子供と仕事の時間のバランス~子供に与える影響とスキンシップ

仕事をするママにとって、一番の悩みとなるのが子供との時間がなかなか取れないということです。

そこで仕事をするママの子供との時間に視点を置いて、まとめてみました。

ママと子供のスキンシップの重要性、時間の有効利用などぜひ参考にして、仕事に子育てに頑張りましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

両親の離婚は子供に少なからず悪影響を与えます。忘れないで!

年々離婚率がアップし、3組に1組は離婚しているそうです。事情があっての離婚でしょうが子供がいるならば...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 しかし実際のところ、「プレゼントよりも現金...

子供の性別!理想の兄弟の組み合わせ~産み分けのご参考に!

あなたは子供の性別が気になりますか? 意外と多くの人が気にしている子供の性別。特に2人目の妊娠時は...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増えています。 しかし実情は夫の家事の中...

インフルエンザの症状!子供には気を付けたい危険な合併症も…

毎年冬の寒い時期はインフルエンザが流行しやすくなります。特に子供の感染には気を付けたい症状も…。 ...

携帯のgps機能は電源off?メリットとデメリットを知ろう

携帯電話のgps機能をみなさんはご存知でしょうか? そんなの誰でも知っている!と思っているあなた!...

娘の友達関係が心配…親としてできることは?過干渉にも注意

子供はどんどん大きくなり、成長しながらいろいろな友達と接することになります。 その中で人間関係の楽...

子育て中のイライラで暴言!負の連鎖を断ち切る為のポイント

子育て中はイライラする事も多く、ついつい語彙が強くなったり暴言を吐いてしまうことがあります。 しか...

不妊治療の第一歩!病院で行うタイミング療法ってどんなもの?

妊娠を待ちわびているのになかなか赤ちゃんができない…頭に不妊治療という言葉がよぎる方もいらっしゃるこ...

出産入院!持ち物準備に必要なものは?先輩ママのリアルな意見

もうすぐ出産入院。初めてのことで持ち物準備を何から始めていいかわからない・・・ そんな時にぜひ参考...

子供の口臭対策!正しく対処して子供の健康をしっかり守ろう!

子供の口臭が気になった事はありませんか?子供の口臭は意外と悩んでいる方が多いようです。 口臭の原因...

子供の通帳に使用する印鑑!どんな素材や文字を選べばいい?

子供の為に通帳を作る時に必要となる印鑑は、どの様なものがいいのでしょうか? 自分の通帳の印鑑と兼用...

前髪の切り方どうするべき?子供の可愛さを引き出すカット法

子供の前髪はお家でセルフカットしているママも多いことでしょう。 前髪くらい…と切り始めると、いつの...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に働くママは困った状況に陥っています。 ...

スポンサーリンク

仕事をしているママの悩み…子供との時間が少ない

子供と過ごせる時間が少ない。

この悩みが一番多かったです。

子供と過ごす時間が少ないからと転職を考えるお母さんもたくさんおられます。

仕事仕事の毎日で、子供にかまってあげられないと感じることがストレスになってしまうこともあります。

私も早く寝かせなければ!と一生懸命になりすぎて、怒ってしまうこともたくさんありました。

①子供との時間は少ないけれど収入がいい仕事と、②子供との時間は取れるけど収入が少ない仕事。どっちがいいんでしょう?

このことで悩むお母さんがたくさんおられるように思います。

どちらも「ないものねだり」と言えばそれまでかもしれないし、それぞれで家庭環境が違うのでどっちが正しいとかないような気がしますが、、、。

実は、①のほうがいいんじゃないかという声のほうが多かったです。

引用元-子育てと仕事の両立の悩み②「子供との時間を取るか、収入を取るか?」 – シングルマザーのリアルなブログ。

一緒にいる時間が短いからと言って幸せじゃないわけがないし、愛していないわけでもない。

寂しい思いはさせるけど、短くても一緒にいる時間を濃く深く出来れば、ママは愛してるよと、自分は愛されていると感じさせてあげられるんじゃないかと思いました。

そして、「子供との時間が持てないという悩みは、数年で解決する。」という言葉にも少し納得しましたね。

小学校中学年~高学年にもなれば、勉強や部活動で忙しくなり、子供も自分の時間が必要になります。

ちょっと寂しい気もしますが、数年で子供は少しずつ自立していくんですよね。

引用元-子育てと仕事の両立の悩み②「子供との時間を取るか、収入を取るか?」 – シングルマザーのリアルなブログ。

仕事で忙しいママ…なかなか時間がとれない子供への影響

長時間保育、子供への影響は?

