化粧の順番は??チークのタイプで変わる!憧れ肌になる方法

化粧をする上でチークは表情や肌質を作る重要なポイントです。

チークのタイプによってナチュラル肌やツヤ肌などにイメージを変えることができます。

そこでチークにポイントを置いて、順番や使い方をまとめてみました。あなたはどんな肌になりたい?ファッションや気分に合わせて使いこなしてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

美容院で販売しているトリートメントを購入する時のポイント

美容院でカットやカラー・パーマなどの施術を受けた時に、ホームケアとしてトリートメントをすすめられた経...

女性の抜け毛は20代でも急増!?今すぐ頭皮環境の改善を!

実は20代女性でも抜け毛が気になる人が急増中です。 抜け毛がひどくなって頭皮環境が悪くなってくると...

ウォーキングの効果!ダイエットを成功させる為のポイント

ダイエットを目的としたウォーキングを習慣にされている方も多いことでしょう。 ウォーキングの効果は、...

成人式のスーツはレンタルもあり!大人スーツで差をつけよう!

大人の仲間入りとなる、成人式。そんな晴れの日にはパリッと大人なスーツスタイルもかっこいいでしょう。 ...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はありませんか? 毎日のようにめまいが続く...

小顔効果が期待できる髪型は『ボブ』って本当?丸顔女性必見!

『小顔』になる為に、日々努力されている女性の皆さま!髪型を変えるだけでも、小顔効果が期待出来ちゃうの...

美容院でヘアカラーの色ムラを直すのは結構大変って知ってた?

美容院でカラーをすると綺麗になるけど、金額が…ということで市販のカラーリングを使用している方も多いよ...

筋肉トレーニングで腹筋を鍛えよう!効果的に鍛えるポイント

ぽっこりお腹を気にしている人は男女ともに多く、腹筋に効く筋肉トレーニングを取り入れている方もいる事で...

エステの効果持続期間はどのくらい?美しさ維持のポイント!

美しくなるためのフェイシャルエステ。効果が持続する期間はどのくらいなのでしょうか? 美しさを維持す...

ランニング初心者女子が知っておきたい効果・ポイント・注意点

最近ランニングを始める女子がどんどん増えているようです。 そこでランニング初心者女子が、気を付けて...

タバコを禁煙!禁断症状って何?禁煙中の気になる体への影響

健康や美容のためにタバコを禁煙する人も増えています。しかし禁煙中は禁断症状に襲われてしまう人も多いよ...

成人式のスーツはオーダーメイドでみんなに差をつけよう!

成人式に着るスーツが、自分にとって初めてのスーツという人も多いでしょう。 そこで成人式のスーツはオ...

筋肉トレーニングに器具を取り入れて理想の体を手にいれよう!

筋肉トレーニングに器具を用いることで、効果的に理想の体型に近づくことができます。 しかし器具といっ...

エステ体験後のキツイ勧誘をどう断る?上手にかわす方法とは…

美しさを求めてエステの体験へ。癒しのリラックスタイムから一転、施術後のキツイ勧誘を経験した方も少なく...

女性が化粧する心理は?パターン別メイクが与える心への影響

女性が化粧をする事には、様々な心理が潜んでいるようです。 化粧のポイントや化粧の度合い、化粧する場...

スポンサーリンク

チークはいつ?化粧の順番・基本の流れ

基本ベースメイクの順番と役割

①日焼け止め:外的な刺激や紫外線から肌を守ります。
②下地:肌をなめらかに整えて肌色を均一に見せます。
③ファンデーション:肌の色ムラやトラブルをカバーし、肌を美しく見せます。
④フェイスパウダー:リキッドやクリームタイプの液体ファンデーションの仕上げとして使用します。ベースメイクの油分を抑えて化粧崩れを防ぐ効果があります。

引用元-メイク初心者必見!基本のメイクを徹底解説!

基本ポイントメイクの順番と役割

①アイブロウ:眉の形を整える事で顔全体の雰囲気を変えます。
②アイシャドウ:目元に陰影を与えて立体感を出します。
③アイライナー:目の形を引き立てて目元を強調します。
④マスカラ:まつげを太く長く見せる事で目元を大きく見せて深みを出します。
⑤チーク:頬に血色感と立体感を与えてイキイキしたと表情を演出します。
⑥口紅:唇に血色感と潤いを与えてメイク全体を引き締めます。

引用元-メイク初心者必見!基本のメイクを徹底解説!

ツヤ肌にはクリームチーク!化粧の順番・使い方

湯上りのような自然なツヤ感がでる
パウダーチークに比べ、持ちが良い
クリームのような質感なので、乾燥肌の方の強い味方

リップ、アイシャドウにも使える
馴染みが良くて、発色が綺麗なクリームチークは自然な仕上がりになるので、ナチュラル志向な方にもとても良いアイテムだと思います

引用元-クリームチークの使い方♪実はとっても万能!! | Joyful day?!

