ジョギング・ランニング・マラソン!一体どういう違いがある?

今回はジョギング・ランニング・マラソンについて調べてみました。

マラソンのためにはまずジョギング・ランニングを征することが重要です。

自分の目的に合わせた走り方を見つけ、正しく効果的に取り入れてみましょう!!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エアコン掃除は自分でできる!?節約ピカピカ掃除のポイント!

エアコン掃除は業者に頼むものと思っている方も多いようですが、実は自分で掃除することができます。 自...

アニメやゲームのキャラクターの名前って本当にかっこいい!!

最近のゲームは操作するキャラに自分で名前をつけるものがあります。アニメキャラにもかっこいい名前がいっ...

資産運用は比率が重要!リスク分散・年齢・貯蓄に見る割合とは

資産運用を始めるにあたり、運用資金をいくらくらい充てるかは重要なポイントになります。 リスクや自分...

髪の毛がサラサラな男はモテる!サラツヤヘアーの作り方!

最近は女性だけでなく男性でも、サラサラツヤツヤな髪の毛が注目されています。 これからの男性は肌や髪...

子供の髪型で悩んでいるあなた!可愛くするならボブがお勧め!

子供のつややかなヘアを可愛くキメる髪型といえば、キュートなボブが定番ですよねボブといっても種類があり...

旅行のプレゼントに応募・当選するために必要なプロセスは?

雑誌やネット・テレビなど、様々な媒体で懸賞が行われています。 中でも旅行プレゼントは特に人気で、多...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に働くママは困った状況に陥っています。 ...

大人しか似合わない趣味は男の憧れ!趣味を持ちたい人にオススメ

仕事をバリバリこなす人はカッコいい!しかし仕事ばかりで私生活は寝てばっかり・・ というあなた!仕事...

仕事のストレス…病院に行くべき?体にあたえる影響とは…

仕事をしている上で、ストレスを感じるのは避けられないことです。 しかし過度のストレスは精神や身体に...

肩こりマッサージでもみかえし!これっていいの?悪いの?

肩こりを解消しようと、整骨院やマッサージ店で施術をしてもらうと、筋肉痛のような痛みがきたことはありま...

筋トレで腹筋の引き締め!器具なし自重トレーニングのポイント

腹筋の引き締めには筋トレがおすすめです。筋トレと言えばジムやトレーニングルームのトレーニング器具を思...

血液型と性格に関係はあるのか!日本人と血液型判断って?

誰もが一度は話題にしたことがあるであろう血液型と性格の関係についての話。 日本人がよくする血液型で...

インターネット料金の仕組みはわかりづらい!知って得する話

インターネット料金の仕組みはわかりづらく、全ての説明を理解しないまま契約している人も少なくありません...

ウォーキングの効果を短時間で得る為に知っておきたいポイント

ウォーキングは健康維持や美容・ダイエットに効果的と多くの方が実践されています。 そこで短時間でも効...

心理と行動から読み解く!無視という行為の色々なあれこれ

無視というのはする側もされる側もあまり気持ちのいいものでは ありませんよね。もちろんいじめ的な無視...

スポンサーリンク

ジョギング・ランニング・マラソンの違いは?

結論から言いますと・・・

ペースの違い

で呼び方が変わります

ウォーキングも入れて、ペースの違いを並べてみるとこうなります↓

ウォーキング⇒ジョギング⇒ランニング

マラソンとは、42.195kmを一人で走る競技の名前を言い、走り方の呼び方ではないようです。

どれくらいのペース?

では、実際にどれくらいのペースをジョギング、ランニングと言うのでしょうか?

ジョギング

平均で7分/kmくらいですが、体力など、人によって違いますので、一概には言えません。
(ちなみに、箱根駅伝は3分/km)

そこで目安となるのが、しゃべりながらでも走れるのがジョギングです。

心拍数でいうと、120~130前後。
ウォーキングで心拍数120くらいですので、ゆっくりと楽しみながら走るのがジョギング
です。

ランニング

平均で5分/km。

しゃべりながらではきついペースです。

心拍数は140以上。

引用元-ジョギング・ランニング・マラソン、違いはコレだった! | なんでも情報館

ジョギング・ランニング・マラソンの目的の違いは?

