ワダイビジネスサテライト

ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

*

ダイエットの基本!筋肉つけて脂肪を落とす…基礎代謝アップ!

      2015/10/29

 - 生活, 美容・健康

筋トレで筋肉を増やして体脂肪を減らすと、基礎代謝がアップします。
最近では男女共に筋トレが人気ですよね。
でも、それで痩せやすい体になったといえるのでしょうか?
今回は基礎代謝について深く探ってみましょう

スポンサーリンク

  関連記事

0911-5-2
筋肉を作る食事で女性は綺麗になれる!?女性必見です!!

ダイエットのみならず、美と健康を得るという意味で、最近は女性も筋肉を作るという考え方があります。
女性ボディビルダーの活躍もめざましいですね。
筋肉と食事の関係 そして女性の美と健康について考えてみましょう。

プロテイン 効果 日数
プロテインの効果が現れる日数は?効果的な摂取のポイント

プロテインは理想の体型や健康、美容のために効果的とされています。

摂取する事で効果が現れる日数はどのくらいなのでしょうか?

そこでプロテインを効果的に摂取するためのポイントや期間について調べてみました。

自転車 距離 所要時間
自転車通勤は距離と所要時間を考えて!チャリ通のポイント

最近、自転車通勤をする方が急増しています。運動不足解消・通勤費の節約などその理由は様々です。

通勤に自転車を使用する事はメリットもたくさんありますが、距離や所要時間をしっかり考慮しなければいけません。

会社についた頃には時間ギリギリ、ヘトヘトで仕事にならない…なんて事も。そうならないためにもぜひご一読してください。

ed16181a5395c2bb7676db8de6be41a4_s
化粧水と乳液は男でもつけた方がいい??肌の老化を防ごう!!

化粧水や乳液は男なんて付けなくてもいい!!

洗顔だけで十分だ!なんて思っている男の人は意外と多いと思います。

しかし化粧水や乳液の役割を知れば男性でも洗顔プラスαでやった方がいい!!

と思うはずです。男性必見です。

部屋 掃除 捨てる
部屋掃除は捨てることから始めよう!キレイな部屋を保つコツ

部屋掃除は捨てる事から始まります。いくらキレイにしようとも物が溢れていては、いつまでも片付きません。

そこで部屋掃除成功のポイント、「捨てる」事について調べてみました。すっきりキレイなお部屋のために、ぜひ実践してみましょう!

6986d52de7d1bb7aa1e8bab7c36fa93e_s
糖質少ない食事とプロテイン併用したら!?太ってきたあなたへ

最近太ってきたなぁと感じている私とあなたへ。考えてみました!!

なら3食を糖質の少ない食事にして更にプロテインを併用すれば

あまりストレスもなく痩せられて筋肉もつくんじゃないかと・・・

色々調べてみました。

筋肉 トレーニング 自宅
筋肉トレーニングを自宅で効果的に行う為のポイント・注意点

筋肉トレーニングはジムだけでなく、自宅でも行うことができます。

自宅でお金をかけず効果的にトレーニングするためのポイントや注意点をまとめてみました。

ぜひ参考にして、引き締まった体を手に入れましょう!

お風呂 毎日 掃除
お風呂は毎日掃除しよう!いつでもピカピカ幸せ入浴タイム!

みなさんお風呂は毎日掃除していますか?お家の中でも汚れやカビの発生が気になる浴室だからこそ、こまめなお手入れが必要です。

毎日少しずつでも掃除しておけば、いつでもピカピカな浴室を保つことができ、快適な入浴タイムを楽しめます。

そこで毎日簡単にできるお風呂掃除のポイントやコツをまとめてみました。

ストレス 症状 子供
ストレス症状が子供に現れたら…親としてできることは何?

近年、ストレスからくる症状が現れる子供が増えてきているようです。

子供のストレスを緩和させるためには、親であるパパとママとの関わりも大変重要になっていきます。

子供からのサインを見逃さないためにも、子供のストレスの原因や対処法を理解しておきましょう!

