エステ体験後のキツイ勧誘をどう断る?上手にかわす方法とは…

美しさを求めてエステの体験へ。癒しのリラックスタイムから一転、施術後のキツイ勧誘を経験した方も少なくないでしょう。

しかしエステも安い契約ではありません。一度ゆっくり考えたい…そんな時に上手に断る方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ウエストを細くするのを短期間に成功する方法!!女性必見!!

ウエストを短期間で細くする!引き締めたいという願望は女性だけではなく、 男性も大半の方が思ったこと...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒について行くことも多いようですが、共働き家庭で...

血液検査したことありますか?結果は何日で出るのでしょう?!

血液検査を受けたらすぐに結果が知りたいところですが、すぐに分かる時と何日もかかる場合もあるようです。...

風邪じゃない!?吐き気や微熱の症状が続く原因はいったい何?

寒い季節、吐き気や微熱で風邪の症状と思ってしまう人も多いことでしょう。 しかしその症状はもしかする...

アニメオタクの基準とは??あなたはアニメオタクなのか??

アニメオタクって言われている人、自称している人はたくさんいると思いますが アニメオタクかそうではな...

プロテインを効果的に筋肉にアプローチさせるコツ・ポイント

プロテインと聞くと、筋肉隆々のボディービルダーを思い浮かべる方も多いことでしょう。 しかし最近のプ...

産後体重の減りすぎにも注意!知っておきたいキケンな体重減少

産後体重を戻すのに苦労しているママはたくさんいますが、中には体重が減りすぎて困る…というママも。 ...

年末年始のホテル料金は高い!ホテル事情と安く泊まるポイント

年末年始はホテルでゆったり過ごしたい。しかし年末年始は宿泊料金も割高になってしまうところも… そこ...

ジョギングにはランニングシューズが必須?靴選びの重要性

ジョギングを始めるにあたり、ランニングシューズを用意する必要はあるのでしょうか? ジョギングやラン...

クリスマスを彩る!ホームイルミネーションのライトアップ!

クリスマスが近づく頃には、イルミネーションをライトアップしているお家も多くなってきました。 そこで...

ジョギングとランニングは速度に違い!自分に合った走りとは…

ジョギングとランニングを同じものと思っている方も多いようですが、その違いは速度にありました。 ダイ...

女性の化粧はマナー!?女性に求められるメイクという身嗜み

いつの頃からか女性が公共の場で化粧をする事が、当たり前のマナーとされています。 服装や立ち居振る舞...

日本で一番の金持ちって?いつかは載りたい長者番付への道!

日本で一番の金持ちが誰か知っていますか?毎年米誌フォーブスが発表する世界の長者番付にその答えが載って...

「運動」「食事」「睡眠」が大事な理由。ストレスに関係あり?

「適度な運動」「バランス良い食事」「十分な睡眠」は健康な生活を送るための3本柱と昔から言われています...

留学の大学選び!おすすめの国とは?国から留学先を選ぼう!

大学で留学を考えているなら、志望校を決める段階からチェックしておくことがおすすめです。 各大学で、...

スポンサーリンク

エステ体験後の勧誘は小規模サロンの方がきつい!

大手サロンよりも小規模サロンの方がきつい勧誘にあう確率が高いと言われています。

その理由に、大手サロンは、既存のお客様が多く、VIPなお金持ちのお客様や、芸能人なども多く通っていることが多いため、無理に新規のお客様を獲得しなくても、店舗は潰れることはないのです。

そのため、通う気がない新規のお客様を無理に勧誘することはなく、気持ちよく帰っていただくことが多いです。

通う気のないお客様を無理やり引き止めて、悪質な勧誘をすることで、悪い噂を立てられてお店の有名なお店の名前の評判に傷がつくことの方がお店にとってはマイナスになってしまうからです。

一方で、小規模の数店舗しかない店舗は、発展途上なので、これから沢山のお客様を獲得していかないとお店がつぶれてしまいます。

エステサロンは飽和状態と言われるほどさまざまな店舗が存在するため、その中でも生き残っていくためには、少しでも通うことを迷われているお客様は取り込みたいというのが本音だからです。

そのため、小規模サロンの場合はきつい勧誘に合ってしまう確率が高いのです。
また、自宅サロンやプライベートサロンなど、店舗展開をしていなく、1店舗しかないサロンなどは、逆に勧誘がない場合が多いです。

その理由のひとつに、一人でお店を回しているエステティシャンも多く、たくさんお客様が増えすぎても困ってしまうという理由があるからです。

引用元-必読!エステサロンの悪質な勧誘手口とそれを上手に断る方法

エステ体験後の要注意な勧誘は?

