起業で失敗した末路は一体どうなる?楽に稼げると思うべからず

起業と失敗は切っても切れない関係だと思いますが、
起業する時は皆さん夢と希望と不安にあふれていると思います。
しかし起業で失敗した時のそれぞれの末路は・・

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

仕事を辞めたい!?結婚退社で考えておきたい影響について…

一昔前なら女性は結婚と同時に仕事を辞め、家庭に入るというのが一般的でした。 しかし今は結婚しても仕...

リクルートスーツに男性がかける相場は?就活のスーツ事情!

就活中の必須アイテム、リクルートスーツ。何かと出費のかさむ就活で、男性がかけるスーツ代の相場はどのく...

職場の先輩や上司が怖い人は・・あなたの考え方次第かも!!

一昔前は職場の先輩や上司が怖いと思いつつもお互いにコミュニケーションを 取っていたのが当たり前でし...

卒業する大学と就職先の関係性はある!?就活大学生必見!!!

就職活動は情報が命!!大学生はどういう基準で就職先を選んでいるの?? 卒業する大学によって就職...

職場の人間関係が合わない・・は自分の気持ち次第かも!!

どの職場にも人間関係の悩みというのはつきないものです。 しかし悩んでいても、落ち込んでいても明日は...

会社の年賀状問題!喪中の場合は一体どうするべきなの??

年末に近づき、会社でも年賀状の用意に忙しい頃でしょう。 そんな時に送付された喪中はがき・・・こんな...

海外で仕事がしたい!けど英語できないし・・あきらめないで!

みなさん英語できないけど海外で仕事をしたいと1度は思ったことは あるのではないでしょうか!? で...

仕事を辞めたいと思ったら…家族で乗り越える転職のススメ!

人間関係や業務内容など、仕事を辞めたいと感じているサラリーマンは多いようです。 仕事に関して不満を...

資産運用は比率が重要!リスク分散・年齢・貯蓄に見る割合とは

資産運用を始めるにあたり、運用資金をいくらくらい充てるかは重要なポイントになります。 リスクや自分...

日本の資源が少ない理由~日本が世界に誇れる資源とは何か…

日本の資源が少ない理由をご存知ですか?先進国の中でも資源が少ないと言われ続けた日本は、他国によって支...

パソコンで仕事をする人は頭痛が起こりやすい!その対処法!

仕事をする時に現代ではほとんどの人が必ずパソコンを使うと思います。 長時間パソコンを使っていると目...

日本は資源が少ない国?日本が世界に誇れる資源とは何か?

エネルギー資源の話になると必ず出てくる、日本は資源が少ないという問題。 資源が少ないと言われる日本...

パソコンでの仕事の休憩の取り方は??疲れをためない仕事術

パソコンで仕事を長時間やっている人は休憩も取らずに仕事をしている方も 多いのではないでしょうか?し...

給料の手取り額の平均はどのくらい?様々な平均を徹底比較!

自分の給料の手取り、みなさんしっかり把握していますか? 自分の給料はだいたい平均からいってどのくら...

新人で仕事がないと思っている人へ・・仕事は雑用から始めよう

新人さんは仕事量が少なく、仕事がないと思うこともしばしば・・ 皆さん新人の頃はその道を通ってきまし...

スポンサーリンク

会社員から脱サラしてネット起業した人の末路は・・失敗!

◆脱サラしてネット起業したけど、一銭も稼げず●今宮和明さん(仮名)40歳・フリーターのケース 今宮さんは35歳のとき、15年間のサラリーマン生活にすっぱりと別れを告げた。すべては“何もしないで月50万円”を手にし“プチリタイア”するため。そのきっかけは、「本棚」にしまってあった。「ナポレオン・ヒルの成功哲学とネットワークビジネス系の情報商材にどっぷりハマってしまって。それで『所詮、雇われはダメだ』と思い込んじゃったんですね」 昼は趣味のスポーツを生かしてフィットネスクラブでバイトし、夜は10万円はたいて購入した情報商材をもとに自然食品のアフィリエイトサイトを立ち上げ、メルマガを3年間書き続けた。不労所得の月50万円をもとにした自分の将来像を何度も何度もイメージした。「結局、一銭にもなりませんでした! 今思えば『何でこんなの信じてたんだろう?』って感じです。私、昔から流されやすいところがあって、それで心を鍛えようとトライアスロンを始めたんですけど、やっぱりツメの甘さが抜けきってないんでしょう。うまい話には、すぐ飛びついてしまう。見てください、このゴルフクラブの山……」

引用元-情報商材にダマされて脱サラした男性の末路「結局、一銭にもなりませんでした」 – ライブドアニュース

投資で失敗した起業家の末路は・・失敗!?

