ソフトコンタクトで目が充血!どうしたらいいの?

ソフトコンタクトを付けていると目がゴロゴロ・・・気付けば充血も!

自分に合ったコンタクトレンズを付けて、充血をおこさないように気をつけましょう。

原因や対処法を調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

筋トレで得られる効果は女性にとって嬉しい事ばかりだった!

筋トレといえば、男性が筋肉増強のために行うイメージがありますが、実は女性にとっても嬉しい効果ばかりだ...

腹痛の原因はストレス!薬の服用で見られる改善・予防法!

ストレスからくる急な腹痛…つらい症状を今すぐ改善したい。そんな時、薬の服用はどのような効果があるので...

ウエストを細くするのを短期間に成功する方法!!女性必見!!

ウエストを短期間で細くする!引き締めたいという願望は女性だけではなく、 男性も大半の方が思ったこと...

運動する直前の食事は危険!?ベストタイミングは何時間前??

健康維持やダイエットには運動と食事のバランスが深く関わっています。運動の何時間前に食事を摂取すれば効...

体重が減っても体脂肪が増えたら意味がない!!両者の関係は?

体重が減ったと喜んでいるあなた。体脂肪は大丈夫?増えてませんか?ダイエットと健康のためには、体重と体...

頭皮の乾燥がフケの原因に!?改善のためのプロセスとは…

冬はフケ症状に悩む人が増える時期です。このフケの原因の一つに頭皮の乾燥が考えられます。 日々の何気...

左の肋骨のあたりが痛い!!疑われる原因と治療法は??

『肋骨周辺の痛み』感じたことはありませんか?痛い場所が右・左どちらかによっても原因は変わってくるよう...

ニキビに効く化粧水って?男も大事なニキビケアのやり方は??

男も女もニキビは大敵です!! 皆さんニキビが出来た後に洗顔料や化粧水でニキビケアをやりますが、 ...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はありませんか? 毎日のようにめまいが続く...

産後の骨盤矯正の方法は?ダイエットにも役立つ体型戻しのコツ

産後は出産した事による骨盤のゆがみが生じてしまいます。骨盤がゆがんでいると、体調や体型にも悪影響を与...

筋肉トレーニングで腹筋を鍛えよう!効果的に鍛えるポイント

ぽっこりお腹を気にしている人は男女ともに多く、腹筋に効く筋肉トレーニングを取り入れている方もいる事で...

香水好き女子必見!メンズ達は『石鹸の香り』がお好き??

この記事の目次です1 女性の香りにメンズは『異性』を感じるらしい2 メンズはシャンプーや石鹸の香りに...

口臭の原因は胃腸だった??気になる口臭改善の対策とは…

口臭の原因には様々な要因が考えられますが、その中の一つに胃腸が原因になっている事があります。 もし...

頭皮のフケが大量に発生!原因は何?早期改善のポイントとは…

突然、頭皮からの大量のフケが出てきたことはありませんか? 症状によっては皮膚の炎症やかゆみも伴うこ...

化粧の順番は??アイメイクを上手に仕上げて美人度アップ!

みなさん化粧の順番やアイメイクのこだわりはありますか? 今は二日酔いメイクや整形メイクなど、みんな...

スポンサーリンク

ソフトコンタクトで充血してしまう原因

目の充血にはさまざまな原因が挙げられます。
たとえば、単純にゴミが入ってしまったということから花粉などのアレルギー物質、結膜炎などを引き起こす細菌によるものや、乾燥、目の疲れなどでも起こってしまいます。

特に現代に多いのがパソコンやスマートフォンなどを酷使して疲れ目になってしまい、酸素をせっせと目に運ぼうとして血液量が増えて充血してしまうんですね。

目の血管がオーバーヒートしている状態だということです。

コンタクトレンズをつけていて充血が起こりやすいというのは、単純にコンタクトレンズが合っていない・汚れているなどの理由もありますが、多くは「酸素不足」です。

目の最も表面にある角膜という部分には、実は血管がありません。

ですから、角膜は呼吸をするように酸素を取り入れているというわけなんです。
そこへコンタクトレンズで蓋をしてしまったら…もうお分かりですよね。酸素を通しづらくなってしまい、充血が引き起こされてしまうというわけなんです。
引用元-目が充血しにくくなるコンタクトレンズを知っていますか?