リキッドタイプの場合

リキッドファンデ→クリームチーク→フェイスパウダーの順番で仕上げていきます。

※リキッドタイプには、BBクリームやCCクリームも含まれます。

パウダーファンデの場合

クリームチーク→パウダーファンデの順番につけたほうが良いとBAさんはおっしゃっていました。パウダーがよれず、自然に仕上がるんだそうです。

ですが、この方法ですとパフにチークが付き嫌というお声も多く、調べていると普通にファンデの後にクリームチークをつけいる方も多かったです。付け方さえ慣れてしまえば大丈夫なのかもしれませんね♪

引用元-クリームチークの使い方♪実はとっても万能!! | Joyful day?!

付け方の手順

まず一度、指の腹にとったクリームチークを手の甲などに置いて量の調節をしやすくします。
(これ大事です!おてもやんにならないポイント!!)

そして、笑顔を作って一番高くなる頬骨の部分に、円を描くようにポンポンとのせていきます。

手の甲にのせたチークをとりながら、これを何回も繰り返して広げていき、最後は綺麗な指の腹で円の輪郭をぼかしていきます。

引用元-クリームチークの使い方♪実はとっても万能!! | Joyful day?!

おフェロ顔にはリキッドチーク!化粧の順番・使い方

■リキッドチークってどんなもの?

リキッドチークとは、その名の通り、液体状のチーク。一見するとネイルカラーのようなボトルに入っていて、ふたについたブラシを使って塗ります。その特徴は、何といっても発色の良さ。肌なじみもバツグンなので、わざとらしくなく、つけるだけでポッと上気したような頬に。ほどよいツヤ感もあり、流行中のおしゃれ×フェロモン=“おフェロ顔”も、カンタンに作ることができます。

■リキッドチークをつける順番は?

一般的には、チークはベースメイクの最後、ファンデーションを塗った後にのせますが、リキッドチークを使うときには、この順番にもコツがあります。ファンデーションがリキッドやクリームの場合は、ファンデーションを塗ったあとにチークをのせればOK。でも、パウダーファンデーションの場合は、下地のあと、ファンデーションの前にチークをのせるようにしましょう。こうすることで色ムラを防ぎ、より自然な発色を生み出すことができます。

引用元-リキッドチークを使いこなして、今話題の「おフェロ顔」になろう|ウーマンエキサイト コラム

ナチュラル肌には練りチーク!化粧の順番・使い方

練りチークを使えると何が良いか?

練りチークの良さは肌への密着度が高いために、メイクの仕上がりが明るい印象になるという点です。チークをのせるときに少しずつ色を重ねることで自分好みの色に調整できるので、使い方がわかってくるととても使い勝手がよく、ふわっとした自然な発色の健康的なイメージの肌になります。また、練りチークはパウダーチークとのダブル使いでさらに綺麗にメイクを仕上げることができます。練りチークを肌に載せてからパウダーファンでとパウダーチークを混ぜたものを使ってカバーするととても仕上がりが綺麗になります。練りチークは基本的な利用方法さえ間違えなければ、とても綺麗に生まれ変わったような肌に仕上げることができるのが最大の魅力です。

引用元-練りチークの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方 | 初めての利用方法や使用方法・初心者でも簡単 使い方ラボ

練りチークの使い方・手順

練りチークの色味は、けっこう強い色が多いのですが、不思議なことに肌につけるととても自然に薄く馴染んで違和感なくしあがります。まずはチークを手の甲にのせて発色を確かめながら、頬にのせる量を調整します。頬の高い部分に3箇所くらい乗せてから指全体で大きな円を描くようにのばします。そして色を乗せた部分をスポンジでくるくると円を描くようにぼかしてゆくことで余分なチークは吸収され頬の色が均一に仕上がります。ただしパウダータイプと違って色ムラが出来やすいので肌にしっかりとなじませるのがポイントです。その後パフにフェイスパウダーを少量とってチークを塗った上に軽くのせることで内側からほんのり色づいたような自然な仕上がりになり、チークが落ちにくくなります。

引用元-練りチークの簡単な初歩や基本的な使い方・利用方法・仕様方法・やり方 | 初めての利用方法や使用方法・初心者でも簡単 使い方ラボ

チークとハイライト!化粧の順番で印象が変わる!

自然なツヤと立体感、更にふんわりとした血色をあたえてくれるのがハイライトとチークです。
この2つを使うことにより、自分自身が持っている目鼻立ちの美しさを、更に引き立ててくれます。

チークとハイライトどちらを先に使う?

疲れてる?と聞かれたり、顔色の悪さのカバーや痩せてしまった輪郭をカバーするのに欠かせないチークとハイライト。
では、このチークとハイライト、どちらを先に使うのが正しいのでしょうか?
正解は、チークを先に使うのが正しい順序と言えるでしょう。
チークは血色をあたえるもの、ハイライトは光を与えるアイテムです。
ベースメイクを終えた血色の良くない顔に光を与えるハイライトを使っても、より一層、顔色を悪くしてしまうだけです。
チークで血色を整えてからハイライトを使うと、顔色全体のバランスが整えることができます。

引用元-【脱のっぺり顔】チークとハイライトはどちらを先に塗るべき? | SUCRE[シュクル]:女性が気になる情報満載サイト

twitterの反応

https://twitter.com/0353abc0915/status/675675237074120704


https://twitter.com/nyk78/status/674902527821766656


https://twitter.com/ChibiNyan015/status/467449762849906688