貯金を増やそう!貯蓄の種類は色々~自分に合った貯蓄とは?

なかなか貯金が増えない…毎日の生活に追われ、貯金まで手が回らないのは自分に合った貯蓄の方法がわかっていないからかもしれません。

そこで簡単に始められる貯蓄の種類をまとめてみました。

自分に合った貯蓄方法をしっかり見極めて、手堅く貯金を増やすためにぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちはだかります。 その中でも特に問題になる...

宝くじの当選確率~スクラッチで高額当選するためのコツは?

宝くじは一攫千金を夢見て、楽しことのできる娯楽の一つです。 その中でも今回は「スクラッチ宝くじ」に...

主婦がパートで手取収入を増やすなら年収170万の山を越えよ!

夫の扶養を抜け、パートで働く主婦にとって手取り収入をいかに増やすかがネックになります。 扶養を抜け...

子供の通帳に使用する印鑑!どんな素材や文字を選べばいい?

子供の為に通帳を作る時に必要となる印鑑は、どの様なものがいいのでしょうか? 自分の通帳の印鑑と兼用...

貯蓄・貯金をテーマにブログを始めよう!思わぬ臨時収入に!?

貯蓄や貯金について自分の経験をブログに綴ってみるのも、貯金へのモチベーションを上げるツールにもなりま...

海外のホテルで支払うデポジットとは?海外に行く人は把握を!

海外のホテルで宿泊する際にはチェックインの時にデポジットの支払いを求められることが一般的です。 日...

パートの給料に間違いがあった時に・・あなたならどうする?

パートの給料明細、あなたはチェックしていますか? 実は意外と間違いが多いとも言われる給料計算、特に...

金利が高い地方銀行のネット支店が狙い目!口座開設のポイント

マイナス金利政策により、銀行に預金しておくメリットがなくなっています。 しかし地方銀行は大手メガバ...

金を購入するタイミング~賢く金投資する為のポイントとは…

安定的な投資として注目されている金投資。いざ始めるなら購入するタイミングはいつなのでしょうか? そ...

主婦がパートで年収200万稼ぐ!夫の扶養はどうすれば・・

主婦がパートで年収200万以上稼ぐのは、かなり大変で生活状況も今とは変わってくることでしょう。 し...

領収書やレシートが宛名なしの場合・・自分で書いて問題なし?

最近は政治家などの領収書問題なども多く取り沙汰され、その使用法などが問題視されています。 お店によ...

主婦がパートで夫の扶養外れるタイミングとは?主婦必見です

主婦がパート収入により扶養外れるボーダーラインがあることをご存知ですか? 家計を助けるためのパート...

領収書とレシートを一緒に渡す時は割印を押す!これって??

会社の経費として計上する場合は領収書を貰うのが一般的です。 しかし領収書の中には明細が記載されてい...

給料が手取り20万のあなたへ!少しのポイントで貯金が貯まる!

給料が手取り20万。みなさんはこの数字をどう感じますか? 年代や世帯人数によってもイメージは変わり...

金利が高い海外の銀行!投資に有利な面とその落とし穴も・・

日本はゼロ金利政策で、銀行に預金を預けてもあまり意味がない状態です。 しかし海外の銀行はびっくりす...

スポンサーリンク

貯金を増やそう!貯蓄の種類①生活費の節約

使わないこと。

使わないことによって、本来使う額との差額や余りを貯蓄に回すということです。

使うことのチェック

家計簿をつけることで、どこに無駄があり、どこが削減できるか視覚化できます。

何でもそうですが、目に見える形にすることで、初めて分かることって沢山あります。家計簿はその代表。

面倒でも意思を持ってまずは付けてみる、というところから始めましょう。

必要経費削減

家庭の中で必ず必要となる費用を見直し、差額を貯蓄に回すのは効率化の第一歩。

特に毎月必ず決まった額の支払が発生する費用(固定費)の見直しは大きな威力を発揮します。というのも、一度アクションを起こせば、それ以降ずっとその節約が維持できるからなんですね。

固定費と呼ばれるものには大体以下の様なものがありますが、

通信費(インターネット、携帯電話)、
居住費(家賃・住宅ローン)
公共料金(電気・水道・ガス)
保険費用
車の維持

などなど

引用元-効率のいい貯蓄方法には何がある?おすすめの方法や考え方を大公開!

