ジョギングとランニング、ダイエットに効果的なのはどっち?

ダイエットのために、ジョギングやランニングを習慣にする方が増えています。

みなさんはジョギングとランニングに違いがあることをご存知ですか?

ジョギングとランニングの違いや正しい方法をしっかり理解して、効果的なダイエットに取り組みましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

肩こり解消ネックレスの効果は?気になる仕組みや使用について

有名スポーツ選手も多数使用している肩こり解消ネックレス。 付けるだけでつらい肩こりが緩和されるので...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしばしばあります。 しかし待ち時間の多い病...

風邪じゃない!?吐き気や微熱の症状が続く原因はいったい何?

寒い季節、吐き気や微熱で風邪の症状と思ってしまう人も多いことでしょう。 しかしその症状はもしかする...

美容院でのトリートメントは必要?効果や長持ちさせるポイント

美容院でカラーやパーマをするとトリートメントを勧められることがよくあります。 家でするトリートメン...

ジョギングとランニングの効果の違いを正しく理解しよう!!

ジョギングとランニングの方法や効果の違いをご存知ですか? 一般的に混同されやすいジョギングとランニ...

下痢はツラい!!お腹の調子を整える食べ物や飲み物を紹介!!

今すぐ何とかしたい体の不調のひとつ。それは「下痢」ですよね。でも「下痢」って、時には体に必要な作用だ...

化粧の順番は??チークのタイプで変わる!憧れ肌になる方法

化粧をする上でチークは表情や肌質を作る重要なポイントです。 チークのタイプによってナチュラル肌やツ...

体脂肪を落として女性モデルのような体型になりたい人へ!!

あなたは体脂肪を落として女性モデルのような体型になりたいですか? 女性はモデルのような体型に憧れる...

つらい腹痛と下痢症状が続く原因を理解し正しく対処しよう!

つらい腹痛や下痢症状が続く原因は様々あります。その症状を放っておくと、さらにつらい状況になってしまう...

頭皮の乾燥がフケの原因に!?改善のためのプロセスとは…

冬はフケ症状に悩む人が増える時期です。このフケの原因の一つに頭皮の乾燥が考えられます。 日々の何気...

口臭の原因「舌苔」ってなに?正しいオーラルケアで口臭予防!

口臭の原因にもなる「舌苔」をご存知ですか?舌の表面が白くなる「舌苔」は体の健康状態によっても変化しま...

美容院でカラー失敗!?そうならない為のオーダーのコツとは…

美容院でヘアカラーをして、思った色にならなかったり、色むらが出ていたりした経験はありませんか? そ...

頭皮の乾燥はシャンプーが原因!?頭皮環境を整えるポイント

頭皮の乾燥が原因となり、フケやかゆみ、抜け毛に悩む人が増えているようです。 頭皮が乾燥する原因の一...

ウエストを細くするのを短期間に成功する方法!!女性必見!!

ウエストを短期間で細くする!引き締めたいという願望は女性だけではなく、 男性も大半の方が思ったこと...

美容院でのトリートメント!種類が多すぎ…どう選べばいいの?

美容院でトリートメントをお願いする時に、どの種類を選ぶべきか悩んだことはありませんか? トリートメ...

スポンサーリンク

ダイエットにはどっちがいいの?ジョギングとランニングの違い

ランニングとは

走ることを意味するランニングには、ジョギングも含まれますが、ランニングとジョギングの判り易い違いは、走る速度でしょう。目安としては、1キロを5分以内で走るのがランニングだとされています。心拍数は1分間で130~150程度(安静時の心拍数は1分間で60~80程度)。個人差がありますが、これが一般的な数値です。
ジョギングとの違いはフォームにもあります。ランニングの場合は膝を45度以上の高さに上げ、股関節の回転を使って地面を蹴ります。
また、ランニングはスポーツ選手のトレーニングにも使われます。

ジョギングとは

ランニングよりゆっくり走るのがジョギングです。1キロを7分程度、心拍数は1分間で120~130程度とされています。
しかしこれも個人差がありますので、走りながら会話ができるぐらいの速度が目安でしょう。
フォームはランニングと違い、ジョギングではあまり膝を上げず、股関節ではなく膝の回転で走ります。
また、ジョギングはスポーツの前のウォーミングアップやスポーツ選手のコンデション作りなどにも使われます。

最近ではジョギングよりも更に遅い「スロージョギング」に注目が集まっています。
これは歩くのに近い速度で走るので、運動の苦手な方でも気軽に始められます。しかも歩くような速度なのにウォーキングよりカロリーを約2倍も消費します。
また、非常にゆっくり走るので膝や腰に負担がかかり難く、怪我のリスクも低いです。そして何より楽なので、人気が高まっているようです。

引用元-正直なところ、ランニングとジョギングの違いってなに? | 調整さん

ダイエットにはどっちがいいの?ジョギングとランニングの消費カロリー!

