結婚が不安でうつ状態に・・女性のマリッジブルーの原因とは

結婚前・・何かわからないけど不安でうつ状態になっているという人へ

マリッジブルーにも色々なパターンがあるのをご存じでしょうか?

これには結婚に向けて幸せであるにも関わらず女性特有の色々な不安から

来ているものが多いのです。結婚を控えている人必見です

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏が冷たい・・寂しい時こそ冷静に考えないと別れも!?

彼氏が最近冷たい・・なんだか寂しいと感じているあなた! 寂しいからといって感情的になっていてはあな...

結婚に不安な理由は収入?相手の収入は結婚に影響するの??

結婚したい!でも今の彼氏の収入が・・・と不安なあなた 確かに結婚に向けてお相手の収入は非常に気にな...

結婚の報告を友達にどう伝える?幸せな報告の注意点とは??

結婚が決まり、友達に幸せの報告をする時、実は気を付けないといけないポイントがある事をご存知ですか? ...

元カノに連絡を取る彼氏・・気付いた時一体どうすればいい??

恋愛において男は後ろを振り返り、女は前しか見ないと言われますが 彼氏が元カノと連絡を取りあうのに気...

専業主婦からの離婚~仕事探しのために必要な準備とポイント

夫婦仲の悪化でやむなく離婚という選択をする時、様々な問題が生じます。 特に専業主婦の離婚は、仕事探...

元彼の結婚・子供ができたの情報にショックな女性の心理とは!

昔と違い、今はネットやSNSの普及により元彼の近況や情報を見聞きする事が容易にできるようになっていま...

メール確認!スマホのロック解除ってできる?浮気は許さない!

パートナーの浮気疑惑、ほとんどの場合が携帯電話にその証拠が残されているようです。 メールや画像など...

クリスマスのデートはホテルがおすすめ!ディナーに宿泊に!

クリスマスのデートプランはもう考えていますか?まだというあなたにホテルデートをオススメします。 ホ...

元彼の結婚にショックを受ける女たち…幸せになる為のポイント

もう何の気持ちもない元彼の結婚報告にショックを受ける女性は多いそうです。 そこには一度は好きなった...

年下の男性に告白させる大人の女性にしか出来ないテクニック!

恋愛経験も豊富な大人の女性は色々なテクニックを駆使して 自分から告白するのではなく、年下の男性から...

結婚しない理由は何?男に結婚を意識させるための方法とは…

近年、結婚を選択しない男性が増えているようです。その理由は様々ですが、一様に結婚への明るいビジョンが...

両親が不仲な場合、結婚式はどうする?親が与える影響とは…

結婚式を控え幸せいっぱいの2人。結婚式までの準備はいろいろと気をもむことも… その中でも不仲な両親...

旦那は家事の手伝いどこまでしてる?円満夫婦が実践する分担法

皆さんの家庭では旦那は家事をどこまで手伝っていますか? 妻が共働き・専業主婦によっても違いますが、...

女性は化粧で別人に!男性お手上げ・・・女たちの華麗なる変身

最近の女性の中には、別人のように変わる化粧をしている人がいるようです。 カラコン・付けまつげ・アイ...

元彼と会う約束ってどうすればいいの?復縁へのみちのりは…

別れてからも元彼と復縁を望むなら、まず会う約束をする事が重要です。 しかし復縁を考えるなら焦りは禁...

スポンサーリンク

結婚前に不安でうつ状態になる

マリッジブルーとは、結婚に関して何らかの精神的ストレスがかかり、不眠症・食欲不振や不安感・恐怖感など、身体的な症状や心理的な症状が出ることを言います。
また、喘息やアトピー性皮膚炎などの持病が、結婚が決まってから悪化する場合もあります。
マリッジブルーになる時期としては、プロポーズを受けてから1ヶ月後ぐらいから挙式の1・2ヶ月前ぐらいまでが多いようです。
またこれ以外にも、お見合い結婚よりも恋愛結婚の方がマリッジブルーにかかりやすいというデーターがあります。
原因として多いのは、
「私、仕事と家庭の両立できるのかしら…」
「改めて考えてみたら、お料理・お洗濯・お掃除なんて私にできるのかしら…」
「挙式の準備を始めたら、彼と周りの意見が合わず、結婚後の生活が急に不安に思えてきた」
「ドレス合わせに行ったら、彼は私なんて興味がないように感じて…」
「好きだけど、この人で本当に良いのかしら…」
「彼のお母さんとうまくやっていけるかしら…」
「親元を離れて、私生活していけるかしら…」
などがあります。

引用元-うつ病の種類と特徴:女性のためのうつ病の手ほどき

女性が男性よりもなりやすい?結婚前のうつ状態

うつ病という精神病は、実は男性よりも女性の方が2、3倍なりやすい病気であることがわかっています。
女性特有なのは嬉しいライフイベントがきっかけになってうつ病になる可能性があることです。例えば、マリッジブルーやマタニティブルーという言葉があるように、周囲の人、さらには女性自身にとっても嬉しい出来事であるにもかかわらず、気分が落ち込んでうつ病になってしまうことがあります。

嬉しいのに危険なライフイベント

・結婚

結婚すると多くの女性は生活環境が大きく変わります。環境変化が大きい程、ストレスなどによって女性のホルモンバランスは大きく変動し、うつ病にかかりやすくなります。また、環境がかわったことへのストレスは自分では自覚していないことが多いため、知らず知らずのうちにフラストレーションを溜めこんでしまっているかもしれません

引用元-嬉しいことなのにストレス?結婚妊娠出産でうつ病になる妻[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上

タイプ別!結婚前にうつの症状が・・相談しよう!