◎ジョギングは痩せたい人向け

長時間有酸素運動をすることによって効果的に脂肪が燃焼できる事からダイエットに
向いています。
また、軽い運動なのでまずとりあえず走りたいという人向けです。

◎ランニングはマラソン大会などに出る人の訓練向け

競技として走る人のトレーニングとして有効です。

◎マラソンは競技として大会に出る人向け

マラソンはジョギングやランニングとは違いレースなので、人と競い合いたい人や自
己記録を出したい人、または42.195kmを走る事で忍耐力を付けたい人、何か
の願掛けをして走りたいと思っている人、あとはプロのランナー向けです。

しかし、ここで一つの流れが見えてきますね。
どういう事かというと、最初は健康目的で始めたジョギングが、慣れてきたところで
ランニングに移行して、最後は何かの達成感が得たいとマラソンにチャレンジ
する。

この一連の流れをジョギング、ランニング、マラソンと意識せずに、知らず知らずの
内に3つとも全て経験しランクアップしている
のです。

引用元-ジョギングとランニングとマラソンの違いは? | 気になるトレンド-info

ジョギング・ランニング・マラソンで自分のペースを掴もう!

フルマラソン(日々のランニングやジョギングも)で最も重要なことは自分のペースを守ることです。他人のペースに惑わされてペースを崩してしまうと記録が伸びません。自分(自己ベスト)との戦いなのです。実はこのマイペース力、ビジネスにも大いに役立ちます。

引用元-フルマラソン(ランニング)で身につくマイペース力がビジネスにも役に立つ | Life

マイペースで走る重要性

フルマラソンやランニング、そして健康目的で行うジョギングも含めて、マイペースで走ることは重要です。

フルマラソンのケースで考えてみる

フルマラソンの大会に出ると、アドレナリンが出るせいか普段走っているスピードよりも速く走ってしまう人が多いです(笑)また、周りのランナーに負けじと他のランナーについていってしまうときもあります。

このような場合でも普段のペース以上のスピードでそのままゴールまで走りきってしまう人も中にはいますが、フルマラソンの後半でへばってしまい後半はほとんど歩いてしまった、なんて人も多いでしょう。

フルマラソンは速い人でも3〜4時間、遅い人だと6〜7時間かかる長丁場です。いかに自分のペースを維持できるかどうかが鍵となります。ペースを維持するためには、時計で常に自分のペースを確認することが大事です。

引用元-フルマラソン(ランニング)で身につくマイペース力がビジネスにも役に立つ | Life

ジョギング・ランニング・マラソンの消費カロリーは?

消費カロリーは、
  “体重(キログラム)×走った距離=消費カロリー”
で、求めることができます。

例を挙げると、体重60キロの方が5キロの距離をジョギングしたら、300キロカロリーの消費です。
また、同じ方がフルマラソンを走ったとしたら、2531.7キロカロリーの消費です。
この2500カロリーもの数字は、成人男性の一日あたりのエネルギー所要量に相当します。
それだけフルマラソンは体力を使うことなのです。
なので、レース前のエネルギー補給は必ず行ってください。

ただ補足しておくと、消費カロリーが多ければ痩せるというものでもありません。
走るには体脂肪をエネルギーとしますが、現実はなかなか・・。
体脂肪は1グラムで、7キロカロリーのエネルギーを持っています。
そこで先ほどの、フルマラソンで2531.7キロカロリー消費という数字を使います。
   (2531.7÷7=361.67・・)
つまり、60キロの体重の方がフルマラソンをした場合、体脂肪は361グラムしか燃焼されてないのです。

引用元-フルマラソン 消費カロリー

マラソンするならジョギング・ランニングから始めよう!

マラソンを始める前に、まず歩くことから始めよう

しばらく走っていない人が、いきなりマラソンの練習をするのは怪我のもとになります。まずは、歩くことから始めましょう。

まずは、普通に30分ほど歩いてみます。それでも違和感がない場合は、速歩きをしてみましょう。毎日30分ほど、速歩きをし、きつさがなくなってきたところで、やっとジョギングに切り替えます。

このジョギングも、自分で「楽だ」と思うスピードで走ります。このジョギングも毎日30分です。無理して、長時間走ろうとしてはいけません。肺や心臓に負担をかけることになります。「毎日30分」を守りましょう。

いきなり走ると、肉離れを起こしたり、膝を痛めたりしますので、何日か速歩きを重ね、慣れてきたら、ジョギングするようにします。

時間で走る

慣れてきたら、毎日30~60分、週に最低でも、3回は走るようにします。大事なのは、距離ではなく時間です。時間を計りながら、自分のペースで走ります。

自分のペースで、時間を意識しながら走ります。

トレーニングを継続する

トレーニングが習慣化してきたら、距離も意識して走るようにします。例えば、1時間に10kmなどの目標を立てて走ります。だんだん、足などに故障が出てきますので、足のどこかが痛い場合は無理せずに休みましょう。しかし、少なくても週に3回は走りましょう。休養が長いと、元のコンディションに戻るのに時間がかかります。

引用元-これからマラソンを始めたい方へ!知っておきたいマラソンのトレーニング法 | ランニングスタートガイド

twitterの反応


https://twitter.com/sakura_diet1209/status/689109366398709760
https://twitter.com/keiko25age/status/690138786978725888