女性が結婚に焦る時…結婚適齢期を迎えた時すべきこととは?

女性は男性と違い、出産や子育てを考える上で結婚に焦る気持ちが生まれやすいといわれています。

結婚適齢期を迎え、いざ結婚を本気で意識した時に生まれる焦りとどのように付き合うべきなのでしょうか?

そこで結婚に焦る気持ちについてまとめてみました。自分の気持ちとしっかり向き合い、良い状態で結婚へと意識を向けてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

元彼に結婚の連絡はするべき?伝える必要性と注意点について

あなたは自分の結婚が決まった時、元彼に結婚すると連絡しますか? 別れてからの関係性にもよりますが、...

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやることができるので恋愛においてはたくさんの...

彼女が他の男を好きに?女性の心理と離れた心を取り戻す技!

最近彼女の様子がおかしいと感じることはありませんか? もしかしたら彼女の気持ちは他の男に移っている...

結婚に不安な理由は収入?相手の収入は結婚に影響するの??

結婚したい!でも今の彼氏の収入が・・・と不安なあなた 確かに結婚に向けてお相手の収入は非常に気にな...

恋人のご両親への初めての挨拶はドキドキ!!挨拶の心得は??

恋人のご両親と初顔合わせ!緊張する初めてのご挨拶はどうしたらいいのでしょう?!今回は、失敗しないため...

同棲から結婚への確率は一体どうなの?同棲をするリスクは?

彼氏、彼女が恋愛で付き合うと同棲、結婚を考えるのは男も女も同じだと思います。 しかし同棲にはいい面...

恋人との喧嘩は必要な作業!お互いの仲が更に深まる喧嘩とは?

恋人と喧嘩をするのは皆さん嫌だと思います。 相手が私のことをわかってくれない・・相手の考えているこ...

結婚はタイミング!逃した人も!?まだあるチャンスをつかめ!

女性は特に、男性も結婚のタイミングを逃したなどと話をすることがありますが、実際に逃したと思うのはどん...

結婚するタイミングを逃すと別れる?実際に別れた人達って・・

結婚適齢期になってきて、結婚をにおわせる女性や男性も多いと思います。しかしどちらかがその気ではないと...

「結婚しよう!」となかなか言ってくれない彼氏…別れたい??

プロポーズの言葉を待つ彼女が待ちきれずにいます。「逆プロポーズ」も出来ないことはありませんが…やはり...

元カノに連絡する彼氏の心理…!?あなたは理解できますか??

どうも彼氏が元カノと連絡取ってるみたい…。それは緊急事態なのか?気にする必要はないのか?判断に悩むと...

最近増えています!結婚式に招待する友人がいない新郎新婦!!

「結婚が決まりました!」という幸せな方たち!招待するご友人はいますか?ネットで交流とか人脈はあるのに...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? 男性の中には嫁の料理の品数に不満を...

旦那へのイライラを解消する唯一の方法!は自分の変化にあり

毎日の生活の中で旦那に対してイライラを募らせている女性は多いようです。 美味しいものを食べる・お出...

アブナイ職場恋愛!既婚者との恋愛で考えておきたいアレコレ

職場恋愛はよくある恋愛の形です。しかし相手が既婚者の場合は話が違ってきます。 職場という狭い世界で...

スポンサーリンク

女性が結婚に焦る年齢は?

結婚に焦りを感じる年齢とは

20代後半になってくると、周りの友達もどんどん結婚して、子供までできたりして段々焦ってしまうという人が多いようです。

20代前半はまだまだ大丈夫と思っていても、30歳を目前にした29歳という年齢が、最も結婚に対して焦りを感じる年齢です。

29歳になると30代を目前にして、自分が置いていかれているような焦りの気持ちを感じてしまうようです。

結婚した友人たちといつまでも仲良くいたいと思ってはいるものの、やはりライフスタイルが違ってくるため、話が合わなくなったり、相談しにくく感じたりと、焦りや不安を感じ始める人が少なくありません。

女性の平均結婚年齢も29歳

厚生労働省の調べによると、女性の平均結婚年齢は約29歳だそうです。

女性の社会進出が一般的になり、年々晩婚化の傾向にあります。

そういった現代の時代背景もあり、女性の平均結婚年齢は今後更に遅くなっていくと言われています。

20代後半であれば、世間一般的に見てもそこまで焦る必要はないのかもしれません。

引用元-焦って結婚して後悔したこと7つ

女性の結婚を焦る気持ちが恋愛にも悪影響を及ぼす…

恋愛したい、結婚したいと焦るとき…どうしてもやってしまいがちなのが「結論を急ぐ」ということです。

結婚するのかしないのか?付き合えるのか付き合えないのか?

真剣に結婚と向き合っているからこそ、早く答えを出して欲しい…自分を選んで欲しい、そんな気持ちになってしまうのは仕方のないことなんですね。

けれども、こうして結論を急いで相手を急かしてしまうと、「信頼をベースにした絆」が創られないため、結局断れてしまったりうまくいかない…ということが起きてしまうのです。

なぜかというと、結婚も恋愛も必ず「相手への信頼と共感」がベースになっています。

特に結婚はその傾向が強く、「一生のものだからこそ、相手を知ってきちんと分かりあった上で大丈夫だと分かってから付き合いたい」という気持ちが強くなるんですね。

女性よりも、物事を計画的に論理的に考える傾向が強い男性ほど、こうした考えをすることが多いのです。

そんな時に、「でも私は大丈夫だから」「直感であなたのことをいいと思ったの」と、相手のペースを無視して言い寄ってしまうと、

そのこと自体が、「落ち着きのない女性」「まだ相手のことも分かってないのに、無理矢理ペースを乱された」というようになりがちなんですね。

引用元-◆早く結婚したい!焦る女性のおちいる罠ーその焦りが相手を怖がらせ、愛を遠ざけてしまっている|斎藤芳乃オフィシャルブログ「愛を引き寄せる心の花嫁学校」Powered by Ameba

女性が実際に結婚に焦る時は?