ソフトコンタクトによる慢性的な充血

目の充血は時間がたつことで治る場合が非常に多くなっています。

しかし中にはほとんど充血している状態になっている人がいらっしゃいます。もう1つ充血が通常のように治まってくれるけれども、すぐに充血してしまう人もいらっしゃいます。

この状態のことを慢性充血と言われています。
引用元-充血が治らない原因は何?【コンタクトは慢性になることも】 | コナトキ

充血し易いという場合、やはりコンタクトレンズがあっていないなど目に負担をかけすぎている証拠でもあります。目に負担をかけないようにするためにも、まずはコンタクトレンズを変えてみる、そしてメガネにしてみるなど目薬以外で対策をしていきましょう。
引用元-充血が治らない原因は何?【コンタクトは慢性になることも】 | コナトキ

慢性的な充血の注意点

充血を放置していると更に充血がひどくなり、透明な角膜にまで血管が進入してくる事があります。
これは、コンタクトレンズの長期装用者に多く見られます。
また、気をつけたいのは、痛みを伴うような充血や、片目だけの不自然な充血です。
角膜感染症や結膜炎など病的な原因が考えられますので、コンタクトレンズを早急にはずして眼科医の診察を受けるようにして下さい。
充血をとるために市販の点眼薬を常用されている人がいますが、多くの市販点眼薬には、血管収縮剤という、血管を一時的に縮めて細くする成分が入っています。
このため、点眼した時は白目が綺麗に白くなりますが、常用していると病気の発見が遅れたり、充血が慢性化してとれなくなります。
充血には必ず眼科を受診し、原因を突き止めて根本的に治しましょう。
引用元-コンタクトレンズで目が充血するのは

充血の予防法

1.目薬を定期的に差す

市販されている目薬には充血の炎症を抑える効果が入っています。目薬を差すことは充血の解消法となりますが、あらかじめ点眼しておくことで予防することもできます。
引用元-目が赤くなるのを防止!充血を効果的に予防するための対策方法6選

2.乾燥させない

充血は目の乾燥によっても起きます。特にドライアイの方で目が乾きやすい人はすぐに充血してまうでしょう。そこで、目の乾燥をしっかりと防ぐようにすることがおすすめです。部屋をしっかりと加湿したり、目薬などで定期的に目を潤わせるようにしましょう。まばたきを意識したり、パソコンなどを見るときも斜め上から見て、目が乾きやすくならないようにすることが必要です。
引用元-目が赤くなるのを防止!充血を効果的に予防するための対策方法6選

3.メガネやマスクを着用する

また、充血は花粉症やアレルギーによっても起こるものです。そのため、花粉症の方は外出時にはしっかりとメガネやマスクを着用しましょう。目や鼻から花粉が入ってアレルギー症状を引き起こさないようにするべきです。特にメガネは必須で、普通の眼鏡でも十分に花粉対策になるので必ず着用するべきでしょう。
引用元-目が赤くなるのを防止!充血を効果的に予防するための対策方法6選

4.ビタミンB2を摂取する

充血の予防に効果的な栄養はビタミンB2と言われています。充血しやすい人はビタミンB2が不足している証拠なのです。そこで、日ごろからビタミンB2を摂取するように意識しておけば、充血を予防することができます。特に充血しやすい人はぜひやっておきたい対策です。
引用元-目が赤くなるのを防止!充血を効果的に予防するための対策方法6選

ソフトコンタクト用の目薬注意点

ソフトコンタクトには専用の目薬を
ソフトコンタクトはハードコンタクトに比べて酸素透過率が低いのでどうしても目が乾燥しやすくなります。さらに、パソコン作業を行うと、まばたきの回数が減るので目の乾燥はさらに進みます。

ソフトコンタクトをしながら、パソコン作業をしている人の中には、目薬をさしている人は多いのではないでしょうか。ところで、使っている目薬はソフトコンタクトレンズ専用ですか?

ソフトコンタクトレンズ専用目薬には防腐剤が含まれていないので、1回使いきりになっています。もし、防腐剤の入っている目薬を使ってしまうと、コンタクトに防腐剤が付着してしまいます。

付着した防腐剤が、コンタクト自体の性質を変えてしまったり、目に刺激を与えてしまうことがあるので注意しましょう。
引用元-ソフトコンタクトには専用の目薬を:目の充血を解消するには疲れ目を和らげるサプリがおすすめ

https://twitter.com/queen_cain/status/611644166624317440?p=v
https://twitter.com/Rin_443/status/547904139301105665?p=v


https://twitter.com/7mcho/status/482065307393998850?p=v
https://twitter.com/doipati_haine_t/status/470902010066124800?p=v