転職希望者必見!損をしない賢く会社を退職するタイミング!!

会社を退職する決意をしても、なかなか上司に伝えられず、ずるずる続けていくうちにどんどん辞めにくくなっているという人いませんか?
退職するにも賢いタイミングがあるのです。
そこで、賢い退職の進め方について調べてみました。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

仕事と趣味の違いを世の中の人はどう考えている?その違いは?

自分の好きなことを仕事にしたいと思うのは皆さん思うところでは ないでしょうか? しかし仕事と趣味...

仕事を辞めたいと思ったら…家族で乗り越える転職のススメ!

人間関係や業務内容など、仕事を辞めたいと感じているサラリーマンは多いようです。 仕事に関して不満を...

仕事がわからない不安な新人!先輩、上司はまた違う不安がある

仕事の不安というのは形は違えど抱えているものです。 新人の方は仕事がわからないという不安。 先輩...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中には自分ではどうしようもない場合もありま...

起業に失敗・・再就職はどうしてる?失敗した人のその後は?

みなさん起業するときは夢と希望にあふれていると思いますが、現実は 100社起業したとして5年後に残...

運転が下手な人は仕事ができない?仕事と運転能力の関係

運転が下手な人は仕事ができない…こんなことを聞いたことはありませんか? 運転技術には感覚や判断能力...

新人時代は仕事が辛いと感じるもの・・入社半年のあなたへ!!

新人時代というのは仕事を一度はつらいと感じるものです。 あなたの先輩や上司もそうでした。しかしそれ...

資産運用の最適な割合は?家計に貯蓄に!自分に合った運用方法

今まで資産運用は富裕層や投資家のものというイメージでしたが、最近ではずいぶん身近なものになりました。...

新人で仕事がないと思っている人へ・・仕事は雑用から始めよう

新人さんは仕事量が少なく、仕事がないと思うこともしばしば・・ 皆さん新人の頃はその道を通ってきまし...

リクルートスーツに男性がかける相場は?就活のスーツ事情!

就活中の必須アイテム、リクルートスーツ。何かと出費のかさむ就活で、男性がかけるスーツ代の相場はどのく...

今の職場の環境が合わないと思っている人は・・もう一度再確認

今の職場の環境が自分には合わないような気がする・・・ 転職しようかな・・そんなことを考えている人も...

Welcome東京!急増する外国人観光客について

近年、外国人観光客が東京に急増しています。海外から見る東京の魅力とは何でしょうか? 外国人観光客の...

日本のアニメの経済効果とは?日本経済はアニメに救われる!?

日本のアニメ市場は国内外に留まらず、どんどんと拡大させ、それに伴う経済効果も注目されるようになってき...

ホワイト企業に転職したい!!を叶えるためのルールとは??

転職をお考えの皆様も今の会社で満足と思っている皆様も 人生は長いもの・・何が起こるかわかりません。...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。 しかし会社を辞めるからといって、...

スポンサーリンク

上司に会社を辞める意志を伝えるタイミング

■1:就業規則の確認をする

会社によって異なりますが、退職を希望する時期の1~6ヶ月前までに上司に申し出るのが一般的です。
ただし、繁忙期や携わっているプロジェクト、引き継ぎなどの関係で、希望する時期に退職できないこともあります。会社に迷惑を掛けることがないように退職するのも社会人としてのマナーですので、自分の希望ばかり伝えるのは良くありません。
また、会社によっては、“退職した後の一定期間、同業他社に就けない”などの就業規則を設けているところもありますので、のちに訴訟問題になることがないように、規則の確認をしましょう。

引用元-「アイツ最悪!」って言われずに円満退職するための最低限マナー – エキサイトニュース(1/2)

■2:上司に伝える

退職をする決意が固まったら、就業規則で定められた期間内に直属の上司へ申し出ましょう。退職の話というのはとてもデリケートです。他人の耳に入ると噂が広まる可能性があるので、人がいない場所で、一対一で伝えるといいでしょう。
退職理由ですが、結婚などのおめでたいことであれば、正直に伝えてもいいのですが、転職に関することやネガティブなことは、あえて伝える必要はありません。このような場合は、「一身上の都合」と伝えましょう。

引用元-「アイツ最悪!」って言われずに円満退職するための最低限マナー – エキサイトニュース(1/2)

退職届と退職願の違いを知っておこう

退職届とは、「退職します」と一方的に宣言するためのもの。労働契約を従業員側から一方的に解約する際の告知書類と言えるでしょう。提出後に撤回することは原則できません。

一度出したら引っ込みのつかない書類であることから、一般には、退職交渉で退職が確定した後に、最終確認用書類として提出を求められることが多いです。その一方、引き止めに合いそうな場合など、退職願よりも強く退職の意志を伝えたい場合に提出する場合もあります。

