携帯の機種変更のお得な方法は?大手3社別・機種変事情!

携帯の機種変更をお得に行う方法はあるのでしょうか?

それは携帯大手3社によっても方法は違うようです。そこでそれぞれの機種変更をお得に行う方法を調べてみました。

ぜひ参考にして、次回の機種変更の時にお役立てください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アルコール殺菌消毒の原理は?正しく使って抗ウイルス対策!

最近では病院や施設などでのアルコール消毒が習慣化されています。 アルコール消毒はどのような原理で殺...

日本語の勉強に最適な日本の歌は?海外で話題のJ-MUSIC

日本語は世界の中でも習得するのが難しい言語と言われています。 そこで難しい日本語の勉強にオススメな...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

会社の人への年賀状!ビジネスマナーは出す?出さない?

会社の人へ新年の挨拶に年賀状を出すという習慣が、最近変わってきているようです。 個人情報の問題や、...

旅行をサプライズでプレゼント!彼氏に最高の思い出を贈ろう!

付き合いが長くなると彼氏へのプレゼントに何を贈ろうか悩んでしまいます。 そこで物ではなく素敵な思い...

産後の骨盤矯正の方法は?ダイエットにも役立つ体型戻しのコツ

産後は出産した事による骨盤のゆがみが生じてしまいます。骨盤がゆがんでいると、体調や体型にも悪影響を与...

年間どれくらい貯金してる?独身者が貯めておくべき貯金額!!

「独身だから、今は貯金よりも趣味や遊びにお金をかけたい」という人は多いですよね。しかし、結婚するにし...

リクルートスーツを着こなす!男性就活生のネクタイ選び!

厳しい就職活動。リクルートスーツに身を包み、面接を掛け持つ男性も多いことでしょう。 そんな面接でネ...

エステ体験後の勧誘の断り方!経験者に聞いたテッパン対処法!

エステ体験後に、待ち構えているエステ継続の勧誘…昔ほどキツイ勧誘は減ったようですが、なかなか断りづら...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目されているのをご存知ですか? 自分の国...

お年玉の相場はいくら?孫へのお年玉って一体どれくらい??

正月の子供の楽しみのひとつ、お年玉。毎年成長していく孫へのお年玉の相場はいくらなのでしょうか? 年...

子供のために貯金するおすすめの方法は?親としてできること!

マイナス金利の影響で、銀行に貯金していてもメリットがない時代になっています。 子供のために貯金する...

エステの体験コースは勧誘なしの優良サロンを!賢く選ぼう!

エステの体験コースはお安く高い技術を試すことができるので、ぜひ体験してみたいものです。 ただエステ...

部屋の掃除ができない人必見!!部屋の掃除で運気上昇の理由!

あなたの部屋は綺麗ですか?それとも汚いですか?? もし自分の家が汚いと思った人、掃除ができない人は...

資産の運用の方法って一体何がいいの?知っておきたい豆知識

自分の大切な資産を運用してみたい!! しかし投資ってリスクがかなり高そうだし・・損はしたくないなぁ...

スポンサーリンク

ドコモの携帯をお得に機種変更する方法

ドコモオンラインショップを選ぶべき5つの理由

(1)事務手数料が不要

XiからXiへの機種変更の場合、ドコモオンラインショップを使えば、2,000円かかる事務手数料が無料になります。

(2)ドコモショップのあの長い待ち時間がない

ドコモオンラインショップで機種変更すると、ドコモの実店舗と違って待ち時間がありません。

実店舗での機種変更は、サポートも含めた利用者で混雑していて、1時間以上待たされることもざらにあります。

一方、オンラインショップでの手続きは、自分のペースでWebから入力フォームに入力するだけです。

(3)24時間いつでも申し込みすることができる

24時間申し込み可能なので、学校やお仕事の忙しい方も、自宅に帰ってきてからゆっくりと申し込むことができます。

せっかくの休日にわざわざドコモの店舗に行って、ということもしなくても済むのでおすすめです。

(4)日本全国、どこでも送料無料で受け取ることが出来る

地方の方など、自宅の近くにドコモの店舗がなくても、全国送料無料で受け取ることができます。

さらに、ドコモオンラインショップでは、充電器などのオプション品も合計金額5400円以上で送料無料になるので、必要なものがあればまとめて購入するのもいいと思います。

(5)無駄なオプション加入の必要性がない

ドコモの店舗で機種変更すると、本来必要でないオプションをつけられてしまう可能性があります。

引用元-3万円もお得!ドコモで機種変更するときの完璧な3ステップ

ソフトバンクの携帯をお得に機種変更する方法

2年に1回機種変更するのがお得

端末代(分割支払金)と月月割

ソフトバンクは機種料金を分割払いすると月月割というのが発生します。
機種や契約時期にもよると思いますが普通の携帯で1500円ぐらい、iPhoneで1,830円でした。
2年間が過ぎて機種代金を払い終わったら安くなるのかというとそうではなくて月月割も終了します。ですので支払う額は機種代金にもよりますが、月々の機種代金が1500円程度の機種だと変わりません。

