勉強する場所は家以外の方がいい!?またその理由は??

みなさん勉強するときに場所はどこで勉強していますか??

家はもちろん、学校やファミレス、図書館で勉強することも多いのではないでしょうか?

今回は勉強する場所により自分自身にどういう違いがあるのかをまとめてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

就職に資格は必要??就職に本当に有利に働く資格とは一体何?

就職活動は情報が命!皆さん就職に有利に働く情報を求めていると 思います。その中でも資格は皆さん必要...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増える中、最近は部活の拘束時間の長さを問題視...

日本語の勉強に最適な日本の歌は?海外で話題のJ-MUSIC

日本語は世界の中でも習得するのが難しい言語と言われています。 そこで難しい日本語の勉強にオススメな...

中学生が勉強のやる気を出す方法!勉強好きになるメカニズム

中学生になると、勉強の範囲も広がり難易度も格段に上がっていきます。 そんな中、子供がなかなか勉強し...

大学の面接でよく聞かれる質問と適切な回答とは…目指せ合格!

大学入試の面接は、合否に大きく影響する最もパーソナルな部分を試される関門です。 面接を乗り切るため...

大学への編入の難易度は?大学へ編入というもうひとつの道!

皆さんは大学への編入という通常のセンター試験での合格とは違う方法が あることをご存じでしょうか。 ...

大学生の就職方法のひとつ「推薦」。就活前に要チェック!!

就職活動の開始時期が3ヶ月遅くなり、スケジュールが大幅に変わる2016年卒の大学生の就活。なにも就職...

勉強にノートはいらない?ノートを使わない人の考え方は??

学生さんは勉強をするときにノートは必需品だと思います。 しかし勉強が出来る人の中にはノートはいらな...

校則が厳しい学校では髪型に悩む。簡単にできるヘアアレンジ!

髪型や服装がキマっていないと、その日のテンションが下がりますよね。でも学校へ行くのに毎日髪型を変える...

勉強のノートのまとめ方は?達人が教えるノートのとり方とは?

勉強のノートはみなさん先生が黒板に書いたことをまる写しする人も多いと思います。 しかし頭のいい人や...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでしょうか? 比較的大きな企業であれば、ま...

子供が勉強せずイライラしてしまう!そんな時に見てみて下さい

他人の子供に勉強を教えるのはイライラしないんだけど自分の子供だけは別!! 勉強しないし、教えてもこ...

英語の勉強を独学で効果的にする方法は?おすすめ勉強法!!

みなさん英語をしゃべれるようになりたいと思いませんか? しかし英語の勉強といっても独学でやるのはす...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要になります。 高校から大学、公立に私立…状...

中学生必見!勉強のやる気を出す方法!目から鱗のこんな方法

中学生になると、小学生時期に比べると勉強の難易度も上がり学習範囲も広がります。 しかし勉強に部活に...

スポンサーリンク

志望大学に合格した先輩たちは勉強内容により場所を変えていた!!

【学校】

学校で出た課題や毎日の予習は学校で済ませていた。担当の先生がいるからわからなかった時に直接、すぐに聞ける。わからなくてもそのまま放置せず、自分で消化しようとするからいいかなと思う。
友達もいて聞くことができる。同じことを勉強しているんだから、学校での勉強は向いているかもしれない。

引用元-NHK テストの花道 – 過去の放送 -「徹底活用シリーズ第3弾 “場所”」

【通学中】

勉強は作業っぽいものから、頭を使うものまで幅広いと思う。作業に近いものは、ある意味頭を使わないから体使ってても平気な場所でやるようにしていた。暗記の中でも、単語とかは単純な作業に近いので、移動途中に向いてるかなって思う。
電車だと時間が区切られてるから、単語帳みたいに1ページ何語と決まってるものであれば、電車の時間内に単語を3ページだけ集中してやろう、みたいにしていた。

引用元-NHK テストの花道 – 過去の放送 -「徹底活用シリーズ第3弾 “場所”」

【リビング】

日課の宿題と自分でこれしようって思っていることをリビングでやっていた。母親が話しかけてくるから、うるさかったが、母親からは、リビングで雑音があっても、全く聞こえないくらい集中できないと、周りに物音を立ててうるさい人もいるかもしれない本番の環境でも集中できないよと言われていた。
リビングのいい所ってスペースが広いところ。机に3、4冊を一気に広げたい科目はリビングでやっていた。それを自習室でやろうとすると物理的に広げられない。地図広げて資料集広げて同時に見ながら自分の考えをまとめるのは難しい。

引用元-NHK テストの花道 – 過去の放送 -「徹底活用シリーズ第3弾 “場所”」

勉強する場所は家より外の方がいいというのは理由があった!!

