左の肋骨のあたりが痛い!!疑われる原因と治療法は??

『肋骨周辺の痛み』感じたことはありませんか?
痛い場所が右・左どちらかによっても原因は変わってくるようです。
主な原因と治療法を調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ダイエットの基本!筋肉つけて脂肪を落とす…基礎代謝アップ!

筋トレで筋肉を増やして体脂肪を減らすと、基礎代謝がアップします。最近では男女共に筋トレが人気ですよね...

女性の男性ホルモンと生理の関係は??知ってコントロールを

あなたは女性ホルモンと男性ホルモンの関係を知っていますか? 女性は両方のホルモンのバランスが重要で...

美容院でヘアカラー!どんな色にする?失敗しないオーダー術

美容院でヘアカラーする時、色みはどのようにオーダーしていますか? 仕上がりが思っていた色みと違った...

ボディラインを整える!女性の鍛えた筋肉の美しい姿に感動!!

筋肉を鍛えるのは男性だけだなんて昔の話です。ダイエットをするだけの理由で筋肉を鍛えるのもちょっと前の...

男性に合うココナッツ、バニラの香水と効能とは?

ココナッツやバニラの香水は甘くて幸せな香りですね。ココナッツ、バニラの香水は素敵な香りだけでなく体に...

ウォーキングの効果!ダイエットを成功させる為のポイント

ダイエットを目的としたウォーキングを習慣にされている方も多いことでしょう。 ウォーキングの効果は、...

髪の毛サラサラはドライヤーで作れる!美髪のポイント・注意点

ドライヤーは髪の毛を傷めると言われていましたが、実はツヤツヤサラサラの髪の毛の為にはドライヤーが重要...

腹痛・下痢・血便症状で考えられる病気とは…体の危険信号!!

腹痛・下痢・血便症状が出た時、どのような病気が考えられるでしょうか? この症状が出た時は体からの赤...

化粧の順番は??チークのタイプで変わる!憧れ肌になる方法

化粧をする上でチークは表情や肌質を作る重要なポイントです。 チークのタイプによってナチュラル肌やツ...

二重にしたい!アイプチでくせつけは??そのほかの方法は??

女性であれば一重の人は二重にしたいと思う人は多いのではないでしょうか。 そこで一番最初に試した人が...

体脂肪が気になる女性の皆さん。30代からできることがある!

女性の30代といえば、そろそろ体型と健康の両方が気になるお年頃ですね。独身でも既婚でも、崩れ始めたス...

体脂肪を落として女性モデルのような体型になりたい人へ!!

あなたは体脂肪を落として女性モデルのような体型になりたいですか? 女性はモデルのような体型に憧れる...

産後の骨盤矯正の方法は?ダイエットにも役立つ体型戻しのコツ

産後は出産した事による骨盤のゆがみが生じてしまいます。骨盤がゆがんでいると、体調や体型にも悪影響を与...

化粧の順番は?高校生なら知っておこう!ナチュラルメイク!

最近では高校生が化粧をする事は当たり前のようになってきました。 しかし学校には様々な校則がつきもの...

頭皮の乾燥がフケの原因に!?改善のためのプロセスとは…

冬はフケ症状に悩む人が増える時期です。このフケの原因の一つに頭皮の乾燥が考えられます。 日々の何気...

スポンサーリンク

左の肋骨のあたりが痛いんです!

左わき腹(肋骨の下)が痛いです。
我慢できないような痛みではないのですが、ずっと痛みが続いているので、少し心配になってきました。
引用元-左わき腹(肋骨の下辺り)が痛い・・!? – 病気 | 教えて!goo

左肋骨の中の痛みがここ数ヶ月続いてます!その部分が痛いことは数年前からちょくちょくありました。押さなくても常時痛いし、押すとこの骨が痛いんだなってのがわかります。どこかぶつけたとか
咳が続いてるとかありません。針で刺したような痛みも並行してあります。また吐き気や胸焼けなど胃の症状はありません。
引用元-左肋骨の中の痛みがここ数ヶ月続いてます!その部分が痛いことは… – Yahoo!知恵袋

左の肋骨が痛い・・・主な原因と治療法?

肋間神経痛(末梢神経の異常からくる痛み)

この肋骨とはあばら骨のことを指しており、『あばら骨の間の神経が痛くなる』という症状をいいます。

特徴

人はあばら骨に沿っていくつもの神経が通っていますが、この神経に突然異常が発生し、刺されたような強い痛みを覚えるのが特徴です。
痛みが誘発されるのは、大きく深呼吸をしたときや咳き込んだときなどです。通常は数秒で痛みは治まります。

原因

帯状疱疹が原因であったり、心臓や肺などの内臓疾患が原因であることもありますが、多くの場合は原因不明で突発的に痛みが襲ってきます。原因不明の突発的な肋間神経痛は中年以降の方に多いですが、幼少期でも起こるます。

治療法

通常は数秒で痛みは治まります。ただし、痛みが治まらない、あるいは痛みが治まってもすぐに痛みがぶり返すというのであればその他の原因が考えられますので、病院に行かれることをお勧めします。

あばら骨の骨折・ひび(外圧や衝撃による骨の異常による痛み)

