ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

両親の離婚は子供に少なからず悪影響を与えます。忘れないで!

   

両親の離婚は子供に少なからず悪影響を与えます。忘れないで!

年々離婚率がアップし、3組に1組は離婚しているそうです。
事情があっての離婚でしょうが
子供がいるならば悪影響が及ばないように配慮すべきです。
今回は、離婚する時に子供への配慮をどうすべきか探ってみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

…仕事のミスで辞める前に心の整理!辞めたい理由は他にある?

仕事でミスをすると会社を辞めてしまいたくなることがあります。...

夫が単身赴任で子供なしの夫婦が夫婦円満でいられるアレコレ

子育て世帯では夫の転勤が決まると、子供の就学や進学の状況に合...

妻の誕生日何も予定なし・・な時は手料理で喜ばせてみては?

妻の誕生日になにを贈るか毎年悩んでいる男性は少なくありません...

男性は好きな人の妄想をする生き物?男が妄想する言動とは

男性は妄想するのが大好きです。 身近な女性の何気ない仕草に...

結婚できない理由…別れを選ぶ人は男女の脳の違いを理解しよう

結婚はカップルにとって大きな変化の一つです。 結婚した...

娘の友達がわがまま!娘の親として対応はどうしたらいいの?

娘が仲良くしているお友達がわがままな子だったら…我慢している...

流産の確率が減る時期は?妊娠して気になる流産のことを調査

妊娠すると心配になってしまうのが流産の可能性です。 一般的...

女性で料理が上手!はなぜモテる?男は胃袋をつかまれると・・

モテる女性は料理上手が多いのはなぜなのでしょうか? 料理が...

男性はキスは好きでない子とでもできるの?男性の態度で分析

男性は好きではない子とでもキスできるという、女性にとっては耳...

夫の単身赴任と保育園!入園ポイントと知っておきたいアレコレ

夫の転勤が決まった時、保育園頃の子供のいる家庭では一緒につい...

子供にはテレビを見せない方がいい!?上手に付き合う方法は…

小さな子供の成長の為にはテレビは見せない方がいいと言われるこ...

夫が単身赴任!経験者のブログに学ぶリアルな夫婦関係とは…

夫の単身赴任が決まった時、あなたはどんなことが頭をよぎります...

夫の単身赴任が辛い…と考えるよりも考え方を変えてみては!

夫の単身赴任が決まり、別々の生活が始まることを考えると辛い気...

lineの放置で〇〇が消える?意外と知らない仕組みとは…

多くのユーザーを誇るlineアプリですが、密なやりとりに疲れ...

スポンサーリンク

離婚/子供のためにすべきこと

子供の住環境を重視

同居していた親が離婚するということは当然、一方の親が別の場所に引っ越す事になります。子の監護者が引っ越すのであれば年齢によっては子供もついて行かなくてはなりません。
学区が変わらなければまだ良いですが、今まで慣れ親しんでいた土地を離れ、友達も失ってしまうようなことになれば親に対して恨みを持つ可能性もあります。「親の都合で自分の大切なものを奪われた」と理解します。
親の「人事異動による転居」でもそう感じる子がいるのですから「離婚による転居」ではそのような考えになる子供は少なくないでしょう。
子供の年齢に応じ、与える影響も異なります。
子供が大切なら子供の事を最優先に考え、離婚することが重要です。

引用元-離婚が子供に与える影響

母親として長く離婚を引きずらないこと

仕方なく離婚に至った場合、専業主婦だった多くの母親は経済的に苦労するかもしれません。婚姻中も仕事をしていたのであれば良いのですが、そうでない場合は就職活動などで苦労することもあると思います。
ただ、心身共に疲れていてもそれを子供の前で見せ続けてしまうと子供なりに「自分がお母さんを何とかしなくては」と考えるものです。この考えは幼児でも同じだそうです。
このような環境で育つと妙に大人びた行動や発言が見られ、同年代から見れば少し浮いた存在になってしまうようです。仲間とのコミュニケーションも上手くいきません。
離婚については長くても2,3年で心の整理をして新しい人生を歩んでいきましょう。

引用元-離婚が子供に与える影響

離婚大国アメリカの現状は?

ガードナーが「PAS」と名付けた「片親疎外」とは

アメリカのリチャード・ガードナーは小児精神科医です。そのガードナーが名付けた「片親疎外」というのは、「片親引き離し症候群」とも訳されます。

子どもにとっては、父親も母親も、自分の血を分けた人なのに、離婚によって片親がもう片方の親を悪く言ったり、二度と会わせたりしないなどすることにより、子どもがひどく傷つくという状況を言います。

引用元-離婚が子供に与える悪影響を最小限にする方法

家庭内でよく口げんかをしたり、罵り合ったりしている両親だとしても、根底に愛があれば子どもはそれと気付くため、「またパパとママは喧嘩している」と軽く受け止めるに過ぎませんが、離婚を考える程度の喧嘩であれば、子どもはそれを察して不安になるようなのです。

このようなことを、離婚する親がどちらも知っていれば、子どもへの悪影響は最小限に抑えることができることから、全米では離婚する両親に向けた「親教育プログラム」が実施され、1994年には541郡、1998年には1516郡と増えており、州によっては未成年の子どもがいて離婚を考えている親にはすべてこの「親教育プログラム」を実施していると言います。

