上司のパワハラ!無視されるという孤独な職場環境への対処法

会社での上司からのパワハラは、社会的に問題になっています。

そこで今回は、上司から無視されるというパワハラ行為について調べてみました。

つらい環境を打破するためにも、ポイントや対処法をしっかり理解しておきましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

卒業する大学と就職先の関係性はある!?就活大学生必見!!!

就職活動は情報が命!!大学生はどういう基準で就職先を選んでいるの?? 卒業する大学によって就職...

仕事の相談を異性にする?しない?男と女の相談の違いとは?

あなたは仕事の相談や人生、恋愛の相談を一体誰にしますか?? 場合によって相談する相手は変わると思い...

就職活動中の人も使える!!知っておきたい営業担当女性の髪型

外回りも含めて最近はどこの会社にも増えてきた女性の営業担当。 営業の女性は髪形にも気を使いたいもの...

仕事で上司に相談するコツ・部下の相談を受けるコツとは??

上司に仕事の相談に行く時は部下は少なからず勇気がいるものです。 部下の相談を受ける上司も部下の相談...

育休から復帰する時に挨拶をする重要さと少しの配慮とは?

育休は労働する上で誰でも行使できる権利です。 しかしそれを支えてくれる人がいることを忘れてはいけま...

絵が下手でも漫画のプロになれる?画力よりも必要なものとは…

漫画家になりたい人はまずアシスタントとして技術を磨くのが一般的です。 しかしアシスタントであっても...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中には自分ではどうしようもない場合もありま...

起業で失敗した末路は一体どうなる?楽に稼げると思うべからず

起業と失敗は切っても切れない関係だと思いますが、 起業する時は皆さん夢と希望と不安にあふれていると...

運転が下手な人は仕事ができない?仕事と運転能力の関係

運転が下手な人は仕事ができない…こんなことを聞いたことはありませんか? 運転技術には感覚や判断能力...

職場の先輩や上司が怖い人は・・あなたの考え方次第かも!!

一昔前は職場の先輩や上司が怖いと思いつつもお互いにコミュニケーションを 取っていたのが当たり前でし...

パソコンでの仕事の休憩の取り方は??疲れをためない仕事術

パソコンで仕事を長時間やっている人は休憩も取らずに仕事をしている方も 多いのではないでしょうか?し...

起業に失敗・・再就職はどうしてる?失敗した人のその後は?

みなさん起業するときは夢と希望にあふれていると思いますが、現実は 100社起業したとして5年後に残...

公務員になりたい!!どんな勉強をするの?スケジュールは?

安定しない時代で、人気の職業なのが公務員。公務員になるためには一体どんな勉強をするのでしょうか?公務...

ブラック企業の特徴は?ブラック企業のポイントはここを確認!

最近よく耳にする「ブラック企業」という言葉!! しかし実際にブラック企業とはどういう特徴の会社のこ...

仕事の相談を上司にする・・相談時の上司と部下の言い分は?

仕事の相談を上司にする・・というのは部下からすれば少し勇気がいることです。 的外れな相談をしたら上...

スポンサーリンク

上司が無視するのはパワハラ?

職場での無視は「人間関係の切り離し」というパワハラです

厚労省が出しているパワハラのガイドラインに沿うと、職場で無視をされると
いうのは、「人間関係の切り離し」というパワハラ行為
になります。

同僚同士、ただ気の合わない人間同士が職務以外で口をきかないなどではなく
職場の全員を誘う飲み会に1人だけ声を掛けないとか、回覧事項をその人にだけ
回さない、職務上必要なことを述べても口をきかない、もっと身近なことを
言えば、挨拶をしてもその人にだけ返さないというものは、明らかに無視ですし
「された側」としては、明らかに職場環境が悪くなることです。

しかも無視をしてくる相手が「上司」という職場での立場が上の人間となると
なかなか不満を訴えることもできませんし、そのような状況が続くと精神的に
しんどくなることは目に見えていますよね。

つまり、結論は明らか、職場での無視は立派な「パワハラ」と言えます。

引用元-上司が無視をするのはパワハラ? | パワハラと人間関係の悩みから脱出するために。

パワハラ上司が無視する原因

無視というのは、相手の存在自体を否定すること。人間にとって一番こたえます。

では、無視されるきっかけになった出来事が何かあったのかというと、実はそうでもありません。例えば、上司が「おまえはミスをした」「何でできないんだ!」と怒っているとします。おそらく、個々の内容を改善したところで、上司の機嫌はよくならないはずです。きっと、次から次へとダメ出しの繰り返しになるでしょう。

だって、上司が言いたいのはただ一つ。「おまえは俺が一番偉いということをわかっているか?」ということだけですから。つまり、「あなたが一番偉い」ということを態度や言葉で示していかない限り、上司はいつまでも満たされないままだからなのです。

対策としては、日頃から上司を立てること。ミスをして上司に怒られたときに、「部長のお陰で、先方に納得していただくことができたんですよね」と立てるような言葉を言いつつ、「申し訳ございませんでした。以後気をつけます」と反省の態度を示します。

上の立場の人間は、自分が認められているかどうか、常に不安をかかえています。一方で、自分が偉いことを自負していないとダメ。弱い犬が吠える、みたいなところがあるんです。

とにかく「私はあなたが素晴らしいことはよくわかっています。尊敬しています」というメッセージをたくさん送っておく。そうしておけば、無視されるところまではいかないはずです。

引用元-上司から無視され始めたらどうすべきか 部下の困った!10篇:PRESIDENT Online – プレジデント

無視される人にも特徴がある!