引用元-退職届・退職願の書き方【失敗しない文例・テンプレ付き】

退職願とは、「退職させてほしい」とお願いするためのもの。労働契約を合意の上で解約するための申し込み書類です。従業員側からの「お願い」となるため、提出した後も企業側の最終権限者(人事権を有する人。一般的には社長ですが、会社によっては人事部長などの場合も)が受理・承諾するまでは、撤回することができます。

後で撤回できること、あくまで「お願い」ベースの書類であることから、退職交渉のはじめに提出したり、少しでもその会社に残る可能性がある場合に提出したり…といった使われ方に向いています。

引用元-退職届・退職願の書き方【失敗しない文例・テンプレ付き】

損しない退職のタイミング

・有給休暇を使い切る

有給休暇を使う権利は誰にでもあります。会社が何と言おうと
使えるものは使い、貰えるものは貰っておきましょう。
会社からの圧力にまけないように!

・休みの多い月を避ける

できるだけ出勤日の少ない月は避け、出勤日の多い月に辞めるように
早いうちから計画を立てましょう。

・ボーナスを貰ってからやめる

貰えるものは貰ってからやめましょう。
貰ったら次のボーナスはもらわないのですから、
できるだけ早くやめてしまいましょう。

・月末にやめるかor月末1日前にやめるか

これが一番、調べないといけないところですね
自分がどのように退職後動くかでやり方は変わってくると思いますので
自分にあった方法を選んでいきましょう。

引用元-損しない退職方法

保険料に日割りはない。

月末に属するところに1ヶ月分を支払うのだ。

つまり、月末の1日前に退職したとすると、退職月の健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料がかからないのだ。
厳密には各社会保険料は翌月引きとなっている、例えば10月の給与から引かれるのは9月分の社会保険料だ。

だから、もし10月末に退職すれば、10月の給与からは9月・10月2ヶ月分の健康保険料、厚生年金保険料が引かれる。
それが10月30日退職だと、10月の給与から引かれるのはは9月分だけの健康保険料、厚生年金保険料だ。

引用元-退職のタイミング①月末退職と月中退職の違い|【損しない道】給与担当者の会社では言えないホントの話とリスク回避技術

次の会社を見つけなきゃ!転職活動のタイミング

転職活動において最も理想とされるのが、在職中に活動をはじめて、内定を得たあとに引き継ぎをして、退職日からあまり日を置かずに、次の企業に入社するというスタイル。近年では企業側も、セミナーや面接の日程を平日の夜や土曜日に設定するなどして、在職中の人が活動しやすいような工夫をしているところが多い。

しかし、優秀な人であればあるほど多忙を極め、急な会議や顧客からの呼び出しなど、突発的な物事が起きやすいもの。面接日程のリスケジュールが続くと、不信感を持たれ、優秀であるにも関わらず、企業側から断られるケースもある。このように在職中の活動における最大のデメリットは、時間が自由にならないということだといえるだろう。

また、内定後の最終的なジャッジが冷静に下せない場合もある。「辞めなくても良いのではないか」という心の声に左右されたり、会社側の引き止め工作によって退職しにくい状況になったりなど、様々な理由で、結局転職に踏み出すことができなかったという人もいる。

引用元-転職活動は「3カ月」を目安にせよ! – 転職完全マニュアル – 転職は@type

迷っている人必見!会社を辞める判断基準は?

仕事を辞める決意・決断するポイントは退職が自分のためになるかどうか

職場の退職の決意は決して簡単な事ではありません。職場の同僚に迷惑が掛かるのでは?せっかくいい会社に入ったのに…色々な思いが重なり合って勇気がでないんです。結局は「自分がどうなりたいか?」が鍵となります。決意するポイントは自分自身がどうなりたいかで決まります。あなたは退職の道を選びますか?

引用元-退職を決意した後に現在の職場でするべき事 | キャリアのことならキャリアパーク

根性で超えられる部分はあらゆる手を尽くして超えていきましょう。根性で達成できる最大限の部分をやれば、多くの場合には転職をする必要がなくなると思います。

しかし、そうした必死の努力をしても、なお環境は変わらない場合があります。それでも根性で乗り越えろ、耐えろ、というアドバイスは無責任です。どんなに根性で頑張っても環境が変わらないケースは、往々にしてあることを冷静に見極める必要があります。

そしてもう1点。嫌なことがある、と感じた瞬間から腐って転職マインドになるのではなく、その仕事の中からも、横展開できるスキルを身に付けることが重要です。どんな仕事でも、受け身ではなく自分自身の頭を使って、積極的に向き合うことで学びがあるはずです。その学びを次の仕事に生かせれば、人間関係が原因で転職した、というレッテルを貼られずに済みますので、一石二鳥です。

引用元-会社を「辞める基準」をどこに置くべきか | 熱血キャリア相談 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

twitterの反応


https://twitter.com/anngieignna/status/652084566916632576


https://twitter.com/han1wak1na/status/649973128915849217


https://twitter.com/10koba11/status/643820157542928384