エアコン 臭い タバコ
エアコンが臭い!タバコのにおいを改善するためのポイント!

エアコンからタバコの臭いにおいが流れて、部屋に充満…喫煙者のいるお宅ではこういった悩みもあるようです。

そこでエアコンについたタバコのにおいについて調べてみました。

不快な臭いの元を断ち、お部屋を快適な空間にするポイントをぜひ参考にしてみてください。

1025-3-1

基礎代謝ってどういうこと?

よく「ダイエットには代謝を上げるべき」というような言葉を聞きますが、そもそも「代謝」とはどういうことなのでしょうか。ダイエットを確実かつ効率的に行うには、代謝についての正しい知識が必要です。

代謝とは?

外部から取り入れたエネルギーや栄養素が体内で利用されたり、消費されたりすることを「代謝」といいます。

引用元-ダイエットの基礎知識(1)代謝とは? | ヘルスケア大学

消費系の代謝は、大きく分けると「基礎代謝」「生活活動代謝」「DIT(食事誘導性体熱産生)」の3種類があり、一般的な生活によるそれぞれの代謝のエネルギー消費の比率は以下の通りです。

消費エネルギー = (1)基礎代謝(70%)+(2)生活活動代謝(20%)+(3)DIT(10%)

例えば、1日2000kcal消費する人であれば、1400kcalが基礎代謝、400kcalが生活活動代謝、200kcalがDIT(食事誘発性熱産生)によって消費されます。

(1)基礎代謝(消費系代謝の70%)

安静にしていても使用されるエネルギー。呼吸したり、内臓を動かしたり、体温を調節したりする生命維持のための活動に使われます。睡眠中は、この基礎代謝が約10%下がるとされています。

引用元-ダイエットの基礎知識(1)代謝とは? | ヘルスケア大学

スポンサーリンク

  人気記事

基礎代謝アップで脂肪を減らせ!

筋トレで筋肉をつけて痩せやすい体質に!は間違い!?

よく筋肉をつけて基礎代謝が上がれば痩せやすい体質になります!といったことを聞いたりしますがそれは少し間違っています。実は筋肉量が1kg増えたとしても基礎代謝量はおおよそ13kcal程度しか増えてくれません。大体飴玉一個程度のカロリーです。

引用元-筋トレで筋肉を増やして基礎代謝を上げ太りにくい体に!は本当か? | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

では筋トレで痩せることも嘘なのか??

これでは筋トレで痩せるといったことも嘘に感じてしまいますね!でも筋トレで痩せるというのは本当です!

正確に言うと「筋トレで筋肉がついたから痩せやすい体質になる」のではなく、「筋トレをすると分泌される成長ホルモンの働きにより、体脂肪を燃焼しやすい状態になる」から痩せるのです。筋トレをしたことにより分泌された成長ホルモンの働きにより行った日から2日間はこの体脂肪が燃焼しやすい状態が続くとも言われています。

なので筋トレでせっかく体脂肪を減らして、筋肉量が増えたとしても、「筋肉量も増えたしこれで痩せやすい体質になってるはず」と安心してピタッとやめてしまうとせっかく減らした体脂肪もまた増えていってしまいます。

引用元-筋トレで筋肉を増やして基礎代謝を上げ太りにくい体に!は本当か? | Fitness Junkie フィットネスジャンキー

運動嫌いの人の基礎代謝アップ術

加齢とともに基礎代謝が減っていくので、食べる量は変わらないのに太ってしまうことに悩んでいるひとが、たくさんいることでしょう。とはいえ、ダイエットを目的に運動を続けられるひとばかりではありません。では、運動せずに基礎代謝をあげる方法は何かあるのでしょうか?