月々の料金を押さえてもタダで機種代金は必ずかかる

月月割は機種代金から割引かれるのではなく、他のパケット通信料や通話料から割り引かれますので最低でも月に機種代金はかかります。
仮に月の料金をホワイトプラン等980円で押さえて機種代金が1500円、月月割−1500円の場合は980+1500−1500=980になるのではなく(980−1500)=0円、0+1500=1500とかならず1500円はかかるわけです。
ですので契約プランを月1500円ぐらいにして、月月割−1500円を全部使って、なおかつ月々の支払いを押さえるのが有効だと思います。

引用元-ソフトバンクお得に機種変更

auの携帯をお得に機種変更する方法

①auに電話で問い合わせる

「携帯番号ポータビリティー(MNP)」の予約番号発行の問い合わせ窓口に問い合わせます。
電話番号:0077-7-5470
※auの携帯電話から157(総合案内)に電話して「3」→「2」と番号をプッシュでも可

②オペレーターに伝える内容

オペレーターにつながったら他社に移りたいので「携帯番号ポータビリティー(MNP)」の予約番号発行したい旨を伝えます。
※実際に他社に移る訳では無くあくまでも「移りたいふり」をするだけです。

③他社に移りたい旨を説明すると以下の内容が案内されます。

・なぜ他のキャリアへ移りたいのか。
・どこのキャリアへ移るのか。
・他のキャリアへ移ったときにどの機種に変更するのか。
・2年縛りの契約を満了していないので違約金が掛かりますそれでも大丈夫ですか?(満了月であれば言われないです)
・機種変更で使用できるポイントを付与するので考え直して頂けませんでしょうか。
など

④ポイント付与について確認してもらう

ここまできて「機種変更で使用できるポイントを付与」の話がまったく出てこなければ、ポイントを頂けたら他社へ移るのを考え直しますとはっきり言った方がいいです。

するとポイントが付与することが出来るユーザーかオペレーターの方が調べてくれます。

⑤ポイント付与

ポイントを付与してくれる場合はそのまま何ポイント貰えるのか、どの様に利用できるのか案内がありますので案内にしたがって下さい。

ポイントが付与されないユーザーの場合はいくら言ってもポイントを貰うことは出来ないのでちょっと考え直してみますなどと言って電話を切ってください。

以上が特別ポイント付与方法になります。

引用元-auでお得に機種変更する方法!157に電話するだけで最大30,000ポイントがもらえる『MNP引き止めポイント』 ≫ 使い方・方法まとめサイト – usedoor

携帯の機種変更は白ロムを持ち込んでお得!

機種変更を安くするには、空端末(白ロム)の持ち込み機種変更がベストとなります。
それではその手順をご紹介します。
1.携帯電話の安売り店で、ほしい端末を買う。
2.それをすぐにドコモショップで解約する。
3.解約した端末に、そのままドコモショップで今持っている携帯電話の番号を入れてもらう。
4.これで移行は完了です。

1番の安売り店で買うというのは、できれば大手電機量販店の方がいいです。
小さなショップで買うと、短期解約(買ってからすぐに解約)をとても嫌がられます。
ショップによっては、違約金の誓約書を書かされたりもします。この誓約書は何の効力もありませんが、無難に大手量販店にしましょう。
また新規で買わなくても、白ロムといって解約済みの携帯電話がかなりの量で出回っています。
Yahoo!オークションやネット上の白ロム専門店で販売されていることが多いので、そちらと比較してみる方がいいかもしれません。

引用元-楽しい裏技・裏情報! 携帯電話の機種変更が安くできる方法!全4件

携帯は機種変更と乗り換え、どちらがお得?

今は電話番号はそのままで他社に変える、「乗り換え」という選択肢が増えました。

でも、機種変更とスマホへの乗り換え、実際どちらがお得なんでしょう?
あっちもこっちも調べたり、ショップで尋ねるのは面倒ですよね。

そこで機種変更にかかる費用と、スマホへの乗り換えにかかる費用を、まとめて比較してみました。
まずは各種キャンペーン適用前の金額

▼機種変更の場合

機種代金 それぞれ
機種変更事務手数料 3,240円

機種代金+事務手数料 3,240円

▼乗り換えの場合

機種代金 それぞれ
契約解除料 10,260円
MNP転出手数料 2,160円
新規契約事務手数料 3,240円

機種代金+上記合計 15,660円
(2015年2月調べ)

機種変更と乗り換えの差額は、12,420円でした。
じゃあやっぱり、乗り換えより機種変更のほうがお得なんじゃ…?
と、思ってしまいそうですが、そう単純ではありません。

どのキャリアも、他のキャリアからの乗り換えユーザーを獲得する為、
機種代金を値下げしたり、月々の料金が安くなるキャンペーンを行ったりしています。

引用元-機種変更と乗り換えのどちらがお得なの?

twitterの反応


https://twitter.com/ssky68/status/670144448110526464


https://twitter.com/OHT1/status/666048928970727424


https://twitter.com/nonenobu/status/642697911147491328