年間どれくらい貯金してる?独身者が貯めておくべき貯金額!!

「独身だから、今は貯金よりも趣味や遊びにお金をかけたい」という人は多いですよね。
しかし、結婚するにしても生涯独身で過ごすにしても、どちらにしてもお金は必要になるもの。
独身のうちに貯金できる習慣を身に着けておきたいものです。
そこで、独身者の貯金について調べてみました!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

リクルートスーツに男性がかける相場は?就活のスーツ事情!

就活中の必須アイテム、リクルートスーツ。何かと出費のかさむ就活で、男性がかけるスーツ代の相場はどのく...

プライドの高い人の特徴とは?こういう人は異性からモテない

プライドの高い人ってなんとなくはわかるけど一体どういう人? よく考えたことはないですよね!なんとな...

アルコール殺菌消毒の原理は?正しく使って抗ウイルス対策!

カーエアコンの臭いが気になる事があります。それは車のエアコン内部のカビが影響しているようです。 こ...

お風呂に毎日浸かりたい!気になるガス代事情を徹底調査!

寒い季節はお風呂の湯船に毎日浸かりたくなります。しかし毎日お風呂を入れるとガス代も気になる…という方...

肩こり解消ネックレスの効果は?気になる仕組みや使用について

有名スポーツ選手も多数使用している肩こり解消ネックレス。 付けるだけでつらい肩こりが緩和されるので...

成人式はスーツスタイル~女性編~振袖!スーツもあり??

成人式には女性は振袖!というイメージがありますが、最近の成人式では女性でもスーツで出席する方も増えて...

年末年始のホテル料金は高い!ホテル事情と安く泊まるポイント

年末年始はホテルでゆったり過ごしたい。しかし年末年始は宿泊料金も割高になってしまうところも… そこ...

気になる生理前の体重増加!いつから増える?いつから減る?

生理前は体重が増えてしまうという方も多いはず。いつから増えるのか?いつから減り始めるのか?生理時期の...

猫が子供を守る時の母猫に見られる母性本能と威嚇行為とは…

猫は気まぐれでわがままなイメージがありますが、実は子供を守る母性本能が強いという一面も… そこで今...

旅行の計画はいつから始めるべき?確実に予約を入れる方法

楽しい旅行の計画、いったいいつから始める必要があるのでしょうか? しっかり計画しておかないと、いつ...

海外のホテルで支払うデポジットとは?海外に行く人は把握を!

海外のホテルで宿泊する際にはチェックインの時にデポジットの支払いを求められることが一般的です。 日...

前髪の切り方どうするべき?子供の可愛さを引き出すカット法

子供の前髪はお家でセルフカットしているママも多いことでしょう。 前髪くらい…と切り始めると、いつの...

子育てで感じるイライラの解消法は?ママの心のリフレッシュ!

子育て中にはイライラしてしまう場面がたくさんあります。しかしその原因はママの心の余裕がなくなっている...

エステ体験後の勧誘の断り方!経験者に聞いたテッパン対処法!

エステ体験後に、待ち構えているエステ継続の勧誘…昔ほどキツイ勧誘は減ったようですが、なかなか断りづら...

産後の体重の戻り方は大丈夫?体型を戻すためのポイント!

出産後、妊娠中に増えた体重や体型を戻すのに苦労しているママも多いようです。 産後の体重の戻り方には...

スポンサーリンク

独身だから貯金しなきゃ?

「独身だから、自分の好きなようにお金が使える」

そう思って、散財していませんか?

たしかに独身時代は自分で稼ぎ、自分でそのお金をどのように使えるか決めることができます。
でも、結婚した今だからこそ、「独身時代にもっとお金を貯めておけばよかった」と思います。

引用元-独身時代にこそ、貯金をしておいた方がいい | ストレスフリーの貯金・節約生活

独身なので、自ら稼いだお金は自分のために使おうと思えば使うことは簡単です。自分で貯めたお金も使おうと思ったら、誰の許可もなく自分で使えます。そこの所が家庭を持つ既婚者とは異なるところだと思います。

そんな独身時代に頑張って貯金をしておくと、将来家庭を持ち、守る家族が出来たときに役立つものです。独身時代から節約をして無駄遣いをしないように意識をして生活をしていけば、家庭を持ってもそんな生活スタイルは変わることはないでしょう。貯金の方法も色々とあるものです。内職をする事で貯金額を増やされている方もいれば、いくつもの仕事を掛け持ち働きお金を稼いでいる方も多いようです。独身時代だから出来るし、自由な時間があるという事は非常に強みだと思います。

引用元-独身の貯金の方法とは? 貯金.com -節約術・貯金方法・平均について-

生涯独身だった場合、老後資金にいくら貯金が必要?