「こんなはずではなかった!子供の頃、描いていた未来の自分……普通に“お嫁さんになれる”と思ってたし、結婚を特別なこととして捉えてなんていなかった。まさか自分がこの歳までひとりだとは……」(37歳/金融)

「若いときには『25歳までに結婚して、27歳に第一子。30までにはもう一人くらい産むわ』なんて平気で思ってたし勝手に人生設計を立ててたのに……気づいたらもうあっとゆうまに40超えてるし……」(43歳/サービス業)

引用元-20代女子はよく聞いて!結婚に焦るアラサー独女の嘆き・5つ | ハウコレ

「20代の頃とは違って、もはや女友達の幸せな姿なんて見たくない……。
友達から『結婚しました』とウエディングドレス姿の写真付きハガキや、新婚旅行中のツーショット写メとかが送られてくると正直腹立つ。人の幸せを見せつけられる独り者の立場も考えてほしいわ」(36歳/営業)
「自分は毎年売れ残っているのに、友達から結婚の吉報が届いてももう素直に祝福できないどころか『また先を越された……』とガッカリしてしまう」(39歳/アパレル)

引用元-20代女子はよく聞いて!結婚に焦るアラサー独女の嘆き・5つ | ハウコレ

「30超えてめっきり飲み会や合コンのお誘いが無くなった。20代の頃はしょっちゅうお声がかかってたし、スケジュールもめちゃめちゃ埋まってたのに……。結局男性って若い子が好きなのよね。会社の飲み会も男性陣は若い子にはチヤホヤ。新入社員が入ってくるたび、ますます結婚が遠のく感じがする」(38歳/サービス業)

引用元-20代女子はよく聞いて!結婚に焦るアラサー独女の嘆き・5つ | ハウコレ

結婚に焦る女性がやってしまいがちなNG言動!

■彼の気持ちを確かめずに自分の親に会わせる

「今日、ウチに遊びにおいでよ」。彼女に気軽な感じでこう言われて着いて行ったら、自宅には彼女の母親だけではなく父親までいて、「娘と結婚する気があるのか」と詰め寄られた。実話です。この状況下で質問されたら、男性はYESとしか答えられません。もちろん、この男性も「そのつもりです」と答えたものの、本音ではまだ結婚を考えている段階ではなかったそうです。結果、この日以降も交際は続けたものの、気持ちの温度が違いすぎて別れてしまったとのこと。

引用元-結婚を焦る女性がやってしまいがちな言動3つ – 「●●」が口癖だとやばい!? | マイナビニュース

■「出会いがない」が口癖

もし自分に好意を持っている男性がこの言葉を耳にしたら、「自分は対象外だ」と感じて、アプローチを控えてしまいます。今出会っていないのであれば「出会いがない」ことは事実かもしれませんが、結婚は自分が思い描いた完璧に理想通りの相手とできるわけではありません。この言葉が運命の相手を遠ざけてしまうこともありうるのです。

引用元-結婚を焦る女性がやってしまいがちな言動3つ – 「●●」が口癖だとやばい!? | マイナビニュース

■妥協したくないという気持ちが強い

結婚したいと焦っているけれど、妥協はしたくない。婚活中の人が抱きがちな思いではありますが、妥協したくないという気持ちが強すぎると、ますます結婚が遅れてしまいます。妥協したくない気持ちから、相手の些細な欠点すら許すことができなくなり、「この人ではない」と早い段階で見切りをつけてしまうからです

引用元-結婚を焦る女性がやってしまいがちな言動3つ – 「●●」が口癖だとやばい!? | マイナビニュース

結婚に焦る気持ちを和らげるポイント

結婚の良い面だけでなく、大変な面とも向き合う

結婚をするというと、女性は大概結婚式の華やかな1日を想像するかもしれません。しかし結婚はした事がある人にしかわからない苦労する面もあります。

好きな人と一緒になったとしても、子供が生まれればお金もかかります。自分の時間も好きなだけは取れません。家事と育児に追われ、おしゃれするのもままならない時だってあるでしょう。

周りに既婚者の友達がいれば、その現実についても話しを聞いてみましょう。苦労している面の話しも聞き「それは今の自分にはちょっと無理そう・・・」と少しでも思った人は今はまだ結婚のタイミングではないのかも。

結婚以外の幸せも探ってみる

誰でも隣の芝は青く見えるもの。結婚している人はしていない人を、していない人はしている人を少なからず羨む傾向はあります。つまり結婚している人から見れば、独身のメリットだってたくさんあるのです。

まずは趣味・仕事・ペットなど、今の自分の幸せや打ち込んでいること、努力していることについて考えてみましょう。そしてその幸せを今以上の大切にしてみるのも良いのではないでしょうか。実は結婚に焦ってばかりいるよりも、そういったことに打ち込んでいる姿の方が男性からも魅力的に見える場合もあります。

引用元-結婚は焦ると失敗する!独女がやるべき「結婚と向き合う方法」とは | 東京独女スタイル

twitterの反応

https://twitter.com/nisenokanyesan/status/708407611750621185


https://twitter.com/yuyuyuyupi/status/700327099467313154
https://twitter.com/38kgmako/status/700351635298488321


https://twitter.com/ni_sosann/status/696696125189812224
https://twitter.com/0imoko8/status/697414320804597760
https://twitter.com/pikachu1118_hk/status/691904103459504128