年末年始のホテルプラン!どうする?家族で過ごす正月旅行

年末年始には各ホテルから様々なプランが販売され、正月旅行はどこも大人気です。

正月旅行は早めに計画を立てることも重要です。家族でゆったり過ごしたり、カウントダウンで盛り上がったりと、思い描く旅行プランを過ごせるように計画しましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

クリスマスイルミネーションイベントのお勧め!2015年度版

2015年もあと少し・・毎年最後の一大イベント!クリスマスが近づいてまいりました。 今年も全国各地...

アルバイトの求人募集に電話するとき緊張しない方法は??

アルバイトの求人募集に電話するときって緊張しませんか?どうして緊張するの?どうすれば緊張しないで話せ...

お正月のおせち料理を簡単・美味しく準備する為のポイント!

お正月のおせち料理の準備は手作りやお取り寄せなど、家庭ごとの様々です。 自分で作るのはは難しそう…...

カーエアコンが臭い!車の臭いの原因は内部のカビだった!?

カーエアコンの臭いが気になる事があります。それは車のエアコン内部のカビが影響しているようです。 こ...

若年層の抜け毛の原因は何?抜け毛で悩む中学生…増えてます。

抜け毛に悩むのは大人だけと思っていたら。。。実は、意外にも多くの中学生が抜け毛に悩んでいるそうです。...

気になる母乳と粉ミルクの違い。赤ちゃんにはどっちが良いの?

生まれたての赤ちゃんがおっぱいを飲む姿は本当に微笑ましいですよね。そこで新米ママが直面するのは母乳か...

仕事のストレスで動悸がする人は・・緊張場面での心の対処法

仕事のあらゆる場面で緊張する場面は突然やってきます。 仕事で動悸がする人は知らず知らずのうちにスト...

シャンプーが頭皮のかゆみの原因に!?健康的な頭皮の為のお話

慢性的な頭皮のかゆみを感じていませんか?そのかゆみの原因は毎日のシャンプーが関係している可能性があり...

フケの原因はシャンプー!?市販シャンプーの正しい選び方!

気になるフケ症状。その原因は毎日使っている市販シャンプーにあるかもしれません。 フケの原因ともなる...

コンタクトワンデーを2日以上使ったことある人は・・必読!!

もったいない・・はずすのがめんどくさい・・・ コンタクトのワンデーや2ウィークタイプを使っている人...

旦那の小遣いと家計の割合は?夫婦で考える収入と支出について

日本は世界的にみても、旦那さんが小遣い制という家庭が多いようです。 毎年サラリーマンのお小遣いの平...

生理前に体重が減る?増える?女性の悩み!あなたはどっち?!

生理前、あなたは体重が増えますか?「え?減るんじゃないの?」さて、あなたはどっちでしょうか?ダイエッ...

アルコールは消毒だけじゃない!布についたシミ取りもできる!

ノロやインフルエンザなどの感染を防ぐため、最近ではお家に消毒用のアルコールを常備している人も多くなり...

下痢が1週間続いている・・病気の可能性も考えられる??

もしあなたが1週間も下痢が続いているとしたら、まず病気を疑うべきです便秘で辛い人の話はよく聞きますが...

糖質が少ない酒は??毎日飲む人へ!少し体に気を使うあれこれ

ダイエットを始めたけど会社の飲み会が・合コンが・・付き合いが・・・ そんなことってしょっちゅうあり...

スポンサーリンク

年末年始はどこで過ごす?人気の旅行先ランキング!

◆年末年始 海外旅行ランキング

10位 バリ島(昨年7位)
9位 ケアンズ(昨年17位)
8位 香港(昨年8位)
7位 上海(昨年9位)
6位 シンガポール(昨年6位)
5位 バンコク(昨年5位)
4位 グアム(昨年4位)
3位 ソウル(昨年3位)
2位 台北(昨年2位)
1位 ホノルル(昨年1位)

海外のランキングを見てみると、なんと4年連続で1位は「ハワイ」! その他、4位「グアム」や10位「バリ島」などビーチ方面に加え、南半球で今がベストシーズンのオーストラリアが好調。その証拠に、「ケアンズ」は昨年の17位から9位にランクUP!
また、円安の影響もあり、比較的滞在費用をおさえられるアジア地域も人気で「台北」「ソウル」「バンコク」「シンガポール」「上海」「香港」がずらりとランクインしています。
では続いて、国内旅行のランキングもチェックしてみましょう!

◆年末年始 国内旅行ランキング

5位 北陸
4位 中国・四国
3位 北海道
2位 九州
1位 沖縄本島・沖縄離島

国内のランキングは定番の「沖縄」「九州」「北海道」が上位を占める結果に。昨今の海外の情勢不安や、訪日旅行者の急増によって日本の魅力が再発見され、年末年始でも国内旅行はかなりの人気。とくに3位の「北海道」はプレミアム旅行券の発売開始や、来年の新幹線開通が話題となり、今まで以上に注目が集まっています。

引用元-「年末年始の旅」人気ランキング!海外1位はハワイ、国内1位はやっぱりあったか~いアソコ♡ – エキサイトニュース

ホテルプランが人気!変わり行く日本の年末年始の過ごし方!

