ワックスやスプレーではげる!?髪の健康を守る整髪料の使い方

髪型をキメるためには、ワックスやスプレーなどの整髪料は必須アイテムです。

しかしこの整髪料、使い方やケア方法を間違えるとはげる原因になってしまうようです!

だからと言って手放せないこの2つのアイテム、どのように使用すればいいのか髪や頭皮の健康を守るための方法を調べてみました!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

資産運用は比率が重要!リスク分散・年齢・貯蓄に見る割合とは

資産運用を始めるにあたり、運用資金をいくらくらい充てるかは重要なポイントになります。 リスクや自分...

職場のストレスでもう限界…そうなる前に上手に対処しよう!

職場のストレス体調面や精神面で、限界を感じた事はありませんか? 適度なストレスは、自分のパフォーマ...

心理と行動から読み解く!無視という行為の色々なあれこれ

無視というのはする側もされる側もあまり気持ちのいいものでは ありませんよね。もちろんいじめ的な無視...

プライドが高いのを治したい!と本気で思っている方へ!!

あなたは自分はプライドが高いと思っていますか?思っていませんか? 思っている人はそんな自分を治した...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しかし長時間一緒に過ごすことで、少しずつお互...

お正月料理をお取り寄せ!知って得するポイント・注意点!

最近ではお正月料理をお取り寄せする家庭が増えているようです。 手間を省いたり、少し贅沢な正月を過ご...

日本の新資源!メタンハイドレートって何?夢の国産資源!!

最近ニュースでよく見聞きするメタンハイドレートをご存知ですか? このメタンハイドレートで日本の資源...

領収書やレシートが宛名なしの場合・・自分で書いて問題なし?

最近は政治家などの領収書問題なども多く取り沙汰され、その使用法などが問題視されています。 お店によ...

口臭の原因がわからない・・歯医者直伝!口臭の原因と治療法

男も女も自分の口臭は非常に気になるものです。 しかし自分の口臭の原因が何かわからない・・・毎日葉を...

資産運用の最適な割合は?家計に貯蓄に!自分に合った運用方法

今まで資産運用は富裕層や投資家のものというイメージでしたが、最近ではずいぶん身近なものになりました。...

子育てでイライラと自己嫌悪を繰り返すママの対処法とは??

子育てでイライラ…子供を叱って自己嫌悪に陥る。そんな負のスパイラルを繰り返すママはたくさんいます。 ...

髪の毛サラサラはドライヤーで作れる!美髪のポイント・注意点

ドライヤーは髪の毛を傷めると言われていましたが、実はツヤツヤサラサラの髪の毛の為にはドライヤーが重要...

ストレス発散にゲームは効果的な半面・・ポイントと注意点!

ストレス発散の方法の一つとして、ゲームをするということがあります。 ゲームをすることでリラックスで...

前髪の切り方どうするべき?子供の可愛さを引き出すカット法

子供の前髪はお家でセルフカットしているママも多いことでしょう。 前髪くらい…と切り始めると、いつの...

腹痛の原因はストレス!?病院で正しく治そう過敏性腸症候群

原因のわからない腹痛が続く…その症状はストレスからくるものかもしれません。 ストレスが原因の腹痛は...

スポンサーリンク

ワックスやスプレーではげるって本当?

街を歩けば、まるでプロのヘアスタイリストに手がけてもらったかのような、見事なヘアスタイルでキメた男性をたくさん見ることができます。

あのようなヘアスタイルをつくるために欠かせないのが、そう、整髪料ですよね。かつてはポマード、チックあたりが主流でしたが、現代ではラインナップはかなり豊富になりました。

ほとんどのドラッグストアの店頭には男性専用の整髪料コーナーが設けられている ドラッグストアの店頭をチェックしてみると、ヘアワックスやヘアスプレー、ミスト、ジェル、ムースなどさまざまな種類が並んでいます。毎日これらの整髪料のお世話になっている男性が多いことは想像に難くありません。

また、抜け毛・薄毛に悩む男性にも、同様にヘアワックスなどの整髪料を使い続けている方は少なくないでしょう。ヘアスタイルをキメるという本来の目的もさることながら、薄くなってきた部分を目立たなくするために使う方もいらっしゃると思います。

そこで“警告”を。整髪料は、使い方によって、抜け毛・薄毛を進行させ、育毛を邪魔する場合があるのです!

引用元-ヘアワックス、スプレーが育毛を邪魔する!? [男のヘアケア] All About

ワックスやスプレーの使用ではげる原因

合成界面活性剤が髪の毛のたんぱく質を傷つける!!

多くの整髪料に含まれる合成界面活性剤。
合成界面活性剤は髪の毛を柔らかくしスタイリングしやすくする働きがあります。それと同時に髪の毛のたんぱく質を変性してしまう働きを持ちます。
「髪の毛の基本構造」でも説明しましたが、髪の毛はタンパク質で構成されています。そのため合成界面活性剤の影響を受けやすく、キレ毛・抜け毛・薄毛などの原因になってしまうのです。

もちろん髪の毛だけではなく、頭皮にも悪い影響があります。
合成界面活性剤が皮膚に付着することで、かゆみやフケの原因になったりもします。合成界面活性剤は浸透力が高いため微量ですが皮膚から体内へ入り込みます。
その結果髪の毛を作り出す、毛母細胞を弱らせたり、さらには体に入り込んだ毒物を無害ににする働きをもつ肝臓をも弱らせる場合があります。

整髪料は毛穴を詰まらせる!!

