産後の体重の戻り方は大丈夫?体型を戻すためのポイント!

出産後、妊娠中に増えた体重や体型を戻すのに苦労しているママも多いようです。

産後の体重の戻り方には個人差があり、痩せやすい時期や体重戻しのポイントなどがあるようです。

産後の体を理解し、効果的に体重を戻すように心がけましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

風邪による鼻水を止める方法は??是非試してみて下さい!!

風邪をひいてしまうといろんな症状に苦しみますよね。特に鼻水はつらい!仕事を休むわけにはいかない…!そ...

バイトを辞めるときの確認事項!あなたは給料日まで耐え忍ぶ?

過酷なバイトを辞めると決め、給料日までじっと耐える…。給料日なのに振り込まれていない…!何とも切ない...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒について行くことも多いようですが、共働き家庭で...

ジョギングとランニングは速度に違い!自分に合った走りとは…

ジョギングとランニングを同じものと思っている方も多いようですが、その違いは速度にありました。 ダイ...

生理前に体重が減る?増える?女性の悩み!あなたはどっち?!

生理前、あなたは体重が増えますか?「え?減るんじゃないの?」さて、あなたはどっちでしょうか?ダイエッ...

血液型の性格判断に科学的根拠は?4つに分類される性格の特徴

日本では血液型で性格の特徴を判断する傾向があります。これは世界的に見てもとても珍しいようです。 し...

携帯の機種変更の時期はいつするべき?知って得する携帯のお話

みなさん携帯の機種変更はどんな時期に行いますか? 契約更新や新機種発売、その時の気分など、人それぞ...

インターネット料金を滞納したらどうなるの?意外と怖い…?

インターネット料金を滞納したことはありますか? できれば経験したくない、滞納後の利用や支払いはどう...

フケの原因はシャンプー!?市販シャンプーの正しい選び方!

気になるフケ症状。その原因は毎日使っている市販シャンプーにあるかもしれません。 フケの原因ともなる...

子供の口臭!2歳でもお口が臭う・・気になる原因と対策

今まで気にならなかったのに、2歳児頃になると急に口臭が気になりだすと言うことがあります。 子供の口...

友達に嫉妬!うらやましいという感情・・は人生のスパイスかも

だれでも一度は他人や友達に対して嫉妬やうらやましいといった 感情を持ったことはないでしょうか?? ...

腹痛の原因はストレス!?病院で正しく治そう過敏性腸症候群

原因のわからない腹痛が続く…その症状はストレスからくるものかもしれません。 ストレスが原因の腹痛は...

風邪を引いたとき、お風呂に赤ちゃんを入れる?入れない?

赤ちゃんが風邪を引いたときに、お風呂に入れるか入れないか?かなり悩まれた経験を持つパパさんやママさん...

宝くじの当選番号を引き当てる決め方は??目指せ高額当選!

一攫千金を目指し、億万長者という夢を膨らませながら宝くじを購入する方も多いことでしょう。 しかし、...

消防の試験の難易度は?消防士になりたいとお考えの方へ!!

消防士の仕事は過酷であり、体力がないと対応できない仕事だと思います。 しかしながら人気の職業で消防...

スポンサーリンク

産後の一般的な体重の戻り方は?

産後の体重変化はこうなる!

出産直後は、赤ちゃんの体重+胎盤+羊水が出るので
だいたい4~5㎏はすぐに落ちます。

そこから退院するまでに自然と数㎏落ちるという人が多いのです。
中には退院する時点で出産前の体重に戻ると言う場合も。
そうなれば一番理想的ですね~

出産後1ヶ月は無理は禁物なので、
この期間は特に何もせずにゆっくり過ごすことが大切です。

ですので、体重の変化はそれほど大きくありません。

ただ母乳で育てている人の場合は、
母乳をあげるだけで自然と体重が減ることが多い
のです。

なんと、この1ヶ月は何もしなくても自然と体重が落ちていきます。

そこから先が勝負どころです!
産後1ヶ月~半年は最も痩せやすい時期と言われています。

産後の体重がなかなか戻らない・・・
という人はこの時期に集中してダイエットをしましょう!

引用元-産後の体重の戻り方は?体型を維持する3つのポイント! | ANOTHER WEDDING

産後体重を戻すのに最適な時期は?

産後は痩せやすいって本当!?ダイエット効果の高い時期とは?

産後6か月までが痩せやすい時期と言われています。中には、何もしなくても授乳しているだけでするすると体重が減っていく…なんて人も少なくないのだとか。
とはいっても、体調のこともあります。それ以降でもストレッチなどで痩せることはできますので、「6か月を過ぎるまでに絶対に痩せなきゃ!」と躍起にならず、無理のない範囲で進めていきましょう。

運動はいつからできる?

