子供の口臭と発熱症状…考えられる原因とそれぞれの対処法

子供の口臭が急にきつく感じる事はありませんか?その時に発熱しているのであれば、風邪やその他の病気の可能性もあります。

口臭の改善にはその原因となる病気の改善も重要になります。放っておくと重症化してしまうこともあるようです。

そこで子供に見られる口臭と発熱について調べてみました。ぜひ参考にして、適切な処置を心がけましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒について行くことも多いようですが、共働き家庭で...

子育てでイライラと自己嫌悪を繰り返すママの対処法とは??

子育てでイライラ…子供を叱って自己嫌悪に陥る。そんな負のスパイラルを繰り返すママはたくさんいます。 ...

名前の画数は気にする?姓名判断に頼るか自分の好きな名前か?

名前は赤ちゃんへの生まれて初めてのプレゼントと言われています。 これから一生幸せに暮らせるようにと...

子育てで感じるイライラの解消法は?ママの心のリフレッシュ!

子育て中にはイライラしてしまう場面がたくさんあります。しかしその原因はママの心の余裕がなくなっている...

不妊治療の第一歩!病院で行うタイミング療法ってどんなもの?

妊娠を待ちわびているのになかなか赤ちゃんができない…頭に不妊治療という言葉がよぎる方もいらっしゃるこ...

子育てでイライラが限界に・・というときに!ママ・パパ必見!

子供が生まれてから最近イライラが限界に達しているなぁ・・というママさん 最近嫁が子育てのイライラで...

子供の携帯はおすすめ?メリット・デメリットで見る問題と対策

あなたは子供に携帯を持たせる事をおすすめしますか? 様々な事件から子供を守るために持たせるという親...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

みんなの産後の体重変化はどうだった?先輩ママたちの体験談!

長かった妊娠期間を終え、産後は体重の変化も気になるところ。 増えた体重や体型は元に戻るのか…それに...

子供の口臭対策!正しく対処して子供の健康をしっかり守ろう!

子供の口臭が気になった事はありませんか?子供の口臭は意外と悩んでいる方が多いようです。 口臭の原因...

子育て中のイライラで暴言!負の連鎖を断ち切る為のポイント

子育て中はイライラする事も多く、ついつい語彙が強くなったり暴言を吐いてしまうことがあります。 しか...

出産入院!持ち物準備に必要なものは?先輩ママのリアルな意見

もうすぐ出産入院。初めてのことで持ち物準備を何から始めていいかわからない・・・ そんな時にぜひ参考...

ストレス症状が子供に現れたら…親としてできることは何?

近年、ストレスからくる症状が現れる子供が増えてきているようです。 子供のストレスを緩和させるために...

子供の口臭事情!寝起きに臭いがきつくなる原因と対処法!

子供の寝起きのキツイ口臭に驚いたコトはありませんか? 子供の寝起きの口臭がきつくなる原因はいくつか...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 しかし実際のところ、「プレゼントよりも現金...

スポンサーリンク

発熱で子供の口臭がきつくなるってホント!?

子供が風邪になると口がいっきに臭くなる理由!

子供が風邪などの病気をすると
口臭がキツくなることがあります。

子供の口臭が発生するのはほとんど口の中に原因がありますが、
大人と違うのは子供の場合、重度の歯周病でないことです。

病気をした子供の口臭で最も多い原因、それが
舌の汚れ(舌苔)です。

■風邪で舌の汚れは多くなる

子供は新陳代謝が活発で、細胞の入れ替わりが激しいため
風邪などをひいて病気をすると、舌の奥の方にたくさんの汚れがたまります。

よく、風邪をひいて寝込んだ子どもの舌を見ると
黄色っぽく汚れていることがありますが、
新陳代謝によってはがれ落ちた粘膜のため
です。

引用元-子供が病気をすると口臭がキツくなる理由|風邪で熱が出た時のお口ケア

風邪引きなどにかかっているときは、細菌やウィルスによってノドの気管に感染が起こっているので、体全体の免疫力が低くなっています。
免疫力、抵抗力が落ちると口臭が出やすくなる傾向があります。
風邪ひきでは、口腔内の細菌の活動も活発となりますので、口臭が発生しやすくなっています。
また発熱のあるときは口腔内の体温が上昇し、唾液の分泌量が減少しますので口臭も起きやすくなります。

引用元-子供(乳幼児)の口臭②~風邪・腹痛・ストレス

子供の発熱と口臭…蓄膿症の可能性も!