最近、生涯未婚率が男性では20%に達し、年々その率はあがっていることから独身で老後を迎える方が今後も増加することが予想されます。日本の年金制度は、会社員の夫と専業主婦がモデルになっているとも言われ、独身者は年金に加えて何かしらの資金を用意する必要があります。

■老後に支給されるお金
一般的に、老後は自営業者であった方には、老齢基礎年金が、会社員であった方には、老齢基礎年金と老齢厚生年金が支給されます。夫婦の場合と異なり、加給年金や配偶者特別加算はありません。

■独身で老後を過ごすための平均的な資金
老後に夫婦2人で最低限必要と思われる日常生活費は年収500万円であった場合、月額22万円前後となっています※。独身の場合は、この8割くらいを想定してよいかと思います(18万円で計算します)。

※出典:生命保険文化センター「平成25年度生活保障に関する調査」 (最終確認:2015年3月10日)
http://www.jili.or.jp/research/report/chousa10th.html

そして、男性の場合、年金支給開始(65歳)から平均寿命(79.9歳)まで生きた場合には、18万円(老後の生活費)×12か月×(79.9歳-65歳)=3,218万円、女性の場合は、18万円(老後の生活費)×12か月×(86.4歳-65歳)=4,622万円が一般的な必要額と考えてよいと思います。

引用元-生涯独身に必要な老後資金とは? | マネーCh

一人暮らしの独身者の平均貯金額はいくら?

20代の単身者の平均貯蓄額は?

年収300万円未満……平均値101万円 中央値0万円
年収300~500万円未満……平均値273万円 中央値183万円
年収500~750万円未満……平均値523万円 中央値150万円
年収750~1000万円未満……(回答者1人…ちなみに6000万円)
年収1000~1200万円未満……(回答者1人…ちなみに1248万円)
年収1200万円以上……データなし

30代の単身者の平均貯蓄額は?

年収300万円未満……平均値165万円 中央値1万円
年収300~500万円未満……平均値647万円 中央値259万円
年収500~750万円未満……平均値1108万円 中央値750万円
年収750~1000万円未満……平均値1503万円 中央値1860万円
年収1000~1200万円未満……(回答者1人…ちなみに3100万円)
年収1200万円以上……平均値7005万円 中央値7005万円

40代の単身者の平均貯蓄額は?

年収300万円未満……平均値299万円 中央値0万円
年収300~500万円未満……平均値601万円 中央値136万円
年収500~750万円未満……平均値1265万円 中央値690万円
年収750~1000万円未満……平均値2471万円 中央値2485万円
年収1000~1200万円未満……平均値3870万円 中央値2240万円
年収1200万円以上……平均値1863万円 中央値2100万円

引用元-一人暮らしの平均貯蓄額は774万円!? [貯蓄] All About

年収の15%が年間貯蓄額の目安!

「目標は30歳で年収と同じ額を貯めること。例えば、手取り年収300万円の人が23歳から毎年15%を貯めると、入社7年目の30歳で貯蓄額が年収と同じ300万円になります」。生活費と一緒の口座に貯めると、つい取り崩してしまいがちなので、「将来のためのお金」として別口座を作り、手をつけないのがポイントだ。

 さらに、算出した年間貯蓄額の目安と働いた年数を掛け合わせれば、「今のあなたの年収・年齢で貯めているべき額」が分かる。

引用元-年収と年齢別 あなたが貯めているべき金額 :日本経済新聞

【30歳】年収と同額の貯蓄を目指せ!

30歳になるまでには“年収と同額の貯蓄”ができるようにしましょう。仮に年収が300万円だった場合、毎月の貯蓄額を“収入の20%”にキープできれば、入社から30歳になるまでの7~8年間で400万円以上を貯められるはずです。当サイトでは“手取り収入の2割を貯金に回す”ことをオススメしていますので、このルールを地道に実践できるよう頑張ってください。

また、30歳前後になると“主任・係長クラスへ昇進”するチャンスが増えてきます。昇給となれば生活はグッと楽になりますが、ここで油断せずにさらに貯蓄のスピードをUPさせたいですね。

引用元-●●歳までに貯めるべき貯蓄額の目標は?(前編) : 60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

1年間で年収と同額貯金するための節約術

一本110円の缶コーヒーを飲む場合はどうでしょう?コストを計算すると、1年では2.6万円、30年では[79万円]となります。スタバのコーヒーよりもだいぶ小さな金額ですが、それでも安い軽自動車が買えてしまうほどの金額になるのです。

朝のコーヒーだけに限らず、嗜好品は無駄遣いの代表格です。例えばタバコ・お菓子・お酒などなど…。嗜好品は生活に潤いをもたらす存在ではありますが、時には冷静にその支出を見直してみることも大切ですね。

引用元-毎日の“プチ無駄遣い”をやめて1,200万円を貯める!節約術7選|前編 : 60歳までに貯蓄3000万円|節約・貯金・家計管理まとめ

不要な保険には入らない

 保険料も見直すべき大きな金額。不必要で高い掛け捨ての生命保険に入っている人も少なくありません。掛け捨てではなく積み立ての貯蓄型にするだけで支出が一気に貯金に変わっていきます。

引用元-20代からの節約術。年収300万円のサラリーマンが1年間で100万円貯めた件 | 日刊キャリアトレック

コンビニをやめる

 コンビニは、「ついで買い」をさせることによって売上を上げています。レジ前のちょっとしたお菓子なんかはまさしく「ついで買い」しやすいもの。コンビニも、プライベートブランドの商品などは割安なものもあります。ただし、その見極めができるのは主婦など、普段からスーパーやドラッグストアに行きモノの値段を把握している人だけ。コンビニばかり行っている人は、スーパーに行くようにしましょう。

引用元-なぜだか月末ピンチになる…独身男性のための節約術 | マネーの達人

twitterの反応

https://twitter.com/kakisakura/status/652272338264702976