引用元-離婚が子供に与える悪影響を最小限にする方法

子供を守るための離婚手続き

子供と夫とのつながりは切れない

あなたが夫と離婚したとしても、子供と夫とは法律上親子です。この関係は、あなたや夫が別の人と再婚して新しく家族の戸籍ができたとしても変わりません。
離婚した夫が亡くなった場合、遺産相続権は離婚した子供でも次に再婚した子供にも等しく発生します。
また、離婚した子供が大きくなって大学費用や就職などで親の手を借りなければならない場合、実父、義父両方から援助して貰う権利を持っています。

引用元-子供の気持ちを考えて離婚に踏み切れない時の7つの法則 | そっか~(人´∀`)

公正証書を必ず取っておく

離婚する場合、子供がいる場合は必ず公正証書を取っておきましょう。離婚に関する約束事は、口約束だけではいけません。
人間状況や年月がたてば気持ちも変わってしまいます。子供にとって親の離婚は一生を左右する問題ですから、子供に関する約束事はきちんと公正証書にしておく事が大切です。

引用元-子供の気持ちを考えて離婚に踏み切れない時の7つの法則 | そっか~(人´∀`)

DVの場合は迷わず離婚する

子供をきちんとした理由もなく殴る父親を、そのまま放置しているあなたは既に犯罪者です。迷わず警察に通報し、離婚手続きを取りましょう。
配偶者、子供へのDVの場合、児童相談所は即日対応してくれますし、専用のシェルターも用意されています。

引用元-子供の気持ちを考えて離婚に踏み切れない時の7つの法則 | そっか~(人´∀`)

離婚/年齢別にみる子供への影響

■3歳~5歳(幼児期)

3~5歳の子どもは、「離婚」という言葉の意味はまだわかりません。しかし、両親が怒ったり悲しんだり、仲違いをして離れてしまったことはわかるようになり、お父さんがいなくなってしまったという事実に、喪失感と悲しい気持ちを味わいます。

3~5歳ともなれば、両親が離れてしまったのは自分のせいだろうかと考えるようになります。

引用元-【年齢別】両親の離婚後の子供の気持ちと心のケアの方法 | Clover(クローバー)

■6歳~9歳(小学校低学年)

小学生になる頃には、子どもは「離婚」がどういうことかを理解し始めます。両親がお互いへの愛情を失ったと解釈し、もう一緒に生活しないのだということもわかっています。

この年頃の子どもは、お父さんがいなくなったことに喪失感を感じ、「裏切られた」という気持ちを抱きます。

引用元-【年齢別】両親の離婚後の子供の気持ちと心のケアの方法 | Clover(クローバー)

■10歳~12歳(小学校高学年)と青年期

10歳をこえた頃から、子どもは「離婚」がどういうことか完全に理解している場合が多くなりますが、離婚を認めたがらないことがほとんどです。正義感や批判の気持ちが強くなる年頃ですから、離婚に対して厳しく批判したり、完全に大変な怒りを見せることも少なくありません。

引用元-【年齢別】両親の離婚後の子供の気持ちと心のケアの方法 | Clover(クローバー)

離婚/影響を受ける子供へのケア

乳幼児のいる家庭の離婚の場合は、統計などを見ても母親が親権を取るケースが8割を占めます。その理由は幼い子供にとって母親の存在は必要不可欠であることや、一般に父親は日中の殆どを職場で過さなければならず子供の面倒が見られないからということが挙げられます。

しかし最近では「育メン」などという流行語も生まれるほど父親も育児に関わる傾向は強くなってきました。

引用元-離婚したいけど子供の気持ちはどうケアすればいい?

幼稚園から小学生の年頃では、まだスキンシップも必要な時期ですし母親からの愛情だけでなく父親から得られる頼もしさも成長過程では大きな役割があるものです。やむなく離婚する場合は子供のためにお互いがどう関わっていくかを冷静に考えることも大切です。

引用元-離婚したいけど子供の気持ちはどうケアすればいい?

中学生以上あれば子供の意思が尊重されますし、親の事情も話せばある程度は理解の出来る年齢なので、子供としてではなくきちんと人格を尊重して話し合いをすることが大切です。

引用元-離婚したいけど子供の気持ちはどうケアすればいい?

子供のために離婚することもある

「子供の為に離婚しない」は、単なる大人のエゴかも

「子供が小さいから今は離婚できない」
「子供の為にも離婚はしない」
「子供が20になったら離婚しようと決めている」

結婚に踏みとどまっている理由としてよく耳にすることですが、一見子供の為を思った親の愛だと感じてしまいそうなこの理由、これって単なる親のエゴではないでしょうか。

子供には両親が必要です。できる限り両親と一緒に暮らすことが子供の一番の幸せと言えるでしょう。でもそれは、「仲のいい両親」である場合に限って言えること。いくら子供にとって両親が必要だからと言って、お互いを必要としていない表面上だけの『両親』が揃っていたとしても、子供にはきっと何の意味もありません。

引用元-離婚できない理由「子供」。だけど子供って実際どう思ってるの? | ベルタカフェ

離婚は子供にとって決してマイナスばかりではない

本当はみんな仲良く暮らしたい、でもそれが叶わないのであればいっそのこと、それぞれがお互いの道を歩んでいくことも、選択肢の一つ。
確かに子供にとっては辛いことですが、子供だって親の幸せを願っています。親が幸せでなければ、子供を幸せにはできません。

引用元-離婚できない理由「子供」。だけど子供って実際どう思ってるの? | ベルタカフェ

twitterの反応

 - 子供

ページ
上部へ