産後は体の戻りなどを考慮して、体を動かすのを控える方も多くいますが、適度な運動は身体の回復をサポートしてくれる効果があるとも言われています。では、具体的にいつ頃から運動して良いのでしょうか。

産後1ヶ月を過ぎたら徐々に

個人差はありますが、産後1ヶ月は体を休めます。産後2~3ヶ月目くらいに始める人が多いですが、体の戻りには個人差もあります。自分の身体と相談しながら進めていきましょう。授乳中の激しい運動はもちろんNG。産後早いうちから簡単にできる産褥体操(さんじょくたいそう)から始めるとよいでしょう。

徐々に体を慣らして、ウォーキングやストレッチ・ヨガやピラティスなど自分のペースでできる無理のない範囲で運動を始めましょう。
いつから運動してよいのか、心配な場合は検診などで医師に相談してから始めると安心です

引用元-産後ダイエットいつから始める?痩せやすい時期と注意点 – マーミー

産後の体重の戻り方には個人差がある!

長い妊娠期間を終えて、晴れて赤ちゃんを出産され、毎日追われるように過ごす中で
ふとした時に自分の体型が妊娠前とは明らかに変わってしまっている事に気が付く事があります。

鏡の前に立った時、こんなに太かったかしらと落ち込んでしまう人もいます。

しかし、それは誰もが経験する事です。
妊娠中は体も重く、動きも制限されるし、何よりも自分より赤ちゃんの事を最優先に考えなくてはならないため
自分の体型を気にしている余裕はないからです。

赤ちゃんのためにとたくさん栄養を摂り過ぎてしまう事は誰にでもある事です。
その摂り過ぎてしまった栄養が自分の体に吸収され
赤ちゃんだけでなく自分にも蓄えられてしまっているとしても栄養を摂ること自体を否定する必要はありません。

無事赤ちゃんを出産したら、そこからまずは徐々に妊娠前の体型に戻していけば良いだけの話です。

産後、赤ちゃんを出産した後、体重を測ると思ったよりも減っていない事に驚く人は多いです。
いかに自分に脂肪が蓄えられていたかを思い知る瞬間でもあります。

産後の体重の戻り方は個人差がありますが
母乳育児をしている人のほうが比較的早く戻る傾向
があります。

しかし、初産など慣れない育児でストレスを感じたりすると急激に痩せてしまったり
逆にもっと太ってしまう事もあります。

引用元-産後の体重の戻り方は個人差がある?

産後の体重の戻り方は大丈夫?体重が減らない原因は…

1. 運動不足

産後は、自由に体を動かせるようになるまで時間がかかります。妊娠中の生活に慣れてしまって、体を動かす習慣もなくなっていますし、育児に追われる生活で改まって運動する機会もほとんどありません。そのため、産後は妊娠前にくらべて運動量が少なくなってしまっており、体に脂肪がたまって体型が戻らなくなります。

2. 栄養摂取量の増加

大きなお腹に圧迫されてあまりたくさん食べられなかった妊娠中と比べると、産後は圧迫がなくなり妊娠前同様に食べられるようになっています。開放感から食事量が増えた方や授乳のためにとせっせと栄養を摂取しようとしている方は、妊娠前に比べて食べる量が増えて体重が増えてしまいます。

3. 骨盤の歪み・緩み

出産のためにゆがんでしまった骨盤が体型崩れの原因となり、痩せにくい体にしています。出産のために緩み・開いた骨盤は産後に自然と戻りはしますが、ケアをしてあげないと元通りになるというわけにはいきません。元に戻らない状態のままで固まってしまうのが体型が元に戻らない大きな要因になります。

引用元-産後の体型戻しの方法は?元に戻らない原因と3つの対処法 – こそだてハック

産後体重を戻す時の注意点

産後ダイエットで注意しなければいけない点は、極端な食事制限を避けることです。出産後は一刻も早く体型を元の状態に戻したいと考えられている女性は多いかもしれませんが、無理な食事制限を行なうのは決してよくありません。出産後は通常時と違ってママは体力が消耗した状態ですし、赤ちゃんはたっぷりの母乳を待っているのです。

ママの体力回復と赤ちゃんの健やかな成長のためにもバランスの良い食事を心がける必要があります。産後ダイエットでは栄養バランスを考えながら、低カロリーで高タンパクな食事を摂ることが理想です。主食、汁物、主菜、副菜を偏らないように組み合わせて、しっかりと栄養を摂取できるようにすることが産後ダイエットへの近道をなります。

ダイエットというと食事の回数を減らしたり、ひとつの食材ばかりを食べ続けたりといったイメージがありますが、このような方法は産後の特に授乳中では、栄養のうえでかなり問題となります。もしも痩せたとしても一時的なものなので注意しましょう。

引用元-産後ダイエットの注意点 – 産後ダイエット.com

twitterの反応

https://twitter.com/KRSMK24/status/620706518283915264


https://twitter.com/noel0324/status/657849790466621440