ワダイビジネスサテライト

ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

*

有酸素運動と筋トレを交互にやると体型はどのように変わる??

      2015/08/29

 - 美容・健康

有酸素運動と筋トレの違いを知ろう!!どういう体型になりたいか!! トレーニングに …

スポンサーリンク

  関連記事

ジョギング 効果 いつから
ジョギングの効果はいつから?目指せ!スッキリボディー!

ダイエットや健康維持などで人気の高いジョギング。

始めるにあたり一番気になるのが効果がいつから実感できるかということでしょう。

効果を実感するためには、正しいジョギングを身に付ける事も重要です。そこでジョギングと効果についてまとめてみました。

1130-2-1
体脂肪が気になる女性の皆さん。30代からできることがある!

女性の30代といえば、そろそろ体型と健康の両方が気になるお年頃ですね。
独身でも既婚でも、崩れ始めたスタイルに悩むのは同じかもしれません。
そこで今回は、ダイエットと切り離せない体脂肪について探ってみました。

ランニング 初心者 女子
ランニング初心者女子が知っておきたい効果・ポイント・注意点

最近ランニングを始める女子がどんどん増えているようです。

そこでランニング初心者女子が、気を付けておきたいランニングのポイントなどをまとめてみました。

女子ならではの注意点などもあるので、ぜひ参考にして快適なランニング習慣を身に付けましょう!

女性 化粧 マナー
女性の化粧はマナー!?女性に求められるメイクという身嗜み

いつの頃からか女性が公共の場で化粧をする事が、当たり前のマナーとされています。

服装や立ち居振る舞いを気にするように、女性は化粧においてもTPOをわきまえる必要があるようです。

そこで様々な場面で求められる、女性の化粧マナーについてまとめてみました。

ed36849b27d876503e7acbdba9729bd7_s
口臭の原因は胃腸だった??気になる口臭改善の対策とは…

口臭の原因には様々な要因が考えられますが、その中の一つに胃腸が原因になっている事があります。

もしかすると胃腸の病気が口臭の原因になっているということも…そこで胃腸と口臭について調べてみました。

口臭、そして胃腸の健康のためにも適切に対処しましょう!

6986d52de7d1bb7aa1e8bab7c36fa93e_s
糖質少ない食事とプロテイン併用したら!?太ってきたあなたへ

最近太ってきたなぁと感じている私とあなたへ。考えてみました!!

なら3食を糖質の少ない食事にして更にプロテインを併用すれば

あまりストレスもなく痩せられて筋肉もつくんじゃないかと・・・

色々調べてみました。

764047473e91e6f2a38b82ad072d1af8_s
前髪の切り方って?ぱっつんスタイルををセルフカットする!

可愛い芸能人も多数取り入れているぱっつん前髪。ぜひとも真似したい女性も多いようです。

しかしぱっつん前髪は意外と難しく、失敗すると悲惨な状態に…

そこで失敗しないぱっつん前髪の切り方を調べてみました。ぜひ参考にしてセルフカットを成功させましょう!

化粧 順番 高校生
化粧の順番は?高校生なら知っておこう!ナチュラルメイク!

最近では高校生が化粧をする事は当たり前のようになってきました。

しかし学校には様々な校則がつきものです。高校生が化粧をするのであれば、ナチュラルメイクがおすすめです。

そこで高校生におすすめのナチュラルメイクの順番やポイントをまとめてみました。

f85d18354cbe5142b3c1de36add375ae_s
ウエストを細くするのを短期間に成功する方法!!女性必見!!

ウエストを短期間で細くする!引き締めたいという願望は女性だけではなく、

男性も大半の方が思ったことがあるのではないでしょうか?

今そう思っている人に贈る!!今日からすぐ、短期間でできるダイエット方法をまとめてみました!!

頭皮 乾燥 シャンプー
頭皮の乾燥はシャンプーが原因!?頭皮環境を整えるポイント

頭皮の乾燥が原因となり、フケやかゆみ、抜け毛に悩む人が増えているようです。

頭皮が乾燥する原因の一つに日ごろ使っているシャンプーの影響が考えられます。

そこでシャンプー選びや洗髪の方法など、頭皮の乾燥を防ぐポイントをまとめてみました。

5fc06c90790afbd7e2d0ff3425d4ce13_s

有酸素運動と筋トレの違いを知ろう!!どういう体型になりたいか!!

トレーニングには大きく分けて筋トレと有酸素運動の2つがある。スポーツクラブに行けば両方とも出来るようになっている。そんなときにどちらを先にやったら良いかという疑問が生じる。それぞれの長所を最大限に引き出すとすれば、同じ日に両方やらずにどちらか一方とするのが賢明だ。もしどうしても同じ日にやりたいというなら筋トレをしてから有酸素運動の順だ。有酸素運動後には筋肉のなかのグリコーゲンは枯渇しているので、そんな状態で筋トレをしても筋肉はつかないという理由からだ。
どういう体型を目標にするかによってトレーニングの仕方が変わってくる。たとえばマッチョになりたいのならば、言うまでもなく高強度の筋トレを行うに限る。有酸素運動では筋肉は一切増えない(むしろ痩せる)。そしてトレーニングの後は、食べる事、寝る事(休養)で筋肉が成長する。逆に長距離選手のようなほっそりとした体型になりたいのならば、有酸素運動を頑張るしかない。その場合には、極端な言い方をすれば筋トレなどあまり意味がない。

引用元-連載8回:筋トレと有酸素運動-筋トレ・ダイエット・リハビリのそこが知りたい!- | 医療新聞 [オピニオン]

スポンサーリンク

  人気記事

有酸素運動と筋トレを交互にやると継続できる!!