体重60kgの人が30分走ったとします。スピード別の消費カロリーは…
時速8kmでのジョギング:252キロカロリー
時速10.8kmでの軽いランニング:346キロカロリー
この様に、時速にしてたった2.8キロの差で、消費カロリーに100キロ近くの違いがあるのがお分かり頂けると思います。
更にスピードを上げて、負荷を強くすると…
時速12.9kmでのちょっと速いランニング:425キロカロリー
時速17.5kmでのマラソン選手的ランニング:567キロカロリー
明らかに消費カロリーの総量は増大していきます。
ジョギング、ランニング共に筋肉を太くする事はありません。その上で、これらのエネルギーの消費量を考えると…
痩せる為にはランニングの方がベター(速ければ速いほど)

こういった結論に辿り着きますね^^

ただし、お分かりの方もいらっしゃるかと思いますが、この考え方には1つ、大きな問題点があります。
それは、計算した消費カロリーは全て30分間と、同じ時間の長さが前提になっている事です。個人個人の「体力」という項目を一切考えていません。
カロリーが多く消費されるのなら、少しでも速く走りたいのがダイエット心。でも、身体に合わないスピードで走ると、長時間走れないばかりか、怪我をしてしまう恐れすらあります。
走り慣れなくて体力が追いつかない内は無理をせず、ゆっくりなペースでジョギングする様にして下さい。なまっていた筋肉が回復して、体力が付いてきたら、少しずつスピードを上げる様にしましょう。

引用元-ジョギングとランニングの消費カロリー!ダイエットに効果的なのは? | インフォブインフォ

ジョギングとランニングの呼吸法

ランニングやジョギングをする際の呼吸は日常での呼吸とはちょっと違います。

基本は「吸って吸って吐いて吐いて」

ランニングの際の基本的な呼吸法は「吸って吸って吐いて吐いて」です。

実際の呼吸の音でいうと「スッスッ→ハッハッ」という感じになります。

ただし、最初の「スッ」と2回目の「スッ」を明確に区切るのではなく自然におこなうのがポイントです。

2回吸って2回吐くという呼吸は、日常では使わない方法なのでもし今までランニングの時に使っていなかったという方はぜひ取り入れてみてください。

ペースによって呼吸を変える

ランニングの呼吸法の基本は「吸って吸って吐いて吐いて」ですが、走るペースによって呼吸法を変えるとさらに良いです。

スローペースで走る時には4回吸って4回吐きます。

呼吸音でいうと、「スッスッスッスッ→ハッハッハッハッ」になります。

ミドルペースの際には基本の2回吸って2回吐くパターンです。

さらにスピードを上げてハイペースで走る場合には2回吸って1回吐く、「スッスッ→ハッ」がおすすめです。

呼吸を小刻みにすることで早いペースでも比較的ラクに呼吸することができます。

引用元-走ると息が苦しい方必見!ランニング・ジョギングの正しい呼吸法

ジョギングでもランニングでもダイエット効果を高めるのはヤル気!!

同じ時間、同じ距離を走っていても痩せられる人と痩せられない人がいます。

この違いはなんなのでしょう。

ジョギングやランニングをしても痩せられない理由をズバリ一言で言うと、

イヤイヤながら走っている

ということです。

これではいくら走っても残念ながらダイエット効果はありません。

体を壊すだけです。

誰に強制されたわけでもないジョギングやランニングをイヤイヤながら走ることほど苦痛なことはありません。

引用元-ジョギングやランニングでダイエット効果がある人とない人の違い

好きこそものの上手なれと言いますが、ジョギングやランニングの向き合い方が前向きなのか後ろ向きなのかだけの違いでその成果は大きく変わってきます。

イヤイヤながら走っても苦痛と疲労感しか残りませんが、気持ちよく走った後は爽快な気分になれます。

ダイエットに効果があるのは「気持ちよく走って爽快な気分になれた時だけ」なのです。

爽快な気分で走ったあとは気持ちよく熟睡もできるでしょうし、気持ちよく走るために甘いものをもっと控えるとか食事のバランスにもより気を遣うようになるかもしれません。

気持ちよく走るジョギングやランニングを軸として生活全般が見直されるようになればこんなに素晴らしいことはありませんね。

引用元-ジョギングやランニングでダイエット効果がある人とない人の違い

ジョギングでもランニングでも!ダイエットは継続が重要!

ジョギングやランニングの効果は
一日や二日で現れるものではありません。

ダイエット効果を得るためには長く続けることが大切になるのです。

先にランニングの方がダイエットに効果的だとご紹介しましたが、
毎日1時間も速いスピードで走り続けることができるでしょうか?

それが難しいと感じているのであれば運動時間を30分に減らしたり、
ジョギングを1時間行うようにしたほうが良いでしょう。

それに、ゆっくり走っても脂肪は燃焼するので、
自分にとって無理のない範囲で運動を続けていくことが重要
になります。

ダイエットは継続が大切なので、
自分に向いているのはどちらかよく考えた上で選択しましょう。

引用元-ジョギングとランニングの消費カロリーは?ダイエットにどちらが効果的? |

ダイエットを行う上で、一番重要なポイントは運動です。毎日ジョギングやランニングを行う事で新陳代謝が活発になるので、とても健康的ですし、有酸素運動は血流を改善させますので、ダイエット以外にも多くの効果をもたらします。最近は芸能人やモデルの方もマラソン等にチャレンジしていますので、その影響で多くの方がランニングを始めています。これは継続する事に意義があるので毎日少しでも構いませんので続けてみてく下さい。何事も楽しみながら行う事が大切です。

引用元-失敗しないダイエットとそれを継続する事の重要性 | Look In Ur Eyes

twitterの反応


https://twitter.com/hamypexizuca/status/675966333675245568