ご飯・味噌汁・漬物の3大和食最強説~日本の心!一汁一菜

和食の基本ともいえる、ご飯・味噌汁・漬物のトライアングル。

日本人が昔から食べ合わせてきたこの組み合わせは、健康に美容にと最強のバランスだったのです。

そこで私たちに自然と組み込まれている、この一汁一菜について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

給料が手取り20万以下の生活ってどう?生活を豊かにするコツ

給料が手取り20万以下と聞くと、かなり少なく感じますが、実際には多くの世帯が実際にこの金額で生活して...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? 男性の中には嫁の料理の品数に不満を...

ジョギングとランニングの効果の違いを正しく理解しよう!!

ジョギングとランニングの方法や効果の違いをご存知ですか? 一般的に混同されやすいジョギングとランニ...

ビジネスホテルの予約はいつから?ホテル難民の回避方法!

近年ビジネスホテルの予約が取り辛くなっている傾向にあるといわれています。 出張などで利用するビジネ...

気になる生理前の体重増加!いつから増える?いつから減る?

生理前は体重が増えてしまうという方も多いはず。いつから増えるのか?いつから減り始めるのか?生理時期の...

エアコンの臭いって室外機からの臭いなの?室外機のあれこれ

エアコンを付けるといやな臭いがすることってありますよね。 あれって一体何が原因なのでしょうか??も...

旦那の小遣いはいくらが妥当?旦那の小遣いの使い道って??

世の中の旦那さんにとって一番切実な問題・・【小遣い!!】 旦那さんはもっほしいと思っていても奥さん...

会社の年賀状問題!喪中の場合は一体どうするべきなの??

年末に近づき、会社でも年賀状の用意に忙しい頃でしょう。 そんな時に送付された喪中はがき・・・こんな...

クリスマスを彩る!ホームイルミネーションのライトアップ!

クリスマスが近づく頃には、イルミネーションをライトアップしているお家も多くなってきました。 そこで...

世界が感動した日本での逸話!世界に誇れる日本のいいところ!

島国である日本は、他国と交わることなく独自の文化をつくり上げてきました。 そんな日本の文化や精神が...

友達に嫉妬!うらやましいという感情・・は人生のスパイスかも

だれでも一度は他人や友達に対して嫉妬やうらやましいといった 感情を持ったことはないでしょうか?? ...

コレステロールと食事は関係ない?卵何個もOKという新事実!

これまで私たちは親から卵はコレステロールが高いから一日個までなどと 教えられた方も多いのではないで...

専業主婦からの離婚~仕事探しのために必要な準備とポイント

夫婦仲の悪化でやむなく離婚という選択をする時、様々な問題が生じます。 特に専業主婦の離婚は、仕事探...

地名から?物の名前から?色々あるキャラクターの名前の付け方

ゲームのプレイヤー設定のときなど、自分で名前を考えるときに意外と悩みますよね?そこで人気マンガのキャ...

エアコンが臭い!タバコのにおいを改善するためのポイント!

エアコンからタバコの臭いにおいが流れて、部屋に充満…喫煙者のいるお宅ではこういった悩みもあるようです...

スポンサーリンク

ご飯・味噌汁・漬物は最強の栄養バランス!

3大栄養素、炭水化物・タンパク質・脂質は、和食の基本であるご飯・漬物・味噌汁でかなりの部分がまかなえます。特に重要なのは白いご飯。これには3大栄養素すべてが含まれています。まずはご飯ありきです。

そしてタンパク質をより多く取る為に、大豆から作られた味噌を使用した味噌汁…これに野菜を多めに入れれば最高の野菜料理。さらに漬物を加え、より多くの野菜を摂取できます。野菜も生野菜を取るのより、温野菜の方が体にもよく、実は摂取量も多くできます。

また味噌汁・漬物で野菜を取ると、生野菜の時かけるドレッシングやマヨネーズを使用しないで済みます。これにより、余分な油分を抑える事ができます。普段の生活、外食が多い方はどうしても油分の摂取量が増えがちになります。

一日の食事の内、2回をこのご飯・漬物・味噌汁にする事で偏った食生活を正すことができます。一人暮らしや共働きで忙しい方でも、この食事なら可能だと思います。あれこれとおかずを考えるのは余裕のある日だけにして、普段はご飯・漬物・味噌汁で過ごされることが健康への近道だと思います。

引用元-最強の栄養バランス献立はご飯・漬物・味噌汁の和食で決まり | 健康生活

ご飯・味噌汁・漬物!一汁一菜で健康に!?

ほとんどの日本人はオカズを食べ過ぎているようです。そして毎日食べ過ぎているオカズで色々な病気になり、寿命を縮めています。どれくらいオカズを食べ過ぎているのでしょうか。その適量と現在、自分の食べている量との差に驚かれることでしょう。

禅寺で宿泊したことがありますが、その食事はご飯一膳とほとんど具のない汁とタクアン2切れほどの簡素なものでした。禅寺の修業僧は毎日このような簡素な食事を年中食べ続けているのです。それで肌もツルツルで皆んな元気で長生きしておられるのです。

本来、人間は主食中心のわずかのオカズで生きられるようになっているのです。
ロシア、コーカサス地方の長寿村の人達は365日、毎日、小麦粉と岩塩を混ぜた固焼きのナンとお茶だけのような粗食を食べ続けているというのです。1年に1回ほどお祭りの時に肉を食べるくらいという。これで100才、120才まで長生きして畑仕事をしているのです。この時の塩はもちろんニガリの害のない岩塩です。
岩塩はミネラル不足の病気になる塩ですが腎臓や内臓を硬化させないので長生きはできるのです。もしニガリの多い自然塩、海の塩だったら絶対にこのように長生きはできません。

昔から一汁一菜の精進料理が健康に良いと言われてきました。実際に御飯と味噌汁と漬物の素食を一年中、何十年続けても健康上何ら問題なく、むしろどんどん健康になっていくのです。

引用元-美しい地球を守る地球再生計画|株式会社グローバルクリーン

ご飯・味噌汁・漬物はダイエットにも最適?