外で勉強をする場合、「まわりの目」というものがあります。
これが「緊張感」をもたらします。適度な緊張感は扁桃体を活性化するので、海馬の記憶力がアップし、集中力も増すのです。まさか図書館で、寝ころびながら本を読めませんよね?ということは、たとえリラックスして勉強しているようでも、自宅よりも緊張感があるということです。そういった緊張感のなかに身を置けることが、自宅以外で勉強をすることのメリットです。

そのほか図書館の2階などでは、自分と同じ高校受験や大学センター試験を目指している人が勉強していたりします。国家資格や公務員試験、英語検定などの資格取得を目指している人もいることでしょう。すると、そういった環境に感化されて、自分も頑張ろう!という気になります。でも自宅で勉強するとなると、まわりには誘惑がいっぱいあります。テレビだったり、ゲーム機、パソコンのブラウジング、あるいは子供などなど・・・。

そのほか自宅以外で勉強することのメリットとして、場所を変えることによる海馬の活性化があります。海馬は記憶を統制している場所で、脳の奥のほうにあります。この部位には場所ニューロンというものがあり、場所を移動することにより活性化するといわれています

引用元-自宅の勉強で集中するには? | 勉強方法と受験の対策サイト

勉強する場所が家の場合に家以外でやった時のメリットを応用する

喫茶店やマクドナルドで勉強をする場合、場所を移動することによる場所細胞の活性化がありました。これを自宅の勉強に応用するには、どうしたらいいのでしょうか?

べつに固く考える必要はなく、勉強部屋をゆっくり歩きまわることでも代用できます。体を動かしているときに、人の海馬は活性化し、シータ波を発生させます。海馬は短期記憶を長期記憶へと移す働きをもつ、記憶の管制塔。移動しているときは記憶力がアップしているので、たとえば覚えづらい英単語や歴史の年号、化学式、元素記号などは、歩き回りながら何度も口ずさむのがよいのです。

以上のように、自宅の勉強であっても、自宅以外の学習のメリットを取り入れることは十分可能です。それどころか部屋の色調をコントロールしたり、体を動かすことにより、自宅学習のほうがはかどる可能性もあります。自分のお気に入りの机を購入したり、リラックスできるクラシック音楽を聴くことも、勉強へのやる気を引き出すためには有効です。

引用元-自宅の勉強で集中するには? | 勉強方法と受験の対策サイト

進学塾の先生が教える!自宅での勉強は本人に緊張感がある場合のみ!!

私が受験生だったときも、秋くらいまでは塾の自習室に通いまくった。授業が始まる時間より早く塾に行って自習。授業が終わっても塾の先生が許してくれる限り(だいたい23時くらいまでだった)塾に残って自習。学校がない日は、お昼用と夜用の弁当を2つお母さんに作ってもらって、朝から夜まで塾で過ごした。
ところが、そんな自習室フリークだった私が、12月を過ぎたころからパッタリと自習室に通うのをやめ、家でせっせと勉強するようになった。塾の授業が始まる直前まで家で勉強し、塾が終われば急いで家に帰って自宅で勉強。家で勉強できない子だったハズが、一転して家で勉強する子になった。その理由は、家でも「緊張感」を保って勉強しなくてはいけない状況になったから。早い話が、落ちるかもしれないという危機感が、勉強しなくてはいけないという緊張感に変わったから。
そんなわけで、家で勉強できるかできないかは、本来ならリラックスする場所である家でも、緊張感を持たざるを得ない状況にあるかどうかによる。家で勉強できない時期は、自然に緊張感が芽生える公的空間で勉強した方が賢明。ちなみにうちの塾では、毎年中3生に11月から毎日塾に通わせることにしている。「毎日塾かよ~」と嫌な顔をするヤツはいるだろうが、痛いほどピリピリとした緊張感の漂う自習室の中で勉強する方が、家で勉強するよりも実は何倍も楽なのである。

引用元-なぜ人は家にいると勉強できないのか – 慧真館|神奈川県小田原市にある少人数精鋭指導の進学塾・公立上位校受験専門

東大生にアンケート!!家での勉強場所は自分の部屋?リビング?

東大生の方が、自分の子供部屋ではなく、
家族の集まるリビングや台所で勉強していたというのです。
東京大学大学院准教授の大月先生は、毎年、東大生に、
自分が育った家の間取りを提出させているそうですが、
もちろん、全員が全員、豪邸に住んでいるわけでもなければ、
一等地の億ションに住んでいるわけでもないようです。
ごくごく一般的な家や、田舎の広い家、狭い公営住宅やマンションに住んでいた人たちも、
東大に合格しています。
それでは、何が大切なのでしょう?
先生は、頭のいい子の家は、「勉強する場面」を意識していると言います。
例えば、数学であれば、一人で集中できる場面を作ってやることが大切ですが、
社会や理科、国語の場合は、必ずしも一人子供部屋に閉じこもって勉強することが、
正解とは言えません。
確かに、リビングで、親が新聞を読んでいれば、子どもも自然と気になって、
社会が得意になりそうです。

引用元-頭がいい子の家の共通点!東大生の小学生時代の勉強場所ってどこ? – 子育て住宅・高千穂の風

twitterの反応

https://twitter.com/favricopin_dld/status/637235281796579329


https://twitter.com/t1ryladqh4zm/status/637882845638193152
https://twitter.com/Ice_troche/status/637882851766091776
https://twitter.com/yuumi_study/status/637876398531579904
https://twitter.com/teacher8k/status/637838319800422401
https://twitter.com/cue_dc/status/636369555242127360