 正月連休は帰省して家でおせち料理を作り、家族と新年を迎えるという昔ながらの新年の迎え方に変化が現れた兆しとも見ることができる最近のホテルの正月サービスは、高級ホテルから一般的なシティホテルまで様々な値段設定でプラン販売されている。

 今年開業125年を迎えた老舗の帝国ホテル<9708>の正月プランはディナーショーなどのエンターテインメントを充実させており、一般利用者は11万5000円(基本プラン)から利用できる。同じく高額な正月プランを提供しているホテルオークラでも11万1000円から用意がある。

 上記のような高級ホテル以外でも様々な年末年始・正月プランが存在し、ホテル情報の比較・検索サイトで条件検索すると、東京のホテルで1万円以下のプランが見つかる。

 高級ホテルのプランがホテル内で行事をまとめて楽しめるものに構成されている傾向にあるのに対して、その他シティホテルのリーズナブルなプランでは年末年始の観光など、素泊まりプランに近い設定になっていることが多い。

 いずれにしても正月を家の中で過ごす、という従来のスタイルから変化していることは明らかであり、その状況変化にホテルのサービスがうまく合致した形だ。

引用元-EconomicNews(エコノミックニュース)

年末年始の人気のホテルプランを予約する方法

年末年始などのピーク時は、発売後あっという間に売切れてしまうことがあります。このようなピーク時はどうしたらいいの?とお思いの方に一つ対策をお教えします。

旅行会社によっては、商品の発売前に「事前受付」を受け付けてくれる会社もあります。
事前受付とは、旅行会社が、商品の発売前にお客様からご予約のご意向をお預かりし、商品発売時に事前受付をされた方から優先的に予約手続きを行うというものです。予約の予約といった形です。
商品発売時は、一斉に各旅行会社が旅行商品の予約操作をします。人気商品はあっという間に売切れてしまいますので、旅行会社のスタッフも必死です。当日旅行会社のスタッフががんばって予約をしても、残念ながら売切れてしまうこともあるのです。
あくまでも事前受付は予約を確約しているわけではない旨をきちんと押さえておいてください。
また、全ての旅行会社で事前の受付を行っているわけではありませんし、受付できる日程も各旅行会社によって異なりますので、注意が必要です。
しかし、ピーク時に何とかして予約をとりたいという方にとっては可能性を広げる一つの手段となるでしょう。

混み合いそうな時期や先の日程の旅行を計画されている場合は、まずは、旅行会社へお問い合わせしてみると良いでしょう。

引用元-旅行商品はいつ頃から発売され、予約できるようになるの? – トラベル QUESTION!【トラベルコちゃん-旅の情報】

年末年始のハワイ旅行!ホテルプランは早期予約がおすすめ!

年末年始のハワイと言えば、日本から多くの方が旅行先に選ぶ 人気の目的地。多くの便が集中して到着する午前中は、ふだんより入国審査にも時間 がかかるほど混雑する時期です。
それほど多くの方が訪れる連休のハワイ、チャーター便なども運航されるので、いつ もより飛行機の便数が多くなりますが、それでも早い時期から座席はどんどんと埋ま っていきます。
当然、パッケージツアーに提供される座席数にも限りがある為、ゴールデンウイーク や年末年始では、発売からすぐに売り切れてしまうこともあります。せっかくお手頃 な料金のツアーがあっても、キャンセル待ちでの予約になってしまい、いつ予約が確 定できるか分からない、なんてことにもなってしまいます。

早く予約するメリットはこんなにある

早期予約のメリットがお得な料金で予約できるだけではありません。
飛行機のチケットであれば、マイルを貯めている航空会社や予定に合わせて好きな便で予約できる可能性も高くなります。 また空席が多いうちに窓際や通路際、並び席や足元の広い席を確保できるメリットがあります。
ホテルやコンドミニアムは、部屋の広さやベッドの種類、また客室からの眺めによって種類が多種多様です。 空室が多いうちから検討しておけば、自分の好みにあったプランで予約しやすくなります。
近年は航空券もホテルも直前でもリーズナブルに予約できる場合がありますが、客室の種類が選びやすいのは、やっぱり早期予約です。

引用元-ハワイ旅行はいつ予約するのがベスト? | ハワイアンタウンズ

年末年始の旅行はキャンセルも多い!

夏休み位からもう年末年始の旅行のツアーを予約している人、結構いませんか。
勿論、それが悪いという訳ではありませんが、気を付けないと、これからは早期予約には高額のキャンセル料が掛かる事もあるようですよ。
それが、借りに6ヶ月位前からキャンセル料が課せられるようになるとどうでしょう。
もう夏に予約した段階で、その年末年始の旅行は、いつキャンセルしてもキャンセル料が掛かる事になるんです。
それを考えると、アバウトに押さえるなんていう事は出来なくなっちゃいますよね。
実際、やはり条件のいい年末年始の旅行は人気が高く、早期に完売してしまいます。
そのため、めぼしいツアーを見付けたら、その場で一応予約を入れ、最終的にどれか一つを選択するという人が後を絶たなかったそうです。
そうなると、実際にその美味しい年末年始の旅行に行ける人は大幅に減ってしまいますからね、そういう不公平をなくそうという意味もあるのでしょう。

年末年始の旅行は予約が取りにくいものだと思い込んでいる人が余りにも多すぎるのではないかと私は思います。
確かに、昔は年末年始の旅行は、宿にしても、交通機関にしても、中々取りにくいものでした。
何故なら、必ずと言っていいほど、どこのどんなツアーにも、間際にキャンセルする人がいるからです。

引用元-年末年始の旅行のキャンセル – 年末年始の旅行を楽しむコツ

twitterの反応

https://twitter.com/k61829235/status/678037332059021312