体質にもよりますが、整髪料が頭皮に付着すると肌がストレスを感じホルモンバランスが崩れ皮脂が過剰分泌してしまうことがあります。
整髪料は頭皮に付着すると毛穴を塞いでしまうことがあり、過剰に分泌された皮脂は行き場を失い毛穴をつまらせるこになります。

引用元-整髪料(ヘアワックス・ヘアスプレー)には要注意 | はげ対策ランキング

はげる原因・頭皮をいたわるワックスやスプレーの使い方

ワックス・スプレーなどのスタイリング剤は、男性のオシャレに欠かせないアイテムとなっています。
整髪料が髪に及ぼす原因は、使い方やケアによって変わってきます。髪に良くない使い方と、負担を減らすコツをまとめます。

■髪に良くないスタイリング剤の使い方

・頭皮につけてしまう。
・セットした髪型を強引に崩す。
・整髪料をつけたまま寝てしまう。
・雑にブラッシングする・雑にシャンプーする。
・シャンプーで洗い残してしまう。

髪にとって負担が軽い整髪料でも、頭皮についてしまった場合は別です。頭皮に残った整髪料は毛穴をふさぎ、かゆみ・フケ・炎症の原因となってしまいます。
また、ホールド力の強いワックスやスプレーは、触ったり無理にくずすと髪をひっぱり毛根の負担になるので、正しいシャンプー方法でやさしく流すようにします。

■頭皮をいたわる整髪料の使い方

・毛先を中心に整髪料をつけ、上手にアレンジして使う。
・スプレーを頭皮に向かって吹き付けない。あくまで髪だけに。
・髪の根元や頭皮に付けないようにする。
・洗い残しがないようにしっかり落とす。
・整髪料を使わない髪形をみつけ、髪を休ませる日をつくる。

スタイリング剤は、できるだけ髪をひっぱらないようにセットし、しっかり洗い流すことを心がけて使って下さい。

引用元-ハゲる髪型・ハゲない髪形。薄毛リスクを避ける髪型のポイントは?│ハゲ学

ワックスやスプレーではげるのを防ぐポイント

整髪剤は頭皮の地肌になるべく直接つかないようにしよう

整髪剤を使うときは髪の毛につけてスタイリングしつつも、なるべく頭皮にはつかないようにするのが理想です。とくにスプレーやジェルは頭皮につきやすいので注意しましょう。

また、日中の再セットのときも手を洗って清潔な手でスタイリングするようにしましょう。

帰宅したらしっかりと洗い流そう

ヘアースタイルに必要な整髪剤ですが、長時間つければそれほど髪や頭皮にダメージを与える可能性があります。
帰宅したら、髪と頭皮を両方とも必ず丁寧に洗い流して清潔にしましょう。

ワックスは、油分が多く使われていることがあるので、湯シャンではなく(お湯だけで洗うのではなく)、シャンプーなどの洗浄力があるものでしっかりと洗って溶かして流す必要があります。
洗髪前に、髪を温かいタオルで少し蒸してからシャンプーなどすると油分が浮き落ちやすくなるのでオススメです。

引用元-整髪剤(ワックス・ジェル・スプレー)でハゲる!?薄毛や抜け毛を防止するには「地肌につけない」「必ず洗う」「頭皮の肌断食」がポイント

ワックスやスプレーをきれいに落とす方法

スタイリング剤はその種類によって髪へのダメージの起こりやすさは様々です。
ドライヤーの刺激や摩擦・乾燥などから髪を守るのが目的ですが、長時間つけっぱなしで放置したままですと逆に髪や頭皮には良くありません。
一日の中でなるべく早くシャンプーで完全に落としきるのが理想です。スタイリング剤を落としやすくしている専用のシャンプーも出ていますのでこのような商品を使うのもよいでしょう。
ハードなスタイリング剤や、大量に使用した時など普通のシャンプーでいつものように洗っていては落ちにくい事があります。
シャンプーで二度洗いする方法もあります。それでも落ちにくい強力なヘアワックスなどの油分の多いものにはコンディショナー(リンス)を使って簡単に落とせることも覚えておいてください。
コンディショナーに含まれる油分が、ヘアワックスなどの油分を落とす役割をしてくれます。油汚れには油をなじませて汚れを溶け込ませて落としてくれるのです。
ちょうど、メイクの油分をクレンジングオイルが包み込んで落としてくれる働きを想像して頂けるとわかりやすいのではないでしょうか。
使い方としては、まず髪を十分濡らしてコンディショナーを髪全体になじませます。
特にスタイリング剤をたっぷり使った部分には念入りに優しくもみこむようなイメージで丁寧になじませておきます。
お湯ですすいでよく落とします。
あとは普段通りにシャンプーとコンディショナーで丁寧に仕上げておしまいです。
豊かな泡立ちですっきりと汚れが落ちるのがわかることでしょう。

引用元-スタイリング剤をきれいに落とす方法 | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

twitterの反応

https://twitter.com/shikacha_4055/status/679659462982934528


https://twitter.com/fujixfuji_17/status/624375185257295872
https://twitter.com/daridari27/status/704477958811987969
https://twitter.com/fujixfuji_17/status/610808440089264128
https://twitter.com/siminet_kt/status/597726193308176384
https://twitter.com/Gentleman_sep5/status/592258519648210944