血液検査したことありますか?結果は何日で出るのでしょう?!

血液検査を受けたらすぐに結果が知りたいところですが、
すぐに分かる時と何日もかかる場合もあるようです。
かかりつけ医院か総合病院あるいは病名や検査内容でも違ってきます。
今回は血液検査について探ってみます。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

日本の資源が少ない理由~日本が世界に誇れる資源とは何か…

日本の資源が少ない理由をご存知ですか?先進国の中でも資源が少ないと言われ続けた日本は、他国によって支...

携帯の機種変更のお得な方法は?大手3社別・機種変事情!

携帯の機種変更をお得に行う方法はあるのでしょうか? それは携帯大手3社によっても方法は違うようです...

電子書籍の漫画の値段が高いのはなぜ?端末・紙どちらを選ぶ?

最近は電子書籍が普及し、漫画も端末で読む方が増えきているようです。 そこで気になるのが漫画の値段。...

ジョギングとランニングは速度に違い!自分に合った走りとは…

ジョギングとランニングを同じものと思っている方も多いようですが、その違いは速度にありました。 ダイ...

産後の骨盤矯正の効果は?結構重要!知っておきたい体のコト

産後の女性の体には様々な変化が現れます。その一つに出産による骨盤のゆがみがあります。 産後は正しく...

肩こりマッサージでもみかえし!これっていいの?悪いの?

肩こりを解消しようと、整骨院やマッサージ店で施術をしてもらうと、筋肉痛のような痛みがきたことはありま...

不動産投資ブログを立ち上げたい!人気ブロガーの為のノウハウ

最近はいろんなジャンルでブログを立ち上げているブロガーが注目を浴びています。 多くの人が興味を持つ...

資産の運用の方法って一体何がいいの?知っておきたい豆知識

自分の大切な資産を運用してみたい!! しかし投資ってリスクがかなり高そうだし・・損はしたくないなぁ...

子供のために貯金するおすすめの方法は?親としてできること!

マイナス金利の影響で、銀行に貯金していてもメリットがない時代になっています。 子供のために貯金する...

日本人は海外で差別を受けることがあるのか!?それはなぜ??

あなたは海外旅行をしたことがありますか?海外へ行くと「アジア人」とか「日本人」ということを意識するそ...

お弁当は前日作り置き!冷蔵庫保管する時のポイントと注意点

お弁当を前日作り置きする場合は、衛生的にも冷蔵庫で保管することが重要です。 しかし冷蔵庫で保管する...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しかし長時間一緒に過ごすことで、少しずつお互...

給料が手取り20万以下の生活ってどう?生活を豊かにするコツ

給料が手取り20万以下と聞くと、かなり少なく感じますが、実際には多くの世帯が実際にこの金額で生活して...

シャンプーが頭皮のかゆみの原因に!?健康的な頭皮の為のお話

慢性的な頭皮のかゆみを感じていませんか?そのかゆみの原因は毎日のシャンプーが関係している可能性があり...

携帯の新規契約の最安値は?携帯大手3社にみる低コスト携帯

携帯の新規契約を最安値で行うには、どこの携帯会社がいいのでしょうか? 最安値といっても、自分の使い...

スポンサーリンク

血液検査の目的とは?

血液検査のみならず、尿検査や心電図検査など、どの検査にもそれぞれ目的や理由があります。
 まず、「スクリーニング」という検査について説明しましょう。
 そもそも「スクリーニング」とは、「ふるい分け」という意味です。
 つまり、検査を実施する段階で、患者さんが、どんな病気に罹っているのか判らない場合に行う検査をいいます。特に初診の患者さんは問診だけでは判らないことのほうが多い為、この検査を実施し、どの部分が悪いのか知る必要があります。

 また、「マス・スクリーニング」というものもあり、これは、いわゆる健康診断で実施される検査です。
 つまり、検査を実施する段階では自覚症状のない方を対象に行い、隠れた病気を早期発見することが目的です。
 それから、病気が進行していないかどうか、定期的に検査を実施することもあります。
 つまり治療や薬の効果の判断を目的とした検査です。

引用元-血液検査を理解しましょう – 戸田内科・リハビリテーション科

血液検査の結果でわかること

血液検査とは、血液中のさまざまな数値を調べることで、そこから考えられる病気や、数値の裏に隠れている疾患などを見つけるための検査です。体の中を巡っている血液を確認して分析することで、健康状態を知り、何らかの異常が起きた時に、それを発見することも可能です。

血液検査で調べられる数値からわかるのは、貧血や肝臓・腎臓の異常、高脂血症、糖尿病など。血液検査からわかることはとても多く、健康を知るためには有効な検査と言えます。

引用元-健康診断の血液検査の項目と結果の正しい見方 | ヘルスケア大学

血液検査結果の活用法

血液検査を、医師から手渡しでもらう場合は、検査結果を一緒に確認しながら気になっていることを尋ねてみましょう
健康診断などで検査結果が郵送されてくるのではなく、医師から直接検査結果を渡された場合は、まず、その場で気になっていることを質問するようにしましょう。

「糖尿病はどうでしょう?」「がんの心配はありますか?」「どこか、引っかかった項目はありましたか?」など、難しく考えずに不安を感じていることを素直に言ってみることをオススメします。医師は検査結果を見ながら説明してくれるはずです。

引用元-血液検査結果の活用法、数値の読み方 [健康診断・検診・人間ドック] All About

検査結果 なぜ何日もかかるの?

その時々で血液検査の結果が出るのが早いとの遅いのがあるのはなぜだろうと思いますよね。
それはなぜかというと、健康診断のような時に行う血液検査の場合、調べる項目がとても多いことにあります。
また病院内での血液分析が行われず、専門の血液検査センターのようなところで分析を委託するので、病院から血液がセンターへ行き、分析を行い、センターから病院へ検査結果が届き、それから、患者側の手元へ送られるというプロセスになってしまうので、時間や数日かかってしまうわけです。
それに比べて、体調不良で病院へ行き、血液を採取されてすぐ結果が出るのは、それは医師が疑いをかけた項目を重点として調べるからで、それらの項目は基本的に院内でも簡単に血液分析が出来るようになっているからです。

例えば、風邪などを引いて、高熱が続いたりすると、医師などは肺炎など、風邪が悪化して繋がる病状をを疑い血液検査を行うわけです。
結果が早ければ、どのような診療を行い、どの薬を投薬すればいいと判断でき、早く病状を改善することができるわけです。

引用元-血液検査の結果をどう見るか【血液検査は怖くない!結果や正常値についての正しい血液検査を知ろう】

検査結果についてのQ&A

血液検査などの検査結果は、1週間以内で出るとは思うのですが、最近通い始めたところでは、毎回「2週間後に来てください」と言います。「1週間でもいいかな。」と言い直す時がありますが、結果が出てるはずなのに2週間後に結果を聞きにきてくれということを不思議に思います。
どのような理由が考えられますか?

引用元-血液などの検査結果は何日で出る? – その他(健康) | 教えて!goo

検査項目によって結果が出る日数が異なります。
基本的な項目などでしたら数十分ででますし
項目によっては一週間かかるものもあれば二週間かかるものもあります。

また 病院によって異なると思うのですが
その病院で血液を採取して 同じ病院で検査できるところもあれば
その病院で血液を採取しても 検査する機械がないため別の機械がある病院で検査をして 後日その病院に結果が届くという場合もあります。

それから 本来ならば一週間で結果が出るような検査でも
土日祝を挟んだりする場合は長めに言う場合もあります。

引用元-血液などの検査結果は何日で出る? – その他(健康) | 教えて!goo

新生児の血液型 結果は何日後?

赤ちゃんの血液型の検査方法は?

一昔前までは、赤ちゃんの血液型は出産した病産院で退院までの間に検査をされ、教えてもらえることがほとんどでした。しかし現在では、新生児の血液型検査を行う病産院が少なくなっているんですよ。

血液型を調べる方法は、一般的にABO血液型検査が行われます。血液を採取して、赤血球側のA型抗原とB型抗原、血漿側に含まれる抗A抗体、抗B型抗体の有無を測定します。それぞれの結果を照合して、A型・B型・O型・AB型と診断されます。ところが、新生児は血漿内の抗A抗体と抗B型抗体がまだ作られていないため検査ができません。仮に検査をしても、ママから移った抗体が影響して正確な結果が出ないこともあります。さらに、新生児の赤血球側のA抗原・B抗原の反応も弱く、検査結果が正確とはいえません。このため、出産直後に病産院で血液型検査が行われることが少なくなっているんです。

赤ちゃんの血液型はいつわかるの?

赤血球側のA抗原とB抗原が十分に強くなるまでには、約1年かかります。さらに血漿内の抗A抗体と抗B抗体が体内でできあがるまでに、約2~4年かかるといわれています。つまり、赤ちゃんの確実な血液型がわかるには、4歳以降に検査をする必要があります。

引用元-赤ちゃんの血液型はいつわかる?検査方法や費用、新生児の調べ方は? – こそだてハック

血液検査 当日・前日の注意事項

前日から10時間の絶食が基本

健康診断の前日は絶食が基本です。とは言え丸1日何も食べてはいけないというわけではありません。

健診が行われる時間から起算して、10時間前までは食事を摂ってもよいのです。これは“前日の夜から10時間以上絶食し、朝食をとる前に測定する”という血糖値検査の定義に基づいたルールです。

例えば、あなたが午前10時に健康診断を受けるのであれば、前日の12時以降は食べ物を口にしてはいけないということになります。

但し、いくらルールに反しないからといって、時間ぎりぎりまで暴飲暴食をするのはよくありません。

飲酒や喫煙は控えなければいけません

健康診断の前日は禁酒が望ましいと言われています。適量ならば問題はないのですが、コレステロール値や血糖値などに影響が出やすいので控えた方が無難です。なお言うまでもありませんが、検査当日は絶対に不可です。

また喫煙についてですが、普段は吸っている人でも検査の前日や当日には止めるべきです。タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあるため、ほぼ間違いなく血圧の検査で悪い結果が出てしまうからです。

引用元-【健診の注意事項】当日・前日に行ってはいけないこと | チェカプー

twitterの反応