結婚して5年までが離婚の確率が高い?離婚が多い理由とは…

結婚5年目は「魔の5年目」とも言われ、夫婦の離婚危機が一番多い時期とも言われています。

逆に言うとこの5年を乗り越えれば、様々な問題を2人で乗り越えることができる夫婦になれるようです。

ではなぜ、5年目に離婚危機が訪れてしまうのか、原因を知り、離婚を回避する為の対策をしておきましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

割り勘する彼氏…年上なのに有り得ない・・男性の心理とは?

年上の彼氏と付き合った場合、デート代などは彼氏が出すと考えている女性は少なくないようです。 しかし...

女性の好意は視線で確認を!男性と女性の視線の違いとは??

女性と話している時、しっかり目を見て話をする女性に男性は ドキッとしたことがあるのではないでしょう...

結婚に向けて不安なあなたへ・・好きじゃないかも・・

もうすぐ結婚・・しかしもしかして彼のことが好きじゃないかも・・!? と不安なあなたへ! ちょっと...

恋人と喧嘩した時連絡しない・・は別れの第一歩!素直になろう

恋人との喧嘩は男と女が付き合っていたら誰しもあると思います。 しかし喧嘩をした後どちらも連絡しない...

結婚は相手とのタイミングが合わないと無理??早めの決断を!

結婚したい!!といくら自分が思っていても相手がそう思っていなければ できないのが結婚だと思います。...

同棲から結婚への確率は一体どうなの?同棲をするリスクは?

彼氏、彼女が恋愛で付き合うと同棲、結婚を考えるのは男も女も同じだと思います。 しかし同棲にはいい面...

元彼の結婚・子供ができたの情報にショックな女性の心理とは!

昔と違い、今はネットやSNSの普及により元彼の近況や情報を見聞きする事が容易にできるようになっていま...

もし好きな人に異性の友達がいたら!?あなたは嫉妬しますか?

好きな人はいますか?その人に異性の友達がいた場合、あなたは嫉妬しますか?嫉妬して愛をアピールするのか...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気持ちになります。 しかしそれはあなただ...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳を疑いたくなるこの事実… 全ての男性と...

離婚したいけど子供が。それでいいのか!?心理学から分析!!

離婚したいんだけど、子供がいるから我慢してるんだよね。子供が成人したら考えようかな。そういう話聞いた...

やっぱり「元カノの連絡がうざい」!これがオトコのホンネ!

あなたにとって元カノとはどんな存在でしょう。ちゃんとケジメはついていますか?別れたはずなのに…と悩ん...

恋人との喧嘩は必要な作業!お互いの仲が更に深まる喧嘩とは?

恋人と喧嘩をするのは皆さん嫌だと思います。 相手が私のことをわかってくれない・・相手の考えているこ...

彼女が可愛い!けどもしかしたら性格悪い?調べてみました!

男は出来れば可愛い彼女がほしいというのはいつの世も変わりません!! しかしいくら可愛くても性格悪い...

旦那へのイライラを解消する唯一の方法!は自分の変化にあり

毎日の生活の中で旦那に対してイライラを募らせている女性は多いようです。 美味しいものを食べる・お出...

スポンサーリンク

結婚して4・5年目が一番離婚しやすい!?

英ニュースサイト「Mail Online」によると、ロンドンにある結婚相談所「The Marriage Foundation」が調査した結果、結婚生活が7年間続いたカップルは離婚しにくいことが分かりました。さらに、結婚してから10年経過したカップルは、離婚する確率がグンと下がるみたい。

反対に、最も離婚する危険性が高いのは、結婚して4~5年目のカップルだそう。その理由は、ほとんどの人がパートナーを慎重に選んでいないからだとか。また、交際中に同棲するカップルが増えて、その延長でなんとなく結婚してしまうというパターンが多いのも、早期離婚の原因だといいます。

国家統計局の資料を見ると、新婚カップルが離婚する確率は39%。特に、結婚して4~5年目に危機が訪れることが多いようです。でも、それを乗り越えると、死が二人を分かつまで添い遂げる夫婦が多数。結婚生活10年目を迎えると離婚する確率は20%以下、結婚生活40年目を迎えると離婚するのは100組のうち1組程度です。

引用元-離婚しやすいのは結婚4~5年目のカップル/ほとんどの男女が結婚相手選びに失敗しているのが原因だって!! | Pouch[ポーチ]

結婚5年で離婚に至ってしまう原因は…

離婚の原因として主に挙げられるのが、性格の不一致や浮気、異性関係、家庭内暴力、家族問題などがあります。
性格の不一致というのは、付き合っている段階でわかるんじゃないの、と思う方は多いでしょうが結婚してから性格が変わってしまう人も少なくはありません。
また結婚して1年2年もすればどんどん素の自分が出てきます。最初は相手の為に無理をしていたかもしれませんが、次第に自己主張が強くなり、性格の不一致を理由に離婚してしまう人が多いようです。

離婚の最大の原因であるのは相手の浮気や不倫が発覚し、離婚に陥るというケースです。
結婚当初はラブラブなカップルもやはり恋愛ホルモンが年々減少し、心が満たされなくなってきた頃に素敵な相手があなたの事を好きだと言ってくれたら、あなたはどんな対応をするでしょうか。

また、家族問題は実に深刻で、嫁と姑の性格の不一致や、夫と子トメとの親族問題など、家族間のトラブルから精神的に追い詰められて離婚するというケースも多くあります。
結婚前に親族のことまですべて把握する事は出来ませんし、うちの実家はややこしいから関わらなくて良いよと結婚前は言っていたはずなのに、実際は付き合いを強いられたなどよくある話です。
そういった意見の食い違いから、夫婦関係が壊れてしまうことが多々あります。

