ストレスが原因の下痢や吐き気症状…過敏性腸症候群かも!?

ストレスからくる下痢や吐き気の症状に悩まされたことはありませんか?

その原因は過敏性腸症候群かもしれません。症状の緩和や改善のためにはストレスからの影響を遮断する必要があります。

そこでつらい症状の原因や対処法について詳しくまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

風邪症状に吐き気…薬も飲めない胃腸風邪の治療や予防について

風邪症状につらい吐き気…それはただの風邪ではなく、胃腸風邪かもしれません。 胃腸風邪は治療薬がない...

カラコンで眼科に怒られた…カラコンを知って正しい利用を!

カラコン使用について眼科で怒られた…そんな情報から眼科への受診をためらっているカラコンユーザーは多い...

部屋のカビには除湿機を!!夏も冬も上手に除湿機を使用しよう

部屋の中でいつも間にか生えているカビ・・・ 自分では換気をしているつもりなのになぜか生えてくるカビ...

出張でのホテル選びや食事は??仕事での出張は情報が命!!

ビジネスマンは仕事での出張はつきものですよね!出張慣れしている人は 当たり前のことでも新人さんは出...

ストレス発散にゲームは効果的な半面・・ポイントと注意点!

ストレス発散の方法の一つとして、ゲームをするということがあります。 ゲームをすることでリラックスで...

給料が手取り20万以下の生活ってどう?生活を豊かにするコツ

給料が手取り20万以下と聞くと、かなり少なく感じますが、実際には多くの世帯が実際にこの金額で生活して...

ワックス・スプレーで完璧スタイル!付け方のポイント・注意点

思い通りのヘアスタイルを作るにはワックスやスプレーが必要不可欠です。 髪型をキープする為にはへアセ...

バイトを辞める上手な切り出し方とは?バイト先のことも考えて

アルバイトでも働いている年月やバイト仲間との関係が良いとなかなか 辞めるという切り出し方がわからな...

肩こりマッサージでもみかえし!これっていいの?悪いの?

肩こりを解消しようと、整骨院やマッサージ店で施術をしてもらうと、筋肉痛のような痛みがきたことはありま...

旦那にイライラ・・頼りない!と思ったときには思考を変える!

うちの旦那は何をやらせても全然だめ・・頼りない・・という奥様! イライラしていてもいいことは一つも...

仕事でのストレス…病院に行くべき症状は?体の為に考えたい事

多かれ少なかれ仕事をする上でストレスを感じる事は避けられません。 しかし体調を崩し、日常生活に支障...

クリスマスイルミネーションイベントのお勧め!2015年度版

2015年もあと少し・・毎年最後の一大イベント!クリスマスが近づいてまいりました。 今年も全国各地...

風邪じゃない!?吐き気や微熱の症状が続く原因はいったい何?

寒い季節、吐き気や微熱で風邪の症状と思ってしまう人も多いことでしょう。 しかしその症状はもしかする...

友達からの嫉妬はめんどくさい!友達?敵?上手に回避する方法

仲良くしている友達から嫉妬された事はありませんか? 友達からの嫉妬は人間関係をめんどくさくしてしま...

エアコンが臭い!カビの発生を抑えてスッキリ爽やか快適生活

エアコンを使用する時にカビ臭いと感じる事はありませんか? 実はエアコンはカビにとって繁殖しやすい場...

スポンサーリンク

ストレスからくる下痢や吐き気…過敏性腸症候群かも!

下痢や吐き気に伴って腹痛が起こる場合は、暴飲暴食やお腹の冷え、細菌やウイルスに感染して起こる細菌性胃腸炎などが考えられますが、腹痛が起こってから下痢や吐き気に襲われる場合はストレスが原因の過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)の疑いが強くなります。

過敏性腸症候群とはどのような病気なのでしょうか。

過敏性腸症候群には、下痢型・便秘型・下痢と便秘を繰り返す混合型の3種類に分かれるのですが、最も多いのが下痢型だといわれています。

下痢や便秘などの症状が長く続いているにも関わらず、病院で検査を受けても腸などに異常がみられない病気で、プレッシャーやストレスなどの精神的なダメージが原因で症状が現れていると考えられています。

過敏性腸症候群の人は、日本人では10%~20%もいると言われており、決して珍しい病気ではなく、他人ごとではありません。なぜ、ストレスなどの精神的なもので下痢や便秘、吐き気などの消化器症状が引き起こされるのでしょうか。

腸には脳と同じ神経が多く分布されています。そしてその神経は自律神経でつながっているのです。これを脳腸相関といいます。緊張やストレス、プレッシャーなどを感じると自律神経を通って腸に伝わり、腸は異常に収縮したり、運動を更新させたりしてしまいます。

このため腹痛が起こり下痢や便秘が起こるのです。逆に腹痛や腸の異常は脳が敏感に察知しストレスだと感じてしまいます。こうして悪循環が生まれてしまいます。

引用元-腹痛からの下痢や吐き気はストレスが原因?改善策や対処法とは?