貯金を増やそう!貯蓄の種類②先取り貯蓄

「先取り貯蓄」の方法は実に簡単で、給料日に給与振込口座から決まった額を払い出し、定期預金口座に入金すればOK。定期預金口座は、金利の高い「ネット銀行」などを選ぶのがいいだろう。今であれば、金利を優遇するボーナスキャンペーンをやっているところも多いので、さらに魅力的だ(関連記事:『 “ボーナス優遇”で今が「高金利」!! 魅力的な【ネット銀行】は一体どこ?』参照)。ただ、自分で毎月定期預金に振り込むのは手間がかかる。積み立てる作業が面倒になってしまえば、続かなくなってしまうだろう。だからこそ、自動で引き落として毎月一定額を積み立てていく「仕組み」を作ってしまうのがオススメだ。

積み立てる仕組みとしては、勤務先の財形貯蓄制度、あるいは銀行などの金融機関で扱う自動積立式の商品利用がいいだろう。いずれも、毎月給与天引き、あるいは給与振込口座からの自動引き落としで、積み立てることが可能だ。最初に手続きを一度してしまえば、先取り貯蓄を継続することができるので、面倒になることがない。

引用元-貯蓄ビギナーにこそオススメ! ラクラク「先取り貯蓄」の方法とは!? |ネット銀行関連ニュース|オリコンCSランキング

貯金を増やそう!貯蓄の種類③口座の振り分け

まず、生活費など支出にあたる口座と貯蓄する口座に分けます。

支出用の口座は、光熱費や通信費などの引き落とし、1ヶ月の生活費などを入れておきます。基本的に入金・出金の激しい口座なので、手数料の安い口座を利用しましょう(私のオススメは新生銀行です)。

貯蓄用の口座は最低2つ以上必要です。1つ目はとりあえずお金を貯めておき、もし生活費に余裕がなくなったとき用の口座です。ですから、ここにはほんの少しのお金だけ入金しておきましょう。2つ目以降は絶対に出金しない口座で、貯蓄性を高めるため定期預金などにしておきます。このほかに病気などの緊急口座や、将来のための年金口座、投資信託口座などもあれば理想的です。

この方法は、手元に現金があるとどうしても使ってしまう方や、貯蓄したけどつい手を出してしまう方にオススメです。1つ目の生活費口座で、生活ができなくなったときのために使える口座をおくことや、貯蓄する口座を複数にすること歯止めの効果があり、毎月一定の貯蓄ができます。

引用元-簡単お金の貯め方・上手な貯蓄方法

貯金を増やそう!貯蓄の種類④財形貯蓄

財形は3種類ある

「財形」は、働いている人が安心して暮らせるように、次の3つお金を貯める事を目的に作られました。

■住宅(マイホーム購入)
■年金(老後資金)
■一般(その他、教育費など)

それぞれ、「財形住宅貯蓄」「財形年金貯蓄」「一般財形貯蓄」という名前で、財形は3種類あるわけです。では、いわゆる銀行などでする預貯金とはどう違うのでしょう?

財形は非課税メリットがある!

お金を貯めるなら、銀行の預貯金でもいいはず。でも、財形という制度があるのは、働いている人にメリットがあるからです。

■550万円まで非課税

ふつうの預貯金だと利息の20%※が課税されて、引かれてしまいます。ところが、住宅財形と、年金財形は、合算して元利合計550万円までが非課税!利息がそのまま手元に残ります。

■保険でも非課税

財形は預貯金だけでなく、保険でもお金を貯めることができます。この「保険型」は、住宅財形が払込保険料累計550万円までが非課税。年金財形は、払込保険料385万円までが非課税です。

■一般財形は?

一般財形は、貯めたお金の使い道に制限がないので、旅行やマイカー購入、結婚式などにも使えます。そのかわり、ふつうの預貯金と同じように利息は課税され、非課税ではありません。

引用元-あっという間に100万円貯まる!財形貯蓄って何? [貯蓄] All About

貯金を増やすために自分に合った貯蓄の種類を考えてみよう!

貯蓄は得意な人とそうでない人がいますが、その違いは貯蓄に関する情報量です。

様々な知識を持つことで、その状況や時代にあった貯蓄ができるようになりますので、真剣にお金を溜めようと思ったら貯蓄方法は定期的に見直す事も大切ですね。

そしてもっとも重要なことはお金を溜めるには自分の性格にあった方法が一番ベストであるという点なのです。

性格的に細かい人は銀行口座をいくつか所有して、用途別に管理する事をオススメします。

買物ごとのレシートの保管や、毎日の収支をしっかり把握して堅実に貯蓄額を維持してきましょう。

目標額を作れば、さらに毎日のお金の管理もしやすくなりますよね。

そんなしっかりタイプの方には、支払用の口座と収入だけの口座を分けて生活費などの支払を分かりやすく管理しましょうね。

しっかりタイプとは逆に浪費家タイプの人には、貯金分を先に取る方法がオススメです。

生活費の残りを貯蓄に回す、という方法では浪費家タイプには絶対貯蓄は無理です。

そのため自動的に給料から天引きされる定期預金や、貯蓄専用の口座を持つなど、はっきりと「使うお金」と「貯めるお金」の区別をしましょう。

浪費家の方は家計簿を付けるのも苦手な人が多いですよね。

手元にお金があるとついつい無駄に使ってしまう為に、貯蓄額を増やすにはまず先取りして確保しないとけません。

それぞれの性格によってお金の使い方は異なりますので、自分にあった方法で長く続ける貯蓄を始めましょう。

引用元-お金がどんどん貯まる5つの貯蓄方法とは?

twitterの反応


https://twitter.com/ken__0311/status/430329671914233856