蓄膿症は別名副鼻腔炎とも呼ばれます。医師に診断されるときはこちらの名前のほうが多いでしょう。
副鼻腔炎には急性と慢性があり、慢性のほうが、俗に言う「蓄膿症」と呼ばれています。
蓄膿症の原因は細菌やウイルスによって、鼻の奥にある副鼻腔という部分が炎症を起こし、
そのせいで副鼻腔内に膿が溜まっていきます。そして膿が次第に溜まってくると、頭痛や顔面痛、鼻詰まり、発熱などを引き起こします。
鼻をかんだ時に、黄色や緑がかった鼻水が出ることも特徴です。

さらに症状が悪化してくると、頭痛による睡眠障害や、膿が溜まることによって口臭がきつくなったりすることもあります。
これは大人でも子供でも症状は変わりません。誰でもなる可能性のある病気です。
もしかしたら中には、蓄膿症を放置していても子供のほうが大人より回復能力が高いから、自然治癒で治るんじゃないか?
と考えている人もいるのではないでしょうか?
しかし、蓄膿症を放っておくと、鼻にポリープができてしまったりする恐れもあるため、放置することは危険なことです。
それに治るのに大人ほどではないにしろ、長い期間治療が必要となってくる場合もあります。

引用元-子供が熱出したら蓄膿症を疑ってみて!?

子供の発熱と口臭…溶連菌の可能性も!

溶連菌と口臭の関係は?

膿栓(のうせん)による臭い

溶連菌に感染すると、症状として喉の痛みが出ます。これは喉や扁桃腺(へんとうせん)に炎症が起こっている為で、その中で細菌が増殖していきます。

そうすると体を守ろうとする働きから、細菌と戦う為に白血球が出てきます。扁桃腺は体の敵となる細菌などと戦う為の、免疫器官なのです。そして死滅した細菌や白血球は、扁桃腺の表面にある陰窩(いんか)と呼ばれるブツブツの中に溜まっていきます。これを膿栓といいます。

いんかに溜まった膿栓は、唾液と共に胃に流されていくものもあれば、なかなか取れずにその場所に留まって大きくなっていく場合があります。膿栓自体、細菌などの死骸なので、腐敗していき臭いを出す場合もありますし、他の細菌が膿栓の中の物質を分解、腐敗させて口臭の元となるガスを作り出してしまうこともあります。

つまり、溶連菌による炎症の為、細菌とそれと戦う為の細胞が死骸となった膿栓が、口臭の元となってしまいます。あるデータでは、溶連菌に感染した30%程度の人に、膿栓が見られたとの事です。

引用元-溶連菌と口臭の関係! | 口臭はこうしよう! 

溶連菌と口臭についての注意点!

溶連菌は感染しても菌をすべて無くしてしまえば恐いことはありません。ただし風邪の症状と似ているので、そのままにしている場合があります。そして腎炎などの大変な合併症を起こす事もあります。溶連菌の症状を覚えておいて、高熱が出たときなどには注意が必要です。

引用元-溶連菌と口臭の関係! | 口臭はこうしよう! 

発熱で子供の口臭がきつくなったら病院を受診すべき?

風邪などを引くと、
子供の口臭がきつくなると感じたことはないですか?

これは鼻が詰まっているのが、原因です。

鼻がつまることにより、
口呼吸になり細菌が増加します。

また蓄膿症という病気になると、
口臭がきつくなります。

蓄膿症とは鼻の病気で、
鼻の奥にうみが溜まり、
うみから臭いが発生します。

また鼻がつまるために、
口呼吸になり、口が乾きやすくなります。

蓄膿症の場合は、
耳鼻科を受診しましょう。

引用元-【子供の口臭がすっぱい!?便臭がする!?】口臭の原因と3つの予防法 | 出産・育児ガイド

風邪を引いたら急に口臭がきつくなったと感じても

風邪を引いたら・・・・というのが原因の発端の可能性が高いので

多くの場合は起床時口臭や鼻づまりなどが原因なのがほとんど

風邪が治るまでしばらく様子を見てそれでも治らない場合は病院に行くようにしても遅くないことが多いですし

どうしても気になる場合は耳鼻科で検査してもらうと安心できますよ。

引用元-子供が風邪で口臭がひどい、原因や理由、治療に行く病院とは・・・ | ゴロゴロうねうね更新ブログ

発熱による子供の口臭を改善する方法

子どもの口臭対策。
これは舌苔を取ることです。

そのために効果的なのが「舌磨き」です。

川口氏は舌磨きのやり方について、

以下の様に解説しています。

「子どもの舌苔をきれいにするには、

通常の舌ブラシでは大きすぎるので、

幼児用のやわらかい毛の小さい歯ブラシを

使って磨くとよいでしょう。

子どもに舌を前に出させて、

舌先をガーゼなどで押さえて、

そっと磨きます。

子どもの場合は、基本的に毎日舌を

磨かなくても問題ありません。

舌苔がついているのが確認できたときに、

磨いてあげてください。」

舌磨きの際は専用のブラシがありますが、

通常の歯ブラシであっても、

歯磨き用と別のものを使えば

問題ありません。

※同じのを使ってしまうと、

細菌が付着する可能性があります。

ただし舌は傷つきやすいので、

ゴシゴシ磨けば傷から細菌が侵入する。

かえって逆効果なのですね。

そのため、やわらかいブラシで

優しく丁寧に磨くことがコツです。

引用元-【原因は舌にあった!】子供の風邪による口臭を一瞬で取り除く | カラダメグリズム

twitterの反応


https://twitter.com/tida_gowest/status/574565981164457984