複数回のコース契約を強くすすめる

お試しコースを体験した後のカウンセリングで、複数回のコースなどを強くすすめてくる勧誘です。「コースは結構です」とはっきり伝えても、引き下がらずすすめてくるのは悪い勧誘です。

今日契約しないとダメだと言う

「この体型はハッキリ言ってひどい」「すぐに始めないと大変なことになる」などと言って、不安をあおるように即契約を促すところは断ってOK。
いくらプロだと言っても、言われてイヤなことをずけずけと言って良いものでしょうか。
どんなに施術が良くても、行くのがイヤになってしまいそうです。
それに、大金を払うのだから即決できなくても当たり前。

化粧品購入を強くすすめる

不必要な化粧品の購入を強くすすめてくるサロンは注意が必要です。
例えば、痩身の体験コースをうけたにも関わらず、施術中や後カウンセリングで、なぜか化粧品の購入をすすめてくる場合は論外!化粧品を使用するようなフェイシャルならまだしも、全く使用せずにすすめられるのはおかしいですよね。

勧誘の話が長くなかなか帰してくれない

体験エステ終了後にこちらの都合も聞かずに、勧誘の話が長くなかなか返してくれないのは要注意!お客様の気持ちは、全く考えていませんよね。

引用元-「エステって勧誘が嫌だな…」そんな時に役立つ、良い勧誘・悪い勧誘の見極め術 – 失敗しないエステ選び|@エステサロン

エステ体験後の勧誘で言ってはいけない事

1
必要以上のことは話さない

エステティックサロンではカウンセリングの過程でさまざまな情報を利用者から引き出します。例えば「エステの経験があるか、家族構成はどうか、仕事は何をしているか」など、勧誘の際に必要な情報を収集されます。
真剣にエステを利用しようと考えて、体験コースの試している人以外は、カウンセリング中であっても必要以上の情報を口にしないことが重要です。
仮に「安定した企業に勤務中」や「実家暮らし」のような内容を伝えた場合は、エステティシャンは「余剰資金がある」と見なし、優良顧客として積極的に勧誘しようと接してきます。
そのため、独身でも「結婚している」ことにして、説明時に「実はこれほど料金がかかるとは知りませんでした。1度、旦那に相談します」とつなげたり、始めから失業中やアルバイトにしておいたほうが無難です。

2
お金がないとは言わない

エステ側も多数の客に対して勧誘を行なっているプロですから「こう言われたときはこう切り返す」というマニュアルが周知されています。
例えば「お金がない」などは間違った断り方です。お金がない人向けのローンの説明が始まります。エステではローンを使ってこそ、高額なコースに流すことができますので、勧誘時に「お金がない」は禁句です。
基本的には何も理由は言わずに「思っていた内容と違う」など、単に断ることがベターです。理由を言えばそれに対しての新たな勧誘方法で迫られますから、余計なことは話さずに「契約しません」としっかり断りましょう。

引用元-エステの勧誘の断り方!お試し体験のあとの高額契約を拒否する|ニキビン

エステ体験後の勧誘を上手に断る5つの言葉

1このあと予定があるんですけど、体験コースは何分ですか?

あらかじめ帰る時間を宣言&決めておきます。万が一しつこい勧誘にあっても「予定があるので…」といえば、その予定を邪魔する訳にはいかないので相手は引き止めることができなくなります。

2あっ!スマホのアラームが鳴っちゃった。

体験コース終了後の着替え時間に、スマホのアラームが15分後くらいに鳴るようにセットしておきます。そうしておけば「あっ、予定が入ったので帰ります!」と、自然に勧誘をかわすことができます。

3検討して、お願いするなら連絡しますね。

まず勧誘してくる相手の言葉を、すべて聞きます。ポイントは一切質問やあいづちをせずに、ただ聞き流すこと。相手の勧誘トークが終わったら、この魔法の言葉を言います。切り返しで何を言われても、同じ言葉を繰り返します。相手はもう何も言えなくなるでしょう。

4お金のことは、夫や家族でないと決められません。

自分にはお金を動かす決定権が無いことを、相手に伝えます。もしも可能であればその場で夫や家族に電話をして、かわりに断ってもらう方法もオススメです。

5一応、消費者相談センターに確認してみます。

「消費者相談センター」という言葉に、エステサロン側は神経質に反応します。なぜなら悪質な勧誘は営業停止の処分を受けるリスクがあるからです。昔と違って現在は、消費者庁の指導が厳しくなっています。

引用元-エステお試しサイト | 勧誘ない体験コース&断る方法とは!?

エステ体験後の勧誘で契約…どうしても断りたい時は

■ エステのクーリングオフ

特定商取引法では、クーリングオフ制度を設けています。
エステは契約より8日間であれば、理由を問わず無条件でクーリングオフが可能
です。
中途解約と違い、解約手数料、違約金など、名目は問わず一切の金銭を支払う必要はありません。悪質な業者によっては違約金を請求してきたりすることもありますが、支払う必要はありません。また、エステサービスを8日間の間に受けていたとしても、エステのサービス費用を支払う必要はありません。

また、事業者がクーリングオフをさせないために、クーリングオフ妨害があった場合はクーリングオフ期間が延長されます。
その他にも、契約書面が交付されていなかったり、法令で定められて事項が記載されていない場合は、クーリングオフ期間が過ぎたとしても、クーリングオフが出来る可能性があります。

引用元-エステ中途解約・クーリングオフの方法

■ 消費者にとって不利な特約

悪質なエステ業者によっては、クーリングオフや中途解約をさせないために、クーリングオフや中途解約が出来ない旨が記載された書面を交付するケースがあります。
しかし、クーリングオフや中途解約は法律で定められた制度ですので、上記のような消費者にとって不利な特約は無効をなりますので、クーリングオフや中途解約は可能となります。

引用元-エステ中途解約・クーリングオフの方法

twitterの反応


https://twitter.com/bbbaaannnaaa/status/678878581011824640
https://twitter.com/ke___dama/status/678065963183398913


https://twitter.com/kasutaaado/status/677710298141302784


https://twitter.com/fuwafuwaleon/status/675724004406067200