職場の先輩や上司が怖い人は・・あなたの考え方次第かも!!

一昔前は職場の先輩や上司が怖いと思いつつもお互いにコミュニケーションを

取っていたのが当たり前でした。

しかし時代が変わり職場の怖い先輩や上司はただ怖いと思うだけの人も

増えてきたように思います。しかしあなたの考え方も変える必要があるかも!?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

「電話が怖い」を乗り越える方法!うつ病にならないために!!

電話の着信が怖いと思ったことはありますか?友達との携帯は平気なのに仕事の電話だけが怖いという人もいま...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中には自分ではどうしようもない場合もありま...

運転が下手な人は仕事ができない?仕事と運転能力の関係

運転が下手な人は仕事ができない…こんなことを聞いたことはありませんか? 運転技術には感覚や判断能力...

ホワイト企業の特徴とは??ホワイトとブラックの判断基準!!

ホワイト企業の特徴と判断基準は?? 最近世間やニュースなどで議論されているホワイト企業とブラック企...

有給の理由は私用・・これって堂々と会社に申請して問題は?

皆さん一度はプライベートで休むのに有給を取ったことはありますよね! しかし有給の書類にはなんて書い...

会社の人への年賀状!ビジネスマナーは出す?出さない?

会社の人へ新年の挨拶に年賀状を出すという習慣が、最近変わってきているようです。 個人情報の問題や、...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多いことでしょう。 しかし経営を効率的に健...

職場の人間関係が合わない・・は自分の気持ち次第かも!!

どの職場にも人間関係の悩みというのはつきないものです。 しかし悩んでいても、落ち込んでいても明日は...

女性が仕事を一生続ける事のできる職業ってなにがあるの?

女性は一生のうちに、結婚・出産・子育てなど、様々なステップがあります。 仕事を続けるという視点から...

女性の仕事ができる人・できない人。できない人にならない為に

物事を効率よく運ぶ人とそうでない人が勿論存在します。男性で仕事ができない人はどちらかというと女性より...

将来就きたい仕事が決まらないあなたへ!!まとめてみました!

進路決定という分岐点に立ったとき、「本当にしたいことはなんだろう」と立ち止まることもありますよね。「...

あなたの会社の退職金はいくら?退職金の平均額や制度について

会社の退職金制度というのは日本特有のシステムだと知ってました?最近では退職金が無い会社も増えているよ...

新人への仕事の教え方とは?今の新人に見て覚えろはもう古い?

新人に仕事を教えるのって難しいものですよね・・ 自分でやったら早いけどいざ新人に教えるとなるとどう...

日本は資源が少ない国?日本が世界に誇れる資源とは何か?

エネルギー資源の話になると必ず出てくる、日本は資源が少ないという問題。 資源が少ないと言われる日本...

子供のための貯金は運用が必要?子供の未来の為にできること!

子供の将来の学費や夢の実現のために、親として応援してあげられるだけの貯金を残しておきたいものです。 ...

スポンサーリンク

職場の先輩や上司が怖いと思う原因は??

上司が怖い原因①

不機嫌に振り回される仕事はでき、とてもよく働き、自分にも厳しい上司でとても尊敬していたとしても、機嫌が悪い上司は怖いし嫌ですよね。
起こりはしなくとも、不機嫌な態度や顔、言葉で指示されては怖くてたまりません。いつその引き金を引いてしまうのかヒヤヒヤしてしまうでしょう。

上司が怖い原因②

二度聞くと怒られる上司がとても頭のいい方で出来る人だと、頭の悪い、理解力が低い部下には厳しいということがよくあります。
でも、誰しも同じレベルで仕事ができるとは限りません、頭のいい上司が自分基準で部下を判断してしまうと、部下はそのスピードについていけず、一回じゃ理解できない内容を二度聞くこともあるでしょう。しかしそれをよしとしない上司の態度に部下も日に日に怖いと感じてしまうのです。

上司が怖い原因③

すぐ怒鳴る当然ですが、上司にもいろいろなタイプの人がいます。注意する際にネチネチ言うタイプや、言葉に出さないものの態度で示すタイプ、そしてすぐ怒鳴るタイプです。
どれも嫌ですが、最も怖いと感じるのはやはり怒鳴られることではないでしょうか。
怒鳴るという行為はどんどん人を窮屈にしていきます。


引用元-仕事が嫌い!上司が怖い!会社を辞めると決めた対処法 | キャリアのことならキャリアパーク

職場の先輩、上司が怖いと思っている人は先入観かも??

