ワダイビジネスサテライトでは今話題のニュース・商品・ビジネス・恋愛・健康・豆知識ネタetc皆様に役立つあれこれを配信していきます

ワダイビジネスサテライト

職場での人間関係!!女性の多い職場では悩みが多い??

   

職場での人間関係!!女性の多い職場では悩みが多い??

女性が多い職場では女性特有の悩みを皆さん抱えている人が

多いのではないでしょうか??

女性が多い職場での人間関係の悩みは意外と共通していることが

多いことが分かりました。人間関係で悩んでいるあなたへ!!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

感受性の強い人は恋愛に向き?不向き?繊細なあなたはHSPかも

感受性が強い人は、人の気持ちを敏感に感じ取り、相手を思いやる...

朝の満員電車でめまいが…最近体調がおかしいと感じる人へ

朝の通勤ラッシュ時、満員電車に乗るとめまいが…なんて経験はあ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しか...

感受性が強い赤ちゃんの特徴とバランスを整えるママとの関わり方

赤ちゃんは感受性が高いと言われていますが、中にはその感受性の...

保育園に入れない場合は幼稚園?働くママの苦悩と保活事情とは

保育園の待機児童が問題視される中、なかなか改善されない現状に...

嫁の料理の品数に不満を感じる夫~あなたの家庭は大丈夫?

あなたの食卓にはいつもどのくらいの品数の料理が並びますか? ...

日本が好きな外人に和む人多数!愛すべき外人のエピソード

最近日本好きな外人のエピソードに和むという趣旨のサイトが注目...

車検時に交換が必要になる部品の知識と自分で見極める方法

車検の見積もりを取ると、交換が必要になる部品の項目がいくつか...

旦那の家事手伝いが中途半端!イライラする妻とイクメン風夫

最近はイクメンという言葉がもてはやされ、家事を手伝う旦那が増...

会社都合の解雇はデメリットが…あなたと会社のデメリット…

会社から解雇を言い渡される理由はいくつかあります。 中...

中学生が部活に拘束される時間は意外と長い?勉強の両立は?

中学生になると部活が始まります。 部活に打ち込む学生も増え...

会社の規模を縮小する意味は色々!拡大より難しい規模縮小

会社の規模を縮小すると聞くと、「衰退」をイメージする方も多い...

子供が一歳・・夫と離婚したい・・出産後に陥る夫婦危機とは?

子供が生まれ一歳頃になると、夫と離婚したいと考える女性が急増...

友人への出産祝いに現金のみでいい?マナーとタイミングは?

友人の出産祝いに何を贈るか迷っている方は多いようです。 し...

アパートの騒音は何時までなら許せる?世間の声から判断を!

アパートに住んでいると、ご近所付き合いで気を付けたいのが騒音...

友人への出産祝い!第2子の場合に喜ばれるプレゼントとは…

友人に出産祝いを贈る時にはどんなものが良いか悩むところ。 ...

姑との同居で問題となる生活費!こんな分担と切り出し方は?

姑との同居には良い面もたくさんありますが、様々な問題が立ちは...

子供の大学の資金っていくら必要?事前に計画を立てないと…

子供を大学まで進学させるとなると、かなりの教育資金が必要にな...

血液検査の結果を病院に電話で問い合わせることは可能か?

病院で診察を受けると、病状によって血液検査を受けることがしば...

学歴が大卒と高卒で考え方が違う?日本の現状と学歴の差とは

就職する際に大卒か高卒か、最終学歴がどのくらい影響するのでし...

スポンサーリンク

女性が多い職場の人間関係に悩んだことは?

Q.あなたは、職場の女同士の人間関係について悩んだ経験がありますか?「ある」49.1%「ない」50.9%半数近くの女子が「ある」と回答。具体的に悩みを聞いてみると……■お局さまの悩み・「お局がいて、すべてのことを自分の思い通りになるよう牛耳っていた。それが原因で、先輩・自分・後輩が辞めた」(30歳女性/食品・飲料/事務系専門職)・「結婚が決まったあと、お局様にねたまれて、嫌なことをいっぱい言われて、どう対応したらいいか困った」(31歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)勤続年数も長く、職場で強い影響力を持つ「お局さま」。振りまわされたり、いじめられたり……という経験を持つ女子も多いようです。相手が相手だけに、距離の取り方も難しいと言えそうです。■先輩女性の悩み・「数年先輩の女性社員がとにかくワンマンで、少しでも気に入らないと冷たくされることがあり、悩んだことがある」(32歳女性/金属・鉄鋼/化学/事務系専門職)・「気に入らないことがある、自分の意見に賛同しないとすぐ仲間はずれにする小学生な先輩がいる。振りまわされて、辟易した。振りまわされないようにするにはどうすればよいのかと思う」(26歳女性/その他/その他)仕事を教えてくれ、時にはサポートしてくれる、先輩女性。居てくれるだけで心強いことも! しかし、付き合い方に悩んでいるという女子の意見も多くありました。後輩の意見も尊重してくれる先輩ならよいのですが、そうではない先輩もいるよう。

