薄毛に悩む女性が急増?気になる抜け毛の本数1日何本くらい?

最近は男性だけでなく、抜け毛・薄毛に悩む女性が急増しているそうです。
シャンプーの時など、特に気になりますよね。
危機的状況な抜け毛の本数とは、何本なのでしょう?
今回は女性の抜け毛について探ります。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エアコン掃除は自分でできる!?節約ピカピカ掃除のポイント!

エアコン掃除は業者に頼むものと思っている方も多いようですが、実は自分で掃除することができます。 自...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

エアコンが臭い!タバコのにおいを改善するためのポイント!

エアコンからタバコの臭いにおいが流れて、部屋に充満…喫煙者のいるお宅ではこういった悩みもあるようです...

猫が子供を守る時の母猫に見られる母性本能と威嚇行為とは…

猫は気まぐれでわがままなイメージがありますが、実は子供を守る母性本能が強いという一面も… そこで今...

成人式のスーツはオーダーメイドでみんなに差をつけよう!

成人式に着るスーツが、自分にとって初めてのスーツという人も多いでしょう。 そこで成人式のスーツはオ...

いざという時のために!交通事故における過失割合の決め方!!

日本国内で毎年60万件以上発生している交通事故。事故に遭遇した場合、冷静になってくると頭をよぎるのが...

旦那にイライラ・・頼りない!と思ったときには思考を変える!

うちの旦那は何をやらせても全然だめ・・頼りない・・という奥様! イライラしていてもいいことは一つも...

お弁当は前日作り置き!冷蔵庫保管する時のポイントと注意点

お弁当を前日作り置きする場合は、衛生的にも冷蔵庫で保管することが重要です。 しかし冷蔵庫で保管する...

旦那にイライラする時の対処法は?夫婦円満に過ごす秘訣とは…

旦那さんの言動にイライラしている奥様は多いことでしょう。しかし奥様のイライラは家庭全体の空気を凍らせ...

カビの掃除方法!家中あちこち・・・場所別徹底カビ撃退法!

家のあらゆる場所に発生するカビ。場所ごとに除去掃除の方法は違います。 そこで家からカビを一掃するた...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

新生児の湿疹トラブル!赤ちゃんの顔を肌ケアする方法はコレ!

新生児の肌はツルツルのイメージですが、赤ちゃんの顔は意外に湿疹トラブルが多いのです。「乳児湿疹」「新...

携帯のgps機能は電源off?メリットとデメリットを知ろう

携帯電話のgps機能をみなさんはご存知でしょうか? そんなの誰でも知っている!と思っているあなた!...

携帯を解約してもlineは使える?引き継ぐ為のステップとは

携帯のアプリの中でも多くのユーザーを誇るline。電話にトークにとやり取りをlineのみで完結してい...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しかし長時間一緒に過ごすことで、少しずつお互...

スポンサーリンク

女性の抜け毛/心配になる本数

髪の毛の仕組み

髪の毛は、多い人で14~15万本、少ない人で6~7万本、平均して約10万本あります。1つの毛穴からは3本から5本生えており、それぞれの毛が1日に0.3~0.4mmずつ伸びています。

女性場合、髪の毛の寿命は約4~6年です。そして成長期、退行期、休止期、脱毛を繰り返しながら生え替わっています。この生え替わりのサイクルを「ヘアサイクル」と言います。

引用元-異常?正常?1日当たりの抜け毛の本数 | スキンケア大学

正常な抜け毛の本数とは?

それでは、自然なヘアサイクルでは1日に何本ぐらい抜けているのでしょう。

1日に50~60本、シャンプー時に30~40本ほどであれば正常な抜け毛なので心配ありません。しかし、1日に100本以上抜けてしまう場合は要注意。毛根にトラブルが起こってヘアサイクルが乱れていると考えられます。

シャンプーの時には1日の抜け毛のほとんどが抜けるため、抜け毛の量が多く思えます。抜け毛を気にするあまり髪の毛を洗う回数を減らしてしまうことは、抜け毛には逆効果となることもあります。

引用元-異常?正常?1日当たりの抜け毛の本数 | スキンケア大学

「抜け毛シーズン」の本数は?

抜け毛の量は季節によって変化がある他「産後」や「ピルの使用をやめた直後」もホルモンバランスの問題から抜け毛の量が増え、しかも半年近く続くこともあります。

「抜け毛シーズン」には200本以上抜けることも

1年のうち、もっとも抜け毛が増える時期と言われている季節は秋です。秋になると、1日200本以上抜けることも珍しくないのだそう。秋に抜け毛が多い理由は、「動物と同じように冬毛になる」「夏の日焼けやダメージが影響して抜け毛が増える」などが考えられますが、通常は1ヶ月もしないうちに、元通りの抜け毛の量に戻ります。

引用元-1日何本くらいまでならOK?抜け毛の本数の基礎知識|KamiMado(かみまど)

他にも、寝て起きた時に枕やシーツに抜け毛がついているものです。全てをトータルして100本くらいが許容範囲と考えて、簡単にチェックしてみるのもいいかもしれません。

抜け毛の本数が多いからといって薄毛にはならない

ただし、毛は抜けるばかりではありません。抜ける一方で、新しい毛もちゃんと生えてきます。髪の毛全体の1割程度は「休止期」といって、頭皮の下で毛母細胞がお休みしている状態です。

引用元-1日何本くらいまでならOK?抜け毛の本数の基礎知識|KamiMado(かみまど)

女性の抜け毛/ヤバい抜け方は?

