子供のために貯金するおすすめの方法は?親としてできること!

マイナス金利の影響で、銀行に貯金していてもメリットがない時代になっています。

子供のために貯金するのであれば、どのような方法がおすすめでしょうか。

賢く運用しながら、子供のための貯金をしっかり残せるように考えてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アニメにハマるのはオタクだけじゃない!人気の作品はコレ!!

アニメといえば“ジブリ”しか思い浮かばないですか?最近では深夜枠のテレビアニメが人気のようです。ハマ...

髪の毛がサラサラな男はモテる!サラツヤヘアーの作り方!

最近は女性だけでなく男性でも、サラサラツヤツヤな髪の毛が注目されています。 これからの男性は肌や髪...

猫が子供を守る時の母猫に見られる母性本能と威嚇行為とは…

猫は気まぐれでわがままなイメージがありますが、実は子供を守る母性本能が強いという一面も… そこで今...

風邪を引いたとき、お風呂に赤ちゃんを入れる?入れない?

赤ちゃんが風邪を引いたときに、お風呂に入れるか入れないか?かなり悩まれた経験を持つパパさんやママさん...

食物アレルギーの症状から赤ちゃんを救いたい!原因と対策は?

赤ちゃんの10人に1人が「食物アレルギー」だそうです。カサカサ・ボツボツ・カユカユ…!その痛々しい症...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎりますか? ネットや書籍などでも様々な情報が...

子供が同じ言葉を繰り返す…成長期に見られる気がかりなこと

子供が同じ言葉を何度も繰り返す事はありませんか?もしかすると成長における問題を抱えている可能性があり...

元彼と会う約束ってどうすればいいの?復縁へのみちのりは…

別れてからも元彼と復縁を望むなら、まず会う約束をする事が重要です。 しかし復縁を考えるなら焦りは禁...

両親の不仲が子供に与える影響~知らぬ間に付けている心の傷!

不仲な両親のもとで育つ子供には様々な悪影響を及ぼすことをご存知ですか? 両親の喧嘩や無関心など子供...

名前の診断でキラキラネームと言われた!あなたの子供は?

ちょっとした社会問題にもなっている名前診断、あなたはご存知でしたか?キラキラネームって何なの?あなた...

子育てでイライラして怒鳴るのはNG!子供に与える影響とは…

子育てをしているとイライラする場面は多々あります。突発的に子供を怒鳴ることもあるでしょう。 しかし...

旦那の小遣いは収入の1割が妥当!?家計とのバランスは?

旦那さんの小遣いは収入の1割が妥当という説があります。 皆さんのお家ではいかがでしょうか?この収入...

電子書籍で漫画を読む為のおすすめのタブレットはどんなの?

年々電子書籍の市場が拡大され、今や漫画もタブレットや電子端末で読む時代になりました。 しかし紙媒体...

口臭の原因は銀歯にあった!?正しく対処して口臭を改善!

口臭の原因の一つに銀歯が関係している事をご存知ですか? 歯の治療として用いられる銀歯が、どのように...

化粧の順番は?高校生なら知っておこう!ナチュラルメイク!

最近では高校生が化粧をする事は当たり前のようになってきました。 しかし学校には様々な校則がつきもの...

スポンサーリンク

子供のための貯金にオススメ!銀行での積立預金

教育資金の積み立てに活用したい積立預金って何?

積立預金は銀行預金の中でも貯蓄性を重視した預金です。
毎月一定の金額を定期預金として預けていくもので、普通預金からその金額が天引きされます。自動的に引き落としされるので、 毎月一定額を貯めていきたいという方におすすめ。

最初に金額を決めておけば確実に貯めていけるという点が魅力です。 なかなか貯金ができない、貯まらないという方は積立のような形でお給料日くらいに天引きをするようにして、使えないようにしておくというのは有効なお金の貯め方です。

なお、積立預金についての商品性をもっと詳しく知りたいというかたは「こちら」も参考になるかと思います。

どうやって銀行を選べばいい?

教育費を積立貯金する上で、おすすめの銀行は「ソニー銀行」です。理由はネットバンクなので金利が高いということです。他にもネットバンクはありますが、どういうことか積立預金の受付をしていないんですね。というわけで金利面を考えるとソニー銀行がおすすめとなります。

引用元-子供の教育費を銀行を使って貯める・貯金する

子供のための貯金にオススメ!学資保険

やっぱり学資保険がいいの?