不安を感じたら?

迷わないで相談すること!
結婚を前に不安を感じるとどういう行動に出るのか、いくつかのタイプに別れるようです。

具体的に、どんな行動をとるの?

タイプ1 自分の母親に相談する
タイプ2 先輩や友人に話を聞いてもらう
タイプ3 婚約者に不安を直接聞いてもらう
タイプ4 自分ひとりで抱え込んでしまう

一番避けたいのは「タイプ4」ですね。話を聞いてもらい、爆発寸前だった気持ちが静まることで解決することもあるので「こんなこと相談していいのかな?」と、躊躇せずに信頼できる人のチカラを借りることをおすすめします。
特に母親や既婚者の先輩からは、経験者ならではのアドバイスを受けられるので頼りになるはず。婚約者にはちゃんと不安なことを話すことで、対応の仕方から彼の本質が見えたり、あらためて絆が深まることもあるかもしれません。

引用元-みんな結婚前は不安…。マリッジブルーで破談を回避する7つの方法 – ガールズSlism

結婚の不安な女性に見られる特徴とは?

マリッジブルーの女性に見られる特徴

女性は生活の変化が大きく、結婚への期待が大きいほど、不満や不安を抱きます。プロポーズ後に以下のような行動が見られたら、マリッジブルーの可能性があります。
・パニックを起こす
・突然泣き出す
・八つ当たりしてくる
〈マリッジブルーの女性への正しい対応〉
女性の場合、ホルモンバランスの影響もあり、不安定になりがちです。「面倒だ」と思わずに、じっくり話を聞いてあげましょう。
そして、何が不安なのか、どうしてイライラするのかなど、原因を見つけて、一緒に解決策を考えてください。
女性は、話をすることで物事を整理するという特徴があります。解決策が見つからなくても、話をするだけで気持ちがすっきりして落ち着きを取り戻せるかもしれません。

引用元-結婚は幸せじゃない!? マリッジブルーの症状と乗り切る方法

結婚したい!という不安からうつになるケースも・・心配無用!

結婚したいのに相手が見つからないという焦燥感は、人によっては相当に自分自身を追い込みます。
自分の外見や内面を卑下し、誰にも認められない、愛される資格がないという焦りや悩みで鬱の症状が出る方も、まれにいらっしゃるようです。
医学的に鬱である場合は、医師に相談する事を強くおすすめしますが、ここでは「結婚できない」という悩みとの向き合い方についてお話します。

婚活サイトで、こういう事を言っちゃダメなのかもしれませんが(笑)ぶっちゃけ、結婚なんてしなくても幸せな人生なんていくらでも送る事ができます。
私の周りにも、そういう素敵な独身中年はたくさんいらっしゃいます。
いま、あなたの心は結婚にフォーカスされていると思いますので、その先に新しい未来や幸せな日常があるという強い想いがあるでしょう。
そしてそれが叶わない、それを受け入れてくれるお相手が見つからない事に強いストレスを感じていると思います。

引用元-結婚できない焦りで、鬱(うつ)になるくらい悩むなら | ハピカツ!!

結婚したいというのは、結局のところ私達人間が持つ「欲」のひとつでしかないんです。
お金持ちになりたい、病気したくない、おいしいものを食べたい、着飾りたい、ほめられたい、こういう欲求の中のひとつです。
こうした欲求って、叶おうが叶うまいが、人間は日々暮らしていきますし、暮らしていく事ができますよね。
その人の価値観で欲求はそれぞれ違いますが、それが今すぐ手に入らないからと言って悩む必要なんて全然ないわけです。

引用元-結婚できない焦りで、鬱(うつ)になるくらい悩むなら | ハピカツ!!

憧れていた結婚!なのに不安でこれってうつ?その原因は?

結婚、入籍、出産という幸せの頂点にいるはずなのに、

漠然とした不安
憂鬱な気分
情緒不安定
イライラ
涙が出てくる
夜眠れない、不眠症かもしれない。

こういうご相談を頂くことがあります。
具体化すると、30代女性、2年前から交際していた彼と、晴れてゴールイン。
入籍も済ませこれからの幸せな新婚生活を楽しみにしていたのですが、
何故だか夜眠れないんです。というような感じです。
中には、夜眠れないので、軽い睡眠薬を病院で処方して頂いています。というようなケースもあります。
彼との関係は、良好で全く彼に対して全く不安がないと言えば嘘になるかもしれません。
しかし、優しく、交際期間の間にお互いのこともよく理解できています。
何故このようなことになるのかわりません。
自覚している事としては、ネガティブ思考なところはありますが、
ごく一般的な家庭で育ち、特に大きな苦労をしたとかいうこともなく、普通に育って来たと思っています

引用元-結婚、入籍、と”うつ”の真実 幸せなはずなのに、なぜうつ病に?婚姻届け出して幸福を感じていたのに…

結婚、入籍、出産という女性にとっての最高の幸せの瞬間、
なぜこの時にこのような悩みが出てくるのかということをお話しします。
それは、無意識の中に刷り込まれている、
「幸せを感じてはいけない」という思い込み
がそうさせています。
もう少し言うと、

「お母さんよりも幸せになってはいけない」
「家族の中で幸せを感じてはいけない」
「自分だけ幸せになってはいけない」

というような思い込みが、この悩みの原因になります。

引用元-結婚、入籍、と”うつ”の真実 幸せなはずなのに、なぜうつ病に?婚姻届け出して幸福を感じていたのに…

twitterの反応


https://twitter.com/lovekemon/status/597430311962546178


https://twitter.com/May_kibun/status/601944130009190401
https://twitter.com/maru_koishi/status/535944774117621762