「生え変わりのタメに抜ける毛は問題ない」という事が分かりましたが、コレが冬になってもおさまらないというケースだと、話しが変わってきます。
マズイ抜け毛の見分け方を紹介したいと思います。
ちゃんと成長している太い髪の毛が抜けた ⇒ 特に問題ない
まだ成長段階にある短く細い毛が抜けた ⇒ 薄毛になる兆候の可能性アリ
「成長し切った髪の毛かどうか?」がとても重要で、そうでない毛の場合は、毛母細胞や毛乳頭といった細胞の働きが低下して、毛周期のサイクルが短くなっている証拠と言えます・・

引用元-秋に抜け毛の本数が増えるのはマズイ?ヤバい抜け方とは? | up-your-life

抜け毛は特に女性が要注意!?

男性と比べて女性は、「抜け毛の本数が多い」と言われたりしていますが、コレは

カラーで頻繁に髪を染める

パーマをかける事が多い

ダイエットなどで栄養バランスが崩れやすい

整髪料を多く付けるので、すすぎ残しが多い

ホルモンバランスが乱れやすい

という傾向が強かったりするタメです。
こういう行為の積み重ねで、髪や頭皮自体にダメージが残り抜け毛や薄くなる原因になるので、注意が必要と言えます!

引用元-秋に抜け毛の本数が増えるのはマズイ?ヤバい抜け方とは? | up-your-life

女性が薄毛になる原因は?

ストレスによる薄毛

ストレスが体に悪影響を及ぼすことは周知の事実ですが、髪にもやはり悪影響を及ぼします。ストレスによって自律神経がバランスを崩すと、血管が収縮して頭皮の血流量が減ってしまうのです。
頭皮の血流が悪くなると、美髪を育成するための栄養が血液から吸収できず、薄毛につながってしまいます。

引用元-地肌が目立つと10歳老ける!?若い女性の薄毛対策4つ【原因別】 – マーミー

ホルモンバランスの乱れによる薄毛

ホルモンバランスの乱れも、抜け毛や薄毛の原因になります。近年は、ホルモンバランスが崩れがちな女性が多く、薄毛だけでなく体調不良などさまざまな症状に悩まされているようです。
ホルモンバランスが乱れてしまう原因には、次のようなものがあります。

不規則な生活

栄養バランスの乱れ

運動不足

ストレス

無理なダイエット

ホルモンバランスの乱れは、髪の毛だけでなく健康にも悪影響を及ぼしますから、生理がおくれがちな人などはホルモンバランスを整える対策が必要でしょう。

引用元-地肌が目立つと10歳老ける!?若い女性の薄毛対策4つ【原因別】 – マーミー

女性の抜け毛/予防と対策

抜け毛の本数には個人差があります。
抜ける本数が多いからといって気にしていると、それがストレスになり頭皮環境を悪くしてしまい、抜け毛を増やすことにもなりかねません。

気にしなければならないのは、本数よりもどのような抜け毛が多いか、ということです。

いつもよりも毛が細い

途中で切れている

毛根の形が丸くなっていない

毛根の形が変形している

毛根に皮脂がついている

毛根の部分が細い

などといった抜け毛には注意が必要です。

引用元-女性の抜け毛で心配しなければならない本数とは? |アンファースカルプDボーテ公式サイト

仕事のストレス対処

仕事が急に忙しくなった、という場合に抜け毛が増えることもあります。

適度に休みを確保し、自分に仕事が集中しすぎてしまっている場合は、自分以外でもできる仕事があれば他の人にお願いするなど、負担を減らすことが必要です。

睡眠時間の確保

睡眠時間は抜け毛対策にとって重要な要素です。
できるだけ日付が変わる前には寝るようにして、しっかり睡眠を取るようにしましょう。

シャンプーを見直す

シャンプーを変えたら抜け毛が増えた、ということもあります。

シャンプーが自分の肌質に合っていないと、頭皮環境が悪化してしまいます。
自分の頭皮に合ったシャンプーを使うようにしましょう。

引用元-女性の抜け毛で心配しなければならない本数とは? |アンファースカルプDボーテ公式サイト

twitterの反応


https://twitter.com/hersannex/status/193488413654130689