『あばら骨そのものが痛い』という症状をいいます。正しくは、あばら骨がいびつになることで、その周りの神経を刺激して痛みを伴うのです。

特徴

鈍い痛みが続くことが多いですが、まったく痛みがないこともあります。しかし深呼吸や激しい運動をすることで痛みが生じることがあります。
骨折の場合はレントゲンで発見できることがありますが、ひびの場合はレントゲンで発見されないこともあります。

原因

あばら骨に強い衝撃を受けることでヒビが入ったり骨折したりすることによって痛みが生じます。胸を強打したさい、最初はヒビが入っていた程度だったのが、その後に激しい運動や動きをすることによって骨折に発展することがあります。

治療法

骨折することで骨が肺や心臓へ突き刺さるということがありますが、これ以外であるならば、よほどヒドイ折れ方をしていない限りあばら骨を圧迫しつつ胸部を固定するという方法が取られます。
なお、ヒビが入った程度なら胸部を固定することで一ヶ月程度で治ります。

その他(呼吸器・心臓・肺などの異常による痛み)

『あばら骨のまわりの内臓疾患により痛い』という症状です。呼吸器・心臓・肺などの内臓疾患が原因ですので、その痛みの根源は各部位の疾患により異なります。

特徴

肋間神経痛でもなくあばら骨を強打した覚えもない。でもあばら骨付近の痛みが断続的・間断的に続きます。風邪を引いたときなどに起こることが多いです。

原因

風邪のウィルスなどによる呼吸器系の炎症がおこることが原因であったりしますが、詳しい原因はそれぞれの疾患により異なります。

治療法

それぞれの疾患により治療法が異なります。「あばら骨が痛くなる理由が見当たらない」という人は病院で診てもらうようにしましょう。特に胸に疾患を持っている人などは、その痛みがあばら骨の痛みではなく心臓疾患からくる痛みである場合がありますので、すぐに病院で診てもらいましょう。
引用元-あばら骨の痛み

肋骨の痛み・・・こんな原因も考えられます!

<便秘>

左脇腹付近には大腸の終わり部分があり、ここで便が固まってしまう体質の方がいます。
その場合、左脇腹あたりが張ってくるような感じになり、それと共に痛みを伴う場合があります。
滞留している便からは腐敗ガスが発生し、その腐敗ガスは腸内圧をあげるため、ガスがたまっている箇所で痛みが発生するのです。
また、ガスがたまる場所は常に一定ではないため、便秘による痛みがでる場所はいつも同じとは限りません。

<運動不足>

運動不足によって固くなってしまった筋肉は、少しの刺激で小さな傷がついたり、小さな肉離れをおこします。つまり、筋肉の損傷によって痛みが生じます。

広い意味では、肉離れも筋肉痛のうちに入り、痛みの原因が筋肉痛というのも、ある意味間違ってはいません。
引用元-左脇腹~背中の痛み!筋肉痛?便秘?痛みの原因を徹底解剖!

右側が痛い時は、原因が他にある??

背中の痛みには、筋肉痛や無理な姿勢からくるこりなどがありますが、特に思い当たる原因が無いのに左右のどちらかだけが痛む場合は、内臓の病気かもしれません。

では、右の背中の痛みには、どのような原因があるのでしょうか?

右の背中が痛む場合は、肝臓、胆のう、十二指腸の病気の可能性があります。

肝臓は肝炎や肝がん、胆のうは胆のう炎や胆石症、胆のうがん、十二指腸は十二指腸潰瘍などの病気があります。必ずしも右の背中が痛いからといって、このような病気にかかっているとは限りませんが、知識として覚えておくことも無駄にはなりませんよね。
引用元-背中の痛みは内臓かも?【右や左の違いで原因も変わる】 | コナトキ

原因不明の痛みの場合は、内科・整形外科両方受診を!!

内科ではなく、一度整形外科でもレントゲンを撮って診てもらったほうがいいと思います。

私も昨年、左肋骨あたりに筋肉痛のような痛みがあって、呼吸したり体をひねったり、ちょっと笑ったりすると痛みが増すという状態でした。

整形外科でレントゲンを撮ったところ、肋骨にひびが入っていました。ただ、なかなかレントゲンでは見えないそうで、特に肋軟骨という部分はレントゲンにはうつらないのだそうです。ひびも、かすかに線が入っているかな?程度で、整形の専門医でないと見逃すかもしれません。

ひびが入ったり、折れたりしても、すぐにはレントゲンでわからないことが多く、むしろ1か月くらいたって骨がくっついてくるころの方がはっきりわかるとのことでした。

私はその後3か月痛みがとれませんでした。

ただ、左肋骨周辺はさまざまな臓器があるので、動かさなくても痛い場合は内臓も疑ったほうがいいと思います。骨や筋肉の場合、原則として動かしたときの痛みです。私も3か月たって痛みがとれなければCTで内臓の検査をしたほうがいいと言われました
引用元-肋骨あたりの痛みについて – @nifty教えて広場

twitterの反応


https://twitter.com/YUNOUL/status/626052887001460736
https://twitter.com/xaitrnx/status/625884858951204864


https://twitter.com/aymitti/status/625598279368097792


https://twitter.com/sugarsweet_s2/status/624443406270369793