ワックスとスプレーの違いは?おしゃれな髪型を作るポイント

髪型をセットする必須アイテムとして多くの方が使用しているワックスとスプレー。

しかし実際には何となく使っている方も多いようです。ワックスとスプレーの特徴の違いや正しい使い方を理解することで

より一層理想のスタイリングが実現できます。ぜひ参考にして、毎日のスタイリングに役立ててください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

髪の毛サラサラはドライヤーで作れる!美髪のポイント・注意点

ドライヤーは髪の毛を傷めると言われていましたが、実はツヤツヤサラサラの髪の毛の為にはドライヤーが重要...

日本アニメの歴史~日本が発信するアニメーションの世界とは…

近年日本アニメが世界的にも注目され、クールジャパンとして日本のアニメ文化を広める働きがあります。 ...

日本人女性・・・浴衣には『黒髪』の髪型がよく似合う!?

この記事の目次です1 日本人は黒髪がよく似合う!?2 男性ウケがいいのも『黒髪』!?3 浴衣に似合う...

自転車通勤は距離と所要時間を考えて!チャリ通のポイント

最近、自転車通勤をする方が急増しています。運動不足解消・通勤費の節約などその理由は様々です。 通勤...

ストレス症状でくしゃみが止まらない!症状の原因・解消法

風邪や花粉症でもないのにくしゃみが止まらなくなったことはありませんか? その症状は、日ごろのストレ...

美容院でヘアカラー!どんな色にする?失敗しないオーダー術

美容院でヘアカラーする時、色みはどのようにオーダーしていますか? 仕上がりが思っていた色みと違った...

不妊治療の第一歩!病院で行うタイミング療法ってどんなもの?

妊娠を待ちわびているのになかなか赤ちゃんができない…頭に不妊治療という言葉がよぎる方もいらっしゃるこ...

食事でのマナーの基本!あなたはちゃんと知っていますか??

食事のマナーの基本って大人になっても意外と知らないことの方が 多いような気がします・・・ もしフ...

アルコール殺菌消毒の原理は?正しく使って抗ウイルス対策!

最近では病院や施設などでのアルコール消毒が習慣化されています。 アルコール消毒はどのような原理で殺...

プライドが高いのを治したい!と本気で思っている方へ!!

あなたは自分はプライドが高いと思っていますか?思っていませんか? 思っている人はそんな自分を治した...

新生児の湿疹トラブル!赤ちゃんの顔を肌ケアする方法はコレ!

新生児の肌はツルツルのイメージですが、赤ちゃんの顔は意外に湿疹トラブルが多いのです。「乳児湿疹」「新...

産後の骨盤矯正の方法は?ダイエットにも役立つ体型戻しのコツ

産後は出産した事による骨盤のゆがみが生じてしまいます。骨盤がゆがんでいると、体調や体型にも悪影響を与...

子育てでイライラしている妻に夫ができる上手なサポートとは…

子育て中の妻が常にイライラしていると感じている旦那さんも多いことでしょう。 子育ては旦那さんが思っ...

美容院で販売しているトリートメントを購入する時のポイント

美容院でカットやカラー・パーマなどの施術を受けた時に、ホームケアとしてトリートメントをすすめられた経...

職場のストレスでもう限界…そうなる前に上手に対処しよう!

職場のストレス体調面や精神面で、限界を感じた事はありませんか? 適度なストレスは、自分のパフォーマ...

スポンサーリンク

ワックスとスプレーの特徴の違いを知ろう!

■ ワックス

もっともポピュラーな整髪料で、ドラッグストアなどにもたくさんの種類が置いてあります。動きやボリュームを出したいときに使います。
・固さ ★★☆
・キープ力 ★★☆
・匂い ☆☆☆
・向いている髪の長さ ミドル以上

<使い方>

適量をてのひらにとり、てのひらで温めた後に、湿り気が残る状態の髪につけます。動きを出したい毛先やボリュームを出したい場所につけます。

引用元-ただ何となくじゃダメ!整髪料の違いと使い方を知ってなりたい髪型になろう/東京イセアクリニック

■ スプレー

ヘアワックスやムースなどで作った髪型をキープするために使用します。スプレーし固まった髪に櫛を入れると白く粉をふくので注意が必要です。
・固さ ☆☆☆
・キープ力 ★★★
・匂い ★☆☆
・向いている髪の長さ どんな長さの髪の毛もOK

<使い方>

ワックスやムースなどで髪型を作ったあとに髪全体にまんべんなくスプレーします。スプレーする際は髪から20~30㎝離してスプレーしましょう。

整髪料の特徴をよく知って使い分けることで、整えた長時間キープすることができます。お持ちの整髪料が自分に合っているか、確認してみてはいかがでしょうか。

引用元-ただ何となくじゃダメ!整髪料の違いと使い方を知ってなりたい髪型になろう/東京イセアクリニック

ワックスとスプレーの使い方の違い

ヘアスプレーの使い方

ヘアスプレーの使い方は、

セットをしたあとによく振り30cm程離して、
全体的にスプレーする。

結束力が強いため、ガチガチにしたくないという方は、
空気を入れながらスプレーする。

テクニックの1つとして、
乾く前にくしゃくしゃするとパーマ感もだすことができます。

あまりかけすぎるとがちがちに固まってしまい
濡れた髪がそのまま固まっている!!
となるので注意してください。

ヘアワックスの使い方

ヘアワックスの使い方は、

つむじを中心に全体的になじませる。
指と指の間でつまみながら伸ばす。
毛先をつまんで束感をだす。
髪の毛が固い人は、少量では整えられないため、
キープ力のあるワックスを選び、
少し多めにつけてセットするといいですよ!!