お仕事や家庭の事情で子供を長時間保育園に
預けなくてはならないのは仕方のないことです。

ただ子供たちが見えないところで我慢しているのも事実です。
保育園の先生に聞けば、よっぽどのことでもない限りは
「大丈夫ですよ~」「いい子にしてましたよ」
そう答えてくれることがほとんどです。

でも実際に延長保育でママのお迎えを待っている子供たちは、
お友達が帰っていくのを見送るたびに寂しい気持ちになったり、
泣きだしてしまったりしている子もいるようです。

そして一番気になるのが子供に与えてしまう影響です。
全ての子供に当てはまることではないのですが、
大人に対して悪態をついたり、物や人に当たる子供が
多くみられるようになっているのが現状のようです。

保育士の目から見て、愛情不足と感じてしまうような行動をとる子供も
少なくないようです。

そういうことから、勤務時間を短縮したり、
退職されるママも増えているようです。

子供にとって家族と一緒に過ごす時間って
とても大切なんですよね。

それでも事情があって
どうしても延長保育を利用しなくてはならないママもたくさんいます。

そんな時は、可能であればおじいちゃんおばあちゃんに協力してもらい、
通常保育後の数時間を祖父母の家で過ごせるようにするなど、
家族との時間を増やしてあげると、子供の気持ちも安定するようです。

引用元-保育園での長時間保育 子供への影響は? | 育児の味方.net

仕事で忙しいママ…子供との触れ合いは時間よりも質が重要!

小さい子どもに最も大事なのは量ではなく質!

小さい子どもにとって親子の時間は多いほどよいのでしょうか? ママはできるだけ働かず、家にいた方がいいのでしょうか?

研究は、「その必要はない」と答えています。3~11歳の子どもの場合、両親と一緒に過ごす時間の長さと、学校の成績や行動・感情の発達との間に有意な関係はなく、思春期の心理的な発達への影響も小さかったというのです。

「研究で示された20のデータのうち、19のデータが“両親が子どもと過ごす時間の長さと子どもの心身の成長は無関係”と証明しています」と、研究主任を務めたトロント大学の社会学者、メリッサ・ミルキー博士は説明します。

もちろん、母子の時間が大切なことはいうまでもありません。これまでも多くの研究が、本の読み聞かせをしたり一緒にご飯を食べたり、一日の出来事をおしゃべりするといった親子の時間と子どもたちの心身の健やかな成長には関係がある、と示しています。

しかしミルキー博士らの研究は、時間の“長さ”はそれほど重要ではない、としているのです。

引用元-「子どもと一緒の時間が少なくても大丈夫!」最新研究で明らかに-Suzie(スージー)

子供との時間を大切に!仕事をするママの時短テクニック!

出勤するまでエプロン着用

朝は一番バタバタする時だけに、子供に授乳したり朝食を食べさせたり、片付けなどで何かと服が汚れやすい。出勤用の服が汚れれば、シミを取ったり着替えに余計な時間を取られてしまうので、エプロンやバスローブなどを着用して服が汚れるのを防ごう。

引用元-【パパママ必見】子育てしながら働く親が活用できる時間の節約方法13選 「子供の競争心を利用する」など | ロケットニュース24

子供の競争心を利用

子供の朝の準備は意外に時間がかかるので、数人の子供がいる人は子供の競争心を利用してしまおう。誰が一番早く起きて学校へ行く準備ができるか、タイマーをセットして競わせればゲーム感覚で子供に準備させることができる。

引用元-【パパママ必見】子育てしながら働く親が活用できる時間の節約方法13選 「子供の競争心を利用する」など | ロケットニュース24

ネットを利用して買物

店を回って買物すれば、かなりの時間を要してしまう。仕事中の昼休みなどを利用して、買える物はネットで買ってしまえば大幅な時間の節約になる。

引用元-【パパママ必見】子育てしながら働く親が活用できる時間の節約方法13選 「子供の競争心を利用する」など | ロケットニュース24

仕事で忙しいママ必見!子供と過ごす時間づくり!

なでなで!ギュー! スキンシップで愛情を伝える

愛情を伝えるために、スキンシップほど有効な方法はありません。幼児期のスキンシップは、子供の発達や社会性にも影響を与えるといわれています。そこで、普段の生活の中にスキンシップをする機会を、子供にとっては遊びのようなものを積極的に取り入れていきましょう。

例えば我が家では、ごはんの後には「おなかいっぱいになりましたか~?○○ちゃんのおなかに聞いてみよう」とお腹を撫でて、耳をお腹にくっつけます。寝る前には、布団の中で、お気に入りの人形と自分で娘を挟み込み、「サンドイッチ、ぎゅー」と言いながら抱きしめます。

引用元-「子供と過ごす時間が少ない」と悩んでいる人へ5つの工夫 – マーミー

お風呂は水遊びの時間! 自作のおもちゃでお風呂好きにしちゃおう

帰宅して、ごはんを食べて、お風呂に入ったらもう寝る時間。遊んであげる時間がない。それなら、お風呂を遊びの時間にしてしまいましょう。子供は水遊びが大好きです。お風呂なら、季節を問わず、年中水(お湯)遊びが可能です!
水道代に関しては、この際、目をつむりましょう。家族が別々にお風呂に入ることを思えば、一緒にお風呂に入っているだけで節約にはなっているはずです。

引用元-「子供と過ごす時間が少ない」と悩んでいる人へ5つの工夫 – マーミー

一緒にクッキング! 超簡単なデザートでバイキング気分

時間や体力にいつもより余裕がある日は、本当に簡単なものでいいので、夕食後のデザートなどを子供と一緒に作ってみましょう。子供にとってママやパパと一緒に作って食べたという満足感は大きく、今日は楽しい一日だったと感じて、眠りについてくれると思いますよ。

引用元-「子供と過ごす時間が少ない」と悩んでいる人へ5つの工夫 – マーミー

twitterの反応


https://twitter.com/naa_aami/status/708820025197527040
https://twitter.com/yurixkrr/status/708223695806828544