ストレス性の下痢や吐き気の対処法

嘔吐を伴う下痢の場合は、食事や水分の摂り方が重要です。吐き気がある時に飲食をすると、飲食のたびに吐いてしまう悪循環に陥りやすいため、まずはお腹を空っぽにすることが大切です。吐き気が落ち着いてきたら、脱水症状を防ぐためにも水分を少しずつ摂っていきましょう。湯冷ましや番茶、スポーツドリンク、リンゴをすりおろした汁、野菜スープ、味噌汁などを少しずつ数回に分けて摂るのがポイントです。刺激のある炭酸飲料やコーヒー、アルコール、脂肪の多い牛乳は避けましょう。

その後、症状が下痢だけになったら、消化の良い食べ物で体力を回復していきましょう。おかゆやうどん、豆腐、じゃがいもやニンジンなどの煮物などがオススメです。逆に避けたいのは肉や揚げ物など脂肪が多いもの、ゴボウや海藻、豆類など食物繊維が多いもの、お菓子やプリン、砂糖入りのヨーグルトなど糖分が多く含まれている食べ物です。

目安としては、便の状態と似たものを摂取することです。水のような下痢なら水分を中心に、軟便なら柔らかいものを食べましょう。この回復時に無理な食事をすると、下痢が長引いてしまうこともあるため注意が必要です。

また、いつまでも吐き気が治まらなかったり、水分も摂れないくらいひどい吐き気や下痢が続く場合は点滴などでの対処もあります。我慢や自己判断をせずにドクターに相談しましょう。

引用元-嘔吐を伴う下痢・軟便の原因と対処法 | ヘルスケア大学

下痢や吐き気を緩和させる為のストレス解消法

・入浴

一番手っ取り早く身体全体を温めることができ、ストレス解消につながるのが入浴です。

なぜ身体を温めることがストレス解消につながるかと言えば、身体が温まることで全身の筋肉が緩み、血行が良くなるからです。

全身の血流が良くなることによって、必要な酸素や成分が身体の隅々にいきわたります。それれにより筋肉が緩むことで副交感神経が優位に立ち、ゆったりとした気分になります。交感神経が優位に立っている緊張状態から緩和され、自律神経が整います。

また女性なら女性ホルモンも、自律神経と密接な関係があります。ホルモンバランスも整うことで、心身ともにバランスの取れた状態になり症状も緩和されます。

・アロマ

香りから身体をリラックスさせる方法として、アロマテラピーもオススメです。

様々な精油があるので、専門店でアドバイスを受けながら、自分が一番心地よいと思う香りを選ぶと良いでしょう。日頃からその香りを嗅ぐと安らぐ。そのような意識を持つと、緊張を強いる場面ではその香りを持参することによって、緊張を緩和することが出来ます。

注意しなければいけないのは、成分のよい精油を選ぶこと。知識のあるお店で使用法などのアドバイスをもらうと良いでしょう。

・音楽鑑賞や映画鑑賞

好きな音楽や映画などの鑑賞も良いでしょう。情緒を安定させることにもつながります。

・スポーツ

活動的な人は、得意なスポーツもオススメです。あまり肉体的・精神的に負担のかからないように楽しみながらしましょう。

引用元-水下痢が止まらないのはなぜ?ストレスや病気ついて | Hapila(ハピラ)

下痢や吐き気の緩和…ストレス解消と一緒に生活環境の見直しも!

1、腸内環境を整える!

腸内環境を整える事によって、ストレスを感じても腸が刺激をされないため腹痛を軽減する事が可能です。
食生活はジャンクな油っぽいものやコレステロールの高いものばかり食べて偏った食生活を送っていませんか?
そんな方は、野菜をバランスよくしっかりと食べて、カルシウムが豊富な魚も摂取して、腸を整えるためにヨーグルトを食べましょう。
食生活が乱れている状態の時には生活習慣が悪くなっている場合があるため、ストレスを感じやすい身体になっています。まずは食生活を見直して、体内を強化してストレスに負けない体作りを目指しましょう。

2、生活習慣を見直す!

生活習慣を見直すと聞いて「簡単に出来るものなのか。。?」と疑問に思うかたもいると思いますが、そんなに深く考えないでください。
睡眠が十分でないかたは、睡眠時間をしっかりと取って早寝早起きを心掛けましょう。
特にストレスから一番解放されやすい朝の時間を生活の中心に置けば、これだけでもストレスが溜まらない生活となるのです。
「睡眠をしっかり摂らないと生きてはいけない!」という言葉がある通り、まずは睡眠を最低でも6時間は取るように心掛けましょう。

3、適度に運動をする!

運動をすると、ストレス発散になる!体が温まり腸にも良い!などと過敏性腸症候群のかたには適度な運動は治療法として最適なのです。

引用元-朝から腹痛、下痢、吐き気が!ストレスが原因の病気なのっ? | インフォトライブ

ストレス性の下痢や吐き気を治すなら禁煙は必須!

・タバコについて

タバコの煙には「200種類以上の有害物質」が含まれているといわれています。

緊張した後に、タバコを一服するとホッとするといいますが、
タバコの成分自体には、からだにとって「ストレスのもと(刺激)」になるものばかり
です。

麻薬のような感じで一時的に気分を和らげたり、タバコを吸うという時間のゆとりが、
ホッとする気分につながるのかもしれません。

しかし、タバコの煙に含まれる「ニコチン」には中枢神経を過度に興奮させたり抑制する作用や、血管を収縮させたり心拍数を増やすなどの作用があります。

また、タバコの煙に含まれる「一酸化炭素」は、
血液中で酸素の運び役を果たしているヘモグロビンと結びつくため、
血液の酸素運搬機能を妨げ、体内を酸欠状態にしてしまいます。

その他の危険性として腸内の粘膜や血管の内膜を傷つけ、
さまざまな病気の引き金になります。

過敏性腸症候群のあなたにとって何ひとつ良いことはありません

引用元-脱!過敏性腸症候群~酒・タバコについて~

twitterの反応


https://twitter.com/kazu1359/status/713326769932079106


https://twitter.com/pes0711/status/711161725026852864
https://twitter.com/ramuramuramudan/status/708666482926858240


https://twitter.com/Buzz_s2/status/706401281410072576