ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

有酸素運動と筋トレを交互にやると体型はどのように変わる??

      2015/08/29

有酸素運動と筋トレを交互にやると体型はどのように変わる??

この記事の目次です1 有酸素運動と筋トレの違いを知ろう!!どういう体型になりたいか!!2 有酸素運動と筋トレを交互にやると継続できる!!3 有酸素運動と筋トレを …

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

スポンサーリンク

有酸素運動と筋トレの違いを知ろう!!どういう体型になりたいか!!

トレーニングには大きく分けて筋トレと有酸素運動の2つがある。スポーツクラブに行けば両方とも出来るようになっている。そんなときにどちらを先にやったら良いかという疑問が生じる。それぞれの長所を最大限に引き出すとすれば、同じ日に両方やらずにどちらか一方とするのが賢明だ。もしどうしても同じ日にやりたいというなら筋トレをしてから有酸素運動の順だ。有酸素運動後には筋肉のなかのグリコーゲンは枯渇しているので、そんな状態で筋トレをしても筋肉はつかないという理由からだ。
どういう体型を目標にするかによってトレーニングの仕方が変わってくる。たとえばマッチョになりたいのならば、言うまでもなく高強度の筋トレを行うに限る。有酸素運動では筋肉は一切増えない(むしろ痩せる)。そしてトレーニングの後は、食べる事、寝る事(休養)で筋肉が成長する。逆に長距離選手のようなほっそりとした体型になりたいのならば、有酸素運動を頑張るしかない。その場合には、極端な言い方をすれば筋トレなどあまり意味がない。

引用元-連載8回:筋トレと有酸素運動-筋トレ・ダイエット・リハビリのそこが知りたい!- | 医療新聞 [オピニオン]

有酸素運動と筋トレを交互にやると継続できる!!

毎日ランナーのように走って有酸素運動、毎日ビルダーのように筋トレするといったことは一般の男性・女性の方には飽きやすく、厳しいノルマとなり、モチベーションが上がらずに三日坊主になる場合が多いと思います。
ただ、どちらかを選択してトレーニングすることはアスリートの種目や時期、個人的な身体の特徴などによって行なうことは多々あるかと思います。
ですから、一般のダイエットやフィットネスにおいては、モチベーションを上げるためにも、時間を有効に使うためにも、有酸素運動と筋トレを掛け合わせることは、逆に効率のいい筋トレになると思います。
もし、身体を全身で効率的に使える筋トレで有酸素運動を行ない、日本人が最も好む「細マッチョ」になれるとしたら、どうします?
と言うことで、皆さん、頑張っていきましょう!!
<有酸素運動と筋トレの組み合わせまとめ>
・筋肉量を増したい、心肺機能を一気にあげたい
⇒有酸素運動と筋トレは別々に行ったほうがベター。

引用元-有酸素運動と筋トレの組み合わせ次第で効率が変わる!? | ダイエットなら美wise!

有酸素運動と筋トレを交互に行うHIITとは??過酷だが脂肪燃焼効果絶大!!

“HIIT”(高強度インターバルトレーニング=High-intensity interval training)“HIIT”は私が今までで“最も短期間で体脂肪を減らすことが出来たトレーニング”です。最大心拍数に達する運動を回復しながら繰り返すトレーニング法です。大雑把に説明すると、無酸素運動と有酸素運動を交互に繰り返すトレーニング方法です。言い換えると、“限界まで追い込む運動”と“軽い有酸素運動”を交互に繰り返すトレーニング方法となります。“HIIT”は運動中もそうですが、特に運動後に効果を発揮します。運動後、長時間にわたって代謝の高い状態が続きます。この状態が脂肪燃焼を爆発的に促進します。これは有酸素運動の“6倍”の脂肪燃焼効果と言われています。さらに“HIIT”を続けると陸上でいう“短距離選手”のような引き締まってかっこいい体型に変わっていきます。有酸素運動のように筋肉が減らないのです。

引用元-超最速ダイエット!!“HIIT”の凄すぎる脂肪燃焼効果!有酸素運動の6倍! – ダイエット 筋トレ 肉体改造総合ブログ

メタボの方に!!有酸素運動と筋トレの交互組み合わせで理想的なボディーラインに

おなかのでっぱりが気になる,いわゆるメタボ体型の人の場合,筋トレでは筋肉をつけるとともに,体脂肪を落とすことも当面の課題となります.
 体脂肪減少のための筋トレ活用法には,大きく分けて二つの方法があります.一つめは,筋トレによって筋肉を積極的に増やし,より多くエネルギーを消費する体を目指すことです.

引用元-moreinfo

有酸素運動を単独で行った時よりも,筋トレで筋肉量を増やしながら有酸素運動を並行して実施した方が,脂肪を減らす効率が高いといえるのです.
 体脂肪を落とすために最も効率が良いのはなんと言っても有酸素運動ですが,有酸素運動だけに専念し,筋トレを全く行わなかった場合,脂肪は落ちても「やつれた」イメージになりがちです.せっかく減量に成功したのに,周囲の人からは「最近やせたようですが,体調は大丈夫ですか?」といった声をかけられるのではマイナスイメージです.体脂肪を落とすことを主目的とした場合でも,有酸素運動に筋トレを加えることによって,メリハリがあり見栄えの良いボディラインを作ることができるのです.

引用元-moreinfo

現役ジムトレーナーおすすめ!有酸素運動と筋トレ+プロテイン!!

筋トレの直後の30分は『ゴールデンタイム』と呼ばれ、プロテインを飲むのに最適の時間。筋トレで結果を出したいなら、この時間にプロテインを飲まないはあり得ないくらいに思って下さい。

ただ、筋トレ後に有酸素運動を行う場合は、お腹がもたれてしまって気持ち悪くなる恐れもありますし、有酸素運動の後の方が良いという人もいるでしょう。

ただ、長時間有酸素運動をするとなると、ゴールデンタイムを逃してしまう。一体どの順番にすれば良いのか、迷ってしまう人はかなり多いようです。

はっきりとした答えはなく、有酸素運動の時間や個人の好みや体質にもよると思います。また、筋トレ中にBCAAというアミノ酸を摂取していれば、筋肉の分解を抑えることが出来ますので、ゴールデンタイムを逃すことによる弊害も多少は軽くなるでしょう。

引用元-ダイエットの際の、筋トレと有酸素運動、プロテインの順番 | 現役ジムトレーナーが語る痩せる筋トレの極意

一定のペースで行う有酸素運動だけでなく、速いペースの運動とゆっくりとしたペースの運動を交互に繰り返す、高強度の有酸素運動を行え短時間でも効率よく脂肪も燃やせますので、筋トレした日は高強度の有酸素運動、筋トレしない日は普通の有酸素運動でも良いと思いますよ。

引用元-ダイエットの際の、筋トレと有酸素運動、プロテインの順番 | 現役ジムトレーナーが語る痩せる筋トレの極意

 - 美容・健康

ページ
上部へ