ビジネスの世界で小さな成功をしている起業家って、
たいてい、セールスやマーケティングが好きなので、
「相場をコントロールしたい」
という、投資の世界では「完全に間違った価値観」を
もったまま、投資を始めてしまうのです。

すると、自分の言うことを聞かないチャートに
コテンパンにされ、お金を溶かして終わるのです。

そして、トラウマになって、
「投資よりも、ビジネスの方がリターンがいい」
と捨て台詞をはくのです。(笑)

これが、投資で失敗した起業家の末路ですね。

興味深いですよね。

ビジネスの世界では、
セールスやマーケティングによって
顧客を動かした方が結果が出るのですが、
そういった、コントロール願望が強ければ強いほど
投資で失敗する確率が高くなっていく、
というわけです。

投資の世界では、規律をもって、
自分自身をコントロールできる人でないと
結果を出せない、というわけです。

引用元-投資で失敗した起業家の末路 | 相馬一進公式サイト|起業・副業の支援と心理学の専門企業

起業した自営業者の末路は・・失敗・・雇われの方が楽??

多いですよ、自営者の自殺…15年以上自営やってますが2回こういう話を身近に見て来ました。
そこまで行かなくても夜逃げ同然とか、家族離散とか多いです。
大体店閉めるのにもお金がかかる訳ですから、それさえ出来ないから追い詰められる訳です。
閉める事さえ出来ないから潰れちゃう…。

後はバイトとかね…自営生活が長いと年齢もあるけど再就職は難しいです。
親継いで自営しかしらないとなるとヘタすると職歴として無職も同然って扱いもあると聞きます。
使う側も元自営者を使い難いと考えるのでしょう。
だから、バイトとか多いです。
元からそれだけで食えないから、店とかやってる時からバイトしてる人も多いですし…それが本業になるということ。

商売するにもお金がかかります。
それさえ稼げないとなれば、自分の生活費どころでは無いでしょう。
気がつけばあっという間に借金は膨れ上がります。
いつかは上手くいって借金を返せると…こんな理由もあってギャンブル的な面はあると思います。
だから再び起業してまた失敗したりするのでしょうねぇ。

独立した人だと元の店に戻るなんて人もいますけどね。
苦労して独立した人は結構簡単に店閉めて元に戻る。
なぜなら、経営者の大変さを知るから…これなら雇われていた方が楽だと思うかららしいです。

引用元-商売失敗の末路 – 起業しました!とかよく聞くじゃないですか。聞こえはいいです… – Yahoo!知恵袋

起業したら自由で楽に稼げると思っている人は・・失敗も??

起業家というと、自由で時間もある上に、サラリーマンの給与額に留まらず、好きなだけお金が稼げると思っている人がいます。

確かに頑張ればいくらでもお金を稼ぐことはできるのですが、楽にして稼げると思っているようであれば、考えを改めるほうが良いかもしれません。

よくビジネスをはじめてはすぐ失敗、そしてまた別のビジネスを始めるという移り気な起業家がいます。

ビジネスの儲け話を聞くと、乗らないと損だと思ってしまうギャンブラータイプの人です。

このような人の根底にあるものはスバリ「楽して稼ぎたい」という不純な動機です。

本来ビジネスとは、起業家が一生をかけて取り組む天職であるべきなのですが、次から次に商売替えする人にはこの概念が理解できないのです。

引用元-【こんな人は危険】確実に失敗する3つの起業動機

起業で失敗した後の末路は・・借金まみれではない!?

起業するべきですよ!と提言する有名人は実際に多いのが特徴的になります。よく耳にするのは福岡県出身の元ライブドア社長の堀江貴文ですね。彼は様々な場面で「起業は簡単」と明言していますし、正社員でいるリスクに語ることも数多くあります。ただ、会社設立後に成功するのは難しいのは確かであると言えるでしょう。実際に20年後、30年後に存続してる企業はほとんど無く、買収されたり、赤字が続き倒産する確率の方が圧倒的に高いのは確かであると言えるでしょう。それだけに今はセレブような生活を送っているカリスマ起業家たちも来年、再来年には同じような生活レベルで優雅な日々をおくるのは難しくなる可能性は十分にあるのです。また、起業に失敗・・・と聞くと皆さんは何を思い浮かべるでしょうか?

私は幼い頃はずっと起業→借金(多重債務者)になる可能性が高いものであると信じきっていた部分がありました。しかし、最近ですとIT・インターネット分野においては初期費用が掛からないなど失敗してもゼロになるだけでマイナスにならないパターンも多いと言われています。地獄の督促や取り立てにあっている人は昔より少ないのかな?と思います。

引用元-起業で失敗!地獄の日々が訪れる

脱サラからの起業はリアルじゃないと失敗する

脱サラして自分で稼ぐということは、
個人事業主であれ経営者です。

計算できない経営者は
すぐに破産してしまいますので、
会社を辞めるまえにある程度の計算が
出来ていないと一瞬で失敗してしまうでしょう。

特に飲食店など店舗を借りる人で
お店を開くことがゴールになっている人が多いです。

自己資金と銀行から融資を受けて、
お店をオープンするところまでは計算できていても
結局そのお店が長続きしなくては意味がありません。

これは独断と偏見ですが、
お店を構えようとしている人に

『お店の名前決まってる?』

と聞いて答えられない人は
だいたい失敗するかそもそもお店をひらけません。

やりたいって思っているだけで
リアルじゃないからなんですよね。

引用元-脱サラで失敗する人の3つの共通点!起業して成功するには? | 脱サラしてグーグルアドセンスやメルマガで稼ぐじゅんのブログ

twitterの反応