 →例えば相手を絶対に信じるとしましょう。その時に、相手を絶対に信じるための要素 が自分の中にあるはずです。ないと絶対に信じるとかできないですよね。 自分を信じる、相手を信じるとしても、自分の中の何かを信じることが必要なの でしょう。逆をいうと、自分を信じていない人は、相手を絶対に信じることができない とも言えるのではないでしょうか。約束をやぶってしまう人や嘘を付く人は、相手も そうだと思ってしまうかもしれませんから。 こちらが悪ければ、悪い人間が寄ってくる。 こちらが信用することによって、信用される人間が生まれる。 本田宗一郎 →これは鏡の法則、引き寄せの法則に通じるものでしょう。信用するからこそ 信用がうまれ。信用しないからこそ、信用されない。表面的には信じていると思っていた としても。

引用元-自信・信用・信頼に関して、偉人たちの名言を調べてみました。:ネットバー:オルタナティブ・ブログ

信用・信頼!アドラー心理学から読み解く

『信用』と『信頼』の違い

『信用』と『信頼』。
一見同じに見える言葉ですが、よくよく考えてみると明確に違うことが分かります。
信用とは、裏付けや根拠があって、初めて信じることを言います。
一方で、信頼とは、裏付けや根拠が無くても信じることです。
アドラー心理学 では、裏付けや根拠がなくても信じた方が良いと述べられています。
言い換えると、相手に裏切られるかもしれなくても、信じることが大切だということです。

引用元-アドラー心理学 |共同体感覚 |『信用』と『信頼』の違いアドラー心理学.com

なぜ『信頼』が大切なのか?

あなたにもきっと「裏切られた!」と感じた経験があるのではないでしょうか?
「あんなに尽くしていたのに」「あんなにあの人のこと思っていたのに」と。
辛いですよね。。。しかし、これらは全て裏切られたわけではありません。
なぜなら、その過去の出来事はあなたがしたくてした行動であり、相手には何一つ見返りなど求める筋合いがないからです。
どれだけ相手に貢献したとしても、それはあなたがしたくてしたことなのです。

引用元-アドラー心理学 |共同体感覚 |『信用』と『信頼』の違いアドラー心理学.com

信用・信頼に関する名言集

十人が十人とも悪く言う奴、
これは善人であろうはずがない。
だからといって
十人が十人ともよくいう奴、
これも善人とは違う。
真の善人とは、
十人のうち五人がけなし、
五人がほめる人物である。

- 孔子 -

引用元-人間関係の名言・格言集。職場や友人の関係に悩む人 | 癒しツアー | Page: 13

信頼とは信頼に値する
材料があるからするというものではなく、
まず先に信頼してしまうことなのです。
信頼されると人は
それにこたえようとするものです。

- ジョセフ・マーフィー -

引用元-人間関係の名言・格言集。職場や友人の関係に悩む人 | 癒しツアー | Page: 13

良い時も、悪い時も
同じ態度で接してくれた人だけ
信じられんだ、
そういう人と一生つきあっていきたい。

- 落合博満 -

引用元-人間関係の名言・格言集。職場や友人の関係に悩む人 | 癒しツアー | Page: 13

信用・信頼を失ぐらいなら金を失ったほうが・・ボッシュの名言

2011年9月23日はロバート・ボッシュの150回目の誕生日にあたります。「信頼を失うくらいなら、むしろお金を失った方がよい」。これは今もなおしばしば引き合いに出される語録の1つです。信用、信頼、法の遵守といったバリューは彼の企業家としての活動の基礎となるものでしたが、それらバリューは今もなお企業ボッシュに受け継がれ、ボッシュ・グループの技術革新力、品質基準、国際展開や社会的責任の指標となっています。こうしたバリューを基礎にしてこそ、企業ボッシュの将来の課題に挑む力と事業の長期的な成功があるわけですが、それはまさにロバート・ボッシュが考えていたことでもあります。そして2011年、ロバート・ボッシュGmbHは創業者の生誕150年と創業125周年を迎えることになりました。

引用元-ロバート・ボッシュ生誕150年 「信頼を失うくらいなら、むしろお金を失った方がよい」 創業者が今日まで続く企業文化を形づくる « 経営情報 « トピックス&プレスリリース « ボッシュ・イン・ジャパン

twitterの反応


https://twitter.com/bikouiinkai/status/644512449262030849


https://twitter.com/kakkoiiikikata/status/629198241112829953


https://twitter.com/Karl_Doenitz_Ad/status/611172106450022401
https://twitter.com/kakkoiiikikata/status/629198241112829953