引用元-運動せずに基礎代謝を上げる方法【運動の苦手な方におすすめ】

運動嫌いのひとが「基礎代謝」をアップする方法の一つに、食生活の改善があります。まず、すぐに始められることとしては、水分補給を徹底することです。飲むものも常温の水にして、一日1.5リットルを目安に飲みます。

 特に朝起きたときと、入浴前に飲んでおくと、より「基礎代謝」をアップできます。基本的には飲みやすい軟水でOKですが、便秘が気になるひとには硬水の方がおすすめです。

 そして、日ごろから体温をあげる食品を多く摂るように心がけましょう。体温を上げる食品の一部を紹介すると、たまごや赤身肉、かぼちゃ、しょうが、にんじん、ごぼう、山芋、海藻、ねぎ、玉ねぎ、大根、黒豆、納豆、はちみつ、レンコン、トウガラシ、にんのく、わさび、みそ、チーズ、ニラなどがあげられます。

引用元-運動せずに基礎代謝を上げる方法【運動の苦手な方におすすめ】

筋肉と体脂肪率の関係

同じ身長で同じ体重なのに、見た目が全然違う!っていう経験したことありませんか?
それは筋肉と体脂肪率が関係しています。

皆さん、牛肉などのお肉を想像してみてください。
おなじ1キロでも筋肉はこじんまりとしたかたまり、一方脂肪はぼにょーんとして筋肉より大きなかたまり。
お水に肉を入れると沈みますが、脂肪は浮きます。
(脂肪を蓄えた人の方が、筋肉質の人よりプールで浮きやすいのは脂肪が軽いから)

同じ重さで筋肉のほうが小さなかたまりということは、同じ体重でも筋肉があったほうが引き締まっているということですね。

引用元-体重が減らないのは筋肉と脂肪の関係だった!?

筋肉をつけたらダイエットの勝ち組になる!

だって筋肉をつけたらこんなにもいいことが…
●体重が変わらなくても(もしくは増えたとしても)痩せた?と聞かれる
●基礎代謝が上がる→じっとしていても脂肪燃焼する→太りにくくなる
●体温が上がる→免疫力が上がる→風邪が引きにくくなる
●血行が良くなる→冷え性の改善
●体力がつく→老化防止

ダイエット効果だけでなく健康も手に入れられるなら、もう筋肉をつけるしかないですね

引用元-体重が減らないのは筋肉と脂肪の関係だった!?

危険!筋肉内に溜まる「脂肪筋」

糖尿病、実は「脂肪筋」が直接的な原因

日本人には痩せ型の糖尿病患者が多い。つまり、痩せていても日頃の運動量が少なければ問題ありと見なす必要がある。さらに、痩せか肥満かだけでなく、見た目で病気や疾病リスクを診断するには、「脂肪筋(筋肉内に溜まる脂肪)」を診るといいと田村氏。

これまで糖尿病において、インスリン抵抗性の原因は肥満であると考えられていた。しかし、実は脂肪筋や異所性脂肪・脂肪肝のほうが直接的な原因であることが近年解明されつつあるという。

引用元-糖尿病の直接的な原因は、筋肉内に溜まる「脂肪筋」~1日の歩数が2,000歩以下の人は「脂肪筋」になりやすい

1日の歩数が2,000歩以下の人は「脂肪筋」になりやすい

普段からたくさん歩いたり動いたりしている人は、高脂肪食を摂取しても脂肪筋になりにくい傾向がある。具体的な数値でいうと1日の歩数が2,000歩以下の人は脂肪筋になりやすく、脂肪筋にならない人は1日1万歩を超えている人だという。

例えば、毎日20分の運動を現在の生活にプラスする。歩数にすると2,000歩程度増やすことにより、10年後の死亡率は25%、虚血性心疾患のリスクは16%、脳出血のリスクは21%低下する。
つまり、薬を1錠増やすことより、毎日2,000歩をプラスすることのほうが大きな健康効果が得られるということだ。

引用元-糖尿病の直接的な原因は、筋肉内に溜まる「脂肪筋」~1日の歩数が2,000歩以下の人は「脂肪筋」になりやすい

twitterの反応

 - 生活, 美容・健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。