引用元-【女同士編】お局さま? 同期? 「職場の人間関係の悩み」 | 「マイナビウーマン」

女性が多い職場の気分屋の上司、群れる女性社員には・・

気分の差が激しいのは、その人の気質的とも言えるものですから、にわかに治すことはできません。また、女性の場合、月経との関係もあるでしょう。ですから、あまり顔色を窺いすぎて疲弊するよりも、『今、質問してもいいですか?』とハッキリ聞いたほうがいいと思います。そこで機嫌が悪かったら、時間を空けてまたトライしてください。年上の女性上司とスムーズな人間関係を築きたいなら“立てる”ことが特効薬。年上の女性は自分より若い女性の生意気さがたまらなく嫌なものです。ですから『私はアナタを大切にしています』というポーズを見せることが可愛がられる秘訣。

引用元-『女子の人間関係』著書、水島広子さんに聞く、職場の人間関係相談|女性の求人・転職なら【とらばーゆ】

群れる女性たちとの付き合いでもっともよくないのは“完全に無視すること”と“媚びること”です。ですから、苦手だとしても5回に1回は女子会に参加し“あなたたちのことは大切にしています”という意思を見せるのが大切。それができれば、あとの4回は断っても徹底的に悪く言われることはないでしょう。また、『人ごみが苦手』『外食があまり好きじゃない』などと頻繁に言って“仕事後は帰る人”というキャラクターを印象づけるのもひとつの手です。そして、参加しなかったからといって『昨日はごめんね』などやたらと媚びると、『面倒くさい』存在として女性から嫌われる要因なので注意。ただ、覚えておいてほしいのは、自分の仕事がうまくいっていれば、職場の人と必要以上に仲良くする必要はないということ。職場の女性は“友達”ではないですからね」

引用元-『女子の人間関係』著書、水島広子さんに聞く、職場の人間関係相談|女性の求人・転職なら【とらばーゆ】

あなたの職場にも・・お局様との人間関係を良くするポイント

気をつけるポイントとしては……

・フランクすぎない、自然体の言動を試みること

・自己主張しすぎることなく謙虚であること

・肯定的に話し相手の自尊心を傷つけないこと

・仕事などを頼まれたとき、理解がないままに『はい!やります!できます!』と簡単な返事で終わらせず、具体的に考えること

・何でも教えてもらおうとせずにまずは秩序を立てて考えてから指示を得ること

などがあります。

そして、NGワードとしては……

・『でも』『だって』『だけど』などの言葉から発生する言い訳

・『どうせ』『だから』などのネガティブな発想やネガティブに響く言葉

あたりを心得ておきましょう」

会社は公の場。これまでのような友達同士の関係性とは違い、礼儀や距離感をわきまえた付き合い方が求められるんですね。

引用元-【職場の人間関係】女性が多い職場で気をつけるべきこととやってはいけないこと – Ameba News [アメーバニュース]

女性の多い職場の難しい人間関係!あなたの考え方を変えてみては!?

全ての人に好かれようとしない
心が優しい女性ほど周囲に嫌われないようにしようと行動したり、人に遠慮することがあります。しかし不思議なことに、何がなんでも周囲に嫌われないようにしようと行動すると逆に失敗するケースが少なくありません。
また、全ての人に好かれるというのはほぼ不可能です。多くの人が仕事に関わっている以上、人間として相性が合わない人もいるでしょう。人には好き嫌いがあり、仮に何もしていないあなたを嫌う人がいたとしても、それはその人自身の問題です。
もし何も悪いことをしていないという確信があるなら、堂々としていて欲しいと思います。

引用元-「職場で無視される…」女性が多い職場の人間関係、どう対処する? | 女性の美学

職場の人間関係の悩みは女性と男性で違う

女性同士のトラブルは「泥沼」「格付け」「ドロドロ」などと表現されることが多いようです。一方、男性同士のトラブルは「競争」「下克上」などのイメージで語られることが多いようですね(ドラマ「半沢直樹」が分かりやすい例でしょうか)。そういえば幼い頃から、「女子はグループに分かれて、裏でネチネチ悪口を言う」「男子は殴り合いのケンカもするけど、終わったら後腐れがない」という話は、耳にタコができるほど聞かされてきました。社会に出ても、この図式を信じている人は結構いるようです。

しかし、「女子の人間関係=ドロドロ」という図式は、そもそも「女性が集まっている場では、女同士、和気あいあいと仲良くしなければならない」という前提があるために出てくるのではないでしょうか。「和気あいあい」の規範があればこそ、少しでもその「和」が乱れると「あ!女子がまたドロドロしてる!」と言われるわけです。

引用元-(2/2) 「女性だらけの職場は人間関係ドロドロ」のホントのところ : J-CAST会社ウォッチ

twitterの反応

 - 生活

ページ
上部へ