「上司が怖い。できれば避けたい」と思っている人が少なくないでしょう。
人間「怖い」と感じる相手とはなるべく距離をおいたり、関わらないようにしがちです。しかし、同じ職場の上司と部下という関係である以上、毎日顔を合わさないわけにはいきません。
では、どうしたらいいか。
おすすめしたいのは、上司と会話する機会をできるだけ増やし、「慣れる」ということ。上司との距離が縮まれば縮まるほど、上司になれて、怖さは薄れていくのです。
そのためには「報連相」を活用するのがもっとも有効な方法です。積極的に報連相を行うことによって、上司と会話することに慣れ、やがて上司という人間そのものにも慣れることができます。

引用元-上司が怖いときの対策9つ

また、仕事を離れたシーンでのコミュニケーションも、「慣れる」ために有効な方法です。
アフターファイブの飲み会や社員旅行、部署内のイベントなどの際に、できるだけ上司の近くに席を取って、直接話す機会を増やすようにしましょう。
特にお酒が入ると、ふだんとはまた別の顔を見せることもありますし、こちらも話しやすくなります。

プライベートの話や、ちょっとした悩みの相談などを持ちかけて、仕事に関係ない話で打ち解けるように図るといいでしょう。
要するに、上司の懐に自分から飛び込むのです。怖い上司は、自分から懐に飛び込んできた部下に対しては、案外親身になって相談に乗ってくれるものなのです。

引用元-上司が怖いときの対策9つ

職場で先輩が後輩を怒るのはエネルギーがいる

先輩なんだから、いろいろ注意するのは当たり前。後輩なんだから、Aさんよりできなくて当たり前。文句言われるのも当たり前。そう考えることで、“いじめられる”を“教えてくれる”に変える。“怒られる”を“大きなミスを未然に防いでくれた”に変える。“責められる”は“歯がゆい思いで警告を発してくれている”と変える。そう簡単には変わらないだろうけれど、何とか変えちゃう。

 実際に先輩という立場になるとわかるだろうけど、後輩にいちいち小言を言ったり、注意したりするのって、けっこうエネルギーがいるんだよ。それより、知らん顔しているほうがずっと楽だし、イヤな奴だと思われなくてすむんだから楽なわけ。それなのに、エネルギー使ってくれる人は奇特なお方なのだ。

 だから、たくさんのエネルギーを私のために割いてくれてすみませんね……という見方もできるわけよ。

 堂々としているということは、 何を言われてもシカトするってことじゃない。 何か言われて「すみません」と謝ってばかりだと、攻撃と守備になってしまう。
強者と弱者に固定されてしまう。それを「わーっ、助かりました」とか「気がつかなかったなあ。教えてくれてありがとうございました」と受けたら、様相はガラッと変わる。これだと、相手は牙を抜かれちゃう。

 振り下ろした刃に相手が怯えるどころか、感謝などされてごらんよ。悪い気分しないのよ、敵も。そのうち、愛い奴じゃ!とかわいがったりするようになるかも。これは“相手を懐柔する”という高度なテクですよ。覚えておいてね。

引用元-Muffin-Net

あなたの職場の先輩も上司を怖いと思ったことがある

若手社員はなごやかな職場環境で働きたいと望んでいるようです。以前と比べ、家庭や学校で叱られることが少なくなってきた彼らは、職場でも同じような環境を望むのでしょう。
 一方、30代以上の先輩社員は、若いころに叱られて育った原体験があります。
「何度も泣きたくなるほど叱られて、ナニクソと頑張ったから今がある」
 と、語ってくれたのはDさん(35歳)。先輩社員からは「嫌なら辞めていいよ」というような雰囲気さえあったようです。
 そんな状況で頑張ったことが自信にもなる一方で、後輩にも自分が先輩に受けたように接したくなるもの。ところが、叱ってみると“想定外のレスポンス”が返ってきて戸惑うことが多いようです。
 昔であれば、先輩社員に叱られている後輩社員は、黙って話を聞いているのが当たり前でした。それに対して、黙って話を聞いていないのがイマドキの若手社員です。

引用元-叱ってもへこまないのになぜ辞める?ゆとり社員が厳しい先輩に抱く本当の不満|イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司|ダイヤモンド・オンライン

職場の怖い先輩は友達ではない!怖くてもコミュニケーションを

「苦手」「怖い」と思う先輩や上司がいる方は、恐らく苦手や怖いという気持ちを克服しなければならないと思っているのではないでしょうか?
すでに思ってしまった気持ちを覆すのは、自分自身の気持ちであっても中々難しいですよね。
だから、苦手は苦手のままでいいと思うのです。
怖いも怖いのままでいいです。
ただ、出来るだけ相手の前ではその気持ちを悟られないように堂々とすること。
苦手でも怖くてもいいので、仕事上最低限のコミュニケーションを取ってみましょう。

出勤時には「おはようございます」
仕事中に出会ったら「お疲れさまです」
先に退社する時には「お先に失礼します」等、挨拶をすることから意識していきましょう。
もしも、その方を「怖い」「苦手」だと思ったきっかけが、仕事でミスをしたことを叱られたことが原因だとしたら、「叱られた」事実より、「ミスした」ことに意識を向けましよう。
どんなミスをして、どうすれば同じミスをおかさないで済むのか。
結果として、それが二度と同じミスで叱られない(怖い思いをしない)方法です。

引用元-バイト先、パート先の先輩、上司が怖いけどどうすればいい? | バイトの評判

twitterの反応


https://twitter.com/creampiepie15/status/649584899590979585
https://twitter.com/kmkr918/status/649552227221172224


https://twitter.com/purunera/status/648704728130453504
https://twitter.com/uematsu1995/status/648388305654951936


https://twitter.com/toubunsiho/status/648071253673164800
https://twitter.com/O0602K/status/640871694723235841