和食の定食は栄養バランスがばっちりなので良いということですが
ごはん・味噌汁・漬け物というのはどうでしょうか?

ダイエット中にはとても良い食事のように思えますが塩分が少し高くなってしまいます。

塩分はダイエットの妨げになりますから、ダイエット中には味噌汁の塩分を考えないといけません。

だしを利かせるなどして塩分を調整するようにしましょう。

塩分が濃いとごはんをたくさん食べてしまうことになってしまいますから
注意が必要となってきます。

漬け物も同様に塩分を減らしたり香りのものや柚子などを利かせるようにするといいですね。

味噌汁ですがカロリーばかり気にするのではなく栄養素もしっかりと摂取できるように
タンパク質・食物繊維・ビタミンなどを含む食材を取り入れてみましょう。

味噌汁の具材を上手に工夫することで、カロリーや塩分は抑えながらも
栄養バランスの取れた素晴らしい食事になります。


引用元-ダイエット中にご飯・味噌汁・漬け物というメニューはあり? | 最新ダイエット情報まとめサイト『やせるん♪』

ご飯と味噌汁のお供に最強の漬物は…

日本で昔から食べられてきた漬物。その中でも最もおすすめなのが、ぬか漬けです。ぬかはビタミン・ミネラルの宝庫です。ぬか漬けにすることで、それらの栄養素が素材の中に入り込むのです。

これは一例ですが、キュウリの場合、ぬか漬けにすることで、ビタミンB1は生の状態の5倍に、ビタミンB3は8倍にもなります。ということは、生でキュウリをかじるよりも、ぬか漬けにして食べたほうがずっと栄養価が高まるということです。

ぬかの魅力はそれだけではありません。ぬかには驚くほどの量の乳酸菌が住んでいます。その数何と、ぬか1グラムにつき1億個以上!この乳酸菌が、私たちの腸の調子を整えてくれます。

人間の腸には通常、100種類ほどの細菌があり、その数は100兆個以上にものぼると言われています。その細菌の中に腐敗菌というものがあるのですが、その割合が多くなると、腸の中にある食べたものが腐り、異臭を放つ有害物質になります。よく肉を食べる人のおならが臭いと言われるのは、腐敗菌が増えて有害物質ができ、それが臭いを放つからです。

そんな腐敗菌を増やさないよう働いてくれるのが、乳酸菌です。乳酸菌は腸内を酸性に保ち、酸に弱い腐敗菌の力を抑えることができます。さらに言うと、乳酸菌を体の中に取り入れるだけでなく、取り入れた乳酸菌を腸内でさらに増やすともっと効果的です。

引用元-ご飯の友「漬物」が持つ偉大な働き

ご飯・味噌汁・漬物…何から食べるかで人生観がわかる!?

■ごはん……身の丈に合った生活で満足

 主食のごはんから食べ始める人は、知らないものへの警戒心が強く、自分のテリトリーの外になかなか踏み出せないタイプ。人見知りや食わず嫌いのせいで、せっかくのチャンスをフイにすることも多そうです。また、争いや勝負ごとが大の苦手。無理をせず自分のペースで世の中を渡っていきたいと思っているでしょう。生き方は、身の丈にあった生活に満足する小市民スタイル。「清貧」を座右の銘にしていそうです。

■味噌汁……余裕を持って高みの見物を楽しみたい

 まずは汁物で口の中をうるおしてからと考える人は、どんな時でも余裕を感じていたいタイプ。「一生懸命」「没頭」「共感」が嫌いで、当事者意識に欠けがちでしょう。ただ、何ごとにも距離を置くところから、客観的な判断に優れ、世相を切り取ったり、駆け引きするのは得意のよう。この人の場合、人前では本音と建て前を使い分けつつ、上から目線で生きていくのが本望でしょう。座右の銘は「君子危うきに近寄らず」。

■副菜・漬け物……完全無欠の慎重派

 
 副菜や漬け物から食べ始める人は、自己管理が得意な慎重派。物ごとに当たる時は、ペース配分を考えて、着実に結果を出そうとするでしょう。また、失敗はプライドが許さないので、つねに細心。人を使う立場になると、徹底的に相手を管理して嫌がられるかもしれません。野望はトップやスターになること。憧れられる存在を目指して頑張るのが、人生のスタイルです。座右の銘は「完全無欠」。

引用元-ごはん、味噌汁、副菜、メイン……定食で最初に食べるものでわかるあなたの人生観 – ハピズム

twitterの反応


https://twitter.com/yuzumaru09/status/794505298387963904


https://twitter.com/jyamasulumono/status/790061418192044032