そして、年々増え続ける家庭内暴力。離婚まで話が進まず、今も苦しめられている方もいるのではないでしょうか。DVやモラルハラスメントなど、体での暴力や言葉での暴力によって離婚を考える人も沢山います。

引用元-魔の結婚5年目・・・離婚危機が一番起こりやすいのは、5年目だった! – Ameba News [アメーバニュース]

結婚5年で離婚してしまう夫婦の特徴

私の親が全く夫婦間が良くなかったので、それを例にして夫婦間が上手くいかない人の例を出したいと思います。

・命令をする。

あれをやれこれをやれと命令する人。上から目線でパートナーに命令をしていては相手は不満を募らせる一方です。

・やってくれた事に文句をつける。

ご飯をマズイと言う、掃除が汚いと言う、買ってきた物に文句をつける。相手の心に残るのは「じゃあ自分でやれよ!」と言う気持ちだけです。最終的に何もしてくれなくなります。文句をつけるとしても、まずはお礼を言ってから「次からで良いんだけど、実はこういう方が嬉しいな」と笑顔で伝えるだけでも全然印象が違います。

・褒めない。

とりあえず褒めないんですよ。何やっても褒めない、文句しか言わない。そりゃ何もしなくなるわなと。相手の努力を認めれないのは良くない。

ワガママでなければ夫婦間は上手く行く

個人的には夫婦間で上手くいかない人はどれだけ人付き合いが下手なのだろう?と正直思ってしまいますね…それとも5年ぐらいは夫婦関係が良好なのは当たり前なんでしょうか?この状態が何年続くのかは自分達で実験してみようと思っています。

少なくとも実体験で言える事は、たった5年じゃ夫婦間はそうそう冷めないと言う事です。お互いに努力をしている夫婦のみですけどね…上手くいかない夫婦はどちらかが努力を怠っているのではないでしょうか?

個人的に最も大事だなと感じるのは「相手に強要をしない事」かも知れません。

引用元-結婚5年目でも夫婦円満な私が考える夫婦の仲を良好に保つ為に大事な事と、不仲な夫婦の特徴 – 結婚生活ブログ Web論

結婚5年目の離婚率…子供がいないと更に高まる!

近年では結婚をした夫婦の3組に1組が離婚をしていると言われています。一昔前は10組に1組だっだことから、年々離婚率が高くなっていると考えられます。子なし夫婦の離婚は、ほとんどの場合が5年以内に行われると言われています。中でも多いのが結婚3年目での離婚だそうです。また、子なし夫婦の離婚率は全体の離婚率の約43%程だと考えられています。

何故子なし夫婦は離婚率がこれほど高いのでしょうか?子なし夫婦の離婚の理由として「恋愛の感情が冷める」「将来の見通しが立つ」「周りからの子供の催促」「子供を産む、産まないの意見が分かれる」などが挙げられます。恋愛感情が薄れることで、浮気に走る人も少なくありません。子供がいれば「子供の為に」と離婚を考えなおすのです。

しかし、子なし夫婦は「子供のため」という考えはありません。自分が離婚したい時に、自分の感情だけで離婚が出来るのです。このことから、子供がいる夫婦よりも子なし夫婦の方が離婚率が高いと言われています。反対に「世間体が気になる」「離婚をしても経済的な理由で自立できない」「恋愛感情はないけど情がでてきた」などと子なし夫婦でも離婚をしない理由もあります。

引用元-子なし夫婦の割合って?貯金額や離婚率・ハラスメントなど子なし夫婦を徹底調査!子なし専業主婦は肩身が狭いって本当!?|WELQ [ウェルク]

結婚5年目の離婚を回避!夫婦円満の為に必要な3つの自尊心

人は大きく分けて、3つの自尊心をもっていると言われています。
その自尊心を、お互いに満たすことが出来れば、夫婦関係はもちろんのこと、人間関係自体を良好に保つことが出来るのです。

(1) 自己重要感

「自分は必要とされている」という気持ちです。人は皆、「自分を認めて欲しい」と思っています。
しかし、夫婦になると“心理的距離”が近くなるため、相手への返答や態度が“雑”になったり、無関心になったりします。

そのようなことが続くと、相手の“自己重要感”が満たされないため、愚痴が増えたり、攻撃的になったりします。

(2) 自己有能感

「自分の能力を認めて欲しい」という気持ちです。この欲求は、女性よりも男性の方が強く表れやすいと感じます。

夫がした失敗を指摘したり、「役に立たない」と言ったりしている妻は、今すぐに改めないと、夫の気持ちが貴女から離れてしまう恐れがあります。

(3) 自己好感

「自分は愛されている」という気持ちです。「愛されたい」という欲求は、どちらかというと女性の方が強い傾向にあります。

妻が夫から「愛されていない」と感じると、不満が爆発してヒステリックになりやすくなります。

引用元-結婚5年以内は離婚率が高い!夫・旦那様からの愛情を長続きさせる「3つの自尊心」とは – Latte

twitterの反応


https://twitter.com/m_ren/status/782786592154935296
https://twitter.com/manticorebot/status/781025110476132354


https://twitter.com/chocoAYpeach/status/770864855842643969
https://twitter.com/steven_gcr/status/767944964336562181
https://twitter.com/tencho_GARRRR/status/767768155573719040