保険は、学資保険でも生命保険でもどちらでも構いません。保険での注意点は、心配しすぎていろいろ詰め込み過ぎないことです。「もしものことがあっても教育費を確保」という目的からブレないように。保険は、オプションを付ければ付けるほど割高になります。目的に応じたシンプルな契約を心掛けましょう。

また、学資保険は契約したらまず解約できないと考えた方がいいです。

(1)続けられる無理のない金額を設定すること
(2)無駄な保障の無いシンプルな保険を選ぶこと

この2点をポイントに検討してみて下さい。

引用元-子どもの教育資金をうまく貯金するための知識 | パピマミ

『こども保険(学資保険)』

こどもにかけるお金を考える会(畠中雅子、菅原直子、中上直子、山本節子、富舎緑、宮里惠子)がおすすめしていたのは、『こども保険(学資保険)』です。

子どもの教育費を貯めるのに、こども保険を利用するのは王道パターンですよね。

銀行や郵便局で預貯金するより、保険を利用したほうが有利にお金を貯められるようです。

保険選びのコツは、「元本割れしない貯蓄性の高い」こども保険を選ぶこと。

目標額を貯めるのが目的なら、元本割れするこども保険を選ばないように気をつけましょう。

引用元-教育費の貯め方、FPがおすすめする貯蓄方法は?

子供のための貯金にオススメ!投資信託等の投資商品

投資信託は年率5%の利回りを目指しているファンドが多いですから、預貯金よりもはるかに高い収益が期待できますよね。
買い付けは10,000円からできるものが多いですけど、1,000円から積立が出来るファンドもありますから、気軽に始めることができます。

分配金で損をするの? 「特別分配金」に注意!

投資信託の運用で得られた収益は、「分配金」という形で保有者に支払われます。
そのまま受け取っても構わないですが、長期で投資するなら分配金で「再投資」して、同じファンドを増やすことをお勧めしたいですね。
そうすることで利息が利息を生む「複利効果」が期待できますよ。
短期だとあまり違いが感じられないかもしれないですが、長期で保有すればするほど、複利の効果は大きくなるのです。
ただ投資信託の中には「特別分配金」と言って、収益が得られていないのに、元本を取り崩して分配金を出すものもあります。
そうすると元本が減ってしまって却って損することになります。
必ず分配金を支払うとアピールしているファンドは、気をつけた方がいいかもしれません。

引用元-投資信託の始め方。メリットとデメリットについても!

子供のための貯金にオススメ!低解約返戻金型定期保険

最近増えているのが「低解約返戻金型定期保険」というタイプの生命保険です。契約者・被保険者はともに親となるタイプの生命保険です。
いわゆる「定期保険」の一種にあたるのですが、基本的には「将来の解約を前提とした保険」となります。数年~10年程度の保険料払い込み期間中は極端に低い解約返戻金しか出ないものの、その期間終了後は急激に返戻率が上昇し100%を超えます。
さらに、その後もゆるやかに返戻率が上昇していくしくみになっています。解約時期を子供の学費がかかる時期(大学入学時期)などと想定して保険を始めると、運用性と保障性の高い運用が可能になります。
(参考:低解約返戻金型定期保険とは)

保険料払込期間中

万が一の場合の死亡保障が付きます。この期間中に解約をした場合は、払い込んだ保険料の大部分が戻らないことになってしまいます。この点が大きなデメリット(リスク)になります。
基本的には毎月保険料を支払う形になりますので、「契約期間中絶対に支払い続けることができる額」にとどめることが大切です。

保険料払込期間終了後

解約するまでは払込期間終了後も死亡保障はつきます。また、期間終了後は解約返戻率が100%を超えますので、いつでも解約できます。ただし、運用期間を長くするほど「返戻率もアップ」することになるので、必要な時期までは解約しないでおく方が得です。

引用元-子供の教育資金を積立する4つの方法とそれぞれの長短 | Money Lifehack

貯金の名義は親?子供?どちらがおすすめ?

子ども名義の預金口座を使用する上でのメリット3つ

(1)子どもと親のお金を分別管理できる

お年玉やお祝いなどを親の口座に入れてしまうと生活費で消えてしまう恐れがあります。

子どものものとして管理するためには別口座があると便利です。

(2)安易に引き出せない

窓口での手続きは子どもの身分証明書が必要など、かなり手間がかかるので、安易に引き出せません。

またキャッシュカードを作らないと、さらに安全です。

(3)子どもの金銭教育になる

お小遣いやお年玉などを子どもに管理させる場合、毎月のやりくりを計算して自然と金銭的教養が身に付きます。

特に“自分の口座”があると子どもは責任感を持つようになり、お金への意識が高まっていきます。

子ども名義の預金口座を使用する上でのデメリット2つ

(a)通帳を子どもに渡すときに贈与税がかかる

最大のデメリットは、110万円以上貯蓄して一括で渡すと贈与税がかかってきてしまうことです。

(b)成人したら親が引き出せない

口座は名義人のものなので、成人したら親が管理することはなくなります。

もし親が定期解約をしたいときは、子どもの委任状が必要になる銀行もあります。

引用元-○万円以上で贈与税!? 子供名義の銀行口座を作るメリット&デメリット | パピマミ

twitterの反応

https://twitter.com/KzhSakurabiyori/status/705524824236425216


https://twitter.com/db2132aaa/status/702005671282110464


https://twitter.com/yuima_ru0330/status/700226415455633412