毎日ランナーのように走って有酸素運動、毎日ビルダーのように筋トレするといったことは一般の男性・女性の方には飽きやすく、厳しいノルマとなり、モチベーションが上がらずに三日坊主になる場合が多いと思います。
ただ、どちらかを選択してトレーニングすることはアスリートの種目や時期、個人的な身体の特徴などによって行なうことは多々あるかと思います。
ですから、一般のダイエットやフィットネスにおいては、モチベーションを上げるためにも、時間を有効に使うためにも、有酸素運動と筋トレを掛け合わせることは、逆に効率のいい筋トレになると思います。
もし、身体を全身で効率的に使える筋トレで有酸素運動を行ない、日本人が最も好む「細マッチョ」になれるとしたら、どうします?
と言うことで、皆さん、頑張っていきましょう!!
<有酸素運動と筋トレの組み合わせまとめ>
・筋肉量を増したい、心肺機能を一気にあげたい
⇒有酸素運動と筋トレは別々に行ったほうがベター。

引用元-有酸素運動と筋トレの組み合わせ次第で効率が変わる!? | ダイエットなら美wise!

有酸素運動と筋トレを交互に行うHIITとは??過酷だが脂肪燃焼効果絶大!!

“HIIT”(高強度インターバルトレーニング=High-intensity interval training)“HIIT”は私が今までで“最も短期間で体脂肪を減らすことが出来たトレーニング”です。最大心拍数に達する運動を回復しながら繰り返すトレーニング法です。大雑把に説明すると、無酸素運動と有酸素運動を交互に繰り返すトレーニング方法です。言い換えると、“限界まで追い込む運動”と“軽い有酸素運動”を交互に繰り返すトレーニング方法となります。“HIIT”は運動中もそうですが、特に運動後に効果を発揮します。運動後、長時間にわたって代謝の高い状態が続きます。この状態が脂肪燃焼を爆発的に促進します。これは有酸素運動の“6倍”の脂肪燃焼効果と言われています。さらに“HIIT”を続けると陸上でいう“短距離選手”のような引き締まってかっこいい体型に変わっていきます。有酸素運動のように筋肉が減らないのです。

引用元-超最速ダイエット!!“HIIT”の凄すぎる脂肪燃焼効果!有酸素運動の6倍! – ダイエット 筋トレ 肉体改造総合ブログ

メタボの方に!!有酸素運動と筋トレの交互組み合わせで理想的なボディーラインに

おなかのでっぱりが気になる,いわゆるメタボ体型の人の場合,筋トレでは筋肉をつけるとともに,体脂肪を落とすことも当面の課題となります.
 体脂肪減少のための筋トレ活用法には,大きく分けて二つの方法があります.一つめは,筋トレによって筋肉を積極的に増やし,より多くエネルギーを消費する体を目指すことです.

引用元-moreinfo

有酸素運動を単独で行った時よりも,筋トレで筋肉量を増やしながら有酸素運動を並行して実施した方が,脂肪を減らす効率が高いといえるのです.
 体脂肪を落とすために最も効率が良いのはなんと言っても有酸素運動ですが,有酸素運動だけに専念し,筋トレを全く行わなかった場合,脂肪は落ちても「やつれた」イメージになりがちです.せっかく減量に成功したのに,周囲の人からは「最近やせたようですが,体調は大丈夫ですか?」といった声をかけられるのではマイナスイメージです.体脂肪を落とすことを主目的とした場合でも,有酸素運動に筋トレを加えることによって,メリハリがあり見栄えの良いボディラインを作ることができるのです.

引用元-moreinfo

現役ジムトレーナーおすすめ!有酸素運動と筋トレ+プロテイン!!

筋トレの直後の30分は『ゴールデンタイム』と呼ばれ、プロテインを飲むのに最適の時間。筋トレで結果を出したいなら、この時間にプロテインを飲まないはあり得ないくらいに思って下さい。

ただ、筋トレ後に有酸素運動を行う場合は、お腹がもたれてしまって気持ち悪くなる恐れもありますし、有酸素運動の後の方が良いという人もいるでしょう。

ただ、長時間有酸素運動をするとなると、ゴールデンタイムを逃してしまう。一体どの順番にすれば良いのか、迷ってしまう人はかなり多いようです。

はっきりとした答えはなく、有酸素運動の時間や個人の好みや体質にもよると思います。また、筋トレ中にBCAAというアミノ酸を摂取していれば、筋肉の分解を抑えることが出来ますので、ゴールデンタイムを逃すことによる弊害も多少は軽くなるでしょう。

引用元-ダイエットの際の、筋トレと有酸素運動、プロテインの順番 | 現役ジムトレーナーが語る痩せる筋トレの極意

一定のペースで行う有酸素運動だけでなく、速いペースの運動とゆっくりとしたペースの運動を交互に繰り返す、高強度の有酸素運動を行え短時間でも効率よく脂肪も燃やせますので、筋トレした日は高強度の有酸素運動、筋トレしない日は普通の有酸素運動でも良いと思いますよ。

引用元-ダイエットの際の、筋トレと有酸素運動、プロテインの順番 | 現役ジムトレーナーが語る痩せる筋トレの極意

 - 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。