ヘアスプレーのメリット・デメリット

ヘアスプレーのメリットはキープ力です!!

セット力が凄いので長時間キープしてくれます。

なので手直しもあまり必要ないので楽ですよね!!

デメリットは、マット感がだせずツヤ感の一択しかないことです。

そして、近い距離でスプレーをふったり、ふりすぎると白い粉がでてしまいます。

なので、ちゃんと離して同じ箇所に
当て続けないようにしましょう。

セットをしてからスプレーをしないといけないので、
セットするまでが大変です。

引用元-ヘアスプレーとヘアワックスの違いと使い方

ワックスとスプレー用途の違いメリット・デメリット

簡単に言うとワックスとは形をつくるものです!
コテで巻いたあとでしたり
パーマ仕上げの時でしたり
形を作りたい時に使っていただくものです!

スプレーとはワックスで形をつくった
ヘアをキープするもの
です!

引用元-ワックスとスプレーの違い: アリレイナ東逗子店サロンブログ

ヘアスプレーのメリットは
なんといってもそのキープ力!

時間が経ってもスタイリングしたばかりの
状態をキープしてくれます♪

但し、ヘアスプレーはマット感が出せません。
さらに気をつけないと白い粉がついてしまったりと
ちょっと使い方が慣れるまでは大変。

髪ががちがちに固まっちゃうなんてことも><

次にヘアワックスについて
ヘアワックスのメリットは
セットしながら固めていくことができること。

それに、ツヤ感やマット感、さらにはキープ力など
様々な種類があるので用途に応じて使い分けられます。
ヘアワックスのデメリットは
キープ力に欠けること
です。

引用元-ヘアスプレーとワックスの違い:2015年4月18日|ガレリア エレガンテ 栄店(GALLARIA Elegante)のブログ|ホットペッパービューティー

ワックスとスプレーの成分の違い

■セットポリマー(合成樹脂)

人工的に作られた合成樹脂で、セット力が強い。

代表的な剤形

ジェル
ローション
固めるヘアスプレー
固めるミスト
特徴▶︎合成樹脂の膜で毛髪同士を束ねて接着する。作ったスタイルを固める事を主な目的とする。ホールド機能は、一度ブラッシングをして形を崩してしまうと、再整髪が難しい。

引用元-スタイリング剤ごとに髪を固定するセット成分の違い

■固形油分

常温でも固形を保つ油分で、セット力が強い。

代表的な剤形

ワックス
ポマード
特徴▶︎固形油分が毛髪同士を点で付着させる。付着していない部分は固まらずに動く。点でホールドしていることで、パリっと固めず動かしながらスタイリングでき、一度スタイルが崩れても再整髪しやすい。過剰につけすぎるとベタつくので注意が必要。

引用元-スタイリング剤ごとに髪を固定するセット成分の違い

なりたいヘアスタイルの実現にワックスとスプレーを上手に使おう!

自分の髪質やヘアスタイルに合ったワックスを利用するワックスには様々な種類があり、髪をツンツンにしたい人向けのハードワックスや、パーマがかかったようなふんわりした感じにするためのもの、さらには髪質が柔らかい人向けのマット系のワックスなど、多くの種類があります。自分の髪質やセットしたいヘアスタイルに合わせたワックスを使えば、うまくセットできるでしょう。逆に違うワックスを違えば、いくらセットの仕方がうまくても、上手に仕上げることは難しくなります。自分がどんなヘアスタイルをしたいかによって、髪質にも合わせて最適なワックスを利用してください。わからない人は美容院などで相談してみるといいでしょう。

引用元-ドライヤーやスプレーが重要!ワックスで髪型をうまくセットする方法・コツ6選

スプレーでキープ力を保つようにするヘアスタイルのセットは基本的にワックスだけという人もいますが、ワックスだけではどうしても時間が経つと崩れてしまうなんて悩んでいる人もいるでしょう。そんな人は髪型を固定するためにヘアスプレーを使うことをおすすめします。ワックスで髪型の形を作り、それをキープするためにスプレーで固定するという感じです。そうすればキープ力が高まり、ワックスを付けたときの髪型を長時間キープすることができます。ドラッグストアに売っているものを使ってもいいし、行きつけの美容院でおすすめのものを聞いてみるといいでしょう。

引用元-ドライヤーやスプレーが重要!ワックスで髪型をうまくセットする方法・コツ6選

twitterの反応


https://twitter.com/utamomi0914/status/354730138811904000
https://twitter.com/akaakahirohiro/status/32081439692427264


https://twitter.com/miyaeh/status/264753097916690433