スルーされる人にはいくつかの特徴があります。

・自分の話しかしない
・同じ話を繰り返す
・聞き取りづらい

 相手にプラスを感じさせない、さらに言えば迷惑感を醸し出しているから周囲がスルーするのです。

 少々脱線しますが、プライベートでも相手にスルーされることはあります。恋人に「青山でおいしいイタリアンを見つけたの。一緒に行きたいね」と話しかけたにもかかわらず、スルーされるという悲しい状態に悩んでいるのは、若手社員のLさん(24歳)。喧嘩はしないものの、頻繁に会話を無視されるといいます。その恋人はLさんのことを嫌いになったわけではないようですが、スルーしたくなる理由があるようです。どうやら、相手の趣味嗜好を無視して自分の行きたいところを勝手に決めて誘ってくる思いやりのなさが原因のようでした。

 Lさんの恋人だけでなく、取材してよく耳にしたのは『一方的』な会話をする人が嫌だと言う意見。これが一方的な発信メディアであるツイッターでの発言ならいいのですが、一方的な会話は“スルー”を生む原因になります。ですから、スルーされているように感じる人は、自分の発言を顧みる努力をしたいものです。

引用元-“スルーされる人”に共通する残念な特徴|イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司|ダイヤモンド・オンライン

パワハラ上司に無視された時の対処法

無視されてもコミュニケーションを取る

 たとえ一方通行でもコミュニケーションはコミュニケーションです。上司に対しての報告や連絡はしっかりとするようにしましょう。もし、無視されているからといって報告や連絡を怠ると、揚げ足を取られて、ミスとして報告されかねません。コミュニケーションを取るというスタンスは変えない方が良いでしょう。

自分の悪い点を改善する

 無視されている原因は自分にも原因があるのではないでしょうか。対応として、自分が悪い部分を認め、しっかりと向き合うことが必要でしょう。理不尽ではありますが、無視されている場合、自分を改善することが解決に繋がることも多いです。まずは自分の対応でまずかった点はなかったか考えてみましょう。
仲間に相談する

 同僚や仕事の仲間に相談してみるという方法もあります。間に入ってもらうことで、間接的ではありながらもコミュニケーションを取ることが出来ますし、なぜ無視しているのかを把握することにも繋がるでしょう。

引用元-【パワハラに屈しない!】上司に無視されたときの対応方法|U-NOTE [ユーノート]

無視する上司のパワハラを辞めさせる方法は?

(1)上司にパワハラをやめさせる方法は?

パワハラをする側になかなか直接伝えることは難しいでしょう。
そこで、上司にパワハラを止めさせる方法としては以下のものが考えられます。

人事を通してパワハラをやめてもらうよう伝える
他の上司を通して伝える
各専門機関に相談する
内容証明郵便を送る

(2)各機関に相談する際の注意点

上記のような方法を採って進めていくには証拠を用意しておく必要があります。
できればメモやメール、音声の録音データなどで以下の内容を証拠としておさえておくとよいでしょう。

いつ、どこで、どういう行為を受けたのか。
パワハラ行為は一度きりなのか、継続しているのか
パワハラ行為に対して自分はどういう行動をとったのか
それを受けて相手はどのようなリアクションをしたのか
パワハラ行為の目撃者はいるのか
などです。

引用元-上司にパワハラをやめさせるための対処方法

上司のパワハラで退職という決断も・・・

限界前に退職か転職を

人には限界があります。限界を超えてしまうとうつ病を発症してしまったりと、取り返しのつかないことになってしまいます。そうなる前に退職や転職を考えるというのも賢明な選択です。そんな上司に退職を告げるのも言いづらいかもしれないですが、自分を置く環境を変えるという意味でもとても大事なことです。また、転職すれば少なくとも今より良い環境で仕事を出来るは可能性が高まります。

パワハラに耐えてまで会社にとどまる必要はない

パワハラに耐えられなくなり、休職をしてしまうという人が多いようですが、一度休職をしてしまうと中々出社できないというのが実情のようです。出社したらまたパワハラを受けるという事は容易に想像ができます。そんな事を考えると、心が病んでしまうでしょう。働くという事はとても大切なことですが、身体を壊してまで働く必要はありません。退職して暫く休むという選択や、転職をして新しい環境で一からスタートをするという選択もあります。

退職や転職など選択肢は幾らでもある

そう考えると少し心が軽くなるはずです。選択肢は沢山あります。また、この場合の退職は前向きな意味での退職です。転職を考えると、少しだけ希望が見えてくる人もいるかもしれません。辛い場所でパワハラに耐えながら働いていても得るものは何もありません。もっと伸び伸びと働ける場所に身を置きましょう。

引用元-パワハラが理由の退職・転職で新天地を目指す方法 | キャリアのことならキャリアパーク

twitterの反応


https://twitter.com/chibikokko/status/673854775696343040


https://twitter.com/